2017年5月17日 更新

こんなに抜ける!? 産後の抜け毛の原因と対処方法

産後 抜け毛1「産後の抜け毛ってどれくらい続くの?」「産後に抜け毛が気になる」「こんなに抜けるなんて病気じゃない?」「産後の抜け毛対策にはどうしたらいい?」とお悩みではありませんか?

出産後3カ月くらい経つと抜け毛がおこる場合があるとされています。しかし、それはホルモンバランスなどによるもので、出産を経験した人の多くの女性が経験することだといわれています。

とはいえ、心配になったり、不安になってしまいますので、
今回は 産後の抜け毛の詳しい原因や対処方法などをご紹介します。



1.産後の抜け毛が起こる時期

産後 抜け毛一般的に、産後の抜け毛は出産後2~3カ月後に始まることが最も多いと言われています。
ホルモンバランスの安定に伴い、出産後6カ月~1年程度で抜け毛が落ち着いてくることがほとんどのようです。

産後、驚くほど髪が抜けても、時期がきたら抜け毛が落ち着くという方がほとんどだといわれています。

2.産後に抜け毛が起こる3つの原因

妊娠周期 出産予定日産後の抜け毛には3つの原因が考えられますので、それぞれ詳しくご紹介します。

2-1.女性ホルモンのバランスの変化

産後 抜け毛1産後に「エストロゲン(女性ホルモン)」の量が大きく減少することが、産後に抜け毛が多くなる原因と言われています。

エストロゲンには髪の成長を持続させ、生えた髪を抜けにくくし、支える働きがあります。そのエストロゲンの量が低下すると、髪が抜けやすくなることがあるようです。

妊娠中は女性ホルモン量がとても多いのですが、多かったものが出産を機に急激に減少するため、大きな影響を受けやすくなることもあるのです。

2-2.ストレス

産後 抜け毛産後は育児によるストレスなどが多いことから、抜け毛が起こる場合もあります。ストレスは身体を緊張状態にしてしまうことがあるので、血行が悪くなり、頭皮に必要な栄養が運ばれにくくなるとされています。

健康な髪が生えるためには頭皮にも栄養が必要で、栄養が不足すれば髪が細く、抜けやすくなってしまうことがあるのです。

2-3.睡眠不足

ナイトクリーム ランキング出産後、新生児は頻繁に授乳が必要なため、良質な睡眠が取りずらくなるため、睡眠不足になりがちではないでしょうか。

寝ている間に成長ホルモンが最も盛んに分泌され、その時に髪も成長すると言われています。しかし、成長ホルモンは眠りが深い時に分泌されるため、浅い睡眠を小刻みに取る産後は分泌量が減ってしまうことがあるのです。

3.産後の抜け毛対策と自分でできる対処方法

顔用日焼け止め産後の抜け毛は自然とおさまるものですが、栄養補給や補助的なケアを行うことで早く落ち着かせることができます。

3-1.必要な栄養を摂る

スピルリナ 効果 たんぱく質基本的には和食中心で、バランスの良い食事をすることが大切です。その中で髪を作る栄養が不足しないように意識をすることが大切です。バランスの良い食事生活のための食材をご紹介します。

たんぱく質には動物性と植物性があり、どちらもバランス良く摂るのが理想です。
植物性たんぱく質を含む食べ物……魚、肉、乳製品 など
動物性たんぱく質を含む食べ物……納豆、豆腐、大豆 など

3-2.ストレスをためないようにする

産後抜け毛育児や抜け毛など、ストレスが原因で産後に見られる抜け毛の量がいつになっても落ち着かないこともあるようです。

子育てが大変な時期ではありますが、育児を楽しみながら自分自身、上手に気分をリフレッシュするように心がけることが大切です。育児の合間に体を動かしたり、たまには好きなものを我慢しないで食べたりするのも良いでしょう。

産後の抜け毛のほとんどはホルモンバランスが安定すれば落ち着いてくるとされています。

女性の場合はショートヘアであっても長さがありますので、より多く抜け毛が起きていると思ってしまうこともあります。また、毎日、抜け毛をみてると驚いたり、不安な気持ちになるのは当然のことだと思います。
出産を経験した女性にはよくあることなので、次第に抜け毛は落ち着いていくものです。まずは気にしないことが一番大切かもしれません。

3-3.育毛剤を使う

女性用育毛剤1育毛剤の使用は、赤ちゃんへの影響も気になるところですよね。そこで、授乳中でも使用できる女性向けの育毛剤をご紹介します。

マイナチュレ(医薬部外品)

マイナチュレ販売元:レッドビジョン

数々の雑誌などにも取り上げられた女性用育毛剤です。
お得な定期コースもありますので、長く続けたい方にもおすすめ。

公式HP

3-4.ウィッグを使う

髪の毛 絡まる地肌が目立ってくると、何かと人の目が気になりストレスになる可能性があります。そこでウィッグを利用し、気になる部分を隠しながら、たまにはオシャレ感覚で気分を変えるのもおすすめです。

ウィッグは部分用と頭全体を覆うものに分かれ、それぞれオーダーメイドと既成品があり、値段が異なります。

普段、ファッションの一部としてウィッグを利用する女性も多いので、気軽に取り入れてみてはいかがでしょうか。

4.産後に抜け毛が起きやすいケース

赤ちゃん 靴 サイズ2産後であれば誰しも抜け毛がおきるというわけではなく、その影響を受けやすい人と受けにくい人とがいます。

・2人目、3人目を出産したケース

産後 抜け毛初産でも抜け毛はありますが、2人目や3人目の出産の後の方が、抜け毛が起きやすくなると言われています。

これは、単純に初産の頃より年を重ねているため、毛髪の健康にかかわる女性ホルモン量が低下しているのが理由の一つです。

ホルモンの量は年齢を重ねると共に減っていくので、ホルモンの減少による影響を受けやすく時間がかかることもあるようです。

・高齢で出産したケース

赤ちゃん ファンデーションこちらも、年齢により女性ホルモンの量が低下しているのが原因といわれています。一般的に女性ホルモンは30代後半くらいから減少すると言われているため、出産する年齢によっては産後に抜け毛が起きやすく、戻りにくくなる場合もあるとされています。

5.まとめ

産後抜け毛産後の抜け毛は出産後に多くの女性が経験するものです。頭ではそう理解していても、実際に大量に見える抜け毛を目にすると心配になってしまいます。

「どうしても悩んでしまう」「気になってしょうがない」と思っている場合は一人で悩まず、まずは専門の医師に相談をしてみてはいかがでしょうか。気持ちを楽にすることも大切ですよ。

※この記事は2017年4月19日時点の情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。