メニューを開く

自分に似合う髪型は?ヘアスタイルは顔の形によって決まる!


Pocket
LINEで送る

自分に合う髪型
自分に合う髪型を知りたいと思いませんか?

実は、その人の顔の形によって、似合う髪型は異なります。

顔の形は、大きく分けると4つのタイプに分類することができます。「丸型」「面長型」「ベース型」「卵型」です。

今回は、それぞれの顔の形の特徴を分析した上で、似合う髪型をご紹介しちゃいます!


1.顔の形は4つのタイプに分けられる!

似合う髪型は「顔の形」により決定されます。
まず始めに、自分の顔の形はどのタイプに分類されるのかを確認してみましょう!

顔の形は主に、以下の4つのタイプに分かれます。

・面長型
・丸型
・ベース型

輪郭

では、上の4つのタイプをひとつずつ詳しくみていきたいと思います。

1-1.面長型

面長型の特徴は以下の通りです。

・顔が縦に長い
・口元~あごの距離が長い
・目と目の間隔が狭い

面長型は、落ち着いた雰囲気に見えるので、大人びた印象を与えがちという特徴があります。

1-2.丸型

丸型の特徴は以下の通りです。

・あごが丸い
・頬がふっくらしている
・縦と横の長さがほぼ同じ

日本人に最も多い顔型といわれており、幼く見られがちという特徴があります。

1-3.ベース型

ベース型の特徴は以下の通りです。

・エラが張っている
・頭のハチ部分が張っている
・横に広い
・平面的で骨骨しさがある
・顔が大きく見える

ベース型は、やや男性的な印象を与えがちという特徴があります。

2.タイプ別!似合うヘアスタイル

ヘアスタイルには、黄金バランスと言うものがあり、これは髪型と輪郭が、「ひし形」に納まる形のことを指します。

そして、そのひし形の縦横の比率が3:2に近いほど、美しいとされています。

4つの顔型別に、ヘアスタイルの黄金バランスを描きやすいヘアスタイルをご紹介します。

2-1.面長型に似合う髪型

ロングスタイル
ヘア4

ショートスタイル
ヘア5

ヘアアレンジ
ヘア6

【面長型に似合う髪型の条件】
・前髪のあるスタイル

・毛先(下側)にボリュームを出したスタイル

・フェイスラインを丸く見せるスタイル

・襟足部分にくびれを作ったスタイル

・トップのボリュームを抑えたスタイル

・ワイドバング

2-2.丸型に似合う髪型

ロングスタイル
ヘア1

ショートスタイル
ヘア2

ヘアアレンジ
ヘア3

【丸型に似合う髪型の条件】
・首の部分をすっきりと見せたスタイル

・肩より下まで伸ばしたロング

・トップ部分にボリュームを持ってきたスタイル

・前髪を左右に流したスタイル

・前髪のないスタイル

・頬のあたりを髪で隠したスタイル

2-3.ベース型に似合う髪型

ロングスタイル
ヘア7

ショートスタイル
ヘア8

ヘアアレンジ
ヘア9

【ベース型に似合う髪型の条件】
・トップに高さを出したスタイル

・おでこにやや隙間を作ったスタイル

・前髪がないスタイル

・ウェイトを顎より下に出したスタイル

・フェイスラインの髪にふんわりと空気感を出したスタイル

・襟足のボリュームを落としたスタイル

・バックにふんわりとした空気感を出したスタイル

3.NGな髪型

髪型によっては、顔の気になる部分をさらに強調してしまう場合があります。

「丸型」「面長型」「ベース型」それぞれに、あまりおすすめしないヘアスタイルをご紹介致します。

3-1.面長型にNGな髪型

へあ2

・前髪のないスタイル(おでこを出したスタイル)

・センターパートわけのスタイル

・サイドにボリュームがなくストンとしたスタイル

これらの髪型は、「面長型」にとって顔の縦幅を強調してしまい、顔が長く見えてしまうのであまりおすすめしません。

3-2.丸型にNGな髪型

ヘア1

・ミディアムな長さ

・前髪をそのままおろしたスタイル

・パッツン前髪

・ワイドバング

これらの髪型は、「丸型」にとって顔の横幅を強調してしまい、大きい顔に見えてしまうのであまりおすすめしません。

3-3.ベース型にNGな髪型

へあ3

・フェイスラインが出たスタイル

・前髪をそのまま下ろしたスタイル

・パッツン前髪

・ワイドバング

これらの髪型は、「ベース型」にとって顔の角張り強調してしまい、出っ張ってみえてしまうのであまりおすすめしません。

4.新しい髪型にトライしようか迷っている方へ

似合うヘアスタイル、似合わないヘアスタイルはわかったけれど、実際にそのヘアスタイルにしてみないと何とも言えない部分もあるかと思います。

また、新しいヘアスタイルにチャレンジしよう!と思う反面、実際にその髪型にしてみて似合わなかったらどうしよう…、と少し不安に思われる方もいるかも知れません。
もっとも、新しい髪型が気に入らなかった場合、切ってしまった髪が伸びるまで、待つのも気が重いですよね。

そんな新しい髪型にトライしようか迷っている方におすすめしたいのが、ヘアスタイルのシミュレーションができる「アプリ」です。
自分に似合うヘアスタイルをいろいろと試すことができます。

アプリを使って自分の顔写真を利用すると、様々なヘアスタイルを着せ替えのように顔に当てはめることができます。

他にも、バーチャルでヘアカットをしてオリジナルのヘアスタイルを試すことのできるものや、江戸時代の衣装や髪型を自分の顔と合成できるユニークなものなどもあります。

【無料でとれる!おすすめアプリ】
髪コレ
アプリ1

販売業者:Mandom Corp.
対応機種:iPhone/iPad
特徴:複数のヘアコレクションから、好みの髪型を選ぶことができます。カメラを使って撮影した顔に、髪型を反映させ、着せ替え機能がついています。また、ヘアスタイルをつくるためのアドバイスもしてくれます。

理想の髪型に変身!イメコーデ – 有名美容室のヘアスタイルがいっぱい
アプリ2

販売業者:Rakuten, Inc.
対応機種:iPhone/iPad
特徴:理想の髪型を、自分の顔写真にハメることで似合う髪形を見つけられます。また、その変身した髪型になれるサロンを予約することもできます。

男の髪コレ
アプリ3

販売業者:Mandom Corp.
対応iPhone/iPad
特徴:30種類以上のヘアカタログから、ヘアスタイルと自分の顔写真を合成することができます。また、おさげやちょんまげなど笑いのある合成写真を作ることもできます。

5.まとめ

いかがでしたでしょうか?
「面長型」「丸型」「ベース型」と、それぞれ顔の形によって自分に似合う髪型がありますので、ぜひこれから新たなヘアスタイルに挑戦されたい方にとっても、ご参考になればと思います。

※この記事は2016年5月9日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。


Pocket
LINEで送る