メニューを開く
2017年8月4日 更新
【PR】

肌しっとり♪クレンジングクリームと肌らぶ編集部おすすめの使い方

クレンジングクリームクレンジングクリームが気になる!肌らぶ編集部のおすすめはどれ?メイクはちゃんと落ちるの?などと思ってはいませんか?

クレンジングクリームは、年齢を意識し始めた方や肌が乾燥しやすい方にこそ、ぜひ使っていただきたいアイテムです。

また、クレンジングクリームを使うときにはコツがあります!

そこで本日は、クレンジングクリームの魅力と肌らぶ編集部おすすめ商品、そしてその魅力をより実感するための、使い方のポイントをご紹介いたします。

上向き実感高まる!エイジングケア*RED B.Aモイスチャースターターセットはこちら>>

*年齢に応じたうるおいのお手入れ



RED B.A

◆肌らぶ セレクション◆

【PR】

RED B.Aモイスチャースターターセット
RED B.A モイスチャースターターセット価格:8,300円(税抜)
内容:約1ヶ月分
RED B.A ローション 40mL
RED B.A ミルク 40mL

RED B.Aのでエイジングケア*を始める方にローション・ミルクを1ヶ月お試しいただけるセットです。

ローション・ミルク共に「エモーショナルメルティングタッチ」と表現されるテクスチャーが特長。角質層までしっかりうるおいを与えます。

また、濃厚な果実と華やかな花々を融合した香りで、肌も心も上向きになれそうな高揚感を演出!毎日のお手入れが楽しくなるスキンケアタイムを過ごすことができるでしょう。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

公式HPはこちら(大)

1.クレンジングクリームの2つの魅力

クレンジングクリームクレンジングはいろいろなタイプがありますが、自分のメイクや肌に合わせて選ぶことが大切です。ここでは一般的に言われているクレンジングクリームの魅力を、2つのポイントに分けてご紹介します。

1-1. 適度な厚み(硬さ)がある

クレンジングクリームは名前の通りクリーム状なので、適度な厚みと硬さがあります。
クレンジングクリーム手と肌の間でクッションのような役割をすることが期待できるので、メイクを落とすときの摩擦による肌負担が起きにくいのが特徴です。

肌を必要以上に擦ってしまうと、乾燥や乾燥による小じわなどのさまざまな肌悩みの原因となることもあると言われています。

適度な厚みでじっくりメイクを落とすことができるので、丁寧にクレンジングしたいときにぴったりのクレンジング料でしょう。

1-2. 肌にうるおいを残しやすい

クレンジングクリームは、クリームという形状のため、油分を多く含んでいるのが特徴です。

メイクなどの不要な汚れを落とした後も、肌にうるおいを残しやすいというメリットがあると言われています。

適度なメイク落ちで、洗い上がりもしっとりするので、肌が乾燥しやすい方などにも使いやすいタイプのクレンジング料です。

2.しっとり&手軽♪クレンジングクリームを使ってみよう

クレンジングクリームクレンジングクリームの魅力がわかったところで、肌らぶ編集部がおすすめとして選んだクレンジングクリームをご紹介します。

よりしっとり感がほしい方、手軽に購入できるクレンジングクリームがほしい方、それぞれにご紹介しますので、お気に入りを見つけてみてくださいね。

初心者の方でも使いやすいように、すべて洗い流すことができるタイプを選んでいます。

2-1.しっとり大好きさんはこちら!肌らぶ編集部おすすめクレンジングクリーム

とにかくしっとりうるおいたい!そんな方に肌らぶ編集部からおすすめしたいクレンジングクリーム3つをご紹介します。

今回は、肌になめらかになじませて汚れを洗い落とすために、使用中にテクスチャーがオイル状に変化するクレンジングクリームの中から選んでいます。

【PR】
■POLA RED  B.A クレンジングクリーム

REDB.A ウォッシュ販売会社:株式会社POLA
価格:5,083円(税抜)

いちばんキレイで、いちばん忙しい女性たちのためのスキンケアシリーズと謳う、RED B.Aのクレンジングクリームです。
洗顔料を手に取ると体温でクリームから、なめらかなオイルに変化します。保湿成分にサクラエキス、オウレンエキスなどを配合。
肌の上でとろけるようにメイク汚れを包み込み、洗い上がりの肌はまるでマスクをしたかのよう。ずっと触れていたくなるようなしっとり肌を実感できるでしょう。洗い流し・拭き取り両方可能なので、お好みに合わせて使い方を選べることも嬉しいですね。

公式HPはこちら(大)

【PR】
■ディセンシア つつむ クレンジングクリーム


ディセンシア つつむ クレンジングクリーム
販売会社:株式会社ディセンシア
価格:2,200円(税抜)

敏感肌・乾燥肌のスキンケアブランド、ディセンシアのクレンジングクリームです。
メイク汚れなどをしっかり落とし、肌に必要なうるおいを与えてすこやかな肌をキープします。保湿成分にクパス(テオブロマグランジフロルム種子脂)配合。
肌になじませるとオイルのようなテクスチャーに変わり、メイクを包み込みすっきり洗い落とします。敏感肌のことを考え、独自の洗顔方法などを提案しているところもポイント。心地よくお手入れができ、自分の肌とまっすぐに向き合えるようなクレンジングクリームです。

公式HPはこちら(大)

■ポンズ クリアフェイスクリームクレンジング

ポンズ リアフェイスクリームクレンジング
販売会社: ユニリーバ・ジャパン・ホールディングス株式会社
価格: 963円(税抜)

アメリカで1907年にコールドクリームを発売して以来、100年以上クレンジングを開発し続けているポンズのクレンジングクリームです。
濃密でリッチなテクスチャーのクリームが、なめらかに汚れを込みます。
保湿成分に高麗人参エキス、シャクヤクエキス、黄岑エキス、金銀花エキスを配合。
ふかふかのクリームなので、メイクとなじませるようにマッサージしながらクレンジングを楽しむことができるでしょう。グリーンシトラスのフレッシュでさわやかな香りも魅力的です。

公式HPはこちら(大)

2-2.まずは試したい!肌らぶ編集部おすすめクレンジングクリーム ドラッグストア編

まずはクレンジングクリームがどんなものか試してみたい!そんな方に肌らぶ編集部からおすすめしたいクレンジングクリームをご紹介します。

今回は、ライン使いできる同ブランドスキンケアアイテムが5種類以上あり、気軽にコンビニエンスストアやドラッグストアで購入できるクレンジングクリームの中から選んでいます。

■ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム

ちふれ ウォッシャブルコールドクリーム販売会社:株式会社ちふれ化粧品
価格:650円(税抜)

「良いものを、誰もが手に入れやすい価格で」をコンセプトにしている、ちふれ化粧品のクレンジングクリームです。無香料・無着色・ノンアルコール。ウォッシャブルクレンジングクリームは、マッサージクリームとしても使えます。
肌になじませるとこっくりとしたテクスチャーから、すぐに指先が軽くなる感触に変化。指のすべりがよく軽やかなタッチで、するするとメイク汚れを包み込みながらクレンジングができるでしょう。洗い流しもスムーズで、肌にぬるつきやべたつきを残しにくいのもポイントです。

公式HPはこちら(大)

■ドルックス クレンジングクリームN

ドルックス クレンジングクリームN販売会社:資生堂ジャパン株式会社
価格:800円(税抜)

1932年(昭和7年)誕生のロングセラーブランド、ドルックスのクレンジングクリームです。ラグジュアリーなパッケージデザインでありながら、手に取りやすい価格が魅力的ですね。ほのかなジャスミンの香りは、使うたびに優雅な気分に浸らせてくれます。ふきとり専用のクレンジングクリームで、やわらかな感触で肌になめらかにのびるテクスチャーが特長です。くるくるとシルクのようなクレンジングクリームをなじませることで、メイクや肌の汚れを浮かせることができます。最後にやさしく拭き取ることで、メイクオフ完了です。

公式HPはこちら(大)

■無印良品 マイルドクリームクレンジング

無印良品 マイルドクリームクレンジング

販売会社:株式会社良品計画
価格:926円(税抜)

デザインと親しみやすさが魅力的な、無印良品のクレンジングクリームです。無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリー。保湿成分に、アンズ果汁、桃の葉エキス、ハイブリッドヒマワリ油などを配合しています。クレンジング後の肌を触ると、しっとりとした感触を実感できるでしょう。クレンジングによる乾燥が気になる方にも使いやすいアイテムです。濡れた手や顔に使うこともできます。メイクをしっかり落としたいときは、乾いた手にとって使うことをおすすめします。飽きの来ないシンプルなデザインなので、どんなシーンにもマッチしますね。

公式HPはこちら(大)

3.クレンジングクリームの使い方のポイント

クレンジングクリームクレンジングクリームの魅力をたっぷり感じることのできる、使い方のポイントを3つご紹介します。

①アイメイクを先にポイントメイクリムーバーで落とす

マスカラ・アイラインなどの落ちにくいアイメイクは、先にポイントリムーバーを使用してある程度落としておきましょう。

油性のポイントメイクをクレンジングクリームで一気に落とそうとすると、ついゴシゴシと擦りすぎてしまうので、摩擦により肌に余計な負担を与える可能性があります。

②クリームをつける前に手の平で温める

ここが特に重要なポイントです!
クリームをすぐに顔につけるのではなく、手の平で包み込むようにして、やわらかくなるまで温めましょう。温めておくことで、メイクとのなじみがよくなり、時間短縮も期待できます。
冬などで手がカチカチに冷え切っている場合は、クレンジングする前にお湯で手を温めておくのがおすすめです。

③洗い流すときはぬるま湯で

クリームは、水ではなくぬるま湯で洗い流すことをおすすめします。冷たい水だと、クリームが固まってしまい、肌に残りやすくなってしまう可能性があります。

また、熱すぎると肌が乾燥することがあると言われているので、少しぬるいかな?と思うくらいのお湯が適温です。

4.クレンジングクリームを先に温める理由と仕組み

先の章で、クレンジングクリームは先に手の平で温めると説明しました。こちらについて詳しくご説明します。
クレンジングクリーム
これは「転相(てんそう)」と呼ばれる現象にヒントを得た方法です。

一般的に、クレンジングの主成分は水と油です。手の平に出したとき、クレンジングクリームは「水が油を包んだ状態」であると言われています。

クレンジングクリーム クリームを肌の上でなじまることで、今度はだんだんと油が水を包み込むように逆転するとされています。

クレンジングクリーム
このように、油と水が逆転する現象が「転相」と呼ばれるものです。こうなることで、クレンジングの油がメイクの油を浮かせることができると言われています。

温めずに肌にのせても、なじませているうちに自然とこの転相が起きるとされていますが、先に温めておくことでメイクがより落としやすくなり、なじませる時間も短くすることができるのでおすすめです。

ちなみに、すすぎの時に水が加わることで、この油と水がまた逆転(=「転相」)し、油が水で包まれた状態に戻るため、クレンジングクリームを水で洗い流すことができると考えられています。

クレンジングクリーム

5.肌しっとり♪クレンジングクリームと肌らぶ編集部おすすめの使い方 まとめ

クレンジングクリームクレンジングクリームは、商品によって特徴が大きく異なります。

ぜひ、いくつか使ってみて、自分のメイクとの相性や洗い上がりの肌の調子など、いろいろ検討してお気に入りを見つけてみてください。

きっと、毎日のお手入れがもっと楽しくなるはずです♪

上向き実感高まる!エイジングケア*RED B.Aモイスチャースターターセットはこちら>>

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

RED B.A