2017年10月2日 更新

顔の産毛を処理して化粧ノリUP!透明肌を叶えるおすすめのカミソリ

顔 産毛みなさんは、顔の産毛の処理をしていますか?

男性ほど濃くはないけれど、女性にも産毛は生えているもの。ですが、顔の産毛は顔色を暗く見せたり、メイクのノリを悪くしてしまうこともあるとされているため、腕や脚と同様に処理してしまうことが理想的。

とはいえ、腕や脚に生えた産毛の処理はしているけれど、「顔の産毛も自分で処理して良いの?」と不安に思っている方は案外多いのではないでしょうか?

そこで今回は、顔の産毛について、その処理方法とポイント、顔の産毛を処理することで得られるメリットなどをご紹介します。



1.産毛を剃ったら濃くなるって本当?

洗顔 毛穴 おすすめ「産毛は剃ったら濃くなる」

顔の産毛の処理を躊躇している方の中には、こんな噂が気になっている方が多いのではないでしょうか?

実は、「産毛は剃ったら濃くなる」という噂は、医学的根拠のない話だといわれています。

ではなぜ、こんな噂が広まったのか?

産毛を剃ったら濃くなったと感じている方は、処理後の肌(毛穴)に残った産毛の根元が目立っているのを見て「産毛が濃くなった!」と感じてしまうのだ、と考えられています。

顔 産毛産毛は根元が1番太く、先端にいく程細くなっていくという特徴を持っています。

産毛を剃ると、細い部分が失われ太い部分が全面に出てしまうため、剃る前よりも目立って見えることがあるのだといわれているのです。

2.顔の産毛を処理する3つのメリット

ほうれい線 化粧品 1ここでは、顔の産毛を処理することで期待できる3つのメリットをご紹介します。

顔の産毛は腕や足の産毛に比べ、薄く目立ちにくいことが一般的です。

そのため「顔の産毛なんて処理しなくても大丈夫」と思われてしまいがち。

しかし、顔の産毛の処理を定期的に行うことで、以下のようなメリットが期待できるのです!

【1】化粧のりが良くなる

夏 メイク顔の産毛を処理すると、化粧のりが良くなることが期待できます。

というのも、産毛が濃いと肌から飛び出した産毛が邪魔をして、ファンデーションを均一に塗ることが難しくなるといわれているのです。

顔 産毛3産毛の処理をすることで肌の凹凸がなだらかになり、ファンデーションの肌なじみがよくなると考えられています。

また、ファンデーションが肌に密着しやすくなることで、化粧崩れがしにくくなることも期待できます。

【2】顔の印象が明るくなる

メイク落とし ランキング顔の産毛を処理すると、顔の印象が明るくなることが期待できます。

日本人の産毛は黒に近い色が一般的です。

そのため、顔の産毛が濃いと肌がくすんだ印象に見えてしまうことがあります。

顔の産毛の処理をすることで肌本来の明るさが活かされ、顔色が健康的に見えることが期待できるのです。

【3】スキンケア化粧品が浸透(角質層まで)しやすくなる

顔 産毛4顔の産毛を処理すると、スキンケア化粧品の肌馴染みが良くなることが期待できます。

化粧水や乳液といった、肌に馴染ませることが大切なスキンケア化粧品によるお手入れは、時として顔に生えた産毛が邪魔になることがあります。

顔の産毛を処理することで、スキンケア化粧品が肌に馴染みやすくなり、角質層まで浸透させやすくなることが期待できるのです。

3.顔の産毛はカミソリで処理しよう

唇 ニキビ 意味 原因 ヘルペス 治し方 産毛を抜く、産毛を剃る、または産毛を脱色することで目立ちにくくするなど、顔の産毛の処理方法にはさまざまなものがあります。

その中でも肌らぶ編集部としては、カミソリによる顔の産毛の処理をおすすめします。

カミソリは比較的安価で販売されているため必要な道具を揃えやすく、思い立った時に即、実行に移すことができます。

まだ顔の産毛を処理したことがない、という方でも気軽にトライしやすいという魅力があるのです。

この章では、顔の産毛の処理に使用するカミソリ選びのポイント、そして肌らぶ編集部おすすめのカミソリをご紹介します。

3-1.カミソリ選びのポイント

乾燥肌 化粧水 おすすめ 市販まずは、カミソリを選ぶ際に意識したいポイントをご紹介します。

カミソリはコンビニやスーパーでも購入することができるほど身近なアイテムですよね。
しかし、身近だからこそカミソリ選びには気をつけたいポイントがあるのです。

あなたは「カミソリなんてどれも同じでしょ?」と思っていませんか?
そんなことはありません!

顔の産毛の処理は、使用するアイテムによりその仕上がりが左右されることもあるのです。

カミソリを選ぶ際は、以下の3つのポイントを意識してみてください。

カミソリ選びのポイント①ガードの付いたタイプを選ぶ

カミソリには刃の部分にガードが付いたタイプと、付いていないタイプのものがあります。

ガード付きのカミソリは、指先や肌を誤って切ってしまうことを防ぐために、刃の部分がガードで覆われています。

腕や足に比べ凹凸が多く、カミソリの扱いが困難である顔は、ガードの付いたカミソリで処理することをおすすめします。

カミソリ選びのポイント②L字タイプを選ぶ

カミソリには、持ち手とカミソリ部分が一直線につながったL字タイプと、持ち手とカミソリがアルファベットの「T」字のような形でつながったT字タイプがあります。

どちらのタイプにも利点はありますが、顔の産毛を剃る場合は、L字タイプのカミソリがおすすめです。

L字タイプのカミソリは形がシンプルなので、カミソリの刃がどこに当たっているのかが確認しやすいというメリットがあります。

瞼のすぐ上に生えた眉や、唇のすぐ上に生えた髭など、剃る際に緊張感の伴うことが多い顔の産毛には、手元をしっかり確認することのできる、L字タイプのカミソリを選びましょう。

カミソリ選びのポイント③カミソリとシェーバーの違いを理解して選ぶ

カミソリと同様の用途に使用することができるアイテムとして、「シェーバー」があります。

シェーバーは簡単に言うと、電動のカミソリのこと。

「シェーバー」は男性が使うもの、というイメージをお持ちの方もいるかもしれませんが、最近は女性用のシェーバーも数多く販売されています。

シェーバーは機械の中に刃が組み込まれているため、カミソリに比べ誤って肌を切ってしまう恐れは少なくなります。

しかしその分、鼻の下や瞼の際など細かい部分の産毛の処理は不得手であり、剃り残しが生じやすいとも言われています。

また、電動で産毛を剃ってくれるので便利ですが、その分カミソリに比べやや値が張る場合があります。

カミソリに馴れていない方は、扱いやすさを考慮してシェーバー。顔の産毛を隅々まで綺麗に処理したい!という方はカミソリ。といった具合に、カミソリとシェーバーの違いを理解して、より自分に適したものを選びましょう。

3-2.肌らぶ編集部おすすめのカミソリ&シェーバー

クレンジングバームカミソリ選びのポイントが分かったところで、今度は肌らぶ編集部おすすめのカミソリ&シェーバーをご紹介します。

カミソリ&シェーバー選びの参考にしてくださいね。

【肌らぶ編集部おすすめのカミソリ】

まずは肌らぶ編集部おすすめのカミソリからご紹介しましょう。

今回は、先のカミソリを選ぶポイントでもご紹介した、「ガードがついているか」「L字タイプであるか」はもちろん、さらにコンビニやスーパーマーケットで購入することができるアイテムに絞ってご紹介します。

プリティー フレッシュ 3本入

プリティカミソリ販売会社:貝印株式会社

価格:300円(税抜)

「女性が使いやすいアイテムを」をキーワードに開発されたL字タイプのカミソリです。

鏡を見ながらでも産毛の処理がしやすいように、ハンドル状に角度が付いている点がポイントです。

万が一横滑りしてしまっても肌を傷つけないよう、安全ガードが付いています。

公式HPはこちら

フェアリー フェイス用カミソリ 3本入

フェアリーカミソリ販売会社:貝印株式会社

価格:350円(税抜)

「パケ買い」という言葉が生まれるほど、製品のパッケージは女性にとって大切なもの。

そんな乙女心に応え、女性に愛される魅惑的なデザインを採用した顔用カミソリです。

カミソリキャップにはマユのお手入れに便利なマユコーム付きと、女性の価値観にとことん寄り添ったアイテムです。

公式HPはこちら

シック L ディスポ顔そり用 3本入

シック顔そり販売会社:シック・ジャパン株式会社

価格:オープン価格

「簡単・キレイ」に顔の産毛を剃ることを目的として作られた、レディース用カミソリです。

凸凹とした部分も細かい部分も剃りやすいように、もち手部分はやや湾曲した作りになっています。

もちろん、カミソリに不慣れな方でも扱いやすいようにセーフティガード付きです。

公式HPはこちら

【肌らぶ編集部おすすめの電気シェーバー】
次に、肌らぶ編集部おすすめの電気シェーバーをご紹介します。

今回は、まだまだ男性用アイテムと思われがちな電気シェーバーの中にあって、殊に「女性用」として開発された電気シェーバーをご紹介します。
また、「男性用電気シェーバーも販売している」「電気量販店で購入することができる」点にも着目して選んでいるので、電気シェーバーを選ぶ際の参考にしてくださいね。

フェリエ フェイス用 ES-WF60

パナソニック フェリエ販売会社:パナソニック株式会社
価格:オープン価格

細かいウブ毛もすっきりシェービングしてくれる、女性用電気シェーバーです。

肌の凹凸に合わせて動く密着スイングヘッドを採用。

刃先が丸くなっているので、電気シェーバーに不慣れな方にもおすすめです。

約0.12mmのうす刃は、水なしでもすっきりと産毛を剃ることができます。

公式HPはこちら

フィリップス サテンコンパクト

フィリップス販売会社:株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン
価格:オープン価格

「どこでも簡単にお手入れができる電気シェーバー」をテーマに開発された、顔用電気シェーバーです。

トリミングヘッドは8mmと小柄に設計されており、メイクポーチに入れて持ち運びやすくなっています。

付属品として2種類(2mm・4㎜)の眉毛用トリミングコームがついているので、眉の形を理想のデザインに整えることにも役立ちます。

公式HPはこちら

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ES-WF40

パナソニック フェイスシェーバー フェリエ ES-WF40販売会社:パナソニック株式会社

価格:オープン価格

シェーバーに不慣れな方でも扱いやすい、丸い刃先を採用した顔用電気シェーバーです。

顔の産毛を根元から処理し、化粧のり&化粧もちの良い肌へと導いてくれます。

マユのお手入れができるマユカバーとマユコーム付きなので、ただ産毛を処理するだけでなく、理想の顔印象へと整えることもできます。

公式HPはこちら

4.カミソリによる顔の産毛処理のポイント

幸せになるためにこの章では、顔の産毛をカミソリで処理する際のポイントをご紹介します。

今回は、顔の産毛処理初心者に向けて、カミソリによる顔の産毛処理の前準備のポイント、処理を行う際のポイント、そして処理後のスキンケアのポイントまでをご紹介します。

顔の産毛は「ただ剃れば良い」というものではありません。

大切なポイントを抑えた解説をお届けするので、化粧ノリのよいつるつる肌を目指して、実践してみてくださいね。

【顔の産毛、処理前のポイント】

まずは、顔の産毛処理の前準備のポイントをご紹介します。

顔の産毛処理の前準備で大切なことは2点あります。
この前準備で、処理後の肌には大きな差が出ることがあります。
面倒だなと感じても、できるだけ実践することをおすすめします。

①肌を清潔な状態にして処理する

洗顔 方法産毛を処理する前にクレンジング&洗顔を行い、除毛する部位を清潔にすることが大切です。

また、お風呂で温めて柔らかくなった肌のほうが、除毛による負担がかかりにくいと考えられているため、お風呂上りに処理することもおすすめです。

②処理の前後でお手入れをする

保湿 美白産毛を処理する前後には、肌をきちんとお手入れすることも大切です。

顔の産毛を処理する際は、少なからず肌に負担がかかってしまうものです。

カミソリによる処理の前後にお手入れをすることで、肌の負担を少しでも軽くするようにしましょう。

【顔の産毛、処理のポイント】

次に、顔の産毛処理を行う際のポイントをご紹介します。

顔の産毛処理で大切になるポイントは2つあります。

顔の産毛を処理する際に意識することは、「できるだけ肌の負担を抑えること」です。
ここでご紹介する2つのポイントは、肌の負担を減らすためにとても大切なポイントです。

産毛を処理すると共に、「肌をより美しく保つためのスキンケア」だと思って、丁寧に行いましょう。

①カミソリを当てる前にシェービングクリームまたはクリームを肌に伸ばす

顔用のカミソリは、極力肌に負担をかけないようにという配慮のもとに作られています。

とはいえ、乾いた状態の肌にカミソリを当ててしまうと肌とカミソリとの間に摩擦が生じてしまいます。

カミソリを肌にあてる前には、必ずシェービングクリームを肌に伸ばすようにしましょう。

また、シェービングクリームをわざわざ買うことは避けたい、という場合は普段のスキンケアに使用しているクリームを代用することもできます。

②毛流れに沿って産毛を処理する

顔 産毛2顔の産毛を処理するときは、カミソリを毛流れに沿って動かすことが大切です。

毛流れと逆にカミソリを動かしてしまうと肌に負担がかかりやすくなるといわれています。

肌にカミソリを当てる前に、産毛がどちらに向いて生えているのかを確認するようにしましょう。

【顔の産毛、処理後のスキンケアポイント】

いよいよ最後の仕上げ、処理後のスキンケアのポイントをご紹介します。

処理後のスキンケアポイントは一つ。「肌の保湿を行うこと」です。

カミソリで産毛を剃った後の肌は、乾燥しやすい状態にあるとされています。
そのため、処理をした後には化粧水や乳液などによる保湿のスキンケアを、普段以上に丁寧に行うように意識しましょう。

繰り返しになりますが、産毛の処理は少なからず肌に負担がかかるものです。

愛情たっぷりの手厚いスキンケアで、カミソリを当てることで緊張状態にあった肌をリラックスさせてあげてください。

5.肌らぶ編集部おすすめ!顔の産毛処理用シェービングクリーム

クリームファンデーション ランキング 年代1この章では、肌らぶ編集部おすすめのシェービングクリームをご紹介します。

男性が使うものだというイメージを持たれがちなシェービングクリームですが、シェービングクリームはカミソリで顔の産毛を処理する際にはとても重要となるアイテムです。

今回はシェービングクリームの中でも女性が使用することを考慮して作られており、なおかつ通信販売でも購入することができるアイテムをご紹介します。

Dirtyシェービングクリーム

41AUB-WiocL._SY355_販売会社:株式会社ラッシュジャパン

価格:1,111円(税抜)

容量:100g

ひとつひとつの製品を手作りしている、イギリス生まれのスキンケアブランドLUSH(ラッシュ)のシェービングクリームです。

保湿成分「シアバター」「ハチミツ」「オーツミルク」「ベニバナオイル」などを配合。

顔だけでなく全身に使うことができます。

伸びがよく、なめらかで塗りやすいテクスチャーは、シェービングクリームに馴れていない女性でも扱いやすくおすすめです。

公式HPはこちら

ヴィシェーブシェービングクリーム W 女性用

vishavew販売会社:株式会社リベルタ

価格:1,200円(税抜)

内容:80g

「喜びを企画して世の中を面白くする」を理念とした製品づくりをするリベルタの、シェービングクリームです。

使用後は洗い流さず、ティッシュで拭き取って使いましょう。

顔用クリーム、体・デリケートゾーンのシェービングクリームとしても使うことができます。

「グリセリン」「シア脂」などの保湿成分を配合。肌にうるおいを与えて、肌荒れや乾燥を防ぎます。

公式HPはこちら

6.まとめ

今回は、顔の産毛処理、なかでもカミソリによる顔の産毛処理についてのお話でしたが、いかがでしたか?

顔の産毛は、腕や足に比べ目立ちにくい産毛だと言えます。

しかし、目立ちにくいからと言ってみて見ぬふりをするのではなく小まめにお手入れをすることで、化粧のりが良くなったり顔色が明るく見えたりするというメリットもあるのです。

あなたもぜひ、カミソリによる顔の産毛のお手入れを行ってみてくださいね。