メニューを開く
アスタリフト;
提供:株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチ

ずぼらは美肌の近道!?石鹸で落ちるファンデーションが欲しい!

石鹸で落ちるファンデーション石鹸で落ちるファンデーションがあるって本当!?汚れはきちんと落ちるの?

洗顔は泡を良く泡立ててこすらないように…肌に負担をかけないように優しく…肌に与える刺激は少なければ少ないほどいいと言いますよね。

石鹸でするりと落ちるファンデーションを使ったら、もしかして美肌に近づくかも!?

今回は、気になる「石鹸で落ちるファンデーション」をご紹介します!


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.石鹸で落ちるのはミネラルファンデーション

では、「石鹸で落ちるファンデーション」とは、実際にどんなものを選んだらいいのでしょうか。

肌らぶが是非おすすめしたい石鹸で落ちるファンデーションは「ミネラルファンデーション」です。

ミネラルファンデーションは、1970年代にアメリカの医師によって医療用に開発されました。天然のミネラルでできており、界面活性剤やシリコン、油剤などが含まれていません。
クレンジングを使わずに石鹸で落とすこともできます。

ただ、一口に「ミネラルファンデーション」と言っても、ミネラルのみで作られたものからミネラルパウダーを一部配合しているだけ、というものまで様々です。

商品紹介に「石鹸で落ちる」と書かれているかを確認しましょう。

2.石鹸で落ちるファンデーションのおすすめ3選

肌らぶから是非おすすめしたい、石鹸で落ちるミネラルファンデーション3つをご紹介します!

レイチェルワイン ミネラルファンデーション

レイチェルワイン ミネラルファンデーション
販売会社:株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチ

日焼けを防ぐために重ね付けしても厚塗りにならず、軽くナチュラルに仕上がるミネラルファンデーションです。

汗や水にも強く肌への負担が少ないことに加え、乾燥感や毛穴の目立ちを感じにくく、美しい仕上がりを長時間保ちます。

日本人の肌色に合わせた11色展開で、自分の肌にぴったりな色を探せるのも嬉しいですね。より自分好みの色にしたい時は、2色を混ぜ合わせて使用することもおすすめです。

ONLY MINERALS ファンデーション

ONLY MINERALS ファンデーション
販売会社:ヤーマン株式会社

SPF17・PA++ 18色
日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・コンシーラー・フィニッシングパウダーの役割が1つにまとまった、4つのミネラル成分だけでつくられたミネラルファンデーションです。
細かな粒子が皮脂と混ざってしっかり密着し、光を拡散させることによって肌悩みを隠します。

全成分:酸化チタン、酸化亜鉛、酸化鉄、マイカ

ETVOS マットスムースミネラルファンデーション

ETVOS マットスムースミネラルファンデーション
販売会社:株式会社エトヴォス

毛穴の目立たないなめらかなセミマット肌に仕上がるミネラルファンデーション。

パウダーを保湿コーティングすることで、崩れにくく、乾燥からも肌を守ります。

SPF30 PA++で日常使いに重宝します。

クレンジングを使わず石鹸でメイクオフでき、天然素材のミネラル配合でつけ心地もふんわり軽いのがデイリー使いに嬉しいですね。

3.石鹸での落とし方のポイント

「石鹸で落ちる」と言っても、石鹸でのファンデーションの落とし方にはいくつかポイントがあります。

誤った石鹸での洗顔では、汚れを落としきれずに思わぬ肌悩みの原因を作ってしまうので、ポイントをしっかり抑え、石鹸で落ちるファンデーションを使用しましょう。

①ぬるめのお湯でしっかり予洗い

顔に泡をのせる前に、手でこすらないように気をつけながら、ぬるめのお湯を顔に優しくかけましょう。

肌表面のホコリや汚れを落とし、皮脂を浮き上がらせて石鹸の泡を顔になじみやすくします。

②弱アルカリ性の純石鹸がおすすめ

ファンデーションを落とす石鹸で肌らぶ編集部からおすすめしたいのは、肌に密着させたファンデーションを洗うことできちんと落とせる弱アルカリ性「純石鹸」です。

「純石鹸」とは脂肪酸ナトリウム・脂肪酸カリウムが98%以上のもので、成分表示に以下の記載があるものです。

・石鹸素地
・純石けん分
・脂肪酸ナトリウム
・脂肪酸カリウム

〈おすすめ純石鹸〉
シャボン玉浴用

シャボン玉浴用
販売会社: 株式会社 シャボン玉本舗(シャボン玉友の会)

自然由来の油脂を釜炊き製法で炊き上げるという昔ながらの製法でつくられています。香料・色素・エデト酸塩などの化学物質を含まない無添加石鹸です。
保湿成分としてグリセリンを配合。しっとりすべすべに洗い上がります。

排水として流れた後は1日かけて水と炭酸ガスに分解される、エコロジーな点も特徴です。

無添加 白いせっけん

無添加 白いせっけん

販売会社:ミヨシ石鹸株式会社

無添加(香料・着色料・防腐剤は不使用)のシンプルな純石鹸です。

原料に食用グレードの油脂を使用。油脂本来の潤いを実家出来るよう、5日間じっくり熟成させる“本釜焚き”製法が採用されています。
しっとりおだやかな使い心地と、すこし粘り気のあるきめ細かい泡立ちも魅力です。

③レモン1個大のふんわり泡をつくる

石鹸での洗顔は、肌に負担をかけすぎない柔らかな泡をたっぷりつくることが大切です。

手の平を水で濡らした状態で、石鹸をのせ両手でくるくる回していきます。これを水を足しながら繰り返すことで石鹸でたっぷりの泡がつくれます。

ふんわり空気を含ませるように、水を足しながらレモン1個大になるまで泡立てていきましょう。

充分に泡立ったら、Tゾーン→頬→目元・口元の順に、泡をのせるように馴染ませてください。

4.まとめ

いかがでしたでしょうか。
ファンデーションが石鹸で落とせるなんて、なんだか嬉しいですよね。

この記事をきっかけに、是非石鹸で落ちるファンデーションにチャレンジしてみてください!

この記事は2016年5月27日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る