2017年11月17日 更新

パーマがとれかけた!復活スタイリング方法&長持ちさせるコツ

パーマ とれかけ どうする スタイリング ヘア ケア 原因 美容 対策「パーマがとれかけてしまったら、どうするの?元に戻ることはある?」とお悩みではありませんか?

せっかくキレイにかけたパーマでも、とれかけるとパサパサしてしまったり、髪の毛が広がってしまったりと、何をしても納得がいかないことってありますよね。

「パーマをかけ直しに行きたいけど、傷んでしまうし、お金も掛かるし…。」と、お悩みのアナタ!

とれかけてしまったパーマが、まるでかけたてのようなウェーブに復活させることができるかもしれません♪

今回は「とれかけたパーマを復活させる方法」「パーマの持ちを良くするための5つのコツ」「パーマの持つ期間」をご紹介します。

キレイなウェーブを取り戻し、オシャレなヘアスタイルを楽しみましょう♡




1. パーマがとれかけたときに復活させるスタイリング方法

とれかけのパーマは中途半端にウェーブが残っているため、寝癖にすら見えてしまうこともありますよね。
鏡を見るたび「はぁ…」とタメ息ばかり吐いていませんか?

しかし、パーマはとれかけてもスタイリング料やドライヤーの使い方次第で、サロン帰りのように復活させることができこともあるのです♪

この章では、とれかけたパーマを復活させる方法をご紹介します!