メニューを開く
アスタリフト;

メンズ美容の基礎知識!さわやかで居続けたい方におすすめ

メンズ 美容メンズ美容ってたまに聞くけど、皆やっているのかな?必要なのかな?と、気になる方もいらっしゃるのでは無いでしょうか。

美容と言えば女性のイメージですが、「きれい」と「きたない」だったらもちろん「きれい」になりたいと思うのは男性でも同じです。

「きれい」は女性だけのものではありません。

美容に関する知識を増やせば、お手入れや日常生活も少し気を付ける様になって、 健やかで清潔感のある肌や髪を保っていけるかもしれません。

今回は、メンズ美容の「肌」に焦点を当ててお話していきます。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.メンズ美容に必要なのは【清潔感】

男磨き1服装や髪形を変えると、一瞬でその変化が目に見えますね。

ただ「美容」は異なり、肌は一瞬では変わりませんので、意識を持ち続ける事が大切です。

男性には、是非清潔感を第一に意識して頂く事をおすすめします。

多くの女性は清潔感のある男性を好みますし、仕事においても「清潔感がある」という点は大きなメリットになるかと思います。

まず第一印象で見られるのは「顔」だと思いますので、綺麗な肌を保ちたいですよね。

また、「髪」も人の印象を左右するパーツだと言えます。

後姿では顔は見えませんが、髪の毛をきれいにしているかどうかは後ろからでもわかります。

「顔」も「髪」もまずは「正しく汚れを落とすこと」を心がけましょう。

2.メンズ美容「顔」|正しくお手入れしよう

2-1.洗顔方法を見直そう

男性 洗顔

きれいな肌への第一歩は「正しい洗顔」で、不要な汚れを落とすことです。

ただ、単純にゴシゴシ洗えばいいわけではありませんので、 ここでは洗顔のポイントをお伝えします。

【洗顔のポイント】

①洗顔料はきれいな手でしっかり泡立てる

泡が汚れを包み込む→汚れを浮かせて落とす …

というのが洗顔の基本的なメカニズムとなっています。

さまざまな汚れ(汗・ほこり・皮脂等)を包み込み落としていくために、しっかり泡立てて使いましょう。

洗顔ネットを使うと泡立てやすくなりますのでおすすめです。

②優しく丁寧に洗う

手で擦って洗うのではなく、手と顔の間にクッションのように挟んだ泡で、肌を撫でるようにして洗うようにしましょう。

③ぬるま湯でしっかり洗い流す

洗顔料はしっかり洗い流しましょう。洗顔料が顔に残ったままの状態は肌に刺激を与えます。

しっかり顔のキワまですすぎましょう。

また、30度~35度程度のぬるま湯ですすぐようにしましょう。それより熱過ぎるor冷たすぎると、肌の乾燥の原因となります。

■おすすめ洗顔料

B.A MEN ザ ソープ
B.A  MEN ザ ソープ価格:100G/5,000円(税抜)
洗顔はまず「泡」を作る事が大きなポイントになりますが、この石鹸はキメの細かい泡が作りやすくなっています。

微香料で、香りが苦手な方にもおすすめです。

不要な皮脂をしっかり洗い上げ、清潔な肌にしてくれます。

>>B.A  公式HPはこちら

2-2.【メンズ美容におすすめ】スキンケア化粧品

ここでは、肌らぶスタッフがおすすめしたい化粧品をご紹介します。

洗顔できれいに汚れを落としたら、化粧品でのセルフケアを行いましょう。

せっかく汚れを落としても、その後乾燥してしまっていたら老けた印象になってしまいます。

化粧品を選ぶポイントは、「しっかり保湿できるか」と、「継続できるか」です。

今回は、お手入れがより手軽にできるオールインワンのものを中心にご紹介します。

アクアモイス

アクアモイス価格:50ml/4,800円(税抜)【約2か月分】

こちらは「オールインワン美容液」と言われるものです。

セルフスキンケアはしたいけど、あまり時間はかけたくないという方には、お手入れの時間を省けるのでおすすめです。

肌のお手入れはつい面倒に思ってしまう…という方も少なくないかとは思いますが、まずはオールインワンで試してみてはいかがでしょうか。

保湿成分として、浸透型コラーゲン、ヒアルロン酸、アロエベラエキス、アミノ酸、コンドロイチン硫酸Na、グリセリルグルコシドが配合されています。

プッシュ式なので、持ち運びも便利です。

>>アクアモイス 公式HPはこちら

ZIGEN オールインワン フェイスジェル
ZIGEN価格:100ml/3,695円(税抜)【約2か月分】

オールインワンタイプのフェイスジェルです。これ一つで必要なお手入れの全てが完了する、手軽さが良いですね。

使い心地はべた付かずさっぱりとしており、無香料なので、香りに抵抗のある方にもおすすめです。

保湿成分として、ヒアルロン酸、水溶性コラーゲン、セラミド、プラセンタエキス、必須アミノ酸が配合されています。

しっかりと肌にうるおいを与え、健やかに保ってくれます。

>>ZIGEN 公式HPはこちら

マージェンス マルチ コンディショニング ジェル

マージェンス価格:120ml/3,000円(税抜)

「マルチ」というネーミングからも分かる通り、スキンケアをマルチに行う事ができる、オールインワンの化粧水です。保湿成分である「S-ヒアルロン酸」が配合されています。

肌内部はしっかりとうるおい、表面はさらっと仕上がるので、ベタつく感覚が苦手う方にもおすすめです。

>>マージェンス 公式HPはこちら

d プログラム バランスケア セット

dプログラムバランスケアセット価格:1,400円(税抜)
セット内容:クレンジング・洗顔・化粧水(医薬部外品)・乳液(医薬部外品)

こちらは「男性用化粧品」ではありませんが、乾燥してかさつきやすい方におすすめです。

トライアルセットがあるので、お試しとして使い始める事もできます。

化粧水と乳液は医薬部外品です。

>>dプログラム 公式HPはこちら

B.A MEN ザ セラム

B.A MEN ザ セラム価格:15,000円(税抜)

こちらもオールインワンのメンズ化粧品です。1プッシュで角質層までみずみずしく浸透し、洗顔後のお手入れが完了します。

ごわついて硬くなりがちな男性の肌に、うるおいを与えてくれます。

高級感のあるボトルは、置いてあるだけでスタイリッシュな雰囲気があります。

>>B.A 公式HPはこちら

3.メンズ美容「髪」|清潔感のある髪を保とう

3-1.洗髪方法を見直そう

【イラスト】男性 シャンプー

髪は人の印象を左右する大事なパーツの一つです。正しく洗髪できていますか?

もし、ちょっと心配だなという方は顔と同様に洗髪方法を見直してみましょう。

【髪を洗う時のポイント】

①シャンプー前にお湯でサッと洗う
これによって、整髪料や余分なほこり等の汚れが落ち、シャンプーの泡立ちが良くなります。

②シャンプーは手で泡立ててから洗い始める

シャンプーは髪に直接つけてから泡立てる、という方もいるかもしれませんが、手で泡立ててから洗い始めましょう。

泡立てるシャンプーの量は、記載されている適量を守りましょう。

③髪の毛ではなく頭皮を洗う

髪の毛自体の汚れを落とすことも大事ですが、頭皮の汚れを落とす、と意識して洗う様心がけましょう。

3-2.【メンズ美容におすすめ】メンズシャンプー

ここではおすすめのメンズシャンプーをご紹介します。

モンゴ流シャンプーEX

モンゴ シャンプー泡を3分間おく「泡パック」もでき、すっきり髪を洗い上げてくれます。

シャンプーですが、洗いながら髪にうるおいを与え、汚れは落としつつ必要なうるおいを保ってくれます。

ノンシリコン・ノンパラペン・合成着色料無添加・弱酸性のシャンプーです。

>>モンゴ流シャンプー 公式HPはこちら

MARO 薬用デオスカルプシャンプー※医薬部外品

MARO 薬用デオスカルプシャンプー - コピー余分な頭皮の皮脂をしっかり落としてくれるシャンプーです。さっぱりとした心地のよい洗いあがりです。

汗によるニオイも防いでくれるので、おでかけ前におすすめです。

>>MARO 公式HPはこちら

4.まとめ

いかがでしたか?

以前は女性特有と思われがちだった「美容」というキーワードですが、「メンズ美容化粧品」「男性用化粧品」等を見かける様になった昨今、男性の間でも、美容への関心が高まってきているようです。
メンズ美容の関心を高め、さっぱりさわやかな肌を保てるようにしていきましょう。

※この記事は2016年9月20日時点での情報になります。

また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る