メニューを開く
アスタリフト;

自宅頭皮ケアをシャンプーで! 毎日のバスタイムでできる自宅頭皮ケア方法

シャンプー 頭皮ケア

みなさんは自宅で頭皮ケアをしていますか?
自宅で頭皮ケアと聞くと少し、難しいように感じるかもしれませんが、実は自宅で頭皮ケアは、毎日のシャンプーでもできてしまうのです。

頭皮は美しい髪を育てる土壌。
ヘアケアだけでなく、セルフでの自宅頭皮ケアも一緒に行うことで、あなたの髪はより美しくなるはず。

そこで今回は、自宅での頭皮ケアにおすすめのシャンプー5選とともに、シャンプーでできる自宅頭皮ケアのポイントもご紹介いたします。



astalift
astalift

1 自宅頭皮ケアにおすすめのシャンプー5選

自宅での頭皮ケアにはまず、シャンプーを見直すことが大切です。
そこで、肌らぶ編集部が自宅頭皮ケアにおすすめのシャンプーを5つ、選定いたしました。
選定基準は「保湿」と「洗い上がりのさっぱり感」です。
自宅での頭皮ケア用シャンプー選びの参考にしてみてください。

ポッシュ ヘアケアシャンプー
url
植物種子エキス(保湿成分)を配合した、スカルプシャンプーです。
素髪から整えることを目的とし、洗うことで髪のうるおいやしっとりとした手触りをシリコンなしで再現。自然なハリ、コシを与えます

ベルガモット果実油の爽やかな香りが、風になびく度ほのかに感じられます。

モンゴ流シャンプー
モンゴ天然植物成分(保湿成分)を配合した、スカルプシャンプーです。
洗浄することで、頭皮と髪にしっとりとしたうるおいを与えます。

アスタリフト
アスタリフトアミノ酸系洗浄料配合。
必要な皮脂は残しながらも、頭皮をさっぱりとやさしく洗うシャンプーです。
アスタキサンチンやヒアルロン酸といった保湿成分を配合。
髪の土壌である頭皮をうるおわせることで、ツヤのある髪へ。

patron
url髪と頭皮をともに健やかに保つことを大切にしたシャンプーです。
アスタキサンチン、ザクロ、ジオウなどの保湿成分配合。
髪にうるおいを与え、ハリのある健康的な姿へ。

黒髪スカルプharu
url頭皮のお手入れと髪のボリュームに着目したノンシリコンシャンプー。
洗浄を行うことで、頭皮や髪にうるおいを与えます。

2 シャンプーで自宅頭皮ケアを行うための5つのポイント

ここでは、シャンプーで自宅頭皮ケアを行う際、意識したいポイントをご紹介します。
覚えておくと、頭皮のケア用シャンプーをより使いこなすことができますよ。

① 自宅での頭皮ケアは夜に行う
自宅での頭皮ケアは夜に行うことをおすすめします。
髪の健康に必要不可欠な成長ホルモンは、午後10時から午前2時の間が最も活性化する時間帯といわれています。

② シャンプーはぬるま湯で使う
シャンプーは35度~37度程度のぬるま湯で行うようにしましょう。
冷水や熱すぎるお湯でお手入れを行うと、かえって頭皮に余分な負担をかけてしまう場合があるので、注意しましょう。

③ 自宅での頭皮ケア用シャンプーは丁寧に洗いながす
自宅頭皮ケア用シャンプーは、すすぎ残しがないよう、丁寧に洗い流しましょう。
すすぎ残しがあると、頭皮の乾燥を引き起こしてしまう場合があるので注意が必要です。

特に、耳の後ろや生え際、襟足は丁寧に洗うように心がけてみましょう。

洗い流す際は、シャワーヘッドを頭皮から約10㎝の距離まで近づけ、やや弱めの水圧で洗い流すのもおすすめです。
シャワーの水圧がマッサージの役割を果たし、血行をよくしてくれます。

3 シャンプー以外の自宅頭皮ケア方法

次に、シャンプー以外の自宅頭皮ケアの方法をご紹介します。
理想の頭皮に近づけるために行う自宅頭皮ケアには、特に特別なアイテムは必要ありません。
日常生活の中で行える、簡単なお手入れ方法なので、今日からでも行うことができますよ。

3-1 頭皮マッサージ

馬油 シャンプー指の腹で頭皮マッサージを行うことで、頭皮を健やかに保つことができます。
ここでは、基本的な頭皮マッサージの手順をご紹介します。

① 頭の一か所を5本の指の腹で包み込み、頭皮をやさしく撫でながら揉みこむようにマッサージします。
② 揉んだら指の力を緩め、場所を少しずらして①の動きを繰り返し、頭皮全体を揉みほぐします。
③ マッサージをしている中で、特に頭皮が硬いと感じる部分や薄毛が気になる部分は重点的に行うようにしましょう。
この時、力を入れるのではなく、揉みこむ時間を長めにすることが大切です。
④ 最後に、手のひら全体を使って頭を包むように掴みながら、やさしくマッサージをします。

頭皮マッサージは、お風呂上りの頭皮が柔らかくなっているタイミングに行うのがおすすめです。
お風呂を出てから、5分以内にマッサージを行うのが理想的と言われてます。

3-2 日常生活の見直し

頭皮を健やかに保つためには、日常生活における習慣の見直しも大切です。
特に、十分な睡眠をとることは頭皮だけではなく、健康や美容にとっても意識したいポイントとなります。
人によって生活リズムに違いはありますが、ゴールデンタイムと呼ばれている10時から2時の間に就寝しすることが理想的と言われています。
どんなに忙しくても、2時までの就寝を心がけるようにしてみましょう。

4 まとめ

さまざまな自宅での頭皮ケアの方法をご紹介しましたが、いかがでしたか?
自宅での頭皮ケアにはスカルプシャンプーの使用、日常生活の見直しやマッサージなど、普段の生活の中で行うことのできるお手入れがたくさんあります。
あなたも今回ご紹介した方法を取り入れ、自宅で頭皮ケアを行ってみて下さい。

※この記事は2016年3月3日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る