2017年11月16日 更新

ベビーオイルを髪に?オシャレなウェットヘアを楽しむ方法!

ベビーオイル 髪「ベビーオイルを髪につけている人がいるって聞くけど、どんな風に使うのかな?」と気になっていませんか?

最近では、ベビーオイルを髪につけてスタイリングする女性もいるのだとか。
髪にベビーオイルをつけると、オシャレなウェットヘアが楽しめるようです♡

そもそも、このベビーオイルとは、どんなオイルなのでしょうか。

赤ちゃんの肌につけるオイルということで、なんとなく大人もつけて良いような気もしますが、肌がデリケートな方は自分に合うのか気になってしまいますよね。

そこで、今回は「ベビーオイルとは」「ベビーオイルを使ったウェットヘアの作り方」「ベビーオイルを髪につける際の注意点」について、詳しくご紹介します。

ぜひ参考にして、ベビーオイルでオシャレなウェットヘアにチャレンジしてみてくださいね!



1.ベビーオイルとは

ベビーオイル 髪 髪はじめに、ベビーオイルについてご紹介します。

ベビーオイルとは、その名の通り、赤ちゃんの肌を保護するために作られたオイルのことです。

ベビーオイルにもさまざまな種類がありますが、ほとんどのベビーオイルは、「ミネラルオイル」が主成分だと言われています。

ミネラルオイルとは、石油を精製し、不純物を取り除いたオイルのことです。

ミネラルオイルは、「温度や湿度で変質しにくく、肌に浸透しない」という特徴があると言われています。

つまり、肌にうるおいを与えることが目的なのではなく、赤ちゃんの肌を保護し、それによって乾燥を防ぐことが主な目的のオイルなのです。

2.ベビーオイルを使ったウェットヘアの作り方

ベビーオイル 髪 髪それでは、ベビーオイルを使った髪のスタイリング方法についてご紹介します。

ベビーオイルを使ったスタイリング方法の定番は、「ウェットヘア」です。

濡れたような質感の髪の毛は、とってもオシャレな感じがしますよね。