2017年4月18日 更新

オリジナルリップパレットをDIY♡お気に入りカラーが大集合♪

リップパレット

たくさんのカラーの口紅が入っていて、持ち運びにも便利なリップパレットをお探しではありませんか?

見た目がカラフルでかわいいし、毎日違った色の口紅を楽しめるのも、嬉しいですよね!

でも自分の好きなカラーだけが集まったリップパレットってなかなか見つからないのではないでしょうか。

そこで、お気に入りのカラーだけがたっぷり詰まった、自分だけのオリジナルリップパレットを手作りしてみませんか?

実はリップパレットは、家で簡単にDIYできるのです!

今回はお気に入りのカラーが大集合の、オリジナルリップの作り方をご紹介します。

また、やっぱりお気に入り以外でもいろんなカラーを試してみたい方へ、肌らぶ編集部おすすめのリップパレットも合わせてご紹介します。



1.オリジナルリップパレットの作り方

リップパレット

では早速、お気に入りだらけのオリジナルリップパレットの作り方をご紹介します。

先が折れて使いにくくなってしまった口紅も、リップパレットに入れると最後まで使い切ることができるので、ぜひ試してみてください!

1-1.オリジナルリップパレットに必要なもの

まずは、オリジナルリップパレットを作るために必要なものを準備しましょう。

必要なものは、次の4つです。

リップパレット

① ドライヤー
髪を乾かすための、一般的なドライヤーです。

② 口紅
リップパレットに入れたい、お好きなカラーの口紅を数本準備してください。

③ 空のリップパレット
中身の入っていない、空のリップパレットを用意しましょう。

手作りリップパレットのための専用ケースもありますが、今回はリップパレットの代用として、ピルケースを使用しました。

別の空容器で代用する場合は、フタがしっかり閉まる浅めの容器を選びましょう。

④ スパチュラ
口紅を平らにならすためのヘラのようなものです。

家に無い場合は、小さめのスプーンなどで代用しましょう。

1-2.オリジナルリップパレットの作り方

準備はできましたか?
では早速、オリジナルのリップパレットを作っていきましょう♪

① 口紅を切り取る

リップパレット

スパチュラを使って口紅を切り取り、空のリップパレットに入れます。
使用するパレットの大きさに合わせて、適量を入れましょう。

② ドライヤーで口紅を温める

リップパレット

ドライヤーの風を当てて、口紅を温めます。

③ 口紅の形を崩す

リップパレット

30秒~1分ほどドライヤーを当てると、口紅がやわらかくなってきます。
そうなったら、スパチュラを使って口紅の形を崩しましょう。

④ もう一度ドライヤーを当てる

リップパレット

口紅の形を崩したら、もう一度ドライヤーを当てます。
上の写真のように、表面が溶けてくるのが見えるまで当ててください。

⑤ 表面を平らにならす

リップパレット

表面が溶けてきたら、③と同じようにスパチュラを使って、表面を平らにならしていきます。

この時に、枠いっぱいまで広げるようにしましょう。

⑥ もう一度ドライヤーを当てる

リップパレット

最後にもう一度ドライヤーを当てます。
そうすると、表面が溶けてキレイに平らになってくるでしょう。

⑦ はみ出た口紅を拭き取る

リップパレット

熱風で溶かされた口紅が乾いてきたら、周りに付いたり枠からはみ出たりした口紅を拭き取ってキレイにしましょう。

綿棒や爪楊枝を使うと、取りやすいです。

これで完成です!

1-3.オリジナルリップパレットでのアレンジ方法

自分の好きな色の口紅が詰まったリップパレットができると楽しいですね♡

しかしもうひと工夫加えると、さらに便利なリップパレットに変身させるアレンジ方法があります!

そんなアレンジ方法を2つご紹介します。

① 色を混ぜる

リップパレット

溶かす時に、2色以上の口紅を一緒に混ぜることで、新しいオリジナルのカラーを作ることができます!

ラメ入りの口紅と混ぜると、キラキラかわいいカラーができるのではないでしょうか♪

自分だけの口紅の色作りにチャレンジしてみましょう!

② グロスを作る

リップパレット

ワセリンと口紅を、お好みの割合で混ぜることで、グロスのような質感を作ることができます。

ワセリンは口紅よりも早く溶けやすいため、先に口紅を少し溶かしてからワセリンを入れると、混ぜやすくなるでしょう。

また、ワセリンの割合を多めにして作ることで、色付きリップクリームとしても使えます。

ぜひ試してみてください!

2.リップパレットを手作りするときのポイント

リップパレット

初めてでも上手にリップパレットを手作りするために、押さえておきたい2つのポイントをご紹介します!

①容器を消毒する

リップパレットを作る前には、容器を消毒することがおすすめです。
買ったばかりの物や手で触っている可能性があるものは、容器に雑菌がついてしまっているかもしれません。

アルコールスプレーなどを使って消毒して、容器を清潔にしましょう。

②ドライヤーは弱風で当てる

口紅を温める時、ドライヤーは弱風で当てましょう。

強風で当ててしまうと、ケースごと風で飛ばされることがあります。

また、口紅が完全に溶けて、とろとろになっているときに強風を当てると、中身が飛び散ってしまう可能性があります。

ドライヤーは弱風を使って、ゆっくり温めていきましょう。

③数回に分けて口紅を溶かす

作り方でも説明していますが、口紅は数回に分けて溶かすようにしましょう。

固形の形から、一度で溶かそうとすると時間がかかってしまったり、分離しやすくなったりしてしまいます。

焦らずに数回に分けて溶かすことで、キレイなリップパレットに仕上がるでしょう。

3.リップパレットを使う時の注意点

リップパレット

ここまでご紹介してきたとおり、とても便利なリップパレットですが、使う時に気を付けないといけない注意点があります。

リップパレットを最後までキレイに使うために、注意点を確認しておきましょう。

3-1.フタをちゃんと閉める

リップパレットを使わないときは、きちんとフタを閉めるようにしましょう。

フタを閉め忘れると、口紅が乾燥してしまうことがあります。

そうすると口紅ののりが悪くなってしまったり、使いづらくなったりしてしまうので気をつけて下さい。

3-2. リップブラシを使う

リップパレット

リップパレットの口紅を塗るときは、リップブラシを使うようにしましょう。

指でパレットに触れると、手に付着した汚れが口紅について、雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

リップブラシが手元になくて、どうしても指で口紅をつける時は、手を洗って清潔な状態にするようにしましょう。

もちろんリップブラシも使ったらティッシュで拭く、週に一度は洗うなど、清潔にすることを忘れないでくださいね♪

3-3.使用期限を守る

リップパレット

口紅の使用期限は、購入から約2年、開封から約半年だと言われています。
直接肌に付けるものなので、使用期限を守るようにしましょう。

とくに手作りのリップパレットの場合は、どの色がいつまでの使用期限か把握できるようにしておくことを、おすすめします。

2色以上混ぜてオリジナルカラーを作るときに、新しい口紅と使用期限の近い口紅を混ぜてしまうと、新しい口紅も短い期間しか使えなくなってしまいます。

そのため、使い始めた時期の近い口紅同士を混ぜるようにすると良いでしょう。

4.見た目も中身もおすすめ!リップパレット

リップパレット

やっぱり自分でリップパレットを作るのは面倒くさい!
お気に入り以外のカラーのリップにも挑戦したい!

そんな方のために、肌らぶ編集部がおすすめする、リップパレット5選をご紹介します!

肌になじみやすい色味がそろっていて、見た目もかわいいリップパレットを集めてみました。

リップパレットを購入したいという時に、ぜひ参考にしてみてください!

◆Dear Laura ナインカラーズ◆
リップパレット
販売会社:株式会社 Dear Laura
価格:1,400円(+税)
9色パレット・全3種

【肌らぶ編集部コメント】
リップ・チークの両方に使えて、色展開も豊富なリップパレットです。鏡とリップブラシもパレットに付いているので、化粧直し用として持ち運びにも便利なアイテムです。

⇒ナインカラーズ公式HPはこちら

5.まとめ

今回はリップパレットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

買ったものでも手作りのものでも、リップパレットをひとつ持っておくと、化粧直しのための持ち運びも便利になります。

また、かわいいリップパレットを持っていると、周りからも注目されるのではないでしょうか♡

リップパレットを使って、毎日のリップメイクを楽しみましょう♪

この記事は2017年4月18日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。