2017年5月22日 更新
PR

石鹸で落ちるファンデーションとは?ミネラルファンデをチェック!

石鹸で落ちるファンデーション

クレンジングはジェルタイプ?ミルクタイプ?オイルタイプ?クレンジングが終わったら洗顔もしないと…洗顔は良く泡立ててこすらないように…なんて、美しいうるおいのある肌を目指す女性は考えることもやることも沢山ありますよね。

石鹸で落ちるファンデーションがあるなら、使ってみたいと感じるのではないでしょうか?

メイクを落とそうと、手やコットンでついつい肌を擦ってしまって与える肌への負担は、少なければ少ないほど嬉しいはず…今回は、気になる「石鹸で落ちるファンデーション」をご紹介します!



1.石鹸で落ちるのはミネラルファンデーション

石鹸で落ちるファンデーション

では、「石鹸で落ちるファンデーション」とは、実際にどんなものを選んだらいいのでしょうか。

一般的に良く知られている石鹸で落とせるファンデーションは、「ミネラルファンデーション」です。

ただ、一口に「ミネラルファンデーション」と言っても、ミネラルのみで作られたものからミネラルパウダーを一部配合しているだけ、というものまで様々です。

商品紹介に「石鹸で落ちる」と書かれているかどうか、しっかり確認しましょう。

2.肌らぶ編集部おすすめ!石鹸で落ちるファンデーション

肌らぶ編集部おすすめの石鹸で落ちるファンデーションをご紹介します。

トライアルセットがあるファンデーションを選びました。

レイチェルワイン ミネラルファンデーション
レイチェルワイン ミネラルファンデーション
販売会社:株式会社ウィンフィールド・ライフリサーチ

日焼けを防ぐために重ね付けしても厚塗りに見えず、軽くナチュラルに仕上がるミネラルファンデーションです。

汗や水で崩れにくく、肌の色ムラをカバーして美しい仕上がりを保ちやすいファンデーションです。

日本人の肌色に合わせた11色展開で、自分の肌にぴったりな色を探せるのも嬉しいですね。より自分好みの色にしたい時は、2色を混ぜ合わせて使用することもおすすめです。

3.石鹸での落とし方のポイント

石鹸で落とせるファンデーション

「石鹸で落ちる」と言っても、石鹸でのファンデーションの落とし方にはいくつかポイントがあります。

石鹸での洗顔はポイントをしっかりおさえて行いましょう。

①ポイントメイクは先に落とす

石鹸で落とせるファンデーション

ウォータープルーフのマスカラなど、落ちにくいポイントメイクは先にリムーバーなどを使って落としておきましょう。

逆に、お湯で落ちやすいフィルムタイプのマスカラなどを使用すれば、クレンジングの時間が短縮できるでしょう。

②ぬるめのお湯でしっかり予洗い

石鹸で落とせるファンデーション

まずは、ぬるめのお湯を手に取り、顔にあてるように予洗いをしましょう。

肌表面のホコリや汚れを洗い流すことが期待できます。

③レモン1個分のふんわり泡をつくる

石鹸で落とせるファンデーション

石鹸での洗顔は、泡をたっぷりつくることが大切です。目安はレモン1個分をイメージしてください。

手の平を水で濡らした状態で、石鹸をのせ両手でくるくる回していきます。これを水を足しながら繰り返すことで、泡がたっぷりつくれます。

ふんわり空気を含ませるように、水を足しながらレモン1個分になるまで泡立てていきましょう。

充分に泡立ったら、Tゾーン→頬→目元・口元の順に、泡をのせるように馴染ませてください。

4.まとめ

石鹸で落とせるファンデーション

いかがでしたでしょうか。
ファンデーションが石鹸で落とせるなんて、なんだか嬉しいですよね。

この記事をきっかけに、是非石鹸で落ちるファンデーションにチャレンジしてみてくださいね!

この記事は2016年5月27日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。