2017年7月31日 更新
【PR】

敏感肌でもエイジングケアしたい!おすすめ基礎化粧品とお手入れのコツ

敏感肌 エイジングケア 化粧品 ランキング おすすめ 化粧水「敏感肌だけどエイジングケア*ができる化粧品が欲しい」と感じてはいませんか?

敏感肌の方は、エイジングケア化粧品を選ぶ際に意識すべきポイントがあります。

今回は、敏感肌の方がエイジングケア化粧品を選ぶポイントやお手入れのコツをまとめてご紹介いたします。
*年齢に応じた保湿のお手入れ




アヤナス 敏感肌 エイジング

1.敏感肌とは?

敏感肌 エイジングケア 化粧品 ランキング おすすめ 化粧水一般的に敏感肌とは、肌の乾燥が進み角層が乱れているために、外部からの刺激を感じやすくなっている肌状態のことを指す場合が多いようです。

敏感肌の原因のひとつとして、肌の水分・油分の極端な不足があげられます。
また水分・油分の不足は、日ごろの生活習慣(睡眠不足やストレスなど)や間違ったスキンケアによる影響が大きいと言われています。

つまり、生活習慣を見直しつつ、乾燥してしまった肌状態に合わせた保湿ケア(水分+油分の補給)を行うことが、肌をすこやかに保つための近道になると言えるでしょう。
また、本当に自分に合ったスキンケアを見極めて継続していくことも、敏感肌を対策するうえでは重要なファクターです。

2.敏感肌のエイジングケア*化粧品の選び方

敏感肌は「肌の乾燥が進んだ状態」だと考えられるので、しっかりと保湿を重視したお手入れをして肌を整えたうえで、エイジングケアを行うようにしましょう。

敏感肌の方がエイジングケア化粧品を選ぶ際、ぜひ意識していただきたいポイントをご紹介します。
*年齢に応じた保湿のお手入れ

2-1.保湿成分配合の基礎化粧品を選ぶ

敏感肌 エイジングケア 化粧品 ランキング おすすめ 化粧水敏感肌の方がエイジングケア化粧品を選ぶ際に意識すべきポイントは、「保湿成分」が配合されているかどうかです。
エイジングケアにおいては、何よりもまず土台である「うるおい」のある状態に肌を整えることが大切だからです。

敏感肌の方の場合は肌が乾燥しているケースが多いので、基本に戻り第一に保湿成分をチェックすることをおすすめします。
*年齢に応じた保湿のお手入れ

■代表的な保湿成分の例
セラミド・スフィンゴ脂質・ステアリン酸コレステロール・リン脂質
ヒアルロン酸・コラーゲン・エラスチン・NMF・PG・ブチレングリコール・スクワラン・ワセリン など

2-2.自分の肌に合わない成分を把握しておく

敏感肌 エイジングケア 化粧品 ランキング おすすめ 化粧水敏感肌の方の中には、肌に合う化粧品を見つけるのに苦労しているという方も少なくないでしょう。
そんな悩みが起きるのは、一部の(特定の)成分が肌に合っていないことが原因かもしれません。

敏感肌の方が化粧品を選ぶ際には、あらかじめ自分の肌に合わない成分が何なのか把握しておくことをおすすめします。
この機会に、今まで使用してきた化粧品をチェックし直してみるのもよいでしょう。

また、新しい化粧品を使用する場合は必ずパッチテストを行い、問題がないかを確認するのがベターです。

3.敏感肌のあなたへ!おすすめ化粧品

ここで肌らぶ編集部が敏感肌におすすめしたい、エイジングケア*化粧品をご紹介します。
今回は、敏感肌の方でも現品購入前に使用感や肌との相性を確認できるよう、トライアルセットのある化粧品を選びました。ぜひ参考にしてみてくださいね。
*年齢に応じた保湿のお手入れ

【PR】
ディセンシア/ アヤナス

アヤナス 敏感肌 エイジング

価格:初回限定1,371円(税抜)
内容:化粧水、美容液、クリーム、アイクリーム(1回分)
保湿成分:ヒト型セラミド、グリセリン、ワセリンなど
アルコール、香料不使用

ポーラ・オルビスグループの敏感肌・乾燥肌向けブランドが手がけた保湿化粧品です。

「ヒト型セラミド」をはじめとした保湿成分配合、肌にうるおいを補います。
角層のすみずみまでうるおいを与えて乾燥を防ぎながら肌を整えてくれるので、肌に合う化粧品がなかなか見つからないという方もぜひお試しください。

また、肌をすこやかに整える成分「コウキエキス」「ストレスバリアコンプレックス®」なども配合。
乾燥などから肌を保護し、肌荒れを防ぎます。

肌をなめらかにしてくれるので、「保湿」と共に「エイジングケア*」も行いたい方にもおすすめです。

とろみのあるテクスチャーで、しっかりうるおいをキープしてくれる感覚をぜひお試しください。
*年齢に応じた保湿のお手入れ
アヤナス 敏感肌 エイジング

資生堂/dプログラムバイタルアクト

dプログラム バイタルアクトセット

価格:1,700円(税抜)
内容:クレンジングオイル(2回分)、洗顔、化粧水(医薬部外品)、乳液(医薬部外品)
保湿成分:濃グリセリン、エリスリトールなど
パラベンフリー、アルコールフリー、無香料

資生堂からリリースされている、4種類から選べる敏感肌向けスキンケアシリーズ『dプログラム』の、年齢肌向けラインです。

かさつきがちな肌にうるおいを与えてきめを整え、自信あふれる肌をサポート。
乾燥による小じわを目立たなくし、すこやかな肌を保ちます。

資生堂独自の「トータルバランス保湿設計」によって肌へのなじみのよさを追求した、みずみずしいテクスチャーも特徴。しっとり感触のスキンケアをお探しの方にぜひおすすめしたいシリーズの一つです。

約1週間分のトライアルセットでは、化粧水+乳液のほか洗顔アイテムも試すことができます。
とろみのある化粧水とまろやかな乳液のセット使いで、なめらかな肌質感をお楽しみください。

公式HP

アクセーヌ/ADコントロール

アクセーヌ スキンケアプログラムAD

価格:1,800円(税抜)
内容:ソープ、ローション、オイル(1回分)、エッセンス(1回分)
保湿成分:グリセリン、ヒアルロン酸など
無香料・無着色・パラベン(防腐剤)フリー・アルコール(エタノール)フリー

「皮膚生理学の本質に基づき、美しさを考える」を信念とする敏感肌向け化粧品ブランド『アクセーヌ』
「なるべく配合成分がシンプルな化粧品を探している」という敏感肌の方におすすめです。

初めての方におすすめのトライアルセットでは、「最小限の成分で、シンプルなステップ」がキャッチコピーの『AD コントロール』ラインのフェイシャルソープ AD(洗顔)とAD コントロール ローション(化粧水)を2~3週間じっくりお試しいただけます。

クレンジング オイル(メイク落とし)とAD コントロール エッセンス(美容液)のサンプルもついているので、ぜひあわせて使用感をチェックしてみましょう。

無香料・無着色・アルコール(エタノール)フリー。
公式HP

4.エイジングケア*化粧品の魅力を引き出すスキンケアポイント

自分の肌に合ったエイジングケア化粧品を見つけたら、次はお手入れの方法にも気を配ってみましょう。
何を使うかは意識していても、「どう」使うかは意外と見落としがちなもの。おさらいの意味も込めて、ぜひこの機会に見直してみてはいかがでしょうか。
*年齢に応じた保湿のお手入れ

4-1.肌に摩擦をかけない

敏感肌 エイジングケア 化粧品 ランキング おすすめ 化粧水敏感肌の方が意識すべきスキンケアポイントの一つが「肌に摩擦をかけない」ことです。
特にクレンジングや洗顔を行う際は、肌をゴシゴシとこすったり皮膚を引っ張ることのないよう行いましょう。

また、化粧水や乳液等は、手のひら全体を使ってゆっくりと押し当てるようになじませることがポイントです。

4-2.適量を意識して使う

敏感肌 エイジングケア 化粧品 ランキング おすすめ 化粧水スキンケアを行う際は「適量」もしくは「適量よりやや多め」を意識しましょう。

各メーカーが推奨している適量よりも化粧品の使用量が少ないと、せっかく肌へのせても満足のいく使用感を得られないことがあるかもしれません。

エイジングケア*化粧品のよさを最大限に実感するためにも、適量か適量よりやや多めを使用するようにしましょう。
*年齢に応じた保湿のお手入れ

4-3.目元や口元などには化粧品を重ねづけする

敏感肌 エイジングケア 化粧品 ランキング おすすめ 化粧水目元や口元など、肌の中でも特に乾燥しやすい部分には化粧品を重ねづけしましょう。
目元・口元は元々皮脂腺が少ないため、30代後半以降はどんどん肌の乾燥が進むと言われています。

目元や口元の保湿は乾燥による小じわを目立たなくするためにも重要なので、肌を乾燥させないように意識的に化粧品の重ねづけをしましょう。

4-4.乳液・クリームを使う

敏感肌 エイジングケア 化粧品 ランキング おすすめ 化粧水乳液には肌に水分と油分を適度に与える役割があり、クリームには油分のベールで肌の水分蒸発を防ぐ役割があるといわれています。

本来、顔にある皮脂(油分)には「天然のクリーム」として乾燥から肌を守る役目があるので、乳液やクリームは必要不可欠な化粧品ではありません。
しかし、30代後半以降の「水分」と「油分」が共に少ない肌状態では、化粧水の水分だけでなく、乳液やクリームで油分を補給する必要があります。

化粧水や美容液で与えたうるおいをしっかりキープするためにも、お手入れの仕上げに乳液やクリームを使い、肌にうるおいのベールをつくりましょう。

5.まとめ

敏感肌 エイジングケア 化粧品 ランキング おすすめ 化粧水敏感肌の方がエイジング*ケア化粧品を選ぶポイントや肌らぶ編集部おすすめの化粧品、お手入れのコツまでまとめてご紹介しました。

敏感肌の方、そろそろエイジングケアを始めてみようかなという方こそ、保湿のお手入れを心がけてみてはいかがでしょうか?

まずは保湿をお手入れの基礎としたうえでポイントを押さえながら化粧品を使い、うるおいに満ちたツヤめく肌を手に入れましょう!
*年齢に応じた保湿のお手入れ

アヤナス 敏感肌 エイジング