メニューを開く
アスタリフト;

眉毛がポイント!イケてる男の身だしなみ

男 眉毛男性の皆さま、今眉毛はキレイに整っていますか?

しっかり整っている方、自然な状態にされている方、むしろアイブロウメイクもしているよ!という方、人によってさまざまかと思います。

野性的なたくましく濃い眉毛も、男性的で素敵だと思いますが、自然に整えられた眉毛は、さわやかな印象を与えてくれます。

今日は、眉毛のお手入れ方法のお話をします。



astalift
astalift

1.男の眉毛|まずはアイテムを揃えましょう

眉毛のお手入れを始めるぞ!と思ったら、まずはお手入れ用のアイテムを揃えましょう。

必要なアイテムは、以下を参考にして下さい。

①毛抜き

毛抜き出典:@cosme
100円ショップ・ドラッグストア・バラエティショップなどに売っています。

短い毛でも掴みやすいよう、先端がナナメになっているものが使いやすいです。

②眉毛用シェーバー

シェーバー出典:楽天市場

眉毛の輪郭からはみ出ている毛の長さを手軽に整えることができます。

眉毛以外のお手入れに使えるもの、水洗いできるものなど、さまざまなタイプのものがあります。

※電動のフェイスシェーバーの方がお手入れはしやすいですが、持ち運びが便利で、比較的どこでも手に入りやすいフェイス用カミソリ(シェーバー)もあります。
カミソリ
出典:楽天市場

③ アイブロウブラシ

コーム
出典:@cosme

眉毛をとかして毛流れを整えるとき、ハサミで微調整するときに使用します。

④ 眉毛用ハサミ

眉ハサミ出典:Amazon

輪郭からはみ出た毛や、浮いてる毛を切るために使います。
眉毛の濃さにムラがあるときも、ハサミで整えられるので、とても重要なアイテムです。

生え方によっては使わないアイテムもあるかもしれませんが、基本的にどのアイテムも長く使えますので揃えておくことをおすすめします。

2.男の眉毛|自分の眉毛を整えてみよう

アイテムを揃えたら、眉毛を整えてみましょう。

眉毛の長さと形には、「黄金バランス」が存在し、この「黄金バランス」は男性も女性も共通なので、現在の自分の眉毛を確認してみましょう。

眉毛の画像

<眉頭の黄金バランス>
小鼻のキワから目頭の延長上に眉頭のスタートポイントがある

<眉山の黄金バランス>
黒目が正面の位置で、黒目の外側から目尻までの位置に、眉のカーブの1番高い部分(眉山)がある

<眉尻の黄金バランス>
眉山の下にあり、小鼻のキワと目尻の延長線上の長さがベスト

眉頭よりも眉の位置を下げないのがポイント

イメージごとの眉毛の形をチェック!

眉毛は、顔の印象を左右する重要なパーツです。
なりたいイメージの眉毛があれば、それを目指して眉毛のお手入れやアイブロウメイクをしてみましょう。

■知的なイメージ
眉毛_知的2
少し細めにし、角度をしっかりとつけた眉毛です。

■やさしいイメージ
眉毛_やわらか
ゆるやかにカーブをつけた眉毛です。

■ナチュラルなイメージ眉毛_ナチュラル
「黄金比」を意識し、本来の形を活かした眉毛です。

■男性的なイメージ
眉毛_男性的
太目で直線的な、男性の強さを演出する眉毛です。

眉毛を整える

眉毛の整え方は男性も女性も変わりません。
「やりすぎ」に注意し、もどかしくても少しずつ整えて、本来のラインを活かしつつ、なりたい眉毛に近づけていきましょう。

① 自分の眉を見て明らかに不要な毛を確認

剃る説明文字入り

上の図を参照して、明らかに不要な毛を剃るor抜きましょう

② スクリューブラシ(アイブロウブラシ)で毛流れを整える

眉毛ブラシを当てるブラシで眉毛を眉頭から眉尻にむかってとかし、毛の流れを整えましょう

③ 眉上と眉間の不要な毛を剃り、眉の輪郭からはみ出す長い毛も眉はさみでカット

眉毛ハサミを当てる

黄金バランスを意識し、不要な毛は取り除きましょう

④ 眉毛の毛量が多い方や、毛の濃さがまばらな方は、コームやシェーバーで整える

眉毛コームとハサミを当てる

毛量が多いと感じる部分は、その部分の毛流れに合わせてコームを当ててコームからはみ出した毛をタテにハサミを入れ、1本ずつカットします。

眉毛用シェーバー+付属のコームでも同様にできますね。

毛流れに合わせないと眉毛を切りすぎてしまうので気を付けましょう。

⑤ 眉下の不要な毛を毛抜きで抜く

眉毛抜く

特に眉下の毛は目立ちやすいのでよく確認しましょう。

抜きづらい毛は無理に抜かず、シェーバーで処理して下さい。

■眉毛を上手に整えるためのポイント

眉を整えると全体的に輪郭が整いクリアに見えますが、「やりすぎ」は禁物です。

あくまでも「不要な毛」を取り除くことが目的なので、細くしすぎや毛を切り過ぎないように気を付けましょう。

3.男の眉毛|アイブロウメイクをしてみよう

眉毛を整えた際、もう少し形を整えたい方や、足りない部分があると感じた方は、
メイクでカバーすることをおすすめします。

使用するアイテムは、「アイブロウペンシル」です。

【おすすめアイブロウペンシル】

POLA ミュゼル ノクターナル アイブロー ペンシル

POLAミュゼル ノクターナル アイブロー ペンシルカラーは3色あるので、髪の色に合わせて選べるアイブロウペンシルです。

しっかりしたペンシルで、一本一本自然な眉毛を書くことが出来ます。

別売りのホルダーは、使い勝手の良いブラシつきのタイプです。

>>POLA 公式HPはこちら

① スクリューブラシで毛流れを整える

眉毛ブラシを当てる

眉毛を描き足す前に、まずはスクリューブラシで毛流れを整えましょう。目頭から目尻に向かってとかして下さい。

② アイブロウペンシルで輪郭を書く

眉毛描き足す

一気に書くのではなく、眉毛が薄い部分に1本1本の毛を生やすように丁寧に描いてください。眉尻の細い部分は、自然に眉山あたりから流すように描きましょう。

 

4.男の眉毛|プロに任せるのも有り!?

眉毛コレクション出典:エサージュ オム

上の図の様に、眉毛の印象が少し変わると、印象も大分変化しますよね!

なりたいイメージがあり、思い切って眉毛でイメチェンをしたいという方や、最初から自分でお手入れするのは不安という方は、専門のサロンに行ってプロにお任せするという手もありますよ。

【おすすめサロン】

エサージュ オム

こちらのサロンでは、骨格・表情筋・眉毛の特徴・トータルバランスをしっかり専門コンサルタントの方が確認し、自分の希望に近づけるための具体的なプランを立ててくれます。

個人差はあるものの、大体2週間~4週間は、スタイリングされた眉毛が保たれるとか。

施術後はお手入れ方法やアフターケアのアドバイスも教えてもらえるのは助かりますよね。

5.まとめ

眉毛のお話、いかがでしたでしょうか。
眉毛の毛はとても短く、全身の中で大きいパーツではないにも関わらず、整えるか整えないかでかなり印象が変わってきます。

身だしなみの一環として、是非眉毛のお手入れを取り入れてみて下さいね!

眉毛も大事だけど肌にもこだわりたい!という方はこちらを参考にどうぞ!⇒「メンズスキンケアで男を上げる!基本のお手入れ・おすすめアイテム

※この記事は2017年1月1日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る