メニューを開く

鼻毛カッターを使いこなそう!便利で使いやすい鼻毛カッターとは?

花粉症 ヨーグルト

鼻の穴からのぞく鼻毛、気になりますよね。できれば誰かに指摘される前に処理しておきたいものです。

そこでおすすめしたいのが鼻毛カッター。鼻毛をカットすることに特化した電動のカッターで、電源をオンにして気になる部分にあてるだけで、手軽に鼻毛処理を行うことができます。

今回は、肌らぶ編集部が選んだ、男女別のおすすめ鼻毛カッターをご紹介します。
鼻毛カッターを使って、鼻毛ののぞかない清潔感あふれる鼻を目指しましょう!



1.鼻毛カッターとは?

鼻毛 脱毛 ワックス_ポイント2まずは、鼻毛カッターという製品について、基本的な情報をご紹介します。
『鼻毛カッター』というネーミングの時点で大体予想はついているかもしれませんが、鼻毛カッターとは「鼻毛」をカットするための道具です。
鼻毛の処理としては、「抜く」か「切る」かの2拓が一般的だとされています。
「鼻毛が出てる」と気づいた時、鼻毛を抜くという行為は特別な道具がなくてもできる分、手っ取り早く行うことができますが、個人差はあるものの、痛みを伴うことがありますよね。
さらに鼻毛を多く抜きすぎることで、鼻の中に空気中のごみや花粉などが入りやすくなることもある、とされているのです。
その点、「鼻毛を切る」という行為は、道具を用意する手間はあるものの、道具を上手に使いこなせば痛みを感じることはあまりないようです。
「鼻毛を抜くときの痛みが嫌」という方は、鼻毛カッターを試してみてはいかがでしょうか?

2.鼻毛カッターを選ぶ際のポイント

鼻毛 脱毛 ワックス一言に『鼻毛カッター』といってもその種類はさまざまあり、鼻毛をカットする用途だけに使用するものや、耳毛や顔の産毛など、鼻毛以外の毛のカットにも使用できるものもあるようです。
また、カッターを自分の手で動かして鼻毛をカットするタイプの手動鼻毛カッターの他、電動剃刀のように電気の力でカッター部分が動き、鼻毛をカットしてくれる電動鼻毛カッターもあるようです。

鼻毛カッターを購入する際は、これらの鼻毛カッターの種類を理解した上で、より自分の用途に合ったものを選ぶようにしてみましょう。

3.鼻毛カッターの使い方

鼻毛カッター おすすめ鼻毛をきちんと処理するためには、鼻毛カッターを正しく使用することが大切です。

製品によってそれぞれ使い方は異なることがありますが、ここでは、一般的な鼻毛カッターの使い方をお伝えします。

実際に使用するときは、必ず製品の説明書をよく読み、使用方法を確認するようにしましょう。

【鼻毛カッターの使い方】
① 鼻毛カッターを使用する前に、鼻の中を清潔にしておきましょう。鼻水や鼻の中の汚れは、鼻をかむなどして取り除いておきます。

② 鼻毛カッターの電源をオンにし、鼻毛が気になる部分にカッターの先端をやさしくあてます。

③ 鼻毛が気になる部分を中心に、鼻毛カッターをすべらせるように動かします。このとき、先端を鼻の奥まで入れすぎないように注意しましょう。処理するのは、鼻の入り口付近や、鼻の穴からのぞいている目立つ毛のみにとどめましょう。

④ 処理が終わったら、鼻毛カッターを清潔にしておきます。丸ごと水洗いできるものや、ティッシュなどで拭き取るタイプのものなどさまざまなので、説明書にしたがってカッターのお手入れを行いましょう。

4.鼻毛カッターを使うときの注意点

鼻毛 脱毛 ワックス鼻の内側の粘膜は、とても傷つきやすくデリケートです。

そのため、鼻毛カッターを使用するときは、いくつかの注意点に気をつける必要があります。

ここでは、鼻毛カッターを使うときの3つの注意点をお伝えします。

①鼻の奥の毛まで処理しすぎない

鼻毛カッター おすすめ

鼻の穴から鼻毛がぼさぼさと出てしまっているのはみっともないですが、かといって、鼻の奥の毛まですべてカットしてしまうことは避けましょう。

鼻毛には、空気中のほこりやゴミが体内に入り込むのを防ぐための、フィルターとしての役割があるとされています。

そのため、鼻の奥の鼻毛までカットしてしまうと、ほこりやゴミが体内に入りやすくなり、風邪や鼻炎などの病気の原因となることもあるようです。

鼻毛カッターで鼻毛を処理するときは、鼻の穴の入り口付近の毛や、鼻から飛び出して目立つ毛のみをカットするようにしましょう。

②処理後は鼻をかむようにする

鼻毛カッター おすすめ

鼻毛カッターを使用して鼻毛処理をしたあとは、ティッシュで鼻の内側をよく拭き、最後には鼻をかむようにしましょう。

カットした毛クズを、鼻の中に残さないようにするためです。

鼻毛カッターのなかには、毛クズを吸い込む吸引機能がついているものもあるようです。処理後の毛クズを減らしたいという方は、吸引機能つきのものを選ぶのもよいですね。

③鼻毛カッター使用後はきちんとお手入れをする

鼻毛カッター おすすめ

鼻毛カッターを使用したら、きちんとお手入れを行い、清潔な状態で保管することが大切です。

鼻の中に差し込んだ刃先は、毛クズや鼻の中の汚れなどが付着しています。

汚れが付着したままの鼻毛カッターを放置しておくと、次に使用するときに、カッターについた汚れを鼻の中に入れてしまうことになります。

製品ごとのお手入れ方法を確認し、説明書に従ってお手入れを行うようにしましょう。

5.肌らぶ編集部おすすめ鼻毛カッターの参考商品

ここでは、肌らぶ編集部がおすすめする、鼻毛カッターの参考商品をご紹介します。
今回は、機能がシンプルで、鼻毛カッター初心者でも使いやすいものを選びました。

まずは、男性の鼻毛処理におすすめの鼻毛カッターの参考商品をご紹介します。

■ Panasonic(パナソニック) エチケットカッター ER-GN10

Panasonic(パナソニック) エチケットカッター ER-GN10

販売会社:パナソニック株式会社

【肌らぶ編集部コメント】
鼻毛だけでなく、眉毛や髭、耳毛にも使用できるエチケットカッターです。

“デュアルエッジ刃”を採用し、側面からの毛だけでなく上から入る毛もカットすることができます。そのため、鼻毛や耳毛だけでなく、眉毛や髭のお手入れもしやすくなっているのです。

刃は取り外し可能で水洗いができるので、清潔に保つことができます。

白・赤・黒の3色から選べます。

≫≫Panasonic(パナソニック)公式HPはこちら

こちらは男性におすすめの参考商品と同シリーズの、女性向けの製品です。
女性の小さな鼻にも無理なくフィットしやすい、スリムな形が特徴です。

■ Panasonic(パナソニック) エチケットカッター ER-GN25

Panasonic(パナソニック) エチケットカッター ER-GN25

販売会社:パナソニック株式会社

【肌らぶ編集部コメント】
鼻毛だけでなく、眉毛や口まわりの産毛などにも使用できるマルチなエチケットカッターです。

携帯しやすいコンパクトなデザインで、外出先でも手軽に使うことができます。

ピンクゴールドとビビッドピンクの2色から選ぶことができます。

≫≫Panasonic(パナソニック)公式HPはこちら

6.最後に

鼻毛カッターについて、種類や魅力、使い方などをご紹介しましたが、いかがでしたか?
「鼻の穴から鼻毛が見えている…」そんな事態に陥ってしまわないためにも、鼻毛カッターを活用して、どこから見られても美しい鼻を目指しましょう!

この記事は2017年4月6日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。




【ユーザーアンケートのお願い】
今後サイトのコンテンツ向上に役立てていくためにユーザーアンケートを実施することとなりました。
簡単な12個の質問になりますので、ぜひご協力くださいますようお願い申し上げます。
>アンケートに答える

Pocket
LINEで送る