2017年11月14日 更新

【なんで!?】好きな人が既読無視をする理由8つとその対応法

好きな人 既読無視好きな人からLINEの既読無視をされて、落ち込んではいませんか?

既読無視や未読無視は、ただでさえ気になるのに、好きな人が相手だと余計にあれこれ考えてしまいますよね。

そこで今回は、好きな人から既読無視をされてお悩みの方のために、既読無視の理由や、その対処法、既読無視されたときにやってはいけないことなどをご紹介します。

「返信がこない……。」とやきもきする気持ちを紛らわせるためにも、ちょっと読んで落ち着いてみてください。




1.好きな人から既読無視される8つの理由

好きな人から既読無視をされた場合に考えられる理由をご紹介します。

既読無視の理由① 忙しい

好きな人 既読無視
一番考えられる理由は、好きな人が忙しくて返信ができない状況にあるということです。

外出先などでは、LINEのメッセージを確認することはできても、文字を入力したり、返信の内容を考えたりすることが難しいことがありますよね。

遊びに行っているときや、歩いて移動しているとき、塾の授業中など、返信ができない状況はたくさんあるかと思います。

また、試験や仕事などで忙しいときは、時間だけでなく精神的にも余裕がなくなることがあります。気持ちに余裕がなくなっているときは、時間はあっても、返信の内容を考えて返事ができない場合も考えられるでしょう。

あなたも疲れすぎたり眠すぎたりしたときに、LINEの文面がまったく思いつかなかった経験があるはずです。生きていたら、人間そんなときもありますよね。

既読無視の理由② スマホの故障・紛失などのトラブル

好きな人 既読無視
本人に何もなくても、スマホが故障したり、スマホをなくしてしまったり、データが全部消えたりなど、何らかのスマホトラブルに見舞われた可能性もあります。

あなたから来たLINEのメッセージは確認したものの、その後にスマホを正常に使えなくなったとします。そんなことになれば、もちろん返信はできません。

今、好きな人は必死にケータイショップへ向かって走っているかもしれませんね。この理由だった場合は、後日既読無視してしまった事情を話してくれるでしょう。

既読無視の理由③ そういうタイプの人

好きな人 既読無視
既読無視をする人は意外にいるので、あなたも好きな人も、実はそういうタイプの人なのかもしれません。女性よりは男性に多いタイプでしょう。

筆者は、ちゃんとLINE上で会話が終わらないと気になってしまうタイプなのですが、逆に気にしない人はとことん気にならないようなのです。

そういうタイプの人に話をきいたところ、既読して心の中で「了解!」と言って済ませてしまうことは多いと言っていました。こちらとしては、了解したかどうかを確認するすべはないので、少し困りますが……。

これは、「バスタオルは毎日洗濯する」「バスタオルは週に1回洗濯する」というレベルの認識の違いなのではないでしょうか。自分の常識も、相手にとっては非常識、そういうことってありますよね。