メニューを開く
提供:株式会社ポーラ

本気でおすすめしたい美白美容液20選|美白美容液ランキング


Pocket
LINEで送る

美白美容液 ランキング

「美白美容液を購入したいけど、魅力的な化粧品が多すぎて、どうやって選べば良いのか分からない・・・。」と美白美容液購入する際、悩んだことはありませんか?

美白美容液の魅力は、肌に潤いとツヤを与えながら、日焼けによるシミ、そばかすを防ぐことです。

今回は、美容に精通し、数々の化粧品を試してきた、元美容部員の肌らぶ編集部員が独断で選んだ「美白美容液ランキング」と賢い美白美容液の選び方をご紹介します。

◆肌らぶ セレクション◆

ホワイトショット【医薬部外品】
ホワイトショット日焼けによる「シミ・ソバカス」や、乾燥による肌の「くすみ」、気になりませんか?

ポーラの美白ケアシリーズより、目的に合わせて使える2種類の美容液が登場!
どちらも無香料・無着色です。

■ホワイトショットSX
肌(角層)の「過脂化メラニンキャップ」に着目してつくられた、日焼けによるシミやソバカスを防ぐ薬用の部分用美白美容液です。
気になる部分にピタッと密着!コクのあるクリームタイプとなっております。

■ホワイトショットCX
顔全体に使用できる液状の薬用美白美容液です。
肌へのなじみが良く、角層のすみずみまでいきわたります。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。
ホワイトショット(ボタン)


1.【目的別】本気でおすすめしたい!美白美容液ランキング

美白化粧品※を選ぶために大切なのは、自分の目的と肌質に合わせたものを選ぶことです。

今回は、美容に精通し、数々の化粧品を試してきた元美容部員の肌らぶ編集部員が独断で選んだ、本気でおすすめしたい美白美容液※ランキングをご紹介します。

ご紹介する全ての美白美容液※は、医薬部外品です。

美白美容液※の選び方に関しては、「2【必見】賢い美白美容液※の選び方」にてご紹介します。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

1-1.肌全体に潤いとツヤを与える!美白美容液ランキング

肌に潤いとツヤを与えたい方におすすめの美白美容液※ランキングです。

保湿成分と美白成分※がバランスよく配合されている、肌なじみの良いものを選びました。
※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

1位POLA(ポーラ)ホワイトショットCX【医薬部外品】
POLA 美白美容液値段:15000円【税抜】
内容量:25ml【約2ヶ月分】
企業:POLA

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白成分※「ビタミンC誘導体」と「ルシノール」が配合された薬用美白美容液です。その他にも、保湿成分「ヨモギエキス」「大豆リン脂質」などを配合。

ややとろみのあるテクスチャーで、肌に溶け込むよう、すーっとなじみ、角層のすみずみまで浸透します。※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

>>>ポーラ ホワイトショット公式HPはこちら

2位ASTALIFT(アスタリフト) ホワイトエッセンスインフィルト【医薬部外品】

asutarihuto11値段:7000円【税抜】 ・トライアルセット 1000円【税抜】
内容量:30ml
企業:富士フィルム株式会社

◆肌らぶ編集部コメント◆
保湿と美白※に着目した美白美容液です。美白成分「ビタミンC誘導体」に加え、保湿成分「コラーゲン」や「酵母エキス」、「アスタキサンチン」を配合。

肌にたっぷりの潤いを与えながら、日焼けによるシミ、そばかすを防ぎます。テクスチャーはさらりとしているので、べたつきやすい方にもおすすめです。

初めての方は、トライアルセットから試すことをおすすめします。
※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

>>>ASTALIFT(アスタリフト)公式HPはこちら

3位HAKU(ハク) メラノフォーカス 3D【医薬部外品】

HAKU値段:10000円【税抜】
内容量:45g
企業:資生堂

◆肌らぶ編集部コメント◆
透明感のある凛とした白いパッケージの美白※美容液。資生堂が特許を取得している美白成分「4MSK」「トラネキサム酸」に加え、保湿成分「ハス種子乳酸菌発酵液」や「ヒアルロン酸」を配合。

肌にたっぷりの潤いを与えながら、日焼けによるシミ、そばかすを防ぎます。2種類の美白成分が配合されている心強さも魅力です。
※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

>>>HAKU(ハク)公式HPはこちら

4位COSME DECORTE ホワイトロジスト MX【医薬部外品】

ほわいと値段:15000円【税抜】
内容量:40ml
企業:KOSE

◆肌らぶ編集部コメント◆
日焼けやシミが気になる時期におすすめの美白※美容液です。美白※成分「コウジ酸」に加え、保湿成分や「リン脂質」や「グリセリン」を配合。

秋まで美しい肌色をキープしたい方へ。※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

>>>COSMEDECORTE(コスメデコルテ)公式HPはこちら

5位EST ホワイトニングエフェクト アドバンスドエッセンス【医薬部外品】

キャプチャ値段:10000円【税抜】
内容量:30g
企業:花王

◆肌らぶ編集部コメント◆
保湿と美白※に着目した美白美容液です。美白成分「カモミラET」に加え、保湿成分「ローマカミツレエキス」や「キキョウエキス」、「アスナロエキス」を配合。

肌にたっぷりの潤いを与えながら、日焼けによるシミ、そばかすを防ぎます。なめらかに伸びながらも、テクスチャーはさらりとしているので、肌がべたつきやすい方にもおすすめです。※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

>>>EST(エスト)公式HPはこちら

1-2.敏感に傾きやすい肌の方へ!おすすめ美白美容液ランキング

こちらは、敏感に傾きやすい肌の方へおすすめしたい、美白美容液※ランキングです。

美白成分※と保湿成分の両方が配合された、しっとりとした潤いを感じやすいものの中から選びました。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

1位decencia サエル ホワイトニングクリアリスト【医薬部外品】
サエル 美白美容液値段:6500円【税抜】 ・トライアルセット1480円【税抜】
内容量:30ml
企業:株式会社decencia decencia INC.

◆肌らぶ編集部コメント◆
デリケートに傾きやすい方に向けてつくられた、美白美容液※です。

美白成分※「アルブチン」と保湿成分「セラミド」が配合されています。さらりとしたテクスチャーで、なめらかな使い心地です。

肌のキメを整え、ツヤのある肌を目指したい方へ。
※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

>>>decenciaサエル公式HPはこちら

2位AYURA fサインディフェンス ホワイトニングセラム【医薬部外品】
アユーラ
値段:6000円【税抜】
内容量:30ml
企業:株式会社アユーララボラトリーズ

◆肌らぶ編集部コメント◆
デリケートに傾きやすい肌の方に向けてつくられた美白美容液※です。美白成分※「トラネキサム酸」や、保湿成分「イチョウエキス」「ビワ葉エキス」などが、配合されています。

肌に潤いとツヤを与えて、キメの整ったなめらかな肌へ。※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

>>>AYURA公式HPはこちら

3位THREE バランシング ホワイトクリア エッセンス【医薬部外品】
THREE値段:10000円【税抜】
内容量:30ml
企業:株式会社ACRO

◆肌らぶ編集部コメント◆
洗顔後の1番始めに使用するブースタータイプの美白美容液※です。美白成分※「アルブチン」や、保湿成分「セイヨウニワトコエキス」などが、配合されています。

パチュリ油をベースとした精油がオリエンタルな香りを放ちながら、肌にすっと溶け込み潤いとツヤを与えます。
※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

>>>THREE公式HPはこちら

4位アクセーヌ ホワイトエマルジョン セルアップジェルW-CP【医薬部外品】
美白美容液値段:10000円【税抜】
内容量:32g
企業:アクセーヌ株式会社

◆肌らぶ編集部コメント◆
肌が敏感に傾きやすい方に向けてつくられた美白美容液※です。水分が約65%含まれており、みずみずしいテクスチャーが魅力的です。

美白成分※「ビタミンC誘導体」や、保湿成分「リン脂質」などが、配合されています。角質層をすこやかに保ち、乾燥を防ぎながら、肌にツヤと潤いを与えます。※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

>>>アクセーヌ公式HPはこちら

5位ホワイトルーセント マイクロブライトニング スポッツコレクター【医薬部外品】
SHISEIDO美白美容液値段:11000円【税抜】
内容量:30ml
企業:資生堂

◆肌らぶ編集部コメント◆
肌表面に潤いを与えることに着目した美白美容液※です。美白成分※「トラネキサム酸」や「4MSK」、保湿成分「ヨモギエキス」「トウキエキス」などが、配合されています。

キメも整え、日中の乾燥からも肌を守ります。※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

>>>資生堂公式HPはこちら

1-3.部分的にお手入れをしたい方へ!美白美容液ランキング

こちらは、部分用につくられた美白※美容液ランキングです。美白※成分と保湿成分、使いやすさに着目して選びました。

部分的なお手入れがしたい方必見です。

1位POLAホワイトショットSX【医薬部外品】

POLA 美白美容液値段:12000円【税抜】【ジュニアサイズ6500円】
内容量:10g【約1.5ヶ月分】
企業:POLA

◆肌らぶ編集部コメント◆
気になる部分に使用するクリームタイプの薬用美白美容液※です。美白※成分「ルシノール」と「ビタミンC誘導体」を配合。

濃密で、コクのあるクリームが密着し、じっくりと肌になじみます。こちらは、現在ジュニアサイズも販売しています。※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

>>>POLA(ポーラ)ホワイトショット公式HPはこちら

2位COSME DECORTE ホワイトロジスト スティックセラム【医薬部外品】
コスメデコルテ 美白美容液
値段:10000円【税抜】
内容量:4g
企業:KOSE

◆肌らぶ編集部コメント◆
濃密に留まり、ぴたっと密着する部分用美白※美容液です。コスメデコルテ初の美白※成分「コウジ酸」配合スティックです。

シミを防ぎたいところに向けて、ピンポイントにお手入れができる繰り出し型で、使いやすさも魅力です。

クルクルクルと塗るだけで、パックのように長時間肌に密集します。
※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

>>>COSMEDECORTE(コスメデコルテ)公式HPはこちら

3位ALBION  エクサージュホワイト ホワイトニングスポッツ【医薬部外品】

美白美容液値段:5000円【税抜】
内容量:15g
企業:アルビオン

◆肌らぶ編集部コメント◆
気になる部分に使用するフィット感のあるクリームタイプの薬用美白美容液※です。美白※成分「コウジ酸」や保湿成分「酵母エキス」を配合。

メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎます。やわらかいフローラルの香りも魅力的です。
※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

>>>ALBION(アルビオン)ホワイトショット公式HPはこちら

4位ORBIS  エクセレントホワイトエッセンス【医薬部外品】

orubisu美白美容液値段:5296円【税抜】
内容量:35g
企業:ORBIS

◆肌らぶ編集部コメント◆
美白※成分「アルブチン」「持続性ビタミンC誘導体」を配合。2つの薬用美白成分でメラニンを集中的にお手入れします。肌へのなじみやすさも魅力です。
※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

>>>ORBIS(オルビス)ト公式HPはこちら

5位薬用美容液ホワイト11【医薬部外品】
美白美容液値段:2990円【税抜】
内容量:20g【約20日分】
企業:株式会社ハーベリー アースストーリー

◆肌らぶ編集部コメント◆
まるでクリームのような濃密なテクスチャーの部分用としても全顔用としても使用できる美白※美容液です。

美白※成分「ビタミンC誘導体」「アルブチン」や、保湿成分「コラーゲン」などが、配合されています。やや固めのテクスチャーなので、ピンポイント使いがしやすいです。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

>>>ホワイト11公式HPはこちら

1-4.3000円以下!プチプラ美白美容液ランキング

こちらは、税抜き3000円以下で購入することのできる、プチプラ美白美容液※ランキングです。

お財布に嬉しいプライスでありながらも、美白成分※と保湿成分が配合されている、医薬部外品の中から選びました。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

1位FANCL ホワイトニングエッセンス【医薬部外品】

FANCL美白美容液

値段:3000円【税抜】
内容量:18ml
企業:株式会社ファンケル

◆肌らぶ編集部コメント◆
肌に溶け込む、まろやかなテクスチャーの美白※美容液です。

美白※成分「ビタミンC誘導体」や、保湿成分「リン脂質」など配合。

肌に潤いとツヤを与えながら、日中の乾燥からも肌を守り、日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。

>>>FANCL公式HPはこちら

 

2位ちふれ美白美容液W【医薬部外品】

ちふれ 美白美容液W【医薬部外品】
値段:1100円【税抜】
内容量:30ml
企業:株式会社ちふれ

◆肌らぶ編集部コメント◆
肌になじみやすい、なめらかなテクスチャーが魅力の美白※美容液です。

美白成分として「アルブチン」と「ビタミンC誘導体」を配合。日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。また、保湿成分「ヒアルロン酸」が肌に潤いを与え、日中の乾燥から肌を守ります。

※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

>>>ちふれ公式HPはこちら

 

3位資生堂アクアレーベル シミ対策美容液【医薬部外品】
プチアクアレーベル シミ対策美容液【医薬部外品】
値段:1000円【税抜】
内容量:45ml
企業:資生堂株式会社

◆肌らぶ編集部コメント◆
保湿の役割も果たす美白成分※「トラネキサム酸」や、肌なじみのよい保湿成分「ヒアルロン酸」「リピジュア」などが、配合された美白美容液※です。

さらりとしたテクスチャーなので、べたつきにくく、夏場のお手入れにもおすすめです。
※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

>>>資生堂公式HPはこちら

4位素肌しずく エイジングケア美白美容液【医薬部外品】
素肌しずく エイジングケア美白美容液【医薬部外品】
値段:1500円【税抜】
内容量:45ml
企業:アサヒフードアンドヘルス株式会社

◆肌らぶ編集部コメント◆
とろみのあるテクスチャーが肌をつつみこんで、潤いを与える美白美容液※です。

美白成分※「プラセンタエキス」や、保湿成分「セラミド」を配合。

日焼けによるシミ・そばかすを防ぎながら、乾燥から引き起こされる年齢サインのお手入れも行い、肌に潤いとハリを与えます。
※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

>>>素肌しずく公式HPはこちら

5位肌ラボ 白潤 プレミアムW美白美容液【医薬部外品】
肌ラボ  白潤(シロジュン)プレミアムW美白美容液【医薬部外品】値段:オープン価格(1000円~2500円)【税抜】
内容量:40ml
企業:ロート製薬株式会社

◆肌らぶ編集部コメント◆
肌にみずみずしい潤いとハリを与える美白美容液※です。

美白成分※「ビタミンC誘導体」「アルブチン」や保湿成分「ヒアルロン酸」を配合。

キメも整え、日中の乾燥からも肌を守ります。※美白:メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐこと。

>>>肌ラボ公式HPはこちら

2.【必見】賢い美白美容液の選び方

発酵化粧品

ここでは、美白※美容液を選ぶ時に意識しなければいけないポイントをご紹介します。是非、美白美容液選びの参考にしてみてくださいね。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

2‐1.美白成分を確認する

美白美容液※を選ぶために大切なのは、美白成分※が配合されているものを選ぶことです。

広告やパッケージに書かれた「ホワイト○○」などのように美白※を連想させるイメージで販売されていても、中には、美白美容液※でないものもあります。

美白美容液※は、成分表示できちんと美白成分※が配合されているかを確認して購入することをおすすめします。

【美白成分の一例】

・カモミラET
・トラネキサム酸
・アルブチン
・エラグ酸
・ルシノール
・コウジ酸
・プラセンタエキス
・リノール酸
・ビタミンC誘導体
・4MSK     等

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

2-2.保湿成分を確認する

美白美容液※を選ぶ際は、美白成分※とともに保湿成分もチェックしましょう。

肌を保湿して潤いを保つことができると、乾燥や肌荒れを防ぎ、肌をすこやかに保つことができます。

中でも「セラミド」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」などは、人の肌に存在する水溶性の保湿成分なので、肌へのなじみが良いと考えられています。

次の水溶性保湿成分の例を参考にして、全成分をチェックしましょう。

保湿成分の例

・セラミド
・ヒアルロン酸
・コラーゲン
・グリセリン
・アミノ酸(アルギニン・グリシン・イソロイシン・グルタミン酸・リシン)など

2-3.美白成分の位置を確認する

美白美容液※を選ぶ際は、全成分表記の美白成分※の記載位置を確認するようにしましょう。

化粧品は、全成分表示が義務付けられており、配合量の多いものから順に記載されています。(1%以下は順不同)

全成分の中で美白成分※が上の方に表記されている場合は、比較的多く配合されているという目安になるでしょう。

美白美容液※を買う際に迷ったら、それぞれの全成分表示を見て美白成分※表示の位置をチェックしてみることをおすすめします。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

3.美白化粧品について

化粧品

3‐1.美白※の定義

「美白※」とは、一般的に「色素沈着が少なく、光の反射量が多い、明るく美しい肌」のことを指します。

「美白※」に取り組む方の多くは、「見た目が白く明るい表情印象」を目指してお手入れを行います。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

3‐2.美白化粧品の役割

美白化粧品※に期待できる役割は、【日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと】です。

美白化粧品※に含まれる美白成分※は、「①日焼けなどによるメラニン(色素)の生成を抑制」して、「②その沈着を予防すること」を目的とします。

つまり、美白化粧品は「肌を本来の色以上に白くする」ことができません。あくまでも予防をするものになります。

すでにできてしまっている濃いシミをどうにかしたいという方は、美容皮膚科などの専門医に相談してみましょう。

◆メラニン…シミの元となる色素で、紫外線などの影響により皮膚の中のメラノサイトで作られます。

3‐3.美白※化粧品は美容液から取り入れよう

美白化粧品※にも化粧水・乳液・美容液・クリームと、さまざまな種類がありますが、まず始めに取り入れるべきおすすめアイテムは、美容液です。

それは、美容液が成分を肌の角質層に届ける目的で作られたものであり、化粧水や乳液に比べて凝縮された成分が配合されているからです。

美容液は、自分自身の肌悩みを解決するために取り入れるべき化粧品なので、美白※を意識したい方は美白化粧水※や乳液も大切ですが、まずは美容液を使いましょう。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

4.美白成分について

首 美白

ここでは、代表的な美白成分※をご紹介します。美白美容液※を選ぶ時の参考にしてみてください。
(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

【代表的な美白成分】

◆日焼けによるシミ、そばかすを防ぐ【メラニン(色素)がメラノサイトへ届くのを防ぐことが期待できる】

・カモミラET・・メラニン生成の抑制
・トラネキサム酸・・メラニン生成の抑制/肌荒れを防ぐ
・アルブチン・・メラニン生成の抑制
・エラグ酸・・メラニン生成の抑制
・ルシノール・・メラニン生成の抑制/保湿
・コウジ酸・・メラニン生成の抑制
・4MSK・・メラニン生成の抑制
・プラセンタエキス・・メラニン生成の抑制/保湿
・マグノリグナン・・メラニン生成の抑制
・リノール酸S・・メラニン生成の抑制/保護
・ビタミンC誘導体・・メラニン生成の抑制
・エナジーシグナルAMP・・メラニン生成の抑制

※上記はあくまでも代表的な成分です。

5.美白には日焼け対策も必要不可欠!

美白の敵であるシミ・そばかすをつくらないためにも、美白美容液のお手入れと同時に日焼け対策を行うことが大切です。

「シミは何故できてしまうのか」を、改めて理解し、メラニンを過剰に発生させないように意識しましょう。
メラニン

5-1.シミが発生する原因

人間の皮膚はそれぞれ色合いが異なりますが、それは皮膚の中に存在する「メラニン」と呼ばれる、私達の肌の色を決定する色素の量が違うからとされています。

メラニンは過度に浴びてしまった紫外線や過剰な活性酸素※によって、皮膚を守るために多くのメラニンを産生します。これが、肌全体を黒くして部分的にシミ、そばかすを与える原因のひとつとなると言われています。

※活性酸素・・・活性酸素とは、本来肌を守る皮膚内の物質ですが、過剰に発生することで肌老化を招く原因のひとつとなる物質です。紫外線やストレスなどにより、活性酸素は発生するといわれています。

5-2.メラニンの発生を防ぐための対策

メラニンの発生を防ぐには日焼け対策が大切です。

日ごろから、美白化粧品※とともに、日焼け止めや日傘やサングラスなどで日焼け対策を積極的に行いましょう。

(※美白とは、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐこと)

6.まとめ

日焼けによるシミ、そばかすを防ぎ、肌に潤いとツヤを与える美白美容液は、現代の女性にとって魅力的なアイテムです。

美白美容液は、現在さまざまなものが存在しますが、自分自身の悩みや肌に合うものを選び、すこやかな明るい印象の肌を目指しましょう!

この記事は2016年7月7日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。

美白美容液 関連記事

◆[PR]本気でおすすめしたい美白化粧水15選|美白化粧水ランキング

美白乳液を使ってみずみずしい潤いを感じる肌を目指そう!!

明るくうるおう肌を目指す!【2016】美白クリームランキング

潤いと明るい印象を感じる肌を目指す!美白スキンケアランキング

 

【肌らぶオススメ商品】
エファクト スキンセラム ホワイト(医薬部外品)
エファクト スキンセラム ホワイト
お悩みから選ぶ美容液『efACT(エファクト)』

日焼けによるシミ・そばかすを予防したい方の薬用美白美容液です。

お手持ちの化粧水・乳液・クリームなどを変える必要はありません。
朝晩の洗顔・化粧水のあとのプラスワンアイテムとして、取り入れてみてはいかがでしょうか。

~6種類のタイプが展開~
→頬、フェイスラインが気になる方
→毛穴、キメが気になる方
→目の周りの色ムラが気になる方
→目じりが気になる方
→シミ、そばかすが気になる方
→ニキビ、肌あれが気になる方


Pocket
LINEで送る


【永久保存版】クレンジング完全攻略マニュアル