2017年11月16日 更新

髪のプリンをごまかす方法!おすすめカラー&簡単アレンジ

髪 プリン1

「髪がプリンになっている!そういえば、最後に美容院に行ったのはいつだっけ・・・?」と、ふと自分の髪の毛が気になるときってありますよね。

友達や同僚が美容院で髪の毛をきれいにしてきたのを見ると、自分の髪がプリン状態ということにますますがっかりしちゃうことも。

髪がプリンなのはよろしくない!とはわかってはいても、しばらく美容院に行く時間が取れなさそう・・・という方に、今回は髪のプリン状態が目立たないカラーリング&ごまかす方法をご紹介します。

どんなにメイクやファッション、ネイルが素敵でも、髪の毛がプリンだとどうしても残念な印象になってしまいます。

でも、少しの工夫とアレンジで、髪のプリン状態は意外と目立たなくすることができます!

ぜひ試してみてくださいね。


1.「髪がプリン」になるまでの期間

髪 プリンヘアカラーを楽しむ方は、きっと1度は髪がプリンになった経験があるのではないでしょうか。

髪がプリンになる前に、定期的に美容院に行ってケアするというのはとても理想的ですが、実際は仕事や遊びと忙しく、なかなか頻繁には行けないものです。

気がつくとなってしまう“髪の毛プリン状態”は、仕方がないとわかっていても、「だらしがない」「身だしなみに気を使っていない」など、あまり好意的に思われないこともあるでしょう。

では、実際にどれくらいで髪はプリンになってしまうのでしょうか。