メニューを開く
2017年7月20日 更新

【2017】50代に肌らぶ編集部おすすめ化粧水14選!

化粧水 ランキング 50代
「50代になって肌に変化が出てきたけれど、そんな50代の自分に合った化粧水はないかな?」とお悩みではありませんか?

50代になると、乾燥や乾燥によるくすみなど様々なエイジングサインが目立ちやすいので、肌の変化に悩みを持っている方は多いのではないでしょうか。

そんな肌変化の対策を、毎日の肌のお手入れでできると嬉しいですよね!

そこで今回は、50代の方に肌らぶ編集部からおすすめしたい化粧水を、目的別にご紹介します。

また、50代の方に意識してもらいたい、肌のお手入れポイントも合わせてご紹介します。

ぜひ自分に合った化粧水選びの参考にしてくださいね!




1.50代に肌らぶ編集部おすすめ化粧水

化粧水 ランキング 50代
では早速、50代におすすめしたい化粧水をご紹介します。

今回は、乾燥などのエイジングサインが気になる方に【エイジングケア*に 肌らぶ編集部おすすめ化粧水】と、日焼けによるシミやそばかすの対策が気になる方に【美白**のお手入れに 肌らぶ編集部おすすめ化粧水】の2つに分けてご紹介します。

自分の目的に合った化粧水を見つけるために、ぜひ参考にしてください!
*年齢に応じた肌の保湿のお手入れのこと **メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぐこと

【50代向け】エイジングケア*に 肌らぶ編集部おすすめ化粧水

まずは、乾燥などのエイジングサインが気になるという方へ、エイジングケア*に着目した化粧水の中から、肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧水を、ご紹介します。

今回は、通信販売購入可能且つライン使い可能な化粧水に絞ったうえで、肌らぶ編集部おすすめとしてご紹介します。
*年齢に応じた肌の保湿のお手入れのこと

アクアレーベル(AQUALABEL) バウンシング ローション(医薬部外品)

アクアレーベル(AQUALABEL) バウンシング ローション(医薬部外品)
販売会社:資生堂ジャパン株式会社
容量:200ml
価格:1728円(+税) ※1mlあたり9円

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分として『ヒアルロン酸』『コラーゲン』『アミノ酸」などを配合した薬用化粧水です。
角層の隅々にまでうるおいを届けて、みずみずしいハリ*とツヤを与えます。
ふんわりとライトローズの香りが感じられるアイテムです。
「さっぱり」と「しっとり」、「とてもしっとり」の3種類から選べます。
*水分を含ませることにより一時的に肌にハリを与えること

⇒アクアレーベル公式サイトはこちら

エリクシール(ELIXIR)シュペリエル リフトモイスト ローション W(医薬部外品)

エリクシール(ELIXIR)シュペリエル リフトモイスト ローション W(医薬部外品)
販売会社:資生堂ジャパン株式会社
容量:170ml
価格:3000円(+税) ※1mlあたり18円

【肌らぶ編集部コメント】
エイジングケア*に着目したブランド、《エリクシール》の薬用化粧水です。
保湿成分『コラーゲン』を配合し、うるおいのあるツヤを肌に与えます。
角層にじっくりとうるおいとハリ**を与え、肌をやわらげなめらかにします。
「さっぱりタイプ」「しっとりタイプ」「とてもしっとりタイプ」の3種類から選べます。
*年齢に応じた肌の保湿のお手入れのこと **水分を含ませることにより一時的に肌にハリを与えること

⇒エリクシールシュペリエル公式サイトはこちら

アテニア(Attenir) ドレスリフト ローション

ドレスリフト ローション
販売会社:株式会社アテニア
容量:150ml
価格:3295円(+税) ※1mlあたり22円

【肌らぶ編集部コメント】
「ハリという品格をまとう。」をコンセプトとした、エイジングケア*ライン《ドレスリフト》の化粧水です。
保湿成分として『コラーゲン』などを配合、肌にうるおいと、弾むようなハリ**を与えます。
ダマスクローズのふんわりとした甘い香りが感じられるアイテムです。
*年齢に応じた肌の保湿のお手入れのこと **水分を含ませることにより一時的に肌にハリを与えること

⇒アテニア公式サイトはこちら

ブルークレール(bleu clair) ローズエステリッチローション

Bleu clair(ブルークレール)ローズエステリッチローション
販売会社:株式会社ブルークレール
容量:155ml
価格:5000円(+税) ※1mlあたり32円

【肌らぶ編集部コメント】
すべての商品を「国産オーガニック」「無添加*」にこだわるエイジングケア**ブランド《ブルークレール》の化粧水です。
保湿成分として『コラーゲン』『セラミド』を配合。肌にうるおいを与えてなめらかにし、乾燥によるかさつきを目立ちにくくします。
ローズのリッチな香りが漂うアイテムです。
*合成保存料・合成界面活性剤・合成ポリマー・合成紫外線吸収剤・シリコンオイル・鉱物油・合成着色料・合成香料無添加
**年齢に応じた肌の保湿のお手入れのこと

⇒ブルークレール公式サイトはこちら

dプログラム バイタルアクト ローション W(医薬部外品)

dプログラム バイタルアクト ローション W
販売会社:株式会社資生堂
容量:125ml
価格:4,500円(+税) ※1mlあたり36円

【肌らぶ編集部コメント】
《dプログラム》のエイジングケア*ラインの、薬用化粧水です。
乾燥などのエイジングサインが気になる肌にも、うるおいを角層の隅々にまで満たし、ふっくらとしたハリ※※を与えます。
みずみずしいテスクチャーと、コクのあるテクスチャーの2種類から選べます。
*年齢に応じた肌の保湿のお手入れのこと **水分を含ませることにより一時的に肌にハリを与えること

⇒dプログラム公式サイトはこちら

ドクターケイ ケイカクテルVローション

ケイカクテルVローション
販売会社:株式会社ドクターケイ
容量:150ml
価格:7000円(+税) ※1mlあたり47円

【肌らぶ編集部コメント】
数種類のビタミンを濃縮し、原料として使用した、まるで美容液のような化粧水です。
保湿成分として『コラーゲン』『ヒアルロン酸』を配合。
肌にハリ*を与えてキメを整え、乾燥による小じわも目立ちにくくします。
さらさらとしたテクスチャーで、肌にしっとりとなじみます。
*水分を含ませることにより一時的に肌にハリを与えること

⇒ドクターケイ公式サイトはこちら

ポーラ(POLA) B.A ローション

B.A ローション
販売会社:株式会社ポーラ
容量:120ml
価格:20000円(+税) ※1mlあたり166.6円

【肌らぶ編集部コメント】
《ポーラ》のエイジングケア*ラインである《B.A》の、リッチな使い心地の化粧水です。
黄金の繭から抽出した、《ポーラ》オリジナルの保湿成分『ゴールデンLP』を配合。
肌をやわらげてふっくらとしたハリ**を与え、キメを整えます。
みずみずしくコクのあるテスクチャーのローションが溶け込むようになじみます。
*年齢に応じた肌の保湿のお手入れのこと **水分を含ませることにより一時的に肌にハリを与えること

⇒ポーラ公式サイトはこちら

【50代向け】美白*のお手入れに 肌らぶ編集部おすすめ化粧水

続いて、日焼けによるシミやそばかすが気になる方へ、美白*のお手入れに着目した化粧水の中から、肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧水を、ご紹介します。

今回は、通信販売購入可能且つライン使い可能な化粧水に絞ったうえで、肌らぶ編集部おすすめとして選びました。

*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

エリクシール(ELIXIR)ホワイト クリアローションC(医薬部外品)

エリクシール ホワイト クリアローションC II
販売会社:資生堂ジャパン株式会社
容量:170ml
価格:4000円(+税) ※1mlあたり24円

【肌らぶ編集部コメント】
エイジングケア*と美白**のお手入れに着目して作られた、《エリクシール》の薬用美白*化粧水です。
美白成分として『4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)』を、保湿成分として『コラーゲン』を配合、心地よくなじみ、うるおいを角層の隅々にまで満たします。
さっぱりタイプ・しっとりタイプ・とてもしっとりタイプの3種類から選べます。
*年齢に応じた肌の保湿のお手入れのこと
**メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

⇒エリクシールホワイト公式サイトはこちら

雪肌精 薬用 雪肌精(医薬部外品)

薬用 雪肌精
販売会社:株式会社コーセー
容量:200ml
価格:5000円(+税) ※1mlあたり25円

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分として、植物エキス『ハトムギ』『トウキ』『メロスリア』を配合している、薬用の美白*化粧水です。
肌の角層の隅々にまでうるおいを与えつつ、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぎます。
さらさらとしたテクスチャーで、さっぱりとした使い心地のローションです。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

⇒雪肌精公式サイトはこちら

アスタリフト(ASTALIFT)ブライトローション(医薬部外品)

アスタリフト(ASTALIFT)ブライトローション(医薬部外品)
販売会社:富士フイルム株式会社
容量:130ml
価格:3800円(+税) ※1mlあたり29円

【肌らぶ編集部コメント】
エイジングケア*ブランドである《アスタリフト》の、美白**のお手入れのことを考えて作られた、赤い色が特徴的な薬用の美白**化粧水です。
美白**成分として『アルブチン』を、保湿成分として『コラーゲン』を配合。
肌にうるおいを与えて乾燥を防ぎながら、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすを防ぎます。
*年齢に応じた肌の保湿のお手入れのこと
**メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

⇒アスタリフトホワイト公式サイトはこちら

ホワイティシモ 薬用ローション ホワイト(医薬部外品)

ホワイティシモ薬用ローションホワイト
販売会社:株式会社ポーラ
容量:150ml
価格:4500円(+税) ※1mlあたり30円

【肌らぶ編集部コメント】
うるおいを角層まで届け、保湿と美白*のお手入れが両方できる、薬用の美白*化粧水です。肌をやわらげ、キメを整えます。
なめらかなテクスチャーのローションが、まるで肌に吸い付くようになじみ、べたつきを感じにくいアイテムです。乾燥によるくすみが気になる方にもおすすめです。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

⇒ポーラ公式サイトはこちら

サエル ホワイトニングローション クリアリスト(医薬部外品)

サエル ホワイトニングローションクリアリスト(医薬部外品)
販売会社:株式会社DECENCIA
容量:125ml
価格:4500円(+税) ※1mlあたり36円

【肌らぶ編集部コメント】
肌にうるおいとみずみずしいツヤを与え、キメを整える《サエル》の薬用美白*美容液です。保湿成分として「ウォータリーモイスチャー」配合。
水のようなさらっとしたテクスチャーのローションが、まるで吸い込まれるように肌になじみます。肌の乾燥を防ぎながら、メラニンの生成を抑え、シミやそばかすも防ぎます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

⇒サエル公式サイトはこちら

米肌(MAIHADA) 澄肌美白化粧水(医薬部外品)

澄肌美白化粧水
販売会社:コーセープロビジョン株式会社
容量:120ml
価格:5500円(+税) ※1mlあたり46円

【肌らぶ編集部コメント】
炊きたての新米のようにつややかな肌を目指して作られた薬用美白*化粧水です。美白*成分『ビタミンC誘導体』、保湿成分として『コメ発酵液』『グリセリン』を配合。
肌の角層までじっくりとうるおいを届け、みずみずしいツヤを与えて、肌をなめらかに整えます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

⇒米肌公式サイトはこちら

ファンケル(FANCL) ホワイトニング 化粧液(医薬部外品)

ホワイトニング 化粧液
販売会社:株式会社ファンケル
容量:30ml
価格:1700円(+税) ※1mlあたり57円

【肌らぶ編集部コメント】
フレッシュな状態で使いきれるように、少量ずつのボトルで販売されている、薬用の美白*化粧水です。美白*成分『アクティブビタミンC』配合。
肌をやわらげて、角層の隅々にまで美白*成分を浸透させます。
さっぱりタイプとしっとりタイプの2種類から選べます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐこと

⇒ファンケル公式サイトはこちら

2.50代が意識したいスキンケアポイント

化粧水 ランキング 50代続いて、50代の方に意識してほしい、肌のお手入れポイントを2つご紹介します。

年齢を重ねてもすこやかな肌を保つために、化粧水以外にもできる肌のお手入れポイントをチェックしておきましょう!

①紫外線対策をする

1つ目のポイントは、紫外線対策を忘れないということです。

紫外線を過剰に浴びてしまうと、日焼けによってシミやそばかすができたり、肌が乾燥してしまい、乾燥による小じわができるなど、さまざまなエイジングサインができやすくなってしまいます。

外に出かける時は、日焼け止めを塗ったり日傘を使ったりして、日々の日焼け対策を忘れないように心がけましょう。

②ピーリング洗顔を取り入れる

2つ目のポイントとして、定期的にピーリング洗顔を取り入れてみましょう。

肌は年齢を重ねると、古くなった角質が肌に残りやすく、角層が厚くなることで肌がくすんで見えることがあるのです。

そこでピーリング洗顔を取り入れると、肌表面にたまった古い角質による肌のくすみやごわつきが感じられにくくなります。

また、古くなった角質を取り除くことで肌がやわらぎ、化粧水などのスキンケアアイテムが肌になじみやすくなることが期待できます。

自宅で簡単にできるピーリング洗顔もあるので、定期的に取り入れてみることがおすすめです。

※使用方法・使用量は、メーカーの指示を守りましょう。

自宅でのピーリング方法と肌らぶ編集部おすすめアイテムはこちら

3.まとめ

化粧水 ランキング 50代今回は、50代の方に肌らぶ編集部からおすすめしたい化粧水と、肌のお手入れポイントについてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

化粧水は毎日使うアイテムだからこそ、自分に合った良い1品を選びたいものですよね。

ぜひ今回の内容を参考にして、自分にピッタリの新しい化粧水に出会ってくださいね!

この記事は2017年5月21日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。