メニューを開く

シャンプーでなんでこんなに髪が抜けるの?抜け毛対策4選

シャンプー 髪 抜ける1

シャンプーをしていたら大量の髪の毛が抜けてびっくり!

「最近抜け毛が増えた・・・?もしかしてはげてきた・・・?」
そんな経験ありませんか?

女性の髪の悩みはデリケートな問題です。
なかなか他の人には相談しにくいですよね。

そんなシャンプー時における抜け毛の原因と抜け毛対策についてまとめました。

抜け毛が多くても、まだあきらめないで!
10年後も健康的でふさふさな髪を維持するために今できることから始めましょう!


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。
astalift

1.シャンプー時に髪が抜けるのはなぜ?

シャンプー 髪 抜ける2

シャンプー時に髪の毛が抜けるのは、間違った方法で髪の毛を洗っている場合が多いです。
ここではシャンプーによる抜け毛の原因と、自然な抜け毛の原因について詳しくまとめました。

1-1.シャンプー時に抜ける毛の原因

シャンプー時の抜け毛は、シャンプーによる抜け毛と、髪の毛にひっかかっていただけの自然な抜け毛があります。

それぞれ原因が異なりますので、それぞれの理由を見ていきましょう。

■シャンプーによって抜ける髪の毛

間違った方法でシャンプーをすると、本来抜けるはずがない髪の毛まで抜けてしまうことがあります。
貴重な髪の毛を自分の間違ったシャンプーのせいで減らしてしまうなんてもったいない!
ここではシャンプーによって抜ける毛の原因についてご説明します。

①そもそもシャンプーが合っていない
シャンプー 髪 抜ける3

シャンプーが頭皮に合っていないために、髪が抜けてしまうことがあると言われています。
髪も肌と同様に髪質や頭皮に合うものと合わないものがあります。

合わないシャンプーを使うと、頭皮が傷み逆に抜け毛を促進してしまうこともあります。
また乾燥しフケが出たり髪の毛が切れたり他のトラブルにも繋がる可能性があります。
シャンプーは慎重に選びましょう。

②シャンプーの仕方が間違っている
シャンプー 髪 抜ける4

間違ったシャンプーの方法によって、抜け毛の量を増やしてしまっていることがあります。

頭皮や髪の毛に付着した汚れをしっかり落とそうとするあまり、つい力を入れてゴシゴシ洗ってしまったことありませんか?
強い力を入れて洗ってしまうことで頭皮が刺激され、まだ寿命を迎えていない健康的な髪の毛が抜けている場合があるのです。

また急いですすいだために、すすぎが不十分のまま、お風呂から上がってしまったことはありませんか?
すすぎ残しのシャンプーは抜け毛やかゆみを引き起こす可能性があります。
頭皮の表面には皮脂膜と呼ばれるバリアのようなものがあり、この皮脂膜が油分と水分のバランスをコントロールし、外部からの刺激から頭皮を保護してくれているのですが、ここにシャンプーが残っていると、頭皮の毛穴をふさいでしまい、健康状態が悪化して抜け毛に繋がることがあるのです。

また、そのすすぎ残しによって頭皮がべたついたり、かゆくなったりすることもあります。

■シャンプーするときどのくらいの量が抜けるのか?

シャンプー 髪 抜ける5

シャンプーによって1日に抜ける髪の毛の量は、50本~60本と言われています。

健康的な女性の場合、1日に抜ける髪の毛の量は100本程度です。
そのうち50本~60本はシャンプーによるものが原因なので、自然な抜け毛は40本~50本ほどです。

もちろん髪の毛が長い人、髪の毛が太い人は少しの量でもたくさん抜けているように見えるので「たくさん抜けた!」と思ってしまいがちですが、個人差があるので、自分の髪質によって見た目の量は異なることを頭に入れておいてください。

1日の抜ける髪の毛の量が100本をはるかに上回る日が続くようなら、それは頭皮の調子が良くない可能性があります。

自分の生活習慣を見直してみましょう。

■髪の毛にひっかかっていただけの自然な抜け毛

シャンプー 髪 抜ける6

前述でも述べたとおり、人間には自然に抜ける髪の毛があります。
他の髪に引っかかり頭にとどまっていた抜け毛が、シャンプーの時に一緒に落ちることから、シャンプーで毛が抜けた!と勘違いされがちです。

髪の毛にも寿命があり、生えてから抜けるまでの髪の一生のことをヘアサイクルと言います。一般的な女性のヘアサイクルは、個人差はありますが5年~6年と言われています。

髪の毛は生えてすぐに成長期を向かえ、その後、退行期休止期を経て、最終的に抜け落ちます。

成長期:約5年~7年
退行期:2週間~3週間
休止期:2ヶ月~3ヶ月

つまり一度生えた髪の毛がこのヘアサイクルを経て抜けるのは、生理現象の一つであり、防ぐことは難しいと言えるでしょう。
抜け毛を防ぐためには、髪が寿命を迎えるまでの間に、間違ったケア方法などによって抜けてしまうことがないようにすることです。

1-2.シャンプー以外でも髪が抜ける原因

シャンプー 髪 抜ける

シャンプー以外の抜け毛の原因は、血液の循環が悪くなることが挙げられます。

血液の循環が悪くなり血行不良になると、頭皮に栄養が行き届いていない状態になったり、頭皮が乾燥したりするため、薄毛や抜け毛に繋がります。

ここでは、血液の循環が悪くなる原因であるホルモンバランスの乱れや生活習慣の乱れが、なぜ抜け毛を促進させるのかについて、見ていきましょう。

■ホルモンバランスの乱れ

女性ホルモンの一種エストロゲンの減少に伴い、女性ホルモンの分泌量も減り、薄毛、抜け毛に繋がるのです。

女性は思春期に向けて女性ホルモンの一種であるエストロゲンが増加するのですが、このエストロゲンが更年期に近づくにつれ減少し、ホルモンバランスが乱れると言われています。

■生活習慣が乱れている

シャンプー 髪 抜ける8

生活習慣の乱れとは主に、運動不足睡眠不足喫煙飲酒偏った食生活ストレスによって引き起こされます。

・運動不足
日常生活の中で運動する機会が減ると、筋肉量が不足し筋肉がコリ固まり、肩こりや腰痛、姿勢の悪さに繋がります。その状態を続けてしまうと体中の血行不良がおき、頭皮への血液の循環も悪くなってしまうのです。

・睡眠不足
睡眠時間が十分でないと本来なら育っていくはずの髪の毛の成長を妨げてしまい、抜け毛に繋がると言われています。
午後10時から午前2時の間はゴールデンタイムと呼ばれる、肌や髪の生成には大切な時間なのですが、この時間に睡眠をとっていないと成長を促すことができなくなり、抜け毛を増やしてしまう原因になるのです。

・喫煙・飲酒
シャンプー 髪 抜ける

喫煙、飲酒は、抜け毛に大きく影響すると言われています。
タバコは頭皮の下を流れる毛細血管から栄養分を吸収しており、タバコに含まれるニコチンが血管を収縮させます。
また、お酒に含まれるアルコールは、摂取することでアセトアルデヒドに分解され、血中にその成分が巡り抜け毛に影響すると言われています。
アセトアルデヒドは極めて毒性が強く、顔面の紅潮、吐き気、頭痛などの不調を引き起こします。

・偏った食生活
食生活においては偏った食事によって摂取すべき栄養素を摂取できていないことで、抜け毛に影響すると言われています。
摂取すべき栄養素とはタンパク質、ビタミンB2、ビタミンA、亜鉛などです。

・ストレス
ストレスをかかえることによって体内から亜鉛が大量に消費され、髪に必要な亜鉛が供給されなくなり抜け毛が増えると言われています。

またストレスによって亜鉛不足だけでなく、自律神経のバランスが崩れ、血行が悪くなり血行不良を促してしまうのです。

2.抜け毛を減らすための対策

抜け毛を減らすためには、頭皮ケア生活習慣の見直しが大切です。
ここでは正しい頭皮ケアの方法と見直すべき生活習慣について考えてみましょう。

また抜け毛を減らすための方法以外にも、育毛に効果的な方法も一緒にまとめました。

2-1.正しい頭皮ケアをしよう

シャンプー 髪 抜ける

正しい頭皮ケアとは、正しい方法で洗髪し頭皮を健康的に保つことです。
シャンプーの際の大切なポイントをまとめました。

■自分にあったシャンプーを選ぼう

自分の頭皮の状態、髪質によって選ぶことが大切です。
頭皮が乾燥していてフケが出やすい人や、頭皮に皮脂が多く髪の根元がべたつきやすい人など、様々なタイプの方がいます。

こちらの記事で頭皮のタイプ別のシャンプーの選び方についてまとめています。
参考にしてみて下さい。

http://hadalove.jp/dandruffshampoo-recommended-28358

様々なタイプのシャンプーを試して、自分に合う1本を見つけましょう。

■シャンプー前にはブラッシングし十分にぬらす

シャンプー前には、髪全体をまんべんなくぬらすことが大切です。

髪全体をまんべんなくぬらすことでシャンプーの泡立ちが驚くほど変わってきます。
しっかりと泡立ててから洗いましょう。

また、シャンプーの前には髪をブラシでブラッシングし、髪に付着したほこりなどを取り除くことが大切です。

■泡立ててから塗布し優しく泡立てる

シャンプーは手のひらで泡立ててから塗布し、やさしく指の腹でなでるように髪を洗います。
シャンプーの泡が細かいほど、細部の汚れまで落とすことができると言われています。

シャンプーを泡立てずにそのまま塗布してしまうと、毛穴をふさいでしまう可能性があるので、しっかりと泡立ててから塗布しましょう。

また頭皮をゴシゴシこすってしまう方もいると思いますが、頭皮が傷んでしまいます。
水だけでも頭皮の汚れの80%は落とすことができると言われているので、指に無駄な力を入れて洗うのは止めましょう。

■しっかりと洗い流す

シャンプーのすすぎ残しは、頭皮トラブルの原因になりかねないので、シャンプーはしっかりとすすぎましょう。
触ったときにぬるっとしないくらいが目安です。

2-2.生活習慣を見直そう

シャンプー 髪 抜ける7

生活習慣の中でも、食生活、睡眠、喫煙、ストレスは抜け毛に大きく影響します。
抜け毛の量を減らす為に改善できることから始めましょう。

■生活に運動を取り入れる

生活の中に短時間でも、毎日継続できる運動を取り入れましょう。

ただ、忙しい日々の中で毎日運動を取り入れるのは、難しいことですよね。
寝る前に5分間のストレッチ程度なら、時間もそこまでかからないですし、簡単に取り入れることができるのではないでしょうか。

■十分な睡眠時間を確保する

ゴールデンタイムである午後10時には、布団に入ることを習慣にしましょう。
お風呂上りの体が温まっている状態で睡眠につくことは質の良い睡眠を得ることができます。

■喫煙・飲酒はほどほどにする

喫煙、飲酒はほどほどにしましょう。
お付き合いもあるかと思いますのでいきなり止めることは難しいと思いますが、頭皮の健康を考えるなら控えるべきでしょう。

我慢をすることがストレスにもつながりかねないので、喫煙本数を減らしたり、飲酒量を減らしたりを心掛けてみましょう。

■食生活を見直す

シャンプー 髪 抜ける

ここでは、抜け毛予防に効果的と言われる代表的な食べ物を、3つご紹介します。

普段の食生活に取り入れましょう。

・納豆
含まれる成分:タンパク質、ビタミンB2
大豆に含まれるイソフラボンは、薄毛の原因となる男性ホルモン「テストステロン」が多く含まれています。

・牡蠣
含まれる成分:亜鉛
日頃摂取しにくい亜鉛ですが、牡蠣には多く含まれています。
特に生牡蠣が効果的と言われていますので、積極的に摂取していきましょう。

・レバー
含まれる成分:ビタミンB、ビタミンA
ビタミンBは頭皮の新陳代謝を促します。またビタミンAは頭皮の環境を整える効果があります。

■ストレスをため込まない

シャンプー 髪 抜ける

ストレスをため込まないようにするためには、自分のストレス発散方法を持っておきましょう。
体を動かすことはストレス発散に繋がるため抜け毛予防に効果的です。

また、心地よい香りはストレスを和らげる効果があると言われています。
特に、ラベンダー、ジャスミン、ローズは身体の緊張をほぐし、リラックス効果を促すとされています。

アロマの香りに癒されながら、リラックスタイムを作ってみてはいかがでしょうか。

2-3.クリニック、育毛剤を使ってみましょう

シャンプー 髪 抜ける

最近では女性向けのクリニックも多く、育毛剤も女性向けのものが数多く販売されています。
経済的に余裕があり、より効果を求めるならクリニックがいいでしょう。
もちろん費用はかかりますが医師の診察ですので安心感があります。

症状がそこまで重症化しておらず、簡単に試せるものから始めたい人は育毛剤をおすすめします。
育毛剤は様々な種類がありますので、色々試してみるのがいいでしょう。

3.まとめ

今回はシャンプー時における抜け毛の原因と、対策についてまとめましたが、いかがでしたでしょうか。
抜け毛は気にすることで、その不安な気持ちがストレスに繋がることがあります。
シャンプー時に抜け毛が多いと不安になると思いますが、対策をすればまだまだ防ぐことができますので安心してください。

今回ご紹介した対策は抜け毛対策に効果的であることはもちろん、美しい髪を保つ上でも大切なポイントをまとめています。
素敵な女性でいるために、生活習慣を見直しいつまでも美しい髪を維持していきたいですね。

この記事は2016年11月3日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

Pocket
LINEで送る

みんなが読んでいるオススメ記事