2017年5月16日 更新

話題のルイボスティーはどんな味?淹れ方と美味しく飲む方法

ルイボスティー 味
「ルイボスティーってどんな味がするのかな…」と気になっていませんか?

今回は、ルイボスティーをすでに飲んでいる方にもおすすめしたい、ルイボスティーを美味しく飲む方法などについてご紹介します。



1.ルイボスティーってどんな味?

ルイボスティー 飲み方 淹れ方

ルイボスティーの味は渋みの少ない紅茶のようで、後味がスッキリとしています。

クセが少ないお茶ですが、茶葉や淹れ方によってはクセが強く出る事もあるようです。

ルイボスティーはカフェインゼロなので、カフェインを控えたほうが良い妊娠中の方や授乳中の方、お子さんでも飲むことが出来ます。

2.ルイボスティーを美味しく飲む方法

ごぼう茶 口コミ

ルイボスティーをそのまま飲むのが少し苦手な方は、ミルクや砂糖、ハチミツなどを入れて甘くすることで飲みやすくなるかもしれません。

ルイボスティーを美味しく飲む方法をいくつかご紹介します。お口に合うものがあると良いですね!

●ルイボスミルクティー
材料(1杯分)
・煮だしルイボスティー 150cc
・牛乳 適量
・砂糖 適量アイスでもホットでも美味しいミルクティー。お子さんに人気のある飲み方です。
●ジンジャールイボスティー
材料(1杯分)
・煮だしルイボスティー 150cc
・しょうが 1~2かけ
・砂糖 適量しょうが1~2かけを3等分にカットして、砂糖と煮だしルイボスティーを注ぎ混ぜるだけの、簡単ジンジャールイボスティーです。夏はアイスで、冬はホットで飲むと良いですね。
おかわりする時も簡単!砂糖とお茶を追加するだけでOKです。
●フルーツルイボスティー
材料(1杯分)
・煮だしルイボスティー 150cc
・季節のフルーツ 適量
・砂糖 適量適当な大きさにカットしたフルーツをカップに入れて、砂糖をまぶします。そこに煮出しした温かいルイボスティーを注いで出来上がりです。アイスで飲みたい方は、フルーツを入れた温かいルイボスティーを冷ましてから、氷をいれたグラスにフルーツごと一緒に注ぎます。
●焼酎のルイボスティー割
材料(1杯分)
・煮だしルイボスティー 適量
・焼酎 適量ウーロン茶や緑茶の代わりにルイボスティーを使用した大人の飲み方です♪

3.ルイボスティーの選び方と淹れ方

ルイボスティー おすすめ

ルイボスティーを継続して飲みたい方は、お気に入りの茶葉を見つけると良いでしょう。
肌らぶ編集部おすすめのルイボスティーや、ルイボスティーの淹れ方をご紹介していきます。

3-1.肌らぶ編集部おすすめのルイボスティー
通販で気軽に購入できるものを選びました。

ルイボスティー専門ショップノバテック
ルイボスティー専門ショップノバテック ルイボスティー 効果
ノバティック社のルイボスティーは、「すぐ飲める!身体ポカポカ働く女性のお試しセット」を販売しています。他にもお試しセットがあるので、ぜひ公式HPをチェックしてみてくださいね!

(※2017年5月時点の情報です)

ノバテック公式HPはこちら


ルイボスティー専門店 RTRoom
ルイボスティー専門店 RTRoom ママのための30日お試しセット
RTRooは、「ママのための30日お試しセット」を販売しています。
ギフトセットも豊富にあり、可愛らしいパッケージが魅力的。
プレゼントとしてもおすすすめです。

(※2017年5月時点の情報です)

RTRoo公式HPはこちら

3-2.ルイボスティーの基本的な淹れ方

ルイボスティーの基本的な淹れ方をご紹介します。ぜひマスターして、おいしいルイボスティーを楽しんでくださいね。

長く煮だしたり、ティーバックを入れたままにする事で、より多くの成分を抽出できますが、味が濃くなるにつれてクセが出やすいと言われています。

自分の飲みやすい味に合わせて淹れましょう。

【ルイボスティーの作り方】
①鍋に水と茶葉を入れて沸騰させます。
②弱火にして10~15分以上煮だしを行います。

★ルイボスティーの味がどうしても苦手な方は、カレーや味噌汁など味の濃い料理に入れる事で、ルイボスティーのクセをあまり感じずに摂ることができるでしょう。

4.まとめ

いかがでしたか?ルイボスティーの味は、クセが少ないので飲みやすいでしょう。

そのままでも美味しく飲むことが出来ますが、アレンジする事でより美味しく飲むことができるのではないでしょうか。

ぜひ、色んなルイボスティーの味を楽しんでみてくださいね♪

この記事は2017年5月16日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。