2017年4月13日 更新

女性も「ひげ」が目立つ?原因と処理方法

女性 ひげ鼻の下やあごに毛‥これってひげ!?とお困りの女性はいらっしゃいませんか?

剃っても剃っても生えてくるひげ‥範囲は狭いのにとっても気になりますし、人にも相談しにくいですよね。

本日は、女性のひげが目立つ原因や対処方法について詳しくご説明いたします。


◆肌らぶセレクション◆

ディオーネ

価格&回数
顔全体・・・12回60,000円(+税)
鼻下のみ・・12回24,000円(+税)

【肌らぶ編集部コメント】
全国120店舗の展開。(2016年11月時点)ひげが気になる方は、まずは体験コースや無料カウンセリングを受けてみるのがおすすめです。
公式HPはこちら(大)

1.女性のひげが濃くなる原因は?

個人差はありますが、女性でも顔に産毛は生えるものだと考えられています。つまり女性でもひげが生えてくるのはおかしなことではありません。男性と同じように、女性のひげにも生まれつきの「濃い」「薄い」があります。

一方で、「だんだんひげが濃くなってきた気がする」という方は、ホルモンバランスの乱れが関係しているかもしれません。
ホルモンバランスの乱れには、加齢などいくつもの原因があるといわれていますが、ここでは主に生活習慣に関するもの4つをご紹介します。
当てはまるものがないか、チェックしてみてください。

①ストレス

ストレス イライラストレスによってホルモンバランスが乱れることがあるといわれています。

忙しい毎日ではあっても、自分の好きなことに没頭できる時間、または何も考えずにぼーっとできる時間など、リラックスするための時間を作ることを心がけてみてください。

②睡眠不足

睡眠不足睡眠不足も、ホルモンバランスが乱れる原因の1つだと考えられています。
できるだけ6時間以上の睡眠を取るよう心がけ、以下の3点を意識して睡眠の質を見直してみましょう。

■夕方17時以降の仮眠を取らない
■眠る1時間前には体を落ちつかせてリラックスする
■寝るときは電気を消す

③偏った食生活

コンビニ弁当食事が不規則だったり、栄養が偏っているとホルモンバランスが乱れることがあります。1日30品目を目安に、バランスの良い食事をできるだけ決まった時間に摂るよう気をつけてみてください。

④喫煙

たばこタバコはできるだけ控えましょう。ただし、むりやり禁煙をすることで、かえってストレスを抱えてしまうこともあります。
喫煙が止められない場合は食事や他の面でカバーするように意識して量を減らすなど、調整してみましょう。

2.女性のひげ処理方法

この章では、女性のひげ処理方法についてご紹介します。肌らぶ編集部おすすめのひげ処理方法は主に以下の3つです。

■家庭用脱毛器
■脱毛サロン
■医療脱毛(クリニック)

それぞれ特徴が異なり、どれが1番良いかは「何を重視するか」によって異なります。それぞれ詳しくご説明しますので、自分にはどれが1番合っているか確認しましょう。

※ひげの自己処理方法については3. 自己処理:肌を傷つけないためのポイントをご覧ください。

2-1.家庭用脱毛器

■ポイント

敏感肌

・ひげを誰にも見られずにこっそり処理できる
・通う手間が省ける
・自分の好きな時間、空いた時間にできる
・ひげ以外の箇所もまとめて行える

■注意点

・ひげだけお手入れしたいのであれば、脱毛サロンより高いこともある
・自分でやるという手間がかかる

■ひげ処理に適した家庭用脱毛器を選ぶポイント

① 顔に対応しているかどうかを確認

顔に対応していない家庭用脱毛器もあります。「顔OK」とあったとしても、顔のどこなら処理できるのか、鼻下の気になるひげを処理できるのか慎重に確認しましょう。

② サーミコン式、フラッシュ式など希望に合わせてを選ぶ

サーミコン式、フラッシュ式など家庭用脱毛器には種類があります。公式ページなどで説明書きを確認し、自分の状態に合っているかどうかをチェックしてください。

③ 価格だけでなく使用可能な回数も確認

本体価格だけで選ばず、「照射回数」を一緒に確認しましょう。続けるための追加パーツに費用が発生することもあります。

■肌らぶ編集部おすすめ家庭用脱毛器

ここでは、顔にも対応している照射回数20万発以上の肌らぶ編集部おすすめ家庭用脱毛器をご紹介します。

ケノン
ケノン

価格:69,990円(税込) 取り替えカートリッジ 9,074円+税
照射回数:20万発
1回の面積:横3.7cm×縦2.5cm(エクストララージカートリッジ使用時)
照射レベル:10段階の調整可能

【肌らぶ編集部コメント】
日本人の肌との相性を考えて作られた日本製の家庭用脱毛器です。目の周り以外の顔対応。カートリッジの交換ができるため、長期的に使い続けられる点も魅力です。
公式HPはこちら(大)

2-2.脱毛サロン

顔 脱毛

■ポイント

・ひげ部分だけならリーズナブルにできることもある
・店舗数が多ければ、通いやすい
・プロによる施術をうけられる

■注意点

・12~20回程度通う場合が多い
・予約を取る必要があるため、希望通りにはいかないこともある
脱毛サロン 予約

2-3.医療脱毛(クリニック)

医療レーザー脱毛 クリニック

■ポイント

・2~6回程度の施術ですむ場合が多い
・医師または看護師が施術してくれる

■注意点

・痛みを感じることもある

3.自己処理のポイント

好きな人 欲しい

家庭用脱毛器を使う方も脱毛サロン・クリニックへ通う方も、施術前にはカミソリまたはシェーバーで毛を処理する必要があります。

また、鏡を見ていて気になったら、とりあえずひげ(産毛)の処理をしますよね。ここでは、自己処理を行うときのポイントを3つお伝えいたします。

すぐには家庭用脱毛器を買えない、脱毛サロンへ通えないという方も、こちらを参考にして処理をしてください。

①お風呂あがりに行う

ボディクリーム 口コミお風呂あがりの清潔な状態で行いましょう。

顔の細かい産毛を処理する場合、湯気のたったバスルームでは手元を誤りやすいのでおすすめできません。

②クリームをつけて剃る

ワキガひげを除毛するときには、クリームをつけてから処理をしましょう。

クリームは、できれば専用のシェービングクリームを使うことをおすすめします。専用のシェービングクリームは、粘り気があるため肌を傷つけにくいからです。

脇 黒ずみ カミソリ上から下へ、毛流れに沿って剃りましょう。

③剃った後は保湿

デリケートゾーン 保湿処理した後は、保湿をしましょう。いつもより化粧水を気持ち多めにつけてしっかりハンドプレスした後、美容液またはオイルで保湿するのがおすすめです。
そのあとは乳液またはクリームでしっかり蓋をしてあげましょう。

4.まとめ

鼻毛 脱毛 ワックス

いかがでしたか?ひげが気になると、人に近づくのも億劫になってしまいがち。ひげは適宜処理しながら生活習慣を整えて、対策していきましょう!

この記事は2017年4月13日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がありますのでご理解ください。