メニューを開く
アスタリフト;

コンプレックスにさよなら!脂っぽいテカり顔には肌根本からの対策を

顔 脂 対策顔が脂っぽくべたつきテカってしまうという症状は、実は多くの人がコンプレックスとして抱えている悩みです。

皮脂が過剰に出てしまう肌は、様々な肌悩みの元になったり、せっかく丁寧に時間をかけたメイクもすぐに崩れてしまったりしてなんだか残念な気持ちになってしまいますよね。

それでは、どうして皮脂が過剰な状態になってしまうのでしょうか?
その原因と、健やかな肌へ働きかける対策をご紹介します。


astalift
astalift

1.脂っぽい顔をつくる、過剰な皮脂の原因は?

顔には、約20万個もの皮脂腺が集まっていると言われています。そのため、皮脂の分泌がとても分かりやすい場所です。

本来、皮脂は肌を守り水分蒸散を抑制する役割があり、なくてはならない大切なものですが、酸化や過剰分泌が起こると、ベタついたりニキビが出来やすくなったりと肌悩みの元になってしまいます。

遺伝的要素に加えて、生活環境・スキンケアの方法など様々な要素から皮脂は影響を受けて過剰分泌になりやすく、体の内側と外側それぞれの側面から働きかけていくことが必要です。

皮脂の過剰分泌を招く主な原因

体の内側(生活環境)の原因

過度のストレス、バランスの偏った食生活、睡眠不足、過多な嗜好品

体の外側(スキンケア)の原因

スキンケアアイテムのミスマッチ、過剰なクレンジング・洗顔、保湿不足

2.生活習慣改善による顔の皮脂対策

皮脂の過剰分泌を抑える為には、皮脂量のコントロールを司るホルモンバランスや自律神経と密接に繋がっている生活習慣を整えていくことが大切です。

①ストレスをためこまない

過度なストレスは交感神経を刺激し、皮脂の分泌を促す男性ホルモンを活発化させることがあるので注意が必要です。

ストレスには心理的なもの、社会的なもの、生物的・化学的なもの、環境的なもの…と様々な原因があります。

心理的なもの…緊張、不安、怒り、悲しみなど
社会的なもの…仕事・学校・家庭での人間関係、健康喪失など
生物的・化学的なもの…空気汚染、細菌、アレルギー、食事、嗜好品など
環境的なもの…気温、騒音、ほこりなど

人によって何をストレスと感じるかは異なります。自分がストレスに感じることは何かを探り、それぞれ解決する方法を見つけましょう。

ヨガやウォーキング、ジョギングなどの有酸素運動も、ストレス解消に有効だと言われています。

②バランスのよい食生活を心掛ける

糖分・脂肪分の多い外食やコンビニの食事、スナックなどは、皮脂の分泌を促進させてしまいます。たとえ手軽であっても控えるように心掛けましょう。

皮脂の分泌を抑制する働きがあるビタミン類をはじめ、溜まった脂質の体外排出を促す食物繊維、肌の保水力を高めるコラーゲンなどを意識して毎日の食事の中で補い、肌の内側からアプローチをしていきましょう。

〈取り入れるべき食品〉
・ビタミンB群…レバー、まぐろ、牛乳、納豆、卵、焼き海苔、にんにくなど
・ビタミンC…ピーマン、レモン、ケール、芽きゃべつ、めんたいこなど
・ビタミンE…すじこ、モロヘイヤ、フレンチドレッシング、かぼちゃなど
・コラーゲン…手羽先、牛すじ、サケ(皮つき)、エビ、イカなど
・食物繊維…ゆでいんげん豆、おから、しそ、パセリなど

③睡眠をたっぷり取る

睡眠が充分に取れていないと、肌や体調を整える成長ホルモンの分泌が滞ってしまいます。

成長ホルモンが活発になり肌の修復活動が行われる23時から2時の時間帯には、眠りの中にいるように心掛けましょう。

血行が悪くなることで、脳と身体がリラックスした状態になるまでに時間がかかってしまいます。

就寝前にゆっくりと湯船につかったり、足元を毛布で温めるなど、身体を冷やさないようにしましょう。

就寝1~2時間前になったらパソコンやスマートフォン等は見ないように心がけましょう。パソコンやスマートフォンから発せられるブルーライトは体内時計を狂わせると言われています。

④嗜好品を控える

カフェイン飲料やタバコ、アルコールといった嗜好品でストレス解消を行っている方も多いと思います。

しかし必要以上に取ってしまうと、その代謝・分解の為に皮脂分泌抑制に重要なビタミンCが大量に消費されてしまいます。

嗜好品は、適度な量を意識してとりましょう。

3.スキンケアによる顔の皮脂対策

皮脂の過剰分泌が気になる肌には、スキンケアの基本である「優しく丁寧な洗顔と充分な保湿」が大切です。

①クレンジング・洗顔料を見直す

肌質に合わないクレンジング・洗顔料の使用は肌へ余計な負担をかけることがあります。

顔の脂っぽさが気になる方は、油分が少なく、必要なうるおいを肌に残してくれるようなアイテムを選びましょう。

クレンジングはクリーム・ミルクタイプ、洗顔料は固形石鹸をおすすめします。

〈おすすめクレンジング〉
JULLANTS クリームクレンジング
JULLANTS クリームクレンジング
販売会社:株式会社Dr.高須英津子コスメ

柔らかで心地よい肌触りで、じんわりと肌になじみ、汚れやメイクを浮かせながら優しく落とすクレンジングクリームです。

こだわりの保湿成分を贅沢に配合し、クレンジング中の肌環境を快適に整えます。洗いあがりはもっちりと吸い付くような感触です。

毛穴汚れが気になる部分には、クレンジングクリームをなじませた後ガーゼなどで優しく拭き取り、もう一度クレンジングクリームをなじませて洗い流すのがおすすめです。

 

〈おすすめの洗顔料〉
POLA Dソープ
POLA Dソープ
販売会社:株式会社 ポーラ

糸を引くほどに粘り気のある濃密な泡で、毛穴に詰まった汚れまでスッキリ落とすことができる洗顔石鹸です。

キイチゴエキスやアンズエキスなど、こだわった天然由来の保湿成分を配合しています。汚れをしっかりと落としながら、必要な皮脂まで落とすことなく、肌にうるおいも与えてくれます。

ホワイトフローラルをベースに、爽やかなシトラス、心安らぐウッディ調のスパイスを加えた香りです。いつものケアタイムが、うっとりと心地よい、贅沢な時間に変わります。

 

②丁寧に汚れを落とす

ゴシゴシ強く肌をこすりすぎている、頻度が多いなど、誤った洗顔の仕方は繊細な肌を傷つけてしまいます。

正しいクレンジング・洗顔の仕方を身につけて、健康な肌を保ちましょう。

〈クレンジング〉
(1)手をしっかり洗って清潔にする
洗顔 手洗い
(2)アイメイクを専用リムーバーで落とす
ポイントメイク落とし
(3)手のひらでクリームを温める
(4) Tゾーン→全体→目元・口元の順に、優しくすばやく馴染ませる
洗顔 Tゾーン
(5)少量の水を全体に馴染ませる
(6)ぬるま湯(30度前後)でしっかりと洗い流す
洗顔 顔を濡らす
〈洗顔〉
(1)手をしっかり洗って清潔にする
洗顔 手洗い
(2)ぬるま湯(30度前後)で軽く洗顔する
洗顔 顔を濡らす
(3)手のひらで洗顔料を良く泡立て、レモン1個大の弾力ある泡をつくる
洗顔
(4)Tゾーン→頬→目元・口元の順に、泡をのせるように馴染ませる
洗顔 Tゾーン
(5)ぬるま湯(30度前後)でしっかりと洗い流す
洗顔 顔を濡らす
(6)ふんわりタオルで押さえるようにして、優しく水分を拭き取る
洗顔 顔を拭く

③しっかり保湿する

皮脂が過剰分泌されていても、肌内部には水分が足りていない場合も多くあります。
洗顔後は、時間を空けずに化粧水でうるおいをしっかり補給しましょう。

オイリー肌の方は収れん化粧水やさっぱりした化粧水がおすすめです。

〈おすすめの化粧水〉
ローズエステリッチローション
ローズエステリッチローション
販売会社:株式会社ブルークレール

全成分において無添加、天然の植物成分と、肌に優しい成分にこだわり抜いて作られたオーガニック化粧水です。

うるおい・ハリを導くセラミド・ヒアルロン酸・プラセンタ、保湿成分として配合されたローズマリー葉エキスなどの植物エキスが、肌をしっかりと保湿してくれます。

さらりとしたテクスチャーでありながら肌はしっとりやわらぎ、濃度の高いオーガニックローズのさわやかな香りが心までうるおします。

 

ハイドロ リフレックス ローション
ハイドロ リフレックス ローション
販売会社:株式会社レクシア

保湿成分に植物由来の酵母発酵エキスをたっぷり配合した化粧水です。

肌の水分、油分を補い保つことで健やかな肌を導きます。
肌馴染みの良い軽やかでみずみずしいテクスチャーも嬉しいですね。

華やかなローズに、グリーンフレッシュなカシスの香りを配合した爽やかでフルーティな香りです。

 

4.メイクによる顔の皮脂対策

生活習慣とスキンケアの対策に併せて、日中の皮脂の過剰分泌には皮脂の吸着が期待出来るベースメイクで気になるべたつきとテカりを抑えましょう。

①化粧下地で皮脂を吸着する

日中の過剰な皮脂を抑えるために、油分が少なく、肌のキメや毛穴を塞ぐ成分が入っていない化粧下地を選びましょう。

ノンコメドジェニックやオイルフリータイプと呼ばれるものがおすすめです。

ファンデーションの前に化粧下地を塗ることによって、皮脂が吸収され、化粧崩れを起こしにくくなります。

また、化粧下地を塗った方が、直にファンデーションを塗るよりも軽い仕上がりにすることができます。

〈おすすめの化粧下地〉
シルキーカバーオイルブロック
シルキーカバーオイルブロック
販売会社:アプロス株式会社

化粧下地に含まれる微細なパウダーが、余分な皮脂を吸着してテカりを防ぎます。

塗った後はさらさらのシルクのような手触りで、その後のファンデーションの化粧ノリを良くしてくれます。

アーチチョーク葉エキスやヒアルロン酸などこだわりの美容成分もたっぷり配合、毛穴に入り込んで肌の凸凹を目立たなくさせます。

少量でよく伸びるテクスチャーもムラなく塗りやすく嬉しいですね。

 

②ファンデーションは軽くとどめる

皮脂が過剰に分泌している肌に油分の多いものを重ねてしまうと、余計にべたつきテカってしまいます。

さらりとしたパウダータイプを選び、油分の多いリキッドやクリームタイプは避けましょう。

水分を含まないパウダーは、厚塗りすると必要以上に水分が奪われてしまい、皮脂の分泌を促してしまうので、薄く均一に伸ばして仕上げることが大切です。

〈おすすめのファンデーション〉
B.A ザ パウダリィファンデーション
B.A ザ パウダリィファンデーション
販売会社:株式会社 ポーラ

軽やかできめ細かなパウダーが均一に全体に広がり、なめらかにフィットするパウダータイプのファンデーションです。

こだわりの美容成分に加え、保湿成分「モイストアップポリマー」を配合し、過度な乾燥を防ぎます。

自社独自の「日本人の肌色研究」に基づいて、日本人の肌になじみ明るく美しく見せる色を追究しています。

 

〈汗の気になる春夏はこちらがおすすめ〉
ホワイティシモ パウダーファンデーション
ホワイティシモ パウダーファンデーション
販売会社:株式会社ポーラ

ルースパウダーのような軽いつけ心地でふんわりツヤ肌に仕上げる、エアリー感触のパウダーファンデーションです。

センサーハイライトパウダー(オキシ塩化ビスマスによるメイクアップ)が顔の魅力を引き立たせながら密着し、立体的でメリハリある印象に仕上げます。

独自の複合保湿成分トリプルブライトカプセル※でメイクしながら肌にうるおいを与えてくれるのも、嬉しいところです。

※水添レシチン、ダイズステロール、マヨラナ葉エキス、クララ根エキス、カニナバラ果実エキス、ワイルドタイムエキス、ルイボスエキス(すべて保湿成分)

 

5.まとめ

脂っぽくべたつきテカる顔は、肌からのSOSサインです。
乱れた生活習慣や誤ったスキンケアは、大切なあなたの肌を傷つけてしまいます。

今一度改めて生活習慣と基本的なスキンケアを見直し、肌本来の力を取り戻しましょう。
自分自身を優しくいたわる気持ちが、健やかで美しい肌を導きます。

この記事は2016年4月26日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る