メニューを開く
アスタリフト;

足ニキビ5つの原因と対策!足ニキビができた方必見

足 ニキビ

「足にニキビができてる!ニキビって足にもできるの?!」とお悩みではありませんか?

足にニキビができると、季節によっては好きなファッションもできなくて困りますよね。

足のニキビは見られるのが嫌だからとタイツやズボンで隠したら、今度はニキビに衣服が擦れて治りづらいなど、なかなか厄介です。

そこで今回は、悩ましい足のニキビができる原因、その対策や予防方法について詳しくご紹介します。

ぜひ参考にして下さいね!


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.足ニキビができる5つの原因

足 ニキビ

はじめに、足にニキビができる原因についてご紹介します。

足にニキビができる原因は意外と多いので、自分にあてはまる原因について考えながらチェックしてみましょう。

どうしても原因が思い当たらない場合、早めに皮膚科にかかることをおすすめします。

足ニキビができる原因①男性ホルモンの増加

足 ニキビ

足ニキビができる原因は、ストレスや疲れ、寝不足によって、男性ホルモンが増加することが関係しています。

男性ホルモンが増加すると皮脂量が増えるため、毛穴が詰まりやすくなってしまうのです。

思春期にニキビができやすいのも、成長にともなうホルモンバランスの変化が関係しているのは良く知られていますよね。

大人の場合は、ストレスや疲れでホルモンバランスが崩れることが少なくないのです。

足ニキビができる原因②ムダ毛処理の方法

足 ニキビ

足ニキビができる原因として、ムダ毛処理のやり方も関係しています。

例えばムダ毛処理の際に、毛流れに逆らって下から上にカミソリを動かしていたり、処理後に肌の保湿を怠っていたりしませんか?

このような方法でムダ毛処理をしていると、肌が傷つき、荒れやすくなってしまいます。

そこから雑菌が入り、足のニキビや他の肌荒れにも繋がりやすいと言われているのです。

足ニキビができる原因③足が洗えていない・すすぎ残しがある

足 ニキビ

そもそも足がちゃんと洗えておらず、肌に汚れが溜まってニキビに繋がっている可能性もあります。

手でササッと足をなでる程度の洗い方であれば、足の汚れは落ちないでしょう。

また、洗浄剤のすすぎ残しも、肌に残った成分が刺激となり、ニキビや肌荒れに繋がってしまうと言われています。

足ニキビができる原因④足が蒸れている

足 ニキビ

足ニキビができるのは、足が蒸れていることも原因の一つだと考えられます。

足は、ボトムスの形状や素材によっては蒸れやすく、雑菌が繁殖する状態になりやすいです。

例えば、スキニータイプのボトムスを履いている時や、タイツを履いている時に汗をかいてしまうと、どうしても足が蒸れてしまいますよね。

ニキビの原因となる菌は、湿度が高いところで繁殖しやすいと言われています。

足ニキビができる原因⑤肌の乾燥

足 ニキビ

足ニキビの原因として、肌の乾燥もあげられます。

足にニキビができるのは、肌が乾燥してターンオーバーがスムーズに行われていないからかもしれません。

肌のターンオーバーがスムーズにできないと、古い角質や皮脂汚れが肌に溜まってしまい、ニキビの原因のひとつとなるでしょう。

2.足のニキビではない?ニキビ以外の可能性

足 ニキビ 対処 

はじめは目立たなかった足ニキビが広範囲に広がっていたら、ニキビではなく他の病気の可能性も考えられます。

ここでは、その一例をご紹介します。

≪毛嚢炎≫

毛嚢炎とは、ムダ毛処理によって毛穴が傷つき、そこに菌が入り込むことで起こる皮膚病です。

見た目はニキビと良く似ていますが、足を清潔に保っていれば数日で良くなることもあります。

しかし、治った後も同じ場所に繰り返し良くできることや、化膿しやすいことも特徴です。

≪マラセチア毛包炎≫

マラセチア毛包炎とは、皮膚に元々存在しているマラセチア菌というカビが原因で起こる皮膚炎です。

マラセチア菌は、湿気が多いところを好んで繁殖します。

見た目は、ニキビのイメージより少し小さめのポツポツとした湿疹です。

市販のニキビ薬は効きにくいため、思い当たる方は早めに病院へ行った方が良いでしょう。

3.足のニキビ5つの対策

足 ニキビ 炎症

それでは、足のニキビ対策をご紹介します。

ご紹介する対策を継続することで、足のニキビ予防にも繋がるので、継続して実行するよう心がけてください。

実際、難しいことはないので、心がけ次第ですべての対策を行うこともできるでしょう。

①ムダ毛処理を控える

足 ニキビ 角質足ニキビができている時は、ムダ毛処理を控えることも大きな対策となります。

足ニキビを誤って潰してしまったり、ニキビができていなかった部分に傷がついて肌荒れが広がったりする可能性もあるので、絶対に控えた方が良いでしょう。

すでに肌が荒れている状態にもかかわらず、新たな刺激を与えてしまうことになりかねません。

②手で優しく洗って、よくすすぐ

足 ニキビ 太もも

足ニキビの対策として、足を手で優しく洗い、よくすすぐようにしましょう。

泡を使って、まるで顔のように丁寧に足を洗って、余分な皮脂や汚れを洗い流すことで、健やかで清潔な状態を保つことができます。

特別な石鹸を使うよりも、しっかりと泡立てることの方が大切です。

固いボディブラシやナイロンタオルは、かえって肌を傷つけて、ニキビや肌荒れに繋がる可能性もあるため、使用は控えましょう。

洗い終わったら、洗った時の倍の時間をかけて、シャワーで丁寧にすすいでください。

③通気性の良いボトムスを穿く

足 ニキビ

足ニキビの対策として、ボトムスは、通気性の良いものを穿きましょう。

湿気がニキビの悪化に繋がるだけでなく、衣服が触れることで、ニキビに刺激を与えてしまう可能性もあるからです。

タイトなスカートや、スキニータイプのボトムスは避け、足回りに余裕のあるファッションをするようにしてください。

④水分を中心に与えるスキンケアを行う

足 ニキビ

足に水分を中心に与えるスキンケア対策を行いましょう。

ふだん顔に使用している化粧水やジェルでも良いですし、身体のニキビ専用の化粧水やジェルを使用しても良いでしょう。

日々のスキンケアを、ボディクリーム等の油分の多いもので行っているようでしたら、ニキビが落ち着くまでは控えるようにしてください。

⑤市販薬を塗る

足 ニキビ

足ニキビの対策として、抗生物質の入った市販薬を塗る方もいます。

市販薬でも、ある程度の効果が期待できるでしょう。

ただ、あまりに塗る部分が広範囲であったり、数日経過してもなかなか治らないようであったりすれば、病院へ行くことをおすすめします。

4.足のニキビを予防する方法

足 ニキビ

ここでは、足ニキビを予防する方法についてご紹介します。

足ニキビの対策方法とも併せて行ってみてくださいね。

①正しいムダ毛処理を行う

足 ニキビ足ニキビの予防として、正しいムダ毛処理を行いましょう。

カミソリで行うムダ毛処理については、以下の点を守って行うことをおすすめします。

・処理前に蒸しタオルなどで肌をあたため、毛も肌もやわらかくする
・カミソリ負けをしないようシェービングクリームを使う
・毛の流れに沿って、上から下へ向かって優しく剃る
・処理後はボディ用のローション等で必ずスキンケアをする
・ムダ毛処理の頻度は、2週間に1回程度にする

②足のお手入れを行う

足 ニキビ

足ニキビを予防するため、ムダ毛の処理後だけでなく、普段から足のお手入れも行うようにしましょう。

化粧水やジェル等の水分の多い化粧品と、ボディクリームを併用するのも、足がたっぷりと潤うのでおすすめです。

水分を保っている肌は柔らかいため、カミソリ負け等もしづらいと言われています。

また、ピーリング料で足を洗い流すケアも良いでしょう。

ピーリング料でのお手入れは、2週間に1回程度が理想的です。

お手入れ後は、いつも以上にたっぷりスキンケアを行ってください。

③足・肌に触れるものを清潔に保つ

足 ニキビ

足ニキビの予防として、足・肌に触れるものを清潔に保ちましょう。

ズボンやタイツ、部屋着や寝具などは、一度使ったり、汗ばんだりしたらすぐに洗って取り換えるように心がけてください。

5.足のニキビ予防・生活習慣の見直し

足 ニキビ

足のニキビ予防として、生活習慣も見直しましょう。

足ニキビの原因である男性ホルモンが増加する要因として、寝不足とストレスが大きく関係していると言われています。

足ニキビを予防するために、良い睡眠をとって鋭気を養いつつ、ストレスを緩和することが大切です。

質の良い睡眠をとる

足 ニキビ

良い睡眠をとって心身の疲れを癒し、肌のターンオーバーをサポートしましょう。

十分な睡眠時間がとれない方も、時間にこだわることがストレスになるため、質の良い睡眠をとることを考えるようにしましょう。

また、入眠後3~4時間が、肌の代謝が行われるゴールデンタイムと呼ばれる時間です。

その時間に深い眠りにつけるようにしたいですね。

≪質の良い睡眠をとるポイント≫

スマートフォンの使用は眠る1時間前までにする
スマートフォンから出る光は、神経を興奮させてしまうと言われています。
1時間前が難しい方は、せめて布団に入って電気を消したらスマートフォンを見ないようにしましょう。

アルコールの摂取は、眠る3時間前までにする
アルコールは体温を下げるため、深い眠りにつくのが難しくなります。
また、アルコールには利尿作用があるため、せっかく眠りについてもすぐに目が覚めてしまうことも考えられます。

食事は眠る3時間前に済ませる
食事は、就寝の3時間前に済ませるのが理想的です。

眠る直前に食事をとると、腸が活発に働いている状態になります。

すると、眠っていても身体が休まらず、良い睡眠がとれないと言われているのです。

ストレスを緩和する

足 ニキビ

ストレスを感じると肌にとっても身体にとっても良いことがありません。

だからといって、ストレスを感じないで過ごすのは不可能だと言えるでしょう。

自分なりのストレスを緩和する方法を見つけて、実践してみてくださいね。

≪ストレス緩和法≫

嫌なことを終わらせる
嫌なことはさっさと終わらせましょう。

例えば仕事の期限が迫っていれば、やらないでストレスを感じるより、「よし!」と気合を入れて進めるうちにストレスを感じにくくなっていることもあります。

行動する
ストレスを抱え込んでいるようなら、思い切って現状を変えられるよう行動してみても良いでしょう。

例えば、人間関係などで問題を抱えていれば、その対象に意見を述べるのも効果的です。

それで現状の問題が変わらなくても、問題を抱え込んでいる状態よりはスッキリすることもあります。

運動をする
疲れていても、思い切って運動をしてみましょう。

運動して汗をかくと、気持ちまでスッキリして驚くことがあります。

無理はしすぎず、身体の状態に合った運動を楽しんでくださいね。

6.まとめ

今回は、足ニキビについてご紹介しましたがいかがでしたか?

足も顔と同じようにしっかり洗って、すすいで、お手入れをすることが大切なのですね。

また、ストレスの軽減や、疲れをとる睡眠は足ニキビだけでなく、他のニキビや身体全体へも良い影響が期待できます。

キレイな足が保てるように、ご紹介した内容を実践しましょう!

この記事は2016年11月23日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る