メニューを開く
アスタリフト;

女子の強い味方!ウォータープルーフのファンデーションを使おう

ウォータープルーフ ファンデーション
汗や皮脂が出やすい時期になると、気になるのが「メイク崩れ」ですよね。

お昼になると顔がテカテカしていたり、ファンデーションが崩れてどろどろになってしまった経験はありませんか?

そんなお悩みをお持ちの方におすすめしたいのが、「ウォータープルーフのファンデーション」です!

今回はウォータープルーフのファンデーションの魅力や選び方、おすすめアイテムをご紹介します。


富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
astalift
富士フイルム【アスタリフト】の口コミ!実際に5日間試してみました!
エイジングケア※や保湿化粧品として口コミでも評判の富士フイルム「アスタリフト」ですが、「何が良いの?本当にうるおうの?」と疑問に感じている方も多いのではないでしょうか。

※年齢に応じた保湿のお手入れのこと
astalift

1.ウォータープルーフのファンデーションの魅力

ウォータープルーフのファンデーションの良さは、なんといっても「汗や皮脂で崩れにくい」という点ですよね。

毎日のメイクはもちろん、海やプールなどのメイク崩れしやすい場面でも使いたいアイテムです。

ウォータープルーフのファンデーションにも、パウダータイプやリキッドタイプ、クリームタイプなど、さまざまな種類があります。

自分の肌質や、仕上がりの質感などに合わせて選びましょう。

2.【肌らぶ編集部おすすめ】ウォータープルーフファンデーション8選

ここでは、肌らぶ編集部がおすすめする、ウォータープルーフのファンデーションをご紹介します。

big選定基準は、汗・皮脂・水に強い「ウォータープルーフもしくは耐水と表記されているもの」、暑い日差しから肌を守る「SPF・PAの表記のあるもの」です。

ファンデーションの種類別にご紹介しますので、メイク崩れしたくないときのファンデーション選びの参考にしてくださいね!

2-1.オイリー肌におすすめ!【ウォータープルーフ】パウダーファンデーション

皮脂が出やすいオイリー肌の方には、油分が少ないパウダーファンデーションがおすすめです。

POLA ホワイティシモ パウダーファンデーション

ホワイティシモ パウダーファンデーション
◆SPF30・PA+++
ルースパウダーのような軽いつけ心地で、厚塗り感のないふんわりとしたツヤ肌を演出するパウダーファンデーションです。

皮脂や汗でも崩れにくいウォータープルーフタイプで、メイクしたての美しさが長続きします。

顔の骨格を引き立たせるようにフィットし、立体感のある引き締まった印象に仕上がります。

>>>POLA 公式HPはこちら

資生堂 アネッサ パーフェクトUVパクトN

ANESSA
◆SPF33・PA+++
汗・皮脂・水に強く、紫外線を防ぐ耐水のパウダーファンデーションです。

水をはじき、汗を逃がして、仕上がりの美しさが持続します。

べたつかず、さらっとしたつけ心地で、太陽光の下でも明るい肌色を演出します。

>>>資生堂 公式HPはこちら

2-2.適度にカバーしたい方におすすめ!【ウォータープルーフ】リキッドファンデーション

程よい油分とカバー力のあるリキッドファンデーションは、肌への密着感や適度にカバーすることを求める方におすすめです。

POLA ホワイティシモ リキッド ホワイト

POLA ホワイティシモ リキッドホワイト
◆SPF20・PA++
うるおいを保ち、キメ細かくつややかな肌に仕上げるウォータープルーフのリキッドファンデーションです。

べたつきにくいテクスチャーで、テカりにくく崩れにくいため、化粧持ちの良さも特徴です。

保湿成分アキレアエキス、クジンエキスクリアを配合。乾燥しやすい方にもおすすめです。

>>>POLA 公式HPはこちら

資生堂 アネッサ パーフェクトUVリキッドN

アネッサ
◆SPF50・PA++++
汗・水・皮脂に強く、紫外線を防ぐリキッドタイプの耐水ファンデーションです。

こすれたり、タオルで汗を拭いたりしても落ちにくく、美しい仕上がりが持続します。

海やプールなどの真夏のレジャーやアウトドアにもおすすめのアイテムです。

>>>資生堂 公式HPはこちら

2-3.乾燥肌におすすめ!【ウォータープルーフ】クリームファンデーション

肌がかさつきやすい乾燥肌の方には、しっとりとしたクリームファンデーションがおすすめです。

DHC 薬用PWクリームファンデーション(医薬部外品)
ウォータープルーフ ファンデーション DHC 薬用PWクリームファンデーション
◆SPF41・PA+++
ひと塗りで日焼けによるシミ・そばかす・毛穴をなめらかにカバーする薬用ファンデーションです。

なめらかでツヤ感のあるファンデーションなので、カバーと密着力を求める方におすすめです。

優れた耐水性で、汗や皮脂によるメイク崩れを防ぐウォータープルーフタイプなので、長時間美しくべたつかない肌を保ちます。

>>>DHC 公式HPはこちら

2-4.混合肌におすすめ!【ウォータープルーフ】ゲルファンデーション

乾燥もテカリも気になる混合肌の方には、潤いを与えながらさらっとした仕上がるゲルファンデーションがおすすめです。

ドクターシーラボ パーフェクトゲルファンデーション ライト
ドクターシーラボ
◆SPF40・PA+++
みずみずしく潤うだけでなく、さらっと仕上がるゲルタイプのファンデーションです。

ウォータープルーフタイプで崩れにくく、つけたての心地よさが長続きします。

光を拡散することで、毛穴や小じわによる影をカムフラージュして、なめらかな肌を演出します。

>>>ドクターシーラボ 公式HPはこちら

2-5.手軽さ重視の方におすすめ!【ウォータープルーフ】BBクリーム

メイクの時間を短くしたい、日焼け止めや化粧下地を塗る手間を省きたい。

そんな方には、1本で日焼け止め・化粧下地、ファンデーションの役をこなす、BBクリームがおすすめです。

D.if story エクセレントBBエッセンス

ウォータープルーフ ファンデーション Difstory エクセレントBBエッセンス
◆SPF50・PA+++
1本に美容液・美容クリーム・日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・コンシーラーの6つが入ったBBクリームです。

キラキラと自然なラメで上品かつ艶やかな肌を演出します。

日焼け対策に十分なサンケア指数に加え、汗・皮脂でも崩れにくいウォータープルーフタイプなので、長時間の外出にもおすすめです。

>>>D.if story 公式HPはこちら

KOSE ファシオ BBクリーム ウォータープルーフ

fasio
◆SPF50+・PA++++
美容液・乳液・クリーム・日焼け止め・化粧下地・ファンデーション・コンシーラーの役割を持ったBBクリームです。

肌にぴたっと密着して、毛穴や色ムラをカバーします。

汗・水・皮脂にも崩れにくいウォータープルーフタイプで、サラサラ肌が長続きします。

>>>KOSE 公式HPはこちら

3.ファンデーションの崩れを防ぐポイント

ファンデーション
ウォータープルーフのファンデーションに加え、メイク崩れを防ぐポイントをおさえておけば、さらにメイクが崩れにくくなります。

ここでは、簡単に実践できるメイク崩れを防ぐポイントをご紹介します。

≪全ファンデーション共通のポイント≫

■厚塗りしすぎない

ファンデーションは薄く、均一にムラなく適量を塗るように意識しましょう。

厚塗りしてしまうと、メイクがよれ、崩れやすくなります。

特に動きが多い目元や、皮脂が活発なTゾーンは崩れやすいので、使用量を控え目にすることをおすすめします。

≪リキッドファンデーション等の液体タイプのポイント≫

■スポンジで丁寧におさえる

ファンデーションを塗った後は、清潔なスポンジを使って丁寧におさえましょう。

余分なファンデーションを吸い取り、ムラを整えることができます。

その際には、スポンジの広い面を使い、ポンポンと肌に密着させるとスムーズです。

■フェイスパウダーを必ずのせる

ファンデーションの上に、必ずフェイスパウダーを重ねるようにしましょう。

目安は、肌を触ってみて、べたつく部分がなくなるまでのせます。

少し多めにのせて、余分なパウダーをフェイスブラシでなでるように落とします。

仕上げに、両手のひらで顔全体を包みこむように密着させると、ファンデーションとフェイスパウダーが馴染み、崩れにくくなります。

≪おすすめアイテム≫

POLA ホワイティシモ UVパクト ホワイト
ウォータープルーフ ファンデーション ホワイティシモ
◆SPF22・PA+++
程よいカバー力で肌にふわりと密着。仕上がりの美しさを保つウォータープルーフタイプのプレストパウダーです。

リキッドファンデーションやクリームファンデーションの仕上げや、メイク直しにもお使いいただけます。

>>>POLA 公式HPはこちら

4.まとめ

ウォータープルーフのファンデーションの魅力とおすすめファンデーションをご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回の内容を参考に、ウォータープルーフのファンデーションを使用して、暑い日でもテカリやべたつきのない美しい肌を目指しましょう!

※この記事は2016年8月28日(最終更新日)時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る