メニューを開く
アスタリフト;

頭皮の乾燥におすすめのローションと乾燥予防のポイント

頭皮 乾燥 ローション
「頭皮が乾燥してフケやかゆみが出て気になる…」「ローションなどで乾燥した頭皮をうるおしたい」と保湿アイテムをお探しではありませんか?

カサカサの頭皮だと、どうしても気になってしまい無意識に触ったりかきむしってしまうこともありますよね。

今回は、頭皮をうるおす頭皮用ローションと、頭皮の乾燥を予防するポイントをご紹介します!


astalift
astalift

1 頭皮の乾燥におすすめのローション3選

それでは早速、肌らぶ編集部が乾燥した頭皮におすすめのローションを3つご紹介します。

頭皮も地肌ですので、顔につけるローションでも問題ないとされていますが、しっかりと保湿し、フケやかゆみを抑えたいのであれば、頭皮のことを考えて作られた頭皮用のローションを使うことをおすすめします。

頭皮を潤わせることで、フケの発生やかゆみを軽減させることができます。さらに、今回は、液ダレしにくいなど使いやすさも考えられたローションを選びました。

おすすめローション① POLA シンフリー 薬用トニック【医薬部外品】

シンフリー 薬用トニック
販売会社:株式会社ポーラ

【肌らぶ編集部コメント】
頭皮の水分と油分を補い保ちながら、フケ・かゆみを抑える頭皮用ローションです。

ボトルを逆さにして、ノズルの先を頭皮にあてることで、直接塗布することができます。

爽快感のある使い心地なので、ローションのベタツキなどが苦手な方にもおすすめできます。

おすすめローション② すこやか地肌

すこやか地肌
販売会社:株式会社MEJ

【肌らぶ編集部コメント】
地肌に直接なじませる頭皮用のローションです。
5つの保湿成分(ヒアルロン酸、コラーゲン、アルゲエキス、アロエエキス、オクラ果実エキス)配合で、頭皮と髪にうるおいを与え、保ちます。

とろみのあるローションで液だれしにくく、初めて頭皮用ローションを使う方でも扱いやすくなっています。

おすすめローション③ オルタニカ スカルプエッセンス

オルタニカ スカルプエッセンス
販売会社:ゆめじん有限会社

【肌らぶ編集部コメント】
沖縄の自然の恵みが凝縮された頭皮用ローションです。

有機JAS認定された自社農園で栽培したこだわりのハイビスカスから抽出された、保湿成分ハイビスカス葉エキス(植物性ヒアルロン酸)が配合されています、

また、保湿成分としてヤシ由来のグリセリンや月桃エキスも配合されており、頭皮を健やかに保ちます。

頭皮用ローションの使い方

頭皮用のローションは、しっかりうるおいを与え保つため朝と夜の2回使いがおすすめです。

夜に使用する際は、シャンプーの後、タオルドライで髪の水分を取り除いたところで、ドライヤーをする前に塗布すると、効率的です。

頭皮全体にまんべんなく塗布し、揉み込みながらなじませましょう。

とくに乾燥が気になる、痒みがある場合は、その箇所に多めにローションを付け、しっかりと保湿するようにしましょう。

2 頭皮を乾燥させないためのヘアケア方法

頭皮用のローションで乾燥した地肌をうるおしても、頭皮が乾燥しやすい状態のままだと、根本的な解決にはなりません。

頭皮がうるおい健やかな地肌にするためのヘアケア方法を紹介します。

2-1 シャンプーを正しくおこなう

髪や頭皮の洗い方や頻度によっては、地肌の水分維持に大切な皮脂を取り過ぎてしまい、頭皮を乾燥させてしまう場合があります。
頭皮と髪を乾燥させないシャンプーのポイントは以下の通りです。

■シャワーの温度は38度前後に設定する

熱いお湯だと頭皮の皮脂が落ちすぎてしまうことがあります。
うるおいを保つのに必要な頭皮の皮脂まで流してしまわないように、シャワーの温度は38度前後に設定しましょう。

■シャンプーは多くても1日1回

シャンプーの回数を増やすと、必要以上に皮脂をとってしまい、余計に地肌が乾燥してしまうことがあります。
フケやかゆみが気になっても、シャンプーは1日1回にとどめましょう。

あまり汗をかかない季節で、スタイリング料などを使っていないのであれば、シャンプーの頻度を2日に1回にして、頭皮の様子を見るのもよいでしょう。

■指の腹で頭皮を揉むように優しく洗う
シャンプー
シャンプーのしすぎはよくありませんが、頭皮の汚れはしっかり落とさないといけません。

シャンプーは手でモコモコの泡になるまで泡立ててから髪につけ、人差し指から小指の腹で頭皮の毛穴を優しくマッサージするように洗います。

なお、シャンプーで洗う時間は1~2分で十分とされています。乾燥を防ぐためにも長時間洗うことは避けましょう。

■すすぎにたっぷり時間をかける

すすぐ
頭皮と髪をしっかりすすいで、シャンプーの泡が頭皮に残らないよう気を付けましょう。

シャンプーやスタイリング料が頭皮に残ると、傷みや乾燥を招いてしまう場合があります。
少し長めにシャンプーをかけ、流し残しのないよう気を付けましょう。

正しい髪の乾かし方を詳しく知りたい方はこちらの記事をご参照ください。
正しい髪の毛の洗い方と頭皮クレンジングの方法

☆おすすめシャンプー☆
MAMA BUTTER シャンプー
MAMA BUTTER シャンプー
販売会社:株式会社ビーバイイー

【肌らぶ編集部コメント】
シアバターを配合した保湿ケアシリーズ、ママバターのオイルシャンプーです。

シアバター由来の洗浄成分がしっとりと髪を洗い上げ、うるおいとツヤを与えます。
ベタツキの少ない泡なので、洗い流すのが簡単で、すっきりと洗うことができます。

ラベンダーとカモミールの香りを楽しみながら洗うことができます。

2-2 ドライヤーは手短に済ませる

ドライヤーで乾かす
濡れた髪を放置すると、雑菌が増えやすくなり、フケやかゆみ、ニオイの原因になることがあるので、自然乾燥させずにドライヤーを使って乾かしましょう。

ただ、ドライヤーの風を長時間あててしまうと、頭皮のうるおいを奪って乾燥させてしまうかもしれません。
タオルである程度頭皮と髪の水分を取ってから、根本から手短に乾かしていきましょう。

頭皮用ローションを使う場合は、タオルドライ後に使います。

根元から乾かすと、熱伝導で直接熱風があたっていないところも少しずつ乾くので、時短にもなります。

3 頭皮を守る乾燥・紫外線対策

髪や頭皮は、服を着ている身体と違って乾いた空気や紫外線にずっとさらされています。

頭皮をローションで保湿することに加え、乾燥予防もおこないましょう。

3-1 室内の空気の乾燥対策をする

いくら頭皮をローションで保湿しても、乾燥した空気にずっとさらされていれば、だんだんと水分を奪われてしまいます。

頭皮をはじめ皮膚に適切な湿度は60~65%と言われています。
外の空気を調節することはできませんが、室内であれば加湿器などを使って適切な湿度を保てます。

また、頭皮や髪にエアコンの風に直接当たり続けてしまうと、うるおいがだんだんと失われ乾燥してしまう場合があります。

暖かすぎると汗をかき、汗が冷えて蒸発するときに一緒に地肌の水分も蒸発し、余計に乾燥するケースもあります。
エアコンは風向を変え、温度管理にも気を配りましょう。

3-2 頭皮と髪にも日焼け止めを使う

頭頂部は顔や身体に比べて3倍の紫外線を浴びていると言われています。
そして、紫外線を過度に浴びると、頭皮や髪を乾燥させてしまうことがあります。

顔や手足に日焼け止めを塗るように、頭皮や髪にも、紫外線対策を行う事は大切です。
頭皮の日焼け止めは、スプレータイプのものが主流で、簡単に頭皮に塗ることができます。また、帽子や日傘で守ることも良いでしょう。

紫外線は季節や天気にかかわらず毎日降り注いでいます。過度に警戒する必要はありませんが、髪の乾燥が気になる方は、しっかり紫外線対策をすることをおすすめします。

4 頭皮を健やかに保つ生活習慣

頭皮の乾燥を予防するには、健やかな頭皮を保つことが大切です。

忙しいと難しいかもしれませんが、生活習慣もできるところから見直していきましょう。

4-1 栄養バランスの良い食生活を心がける

和食
偏食や無理なダイエットなどで栄養バランスが悪い食生活を続けると、頭皮も栄養不足になってしまいます。

また、脂分の多い食生活だと皮脂の分泌が多くなり、頭皮の油分と水分のバランスが崩れて乾燥だけでなく様々な頭皮の悩みを引き起こします。

頭皮を乾燥しにくくさせるためには、栄養バランスの良い食生活を心がけましょう。

・レバーや海藻類に含まれるビタミンB2
・にんにくなどに含まれるビタミンB6
・レバーなどに含まれるビタミンA
・ピーマンやアセロラなどに含まれるビタミンC
・アーモンドなどに含まれるE
・牡蠣やナッツ類に含まれる亜鉛
・肉類や魚類に含まれるたんぱく質

などを、バランス良く摂ることをおすすめします。

4-2 ストレスを溜めない

ストレス発散
ストレスが溜まると、頭皮の皮脂量のバランスが乱れてしまうことがあります。

皮脂が少なくなると乾燥しやすくなってしまいます。
また、皮脂が出すぎるとベタつきやニオイなどにつながってしまうこともあります。

忙しいとなかなか難しいとは思いますが、ストレス発散を適度にしたり、睡眠時間を確保して生活リズムを整えるなどして、健やかな頭皮を保つことができる心身を目指しましょう。

ストレス発散はカラオケでもパワースポットめぐりでも、趣味に没頭するでもなんでも構いません。
とくにストレス発散法や趣味がなければ、ウォーキングなどの軽い運動がおすすめです。

寝不足だと無意識にストレスを感じてしまうので、睡眠時間を十分に取ることも大切です。
いつもより5分早くSNSのチェックを切り上げる、など数分ずつでよいのでいつもより早く寝ることを続けていきましょう。

5 まとめ

乾燥した頭皮におすすめのローションと、頭皮の乾燥対策をご紹介しました。いかがでしたか?

乾燥が気になる頭皮をローションでしっかり保湿しながら、ご紹介した乾燥対策もおこなって健やかな頭皮を目指しましょう!

この記事は2016年5月24日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

 


Pocket
LINEで送る