メニューを開く
アスタリフト;

すっぴんメイクの方法をマスターして、ナチュラル美人に♪

すっぴん メイク 方法『すっぴんメイク』をご存知ですか?

最近は、濃いメイクよりも、すっぴんに見えるようなナチュラルメイクがトレンドと言われているようです。まるですっぴんに見えるような、ナチュラル美人って憧れますよね!

今回は、すっぴんメイクの方法をわかりやすくお伝えします!
すっぴんメイクをマスターして、一目置かれるようなナチュラル美人になりましょう♡


astalift
astalift

1.すっぴんメイクとは?

すっぴんメイク 方法一般的に、すっぴんメイクとは「すっぴんなのかな?」「メイクしているように見えないのに、キレイだな♡」と、思われるほどのナチュラルなメイク方法のことをさします。

ノーメイクではないけれど、本来の自分の素肌やパーツを活かせるような『すっぴんメイク』は、ナチュラルなモテメイクと言えるでしょう。

「女性のすっぴんが好き」という男性は少なくありませんが、「すっぴんで外に出るなんムリ!」「ましてや、好きな人の前ですっぴんになるなんて恥ずかしい!」というのが女性の本音ですよね。

すっぴんに自信がない方やすっぴんは恥ずかしいという方も、『すっぴんメイク』で『すっぴん風ナチュラルメイク』に仕上げてみましょう。隠すところは隠し、足りないものは足しつつも、ナチュラルに見せることが『すっぴんメイク』のポイントです。

2.モテモテ♡すっぴんメイクの方法~ベース作り編~

すっぴん メイク 方法すっぴんメイクによってナチュラル美人を演出するためには、まずは土台となる肌の状態を整えることがとても大切です。

ナチュラル美人には、すこやかでうるおった肌が大切です。日頃からスキンケアをしっかりと行いましょう。
すっぴんメイクの方法をお伝えする前に、まずはベース作りにおけるポイントをお伝えします!

すっぴんメイクのためのベースづくり①眉毛やうぶ毛を整える!

すっぴんメイク 方法 すっぴんメイクを行う前に、眉毛や顔のうぶ毛を整えましょう。

ナチュラル美人を目指すためには、眉毛がしっかりと整っていることが大切です。
細すぎずつり上げすぎない、優しい印象を与えるような太めの眉にすることがおすすめです。眉毛を整える前に雑誌などを見て、なりたい眉をイメージしてみてはいかがでしょうか♪

基本的な眉毛の整え方について詳しく知りたい方はこちら!⇒
理想的な眉毛に近づける!眉毛の基本の整え方

また、顔のうぶ毛のお手入れもしっかりと行っておきましょう。うぶ毛があると顔がくすみ、メイクののりも悪くなる場合があると言われています。うぶ毛のないつるつる肌の状態で、すっぴんメイクを実践してみてくださいね。

顔の産毛の処理方法について詳しく知りたい方はこちら!⇒
顔の産毛|剃る?脱毛器にする?正しい処理方法とポイントを徹底解説

すっぴんメイクのためのベースづくり②メイク前にしっかり保湿!

すっぴん メイク 方法すっぴんメイクをキレイに仕上げるためには、メイク前にしっかりと保湿をして肌を整えることが大切です。しっかりと保湿を行うことは、なめらかな肌に近づけるだけではなく、乾燥によるカサつきを防いでくれるため、メイク自体ももちがよくなると言われています。

スキンケアのポイントは、自分に合った化粧水・美容液・乳液やクリームなどをステップを踏んで使い、十分に肌にうるおいを与えることです。スキンケアの最後に、ハンドプレスでしっかりと美容成分や保湿成分を肌へなじませましょう。

★おすすめスキンケア~朝パック~★
すっぴん メイク 方法
メイクをする前に『朝パック』をしてみてはいかがでしょうか。パックはスペシャルケアとして夜のスキンケアタイムに行うという方が多いかと思いますが、最近は朝のメイク前にパックをする方もいるようです。メイクの前にパックでしっかり保湿をすることで、メイクのりがよくなるとも言われています。

また、スキンケアの後はティッシュオフを行い、顔に残った余分な水分や油分をふき取るようにしましょう。

すっぴんメイクのためのベースづくり③顔のセルフマッサージを行う!

すっぴんメイク 方法パックなどで肌にうるおいを与えた後、時間に余裕があるときは顔のセルフマッサージを行ってみるのもよいでしょう。セルフマッサージをすることで血色がよくなると言われているので、メイクのりがよくなるでしょう。

顔のセルフマッサージを行うときは、肌にできるだけ負荷をかけないように行うことがポイントです。摩擦を引き起こしてしまわないように、クリームやお気に入りの香りのオイルなどを使い、優しい力加減で行って下さいね。

顔用マッサージクリームについて詳しく知りたい方はこちら!⇒
顔用マッサージクリームおすすめ5選|選び方&使い方を徹底解説!

ここまでできたら、すっぴんメイクの土台となる肌の準備は整いました♪

3.モテモテ♡すっぴんメイクの方法~メイクのポイント編~

すっぴんメイク 方法 この章では、すっぴんメイクの方法をお伝えします!
すっぴんメイクの方法を7つのステップごとにお伝えしますので、参考にしながらメイクをしてみてくださいね♪

すっぴんメイクの方法のポイント①ベースメーク編

すっぴん メイク 方法ベースメイクは、その日の肌の状態によって使うアイテムを変えてみましょう。肌の状態がよいときは日焼け止めや化粧下地だけを使い、気になる部分がある場合は、薄くリキッドファンデーションを塗り、くすみやニキビ跡など気になる部分をカバーするようにしましょう。

また、シミやクマなど特に気になる箇所がある場合は、コンシーラーを使いましょう。コンシーラーを使うときは、指やチップなどでポンポンと気になる部分をカバーできるように薄く塗り、色の違いなどで不自然になってしまわないようにナチュラルに仕上げるのがポイントです。
さらっと感を出したい場合は、その上から薄くベビーパウダーを重ねてみてくださいね。

すっぴんメイクの方法のポイント②眉メイク編

すっぴんメイク 方法眉は、ふんわりとした優しい印象に仕上げるように意識しましょう。眉を優しく明るい印象に仕上げるには、パウダータイプのアイブロウがおすすめです。自分の髪の毛と同じくらいの色、または少し明るめの色を選ぶようにしてみてくださいね。眉の色が浮いてしまわないように、ナチュラルな色を使うのがポイントです。

また、眉の形にもこだわりましょう。自然な感じを演出するために、自分の眉の形を極力活かしながら足りないところは足すようにするなどし、ナチュラルな少し太めの眉に仕上げましょう。

★ポイント★すっぴんメイク 方法パウダータイプのアイブロウを使用する際は、毛と毛の隙間を埋めるように薄くパウダーをのせるようなイメージで使うことがポイントです。小鼻と目尻の延長線上に眉尻が来るように描くと、より自然な仕上がりになると言われています。

すっぴんメイクの方法のポイント③アイライン編

すっぴんメイク 方法すっぴんメイクでナチュラルに仕上げたいのなら、アイラインもナチュラル感を演出できるようなアイテムを選んでみましょう。アイラインの色は、目元をやわらかい印象に仕上げてくれるようなダークブラウンがおすすめです。

また、ラインをなじませやすく、ぼやっとしたラインも描くことのできるペンシルタイプのアイライナーを使ってみてはいかがでしょうか。

アイラインを描くときは、太くしっかりとしたラインを描くのではなく、まつ毛とまつ毛の隙間を埋めるように細いラインを引くようにしましょう。より自然な感じを演出したい場合は、下まぶたのアイラインは描かずに、上まぶただけにラインを描くようにするのもおすすめです。

すっぴんメイクの方法のポイント④アイシャドウ編

すっぴんメイク 方法すっぴんメイクでは、アイシャドウを使わずにアイメイクを仕上げてもよいですが、少し物足りないという方は自然な目元を演出できるようなブラウン系やベージュ系のアイシャドウを選んで使うようにしましょう。

ブラウンやベージュは、肌になじみやすい色だと言われています。また、アイシャドウはナチュラルに仕上げるために、薄くのばしてぼかすようにしながら使ってみてくださいね。

すっぴんメイクの方法のポイント⑤マスカラ編

すっぴんメイク 方法よりナチュラル感を演出するためには、マスカラは使わずにビューラーでカールしただけでも十分です。ですが、目の大きさやまつ毛に自信がない場合は、マスカラを使ってみましょう。ブラウンのマスカラを使うと、目元が強調され過ぎず、優しい雰囲気を演出することができます。

マスカラを使う場合には、余分なマスカラ液をティッシュなどでしっかりとオフしてから、まつ毛1本1本をコーティングするように丁寧に塗ることがポイントです。

すっぴんメイクの方法のポイント⑥チーク編

すっぴんメイク 方法 すっぴんメイクでは、ほんのりと自然に色づく頰を演出しましょう。比較的色の調節がしやすいクリームチークがおすすめです。

量を調節し、少しずつ薄くぼかしながら塗っていきましょう。肌の色との境目がなくなるくらい丁寧になじませて、ぽわっと血色を演出できるような温かみのある肌に仕上げましょう♡

また、チークの色を選ぶときは、自分が本来持つ肌の色に合わせて選ぶことがポイントです。青みが強い『ブルーベース』、黄色みが強い『イエローベース』のどちらに自分が当てはまるか確認をし、肌に合った色を選んでみてくださいね。簡単に『ブルーベース』なのか『イエローベース』なのかを見極める方法をお伝えします!

【あなたはブルーベース?イエローベース?】

◆似合うアクセサリーの色で見分ける
手持ちのネックレスを身につけたとき、シルバーが似合う方は『ブルーベース』で、ゴールドが似合う方は『イエローベース』と言われています。

◆パーソナルカラー診断を受ける
パーソナルカラー診断を受けることで、自分の肌の色を把握することもできます。パーソナルカラー診断では、その人の生まれ持った色(肌・髪・瞳・頰・唇など)と雰囲気が調和した色から、似合う色を探してくれる場合もあるようです。自分に似合う色を知るためにも、一度受けてみてもよいかもしれませんね。

◆実際にチークをつけてみる
自分でブルーベースかイエローベースか判断に迷う場合は、実際に自分の肌に、ブルーベースに似合う色とイエローベースに似合う色のチークや口紅をのせてみましょう。より肌になじむ色が多い方が、自分の肌の色ということになります。

★ブルーベースに似合う色★
ローズピンク、ピンクベージュ、ブルーレッド など
すっぴんメイク 方法★イエローベースに似合う色★
コーラルピンク、オレンジレッド、サーモンピンク など
すっぴんメイク 方法

すっぴんメイクの方法のポイント⑦リップ編

すっぴんメイク 方法 すっぴんメイクにおすすめなのは、色つきリップクリームです。色つきのリップクリームは、ほどよく色づき、唇にうるおいを与えてなめらかにしてくれるので、自然なつやを演出してくれるでしょう。

ほんのり色づくカラーのリップクリームを選び、指先でポンポンとなじませるように使いましょう。

4.まとめ

すっぴん メイク 方法いかがでしたでしょうか?

本当のすっぴんを見せることには抵抗がある方も、すっぴんメイクにチャレンジして、すっぴん風な表情を演出してみてはいかがでしょうか。

素肌を活かしながら『すっぴんメイク』をすることで、より自分の魅力を引き出すことができるかもしれません。
男性ウケもよく、女子の好感度もUPするようなすっぴんメイクをマスターして、ナチュラル美人になりましょう♡

この記事は2017年2月14日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る