メニューを開く
2017年4月13日 更新

太い髪の毛っていいなぁ!試してみたい7つのコト♡

髪 太く 育毛 薄毛 改善 「太い髪の毛っていいなぁ」「髪の毛が細く、ハリこしがない…。」とお困りではありませんか?

髪の毛が細いとボリュームも少なく見えてしまうので、見た目の印象を左右されてしまいがちです。

今回は、髪の毛が細くなってしまう原因と、髪の毛をすこやかに保つお手入れ方法を詳しくご紹介します。
すこやかなツヤ髪を手に入れて、魅力をアップさせましょう♪


1.髪が細くなる3つの原因

髪 太く 育毛 薄毛 改善 髪が細くなる主な原因は、『栄養不足』『生活習慣の乱れ』『髪や頭皮のダメージ』だと言われています。

髪が細くなってしまう原因を知りましょう。

髪が細くなる原因①栄養不足

髪 太く 育毛 薄毛 改善 髪が細くなってしまうのは、栄養不足が原因の1つだと言われています。
食事により体内に摂取された栄養は、生命維持に重要な部分から優先的に配給されるため、栄養不足に陥っていると髪や肌・爪といった部分まで十分に栄養が行き渡らない可能性があるようです。

では、どんなときに栄養不足となってしまうのでしょうか。

✔食事の回数が少ない(1日3食きちんと食べない)
✔食事を間食(お菓子やジュース)で済ませてしまう
✔ダイエットで食事制限をしている
✔好きなものばかり食べている

心当たりはありましたか?

なお、髪の毛の主な成分はケラチンという『タンパク質』の一種です。特にタンパク質が不足してしまうと、細い髪になりやすいとされています。

また、タンパク質だけではなくミネラルや亜鉛も髪の成長には大切なため、栄養バランスの整った食事が必要だと言われています。

髪が細くなる原因②生活習慣の乱れ

髪 太く 育毛 薄毛 改善 普段の生活習慣が、実は髪が細くなる原因のひとつになっている可能性があると言われています。

髪が細くなる原因と言われている生活習慣をご紹介します。ご自身の行動を振り返ってみてくださいね。

◆睡眠不足
髪 太く 育毛 薄毛 改善 睡眠不足も髪が細くなる原因と言われています。
髪に栄養をしっかりと行き渡らせ成長をさせるためには、睡眠時間がとても大切です。一般的に夜10時頃から深夜2時頃は特に成長ホルモンが出るため、髪が成長する時間とも言われているようです。

十分な睡眠をとらないと、髪に届く栄養が不足し、髪の成長の妨げとなってしまう可能性があると言われています。

◆ストレス
髪 太く 育毛 薄毛 改善 ストレスを溜め込み過ぎることも、細い髪の原因となってしまう可能性があると言われています。

仕事や人間関係などで抱えたストレスを、発散せずに溜め込んでしまっていませんか?ストレスが続くと、からだの血流が悪くなって、髪に十分な栄養が送られにくくなってしまうと言われています。

◆喫煙
髪 太く 育毛 薄毛 改善 喫煙の習慣がある方は、喫煙も細い髪の毛の原因となってしまう場合があると言われています。

タバコに含まれるニコチンが血行を悪くしてしまう可能性があるため、髪の成長に必要な栄養がスムーズに届きにくくなってしまうことがあると言われています。

髪が細くなる原因③髪や頭皮のダメージ

髪 太く 育毛 薄毛 改善 普段のヘアケア不足で髪や頭皮を清潔に保てていないと、髪が細くなってしまう場合もあるようです。

◆過度なカラーリングやパーマ
髪 太く 育毛 薄毛 改善 カラーリングや脱色、パーマを間隔をあけずに過度に繰り返すと、髪の負担となり、髪を細くしてしまう可能性があると言われています。

髪を細くさせてしまうだけではなく、枝毛や切れ毛の原因にもなってしまう場合もあるようです。

◆紫外線・乾燥
髪 太く 育毛 薄毛 改善 紫外線や乾燥による髪のダメージも細い髪の原因となるようです。

紫外線や乾燥によって髪の水分が奪われてしまうと、成長の妨げにつながってしまう場合があるので細くなってしまうようです。

◆頭皮の汚れ
髪 太く 育毛 薄毛 改善 髪を洗うのを怠ってしまうと、頭皮の毛穴に汚れや不要な皮脂が溜まってしまいます。頭皮に汚れが溜まると、髪の成長を妨げてしまう可能性があり、髪が細くなってしまう場合があるとも言われています。

2.髪をすこやかに保つための7つの秘訣

髪 太く 育毛 薄毛 改善 髪をすこやかに保つためには、生活習慣とヘアケアを見なおしてみましょう。

髪をすこやかに保つための7つの秘訣を詳しくご紹介しますので、できることからはじめて、継続してみましょう。

髪をすこやかに保つための秘訣①栄養バランスのよい食事をとる!

髪 太く 育毛 薄毛 改善 髪をすこやかに保つためには、栄養バランスのとれた毎日の食事がとても大切だと言われています。

毎日決まった時間に3食しっかりと食べることが理想ですが、難しい場合は栄養バランスを考えた食事をとるように心掛けましょう。

特に髪の毛を成長させ、すこやかに保つために大切なのは、『タンパク質』『ミネラル』『亜鉛』です。

髪の毛をすこやかに育てるためにおすすめしたい食べ物についてご紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

【髪を太くするためにおすすめの栄養素】
■タンパク質…髪の毛の主な成分はタンパク質です。タンパク質には動物性・植物性がありますのでどちらもバランスよく摂取するようにしましょう。
<食べ物>
・動物性タンパク質…卵、鶏肉、青魚 など
・植物性タンパク質…豆腐、納豆などの豆類、ブロッコリー など

■ミネラル…ミネラルは髪の成長に欠かせないと言われている成分です。髪を太くするために積極的に摂取しましょう。
<食べ物>
わかめや昆布などの海藻類、生牡蠣、チーズ、レバー、大豆、煮干し、うなぎ など

■ビタミン…頭皮の健康を保ち、髪の成長をサポートすると言われている成分です。人間が自ら作り出すことのできない栄養素のため、食べ物で補うようにしましょう。
<食べ物>※特にビタミンA・B郡・C・Eが髪によいとされています。
緑黄色野菜(ニンジン、ほうれん草など)、植物性の油、肉類、マグロ、海苔 など

髪をすこやかに保つための秘訣②しっかりと睡眠をとる!

髪 太く 育毛 薄毛 改善 質のよい睡眠時間の確保も、髪をすこやかに保つためには大切だと言われています。

細い髪の対策だけではなく薄毛や抜け毛の対策にもなるため、すこやかな髪を手に入れるために毎日十分に睡眠をとるように心掛けましょう。

髪の成長にも関わる成長ホルモンが分泌されるのは、夜10時頃から深夜2時頃までの間と言われています。その時間に眠っていることが理想ですが、時間的に難しいという人は、質のよい睡眠をとるように意識してみましょう。

ぐっすりと眠れない人は、寝具が自分の身体にフィットしていない可能性もありますので、一度睡眠環境を見直してみてはいかがでしょうか。

夜はカフェインを摂り過ぎないようにしたり、電気を消したらスマートフォンやテレビを見るのはやめたりするなど、心掛けてみてくださいね。

髪をすこやかに保つための秘訣③ストレスは溜め込まない!

髪 太く 育毛 薄毛 改善 ストレスは溜め込まないようにしましょう。
空き時間に読書をしたり、週末に友人とたくさんおしゃべりをしたりするなど、自分に合ったストレス発散方法を見つけてみましょう。

仕事や勉強の休憩中に簡単に実践できる、ストレス発散方法をご紹介します!

・大きく深呼吸をする
・屋外に出て日光を浴びる
・軽くストレッチをする
・好きな音楽を聴く
・ゆっくりお風呂につかる など

こまめにストレス発散をすることが大切です。毎日の生活の中にほんの少し息抜きの時間を取り入れるだけで、ストレスを上手に発散しながら過ごせるでしょう♪

髪をすこやかに保つための秘訣④喫煙はほどほどに!

髪 太く 育毛 薄毛 改善 なるべく喫煙は控えるようにしましょう。
一般的に、喫煙は髪を細くしてしまう可能性があるだけではなく、白髪や抜け毛、肌荒れの原因にもなってしまう可能性があると言われています。

太さのあるすこやかな髪を手に入れるためには、喫煙はほどほどにしておきましょう。

髪をすこやかに保つための秘訣⑤頭皮マッサージをする!

髪 太く 育毛 薄毛 改善 髪をすこやかに保つために簡単に実践できるヘアケアとして、セルフ頭皮マッサージがおすすめです。頭皮をやわらかくし、血行をよくすることを期待できます。

今日からできるセルフマッサージ方法をご紹介しますので、ぜひ参考にしてください。

【セルフ頭皮マッサージ~頭頂部~】
① 頭皮を覆うように両手の指を頭頂部に置き、頭皮を少しずつ中心に寄せていくようなイメージでもむ。
髪 太く 育毛 薄毛 改善 
② 指で円を描くように頭頂部の周辺をもむ。
髪 太く 育毛 薄毛 改善 
【セルフ頭皮マッサージ~側頭部~】
① 耳の上のこめかみ周辺に親指以外の4本の指の腹をあてる。
② 上に持ち上げる感じでプッシュ。
③ 10秒間押し当てたら、少し場所を変えてプッシュ。
髪 太く 育毛 薄毛 改善 
どちらも仕事の休憩中などの隙間時間でできるものですので、ぜひセルフ頭皮マッサージを習慣にしてみてくださいね。

髪をすこやかに保つための秘訣⑥シャンプーを変えてみる!

髪 太く 育毛 薄毛 改善 シャンプーは『アミノ酸系』のシャンプーがおすすめです。
アミノ酸系のシャンプーは、洗浄力がほどよく髪への負担が少ないと言われています。泡がマイルドで、髪のうるおいを保ちながら洗うことができるでしょう。

髪をすこやかに保ちたい方だけではなく、薄毛や抜け毛にお困りの方にも愛用者が多いようです。

★アミノ酸系シャンプーの見分け方
一般的に、成分表示に「ラウロイル●●」、「ココイル●●」などと記載のある製品はアミノ酸系のシャンプーです。

髪をすこやかに保つための秘訣⑦髪の洗い方を変えてみる!

髪 太く 育毛 薄毛 改善 髪の洗い方を変えて、しっかりと頭皮の汚れや不要な皮脂を洗い流しましょう。清潔な頭皮環境を整えることが、髪を成長させ、太くすることへと繋がると言われています。

ゴシゴシと強い力で髪を洗ってしまってはいませんか?ここでは、髪の洗い方のポイントをお伝えします!

✔シャンプーを使う前に、しっかりとすすぎを行って汚れを落とす
✔爪を立てずに、指の腹で優しく触れるように洗う
✔お湯の温度は35℃前後に設定する
✔シャンプーは十分に洗い流す

3.豆知識★細い髪の原因に関係する【毛周期】って何?

髪 太く 育毛 薄毛 改善 髪が細くなってしまうのは、本来毛周期に従って成長していくはずの髪の毛がしっかりと成長していないことも関係していると言われています。

髪の毛は毎日少しずつ成長し、寿命となると抜け落ちていくのが一般的です。人間が子どもから大人へと成長するように、髪の毛も成長し次第に太くなり、1か月に約1㎝伸びると言われています。一般的に、1本当たりの髪の寿命は約5年前後のようです。

髪の毛には毛周期と呼ばれる成長サイクルがありますので、ご紹介します。

【髪の毛周期】
成長期(2~6年)…髪の毛が活動的に成長し、伸びて太くなる周期
退行期(2~3週間)…しっかりと太く成長した髪の毛が成長をやめ、休憩する周期
休止期(2~3か月)…自然と抜けていくのを待っている周期
自然脱毛

このようなサイクルで髪の毛は成長していますので、成長期に太さのあるすこやかな髪が保てるように生活習慣やヘアケアの仕方に気をつけることが大切と言われているのです。

4.まとめ

髪 太く 育毛 薄毛 改善 髪の毛が細くなってしまう原因と、髪の毛をすこやかに保つ方法についてご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

自分の髪が細いと感じている方は、生活習慣からまずは見直してみましょう。
丈夫ですこやかな髪を手に入れて、いつまでも若々しくいたいものですね。

この記事は2017年4月13日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。