2017年11月16日 更新

顔の産毛を処理して化粧ノリUP!透明肌を叶えるおすすめのカミソリ

顔 産毛みなさんは、顔の産毛の処理をしていますか?

男性ほど濃くはないけれど、女性にも産毛は生えているもの。ですが、顔の産毛は顔色を暗く見せたり、メイクのノリを悪くしてしまうこともあるとされているため、腕や脚と同様に処理してしまうことが理想的。

とはいえ、腕や脚に生えた産毛の処理はしているけれど、「顔の産毛も自分で処理して良いの?」と不安に思っている方は案外多いのではないでしょうか?

そこで今回は、顔の産毛について、その処理方法とポイント、顔の産毛を処理することで得られるメリットなどをご紹介します。



1.産毛を剃ったら濃くなるって本当?

洗顔 毛穴 おすすめ「産毛は剃ったら濃くなる」

顔の産毛の処理を躊躇している方の中には、こんな噂が気になっている方が多いのではないでしょうか?

実は、「産毛は剃ったら濃くなる」という噂は、医学的根拠のない話だといわれています。

ではなぜ、こんな噂が広まったのか?

産毛を剃ったら濃くなったと感じている方は、処理後の肌(毛穴)に残った産毛の根元が目立っているのを見て「産毛が濃くなった!」と感じてしまうのだ、と考えられています。

顔 産毛産毛は根元が1番太く、先端にいく程細くなっていくという特徴を持っています。

産毛を剃ると、細い部分が失われ太い部分が全面に出てしまうため、剃る前よりも目立って見えることがあるのだといわれているのです。

2.顔の産毛を処理する3つのメリット

ほうれい線 化粧品 1ここでは、顔の産毛を処理することで期待できる3つのメリットをご紹介します。