2017年6月6日 更新

頭皮の乾燥対策!頭皮用ローションの使い方&ヘアケア方法

頭皮 乾燥 ローション「頭皮が乾燥してフケやかゆみが気になる…」「ローションなどで乾燥した頭皮をうるおしたい」と保湿アイテムをお探しではありませんか?

カサカサの頭皮だと、どうしても気になってしまい無意識に触ったりかきむしってしまうこともありますよね。

今回は、頭皮をうるおす頭皮用ローションの使い方や、頭皮の乾燥を対策するヘアケア方法をご紹介します!



◆肌らぶセレクション

POLA シンフリー 薬用トニック[医薬部外品]
シンフリー 薬用トニック
販売会社:株式会社ポーラ

【肌らぶ編集部コメント】
頭皮の水分と油分を補い保ちながら、フケ・かゆみを抑える頭皮用ローションです。
ボトルを逆さにしてノズルの先を頭皮にあてることで、直接塗布することができます。
爽快感のある使い心地なので、ベタツキなどが苦手な方にもよいでしょう。
ヘアカラーやヘアケアアイテムも同シリーズから出ているので、ライン使いもおすすめ。

公式HP

1. 頭皮を乾燥させないために!ローションの使い方&ヘアケア方法

頭皮 乾燥 ローション頭皮も顔や体の肌と同じで、お手入れをしなければ乾燥しやすくなったり、頭皮のお悩みにつながったりしてしまいますよね。

そこでここでは、頭皮をうるおす頭皮用ローションの使い方や、すこやかな地肌にするためのヘアケア方法をご紹介します。

1-1. 頭皮用のローションを活用する

頭皮にうるおいを与える方法のひとつとして、頭皮用ローションの活用があります。

頭皮用のローションは、しっかりうるおいを与え保つために、朝と夜の2回使うとよいでしょう。

夜に使用する際は、シャンプーの後、タオルドライで髪の水分を取り除いたところで、ドライヤーをする前に塗布しましょう。

頭皮全体にまんべんなく塗布し、揉み込みながらなじませてください。

とくに乾燥が気になる部分には多めにローションを付け、しっかりと保湿するようにしましょう。

※赤みやかゆみなど、違和感がある場合にはローションの使用を中止してください。

【肌らぶ編集部おすすめアイテム】
今回は、頭皮用のローションの中から、液ダレしにくいなど使いやすさに注目しておすすめ商品をピックアップしてみました。
頭皮用ローションってどんなものがあるんだろう?という方は、参考にしてみてください。

すこやか地肌
すこやか地肌
販売会社:株式会社MEJ

【肌らぶ編集部コメント】
地肌に直接なじませる頭皮用のローションです。
ヒアルロン酸、コラーゲン、アルゲエキス、アロエエキスなどの保湿成分配合。
頭皮と髪にうるおいを与え、保ちます。
とろみのあるローションで液だれしにくく、初めて使う方でも扱いやすくなっています。

公式HP

1-2 基本的なシャンプーを丁寧におこなう

頭皮 乾燥 ローション 髪や頭皮の洗い方や頻度によっては、必要な皮脂まで取り過ぎてしまい、頭皮を乾燥させてしまう場合があります。
頭皮と髪を乾燥させないシャンプーのポイントは以下の通りです。

■シャワーの温度は38度前後に設定する

熱いお湯だと頭皮の皮脂が落ちすぎてしまうことがあります。
うるおいを保つのに必要な頭皮の皮脂まで流してしまわないように、シャワーの温度は38度前後に設定しましょう。

■シャンプーは基本的には1日1回&予洗いをしっかり

シャンプーの回数を増やすと、必要以上に皮脂をとってしまい、余計に地肌が乾燥してしまうことがあると言われています。
基本的にはシャンプーは1日1回にとどめるとよいでしょう。

また、シャンプーをつける前に、ぬるま湯で頭皮と髪をしっかり予洗いすることもポイントです。

予洗いすることで、表面の汚れを洗い流し、シャンプーが泡立ちやくすなります。

■指の腹で頭皮を揉むように優しい力加減で丁寧に洗う
頭皮 乾燥 ローションシャンプーのしすぎはよくありませんが、頭皮の汚れはしっかり落とさないといけません。

シャンプーは手でモコモコの泡になるまで泡立ててから髪につけ、人差し指から小指の腹で頭皮をセルフマッサージするように洗います。

耳の周りやえり足は洗い残しやすいといわれているので、意識して洗いましょう。

■すすぎはしっかり丁寧にかける
頭皮 乾燥 シャンプー 頭皮と髪をしっかりすすいで、シャンプーの泡が頭皮に残らないよう気を付けましょう。

シャンプーやスタイリング料が頭皮に残ると、傷みや乾燥を招いてしまう場合があると言われています。
丁寧にシャワーをかけ、流し残しのないよう気を付けましょう。

1-3 ドライヤーは20cm離して行う

頭皮 乾燥 シャンプー 濡れた髪を放置すると、雑菌が増えやすくなり、フケやかゆみ、ニオイの原因になることがあると言われているので、自然乾燥させずにドライヤーを使って乾かしましょう。

ただ、ドライヤーの風を近距離であててしまうと、頭皮のうるおいを奪って乾燥させてしまうかもしれません。
タオルである程度頭皮と髪の水分を取ってから、20cm程度離して根本から手短に乾かしていきましょう。

髪の毛が乾いたら、冷風に切り替えて髪を整えましょう。

なお、頭皮用ローションを使う場合は、ドライヤー前のタオルドライ後に使うとよいでしょう。

2 頭皮を守る乾燥・紫外線対策

頭皮 乾燥 ローション髪や頭皮は、服を着ている身体と違って乾いた空気や紫外線にずっとさらされています。

頭皮をローションで保湿することに加えて、これからご紹介する2点も意識して、頭皮の乾燥対策を行いましょう。

2-1 室内の空気の乾燥対策をする

頭皮 乾燥 ローションいくら頭皮をローションで保湿しても、乾燥した空気にずっとさらされていれば、だんだんと水分を奪われてしまいます。

頭皮をはじめ皮膚に適切な湿度は60%程度と言われています。
外の空気を調節することはできませんが、室内であれば加湿器などを使って適切な湿度を保つことができます。

また、頭皮や髪にエアコンの風に直接当たり続けてしまうと、うるおいがだんだんと失われ乾燥してしまう場合があります。

暖かすぎると汗をかき、汗が冷えて蒸発するときに一緒に地肌の水分も蒸発し、余計に乾燥するケースもあると考えられています。
エアコンは風向を変え、温度管理にも気を配りましょう。

2-2 頭皮と髪にも日焼け止めを使う

頭皮 乾燥 ローション紫外線を過度に浴びると、頭皮や髪を乾燥させてしまうことがあるとされています。

顔や手足に日焼け止めを塗るように、頭皮や髪にも、紫外線対策を行う事は大切です。
頭皮の日焼け止めは、スプレータイプのものが主流で、簡単に頭皮に塗ることができます。また、帽子や日傘で守ることもよいでしょう。

紫外線は季節や天気にかかわらず毎日降り注いでいます。
過度に警戒する必要はありませんが、髪の乾燥が気になる方は、しっかり紫外線対策をするようにしましょう。

3 頭皮をすこやかに保つ生活習慣

頭皮の乾燥対策には、これまでご紹介してきたように、すこやかな頭皮を保つことが大切なポイントとなります。

忙しいと難しいかもしれませんが、生活習慣もできるところから見直していきましょう。

3-1 栄養バランスのとれた食生活を心がける

頭皮 乾燥 ローション 偏食や無理なダイエットなどで栄養バランスが悪い食生活を続けると、頭皮も栄養不足になってしまう可能性があります。

また、脂分の多い食生活だと皮脂の分泌が多くなり、頭皮の油分と水分のバランスが崩れて乾燥だけでなく様々な頭皮の悩みを引き起こしやすくなると考えられます。

頭皮を乾燥しにくくさせるためには、栄養バランスの良い食生活を心がけましょう。

3-2 ストレスを溜めない

頭皮 乾燥 ローション ストレスが溜まると、頭皮の皮脂量のバランスが乱れてしまうことがあると言われています。

皮脂が少なくなると、頭皮は乾燥しやすくなってしまいます。
また、皮脂が出すぎるとベタつきやニオイなどにつながってしまうこともあります。

忙しいとなかなか難しいとは思いますが、ストレス発散を適度にしたり、睡眠時間を確保して生活リズムを整えるなどして、すこやかな頭皮を保つことができる心身を目指しましょう。

ストレス発散はカラオケでもパワースポットめぐりでも、趣味に没頭するでもなんでも構いません。
とくにストレス発散法や趣味がなければ、ウォーキングなどの軽い運動がおすすめです。

寝不足だと無意識にストレスを感じてしまうので、睡眠時間を十分に取ることも大切です。
いつもより5分早くSNSのチェックを切り上げる、など数分ずつでよいのでいつもより早く寝ることを続けていきましょう。

4 まとめ

頭皮 乾燥 ローション頭皮の乾燥対策として、ローションの使い方やヘアケア方法などをご紹介しました。いかがでしたか?

乾燥が気になる頭皮をローションでしっかり保湿しながら、ご紹介した乾燥対策もおこなってすこやかな頭皮を目指しましょう!

この記事は2017年5月17日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。