メニューを開く
アスタリフト;
提供:株式会社 生活総合サービス

これが冷えの原因!冷えから脱出する為の4つの方法

冷え性 原因

冷えって寒い季節だけじゃないの?と疑問に思う方、多いと思います。
しかし冷えとは、寒い季節だけのものではなく、夏場でも冷えでお悩みの方は沢山いるのです。

冷えになると、不調を感じて体にさまざまな影響をもたらします。そこで今回は、冷えの原因とは一体何なのか、冷えの原因を追究してお伝えします!



富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

◆肌らぶ セレクション◆

高麗美人高麗美人 

健康や美容をサポートしてくれることで知られている、「高麗人参」の粉末を配合したサプリメントです。
バランスの取れた食生活と適度な運動ができないときなど不足を補ってくれます。
ソフトカプセルタイプなので携帯用にも便利です。また忙しい方でも毎日続けやすいお手軽さが魅力です。

返金保証付きの定期コースにお申し込みの方には、今ならもれなく非売品の「高麗美人ゲル」をプレゼント中です(2016年12月時点での情報です)
気になる方は是非、この機会にお試しください!

公式HPはこちら(オレンジ)

1.冷えの原因

冷えとは、季節関係なく手足・腰・腹部・背中・肩の特定の部位に極度の冷えを生じる状態を表します。

冷えは、血行が悪くなったことが一番の原因です。
生活環境や食生活、運動不足などにより血行が悪くなると、心臓から遠い手足から冷えが始まるのです。

実は、冷えとは手足を冷たく感じるだけではなく、その逆に手足を熱く感じる冷えもあるのです!これは、冷えが進行して起こる状態です。
この場合、熱いからと手足を冷やしてしまうと余計に熱くなってしまいますので、冷やすのではなく温めましょう。

また、顔や上半身が熱く感じる「冷えのぼせ」のタイプもありこちらの原因は本来、下半身にいくはずの血行が上半身に集中してしまっているのです。
対策として熱いからと冷やすのではなく、温めて下さい。

2.血行不良を解消する4つの方法

血行不良は冷えの原因になるといわれています。
体を温めて冷えにくい体になりましょう。

① 体を温め、血行をよくする食材を意識的に採り入れる

冷え 原因

<食材例>
・大豆類、もち米、ライ麦、ココア
・鶏肉や羊肉
・チーズ、ごま油
・玉ねぎ、生姜、桃
・えび、あじ、さば等

これらの食材は体を温め、血行をよくしてくれるといわれていますので、意識的に摂取すると良いでしょう。

②体を動かす事を心がける

冷え 原因
血行をよくするには、適度な運動も必要です。運動をすることで代謝も上がります。

しかし、運動する時間は忙しいとなかなかとれないですよね。
運動不足に心当たりのある方は、まずは体を動かすことから始めましょう。

例えば、自転車ではなく歩く、エレベーターには乗らずに階段を使うなど、体を動かすことを意識するだけでも違います。

またお風呂上りは体が温まって血行が良くなっていますので、ストレッチを行うとよいでしょう。

③シャワーだけではなく、湯船に浸かる

冷え 原因
日頃からシャワーだけですませている方は、なるべく湯船に浸かることを心がけましょう。
体を芯から温めることが大切です。ゆっくりと湯船に浸かることで、体が温まって血行がよくくなります。

④エアコンに注意する

冷え 原因
冷えを招く原因の一つであるエアコン対策として、夏場の冷房の効いた涼しい室内で長時間過ごす場合は、体を冷やしすぎないよう注意しましょう。

半袖の上にカーディガンを羽織る、涼しい室内では温かい飲み物を飲むなど、意識することが重要です。

夏場になると冬場以上に冷たい物を摂取する機会が多くなります。冷たい物を大量にとり入れることによって、血行が悪くなってしまうこともあります。くれぐれも気を付けて下さい。

3.まとめ

冷えに悩んで居た方や、体の不調が冷えによるものだったのかと気付いた方も、できることから体のためにも冷え対策を実行していきましょう。
冷え対策をすることで、体の不調もだんだんと取り除かれていきます。

特に女性の方は、筋肉量の違いから男性よりも体が冷えやすいので気を付けて下さいね。血行をよくして、冷えから体を守りましょう!

この記事は2016年12月6日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る