2017年8月29日 更新

BBクリームの口コミが気になる?おすすめ9選を本気でレビュー!

BBクリーム 口コミ 人気 ランキング 崩れない おすすめいまやベースメイクの定番入りを果たしたオールインワン化粧品・BBクリーム。
それだけにさまざまなメーカー・ブランドから発売されており、どれを選べばいいか迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、今回は数多くあるBBクリームの中から肌らぶ編集部がおすすめしたいBBクリームを、すべてレビュー付きでご紹介します!

さまざまなBBクリームの口コミが気になってインターネットやSNSをチェックしているという方、必見です!
最後にはBBクリームを使う際のポイントもお伝えしますので、こちらもあわせて確認してみてくださいね。




1. おすすめBBクリーム&レビュー

BBクリーム 口コミ 人気 ランキング 崩れない おすすめ今回は、肌らぶ編集部がおすすめしたいBBクリームを9つご紹介します!
すべて実際に使ってみた感想を写真つきでお伝えしますので、BBクリーム探しの参考にしてみてください。

今回試したBBクリーム
・ちふれ BBクリーム
・メイベリン ピュアミネラル BB SP オイルセラム
・アテニア BBクリーム
・ベビーピンク BBクリーム
・雪肌精 ホワイトBBクリーム モイスト
・ディセンシア アヤナス AS BBクリーム
・POLA D BBクリーム
・ラウディ BB&CCクリーム
・マナラ BBリキッドバー

ちふれ BBクリーム

ちふれ BBクリーム 口コミ

50g SPF27、PA++
全3色 800円(税抜)

化粧水のあとに使えば、美容液・乳液・保湿クリーム・日焼け止め・化粧下地・ファンデーションの役割を果たしてくれるちふれのBBクリームです。
ウォータープルーフで崩れにくく、うるおって隙のない美肌を叶えます。
保湿成分として、ヒアルロン酸・トレハロース・オウゴン根エキスを配合。無香料・紫外線吸収剤不使用。

ちふれ BBクリーム 口コミ
●肌らぶ編集部レビュー
まず、見た目から容量がかなり多いなという印象を受けました。50gも入っているのに800円というのはかなりお得な気分です!
今回は、1 オークル系(自然な普通肌色)を使用しました。
ちふれ BBクリーム 口コミ保湿クリームのようにしっとり、なめらかに伸びます。
とっても軽い付け心地で、するするとつけることができました。
思っていたよりもいい意味で薄づきですが、カバー力はじゅうぶん。ほどよいツヤがあり、「すっぴん風」のきれいな肌に魅せることができます。
チューブの口が少し大きいので、手に出すときに出し過ぎないように気を付けることをおすすめします!
使い始めはティッシュなどを用意しておきましょう。

メイベリン ピュアミネラル BB スーパー オイルセラム

メイベリン ピュアミネラル BB スーパー オイルセラム BBクリーム 口コミ

25ml SPF40、PA+++
全2色 1,600円(税抜)

「BBシリーズ」としてたくさんの製品ラインナップがある、メインべリンのBBリキッドです。使用前にシャカシャカ振ってから使います。
植物由来のうるおい成分(アルガンオイル・ローズヒップシードオイル・クランベリーシードオイル・ココナッツオイル)を配合。
肌にうるおいを与え、しっとりなめらかな質感に整えます。

メイベリン ピュアミネラル BB SP オイルセラム 口コミ
●肌らぶ編集部レビュー
今回試したBBクリームの中では唯一の、二層式になっているリキッドタイプのBBです。
今回は、01 ナチュラルベージュ を使用しました。
メイベリン ピュアミネラル BB スーパー オイルセラム BBクリーム 口コミリキッドタイプというだけあり、さらさらしていて伸びの良さは抜群!
さらさらだからと言って乾燥する感じも全然なく、かなりうるおい感がありました。
そして特筆すべき点は、仕上がりのツヤ感!!
しっとりとうるおう肌に仕上がるので、「ベースメイクはツヤ肌命!」という方や、乾燥肌さんにもおすすめです。
付け心地も軽いので、とっても使いやすいBBリキッドだと思います。

アテニア BBクリーム

アテニア BBクリーム

30g SPF30、PA+++
全2色 2,000円(税抜)

ピンクの色味をプラスすることで肌を血色よく見せる、アテニアのBBクリームです。
黄ぐすみが気になる方、華やかな表情を演出したい方にもおすすめ。夕方までうるおいが続く、なめらかなセミツヤ肌が叶います。
無香料・無鉱物油・パラベンフリー・アルコールフリー。

アテニア BBクリーム 口コミ
●肌らぶ編集部レビュー
今回は「ナチュラル」を使用しました。
ピンクの色味がプラスされているということで、変に白浮きしたらどうしよう…と心配していましたが、使ってみると全くそんなことはありませんでした!健康的でナチュラルな肌に仕上がります。
アテニア BBクリーム 口コミ化粧水だけしか使わずに重ねてみましたが、それでもかなりしっかり伸びます。
クリームはとてもしっとりしていてやわらかく、まさに美容液と保湿クリームの役割を果たしてくれているような感じでした。
ほどよくツヤのある生き生きとした肌を演出してくれるので、エイジングケア*を意識している世代の方にも気に入っていただけそうです!
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

ベビーピンク BBクリーム

ベビーピンク BBクリーム 口コミ

22g SPF44、PA+++
全2色 1,000円(税抜)

ピンクとホワイトのWパールを配合。透明感ある白肌を叶えるBBクリームです。
これ1本で8役(乳液・美容液・クリーム・UVケア・化粧下地・ファンデーション・コンシーラー・フェイスパウダー)をこなすので、化粧水の後はこれだけでベースメイクが完成!
スキンケア感覚で肌をうるおしながら、赤ちゃんのようなふっくらとした肌を演出します。香料不使用。

ベビーピンク BBクリーム 口コミ
●肌らぶ編集部レビュー
ピンクのパッケージにシンプルなロゴがかわいらしい印象です。
カラーは 01 ライトカラー を使用しました。
ベビーピンク BBクリーム 口コミフェイスパウダーの役割も備えているということもあってか、仕上がりの質感はセミマット。
思っていたよりもしっとりとした肌触りになったので、必要に応じて、もしくはお好みでフェイスパウダーを重ねるといいかもしれません。
手の甲に出したときは「ちょっと明るすぎたかな?」と思いましたが、肌になじませてみるとそこまでではありません。明るめの仕上がりが好きな方や色白の方にはこちらの 01 ライトカラー をおすすめしたいです。

雪肌精 ホワイトBBクリーム モイスト

雪肌精 ホワイトBBクリーム BBクリーム 口コミ

30g SPF40、PA+++
全2色 2,600円(税抜)

雪のような透明感のある「すっぴんメイク」が完成する、雪肌精のBBクリームです。
1本で美容液・乳液・クリーム・日焼け止め・化粧下地・ファンデーション、6つの機能を備えています。
シミやそばかす、毛穴などの凹凸や色ムラもナチュラルにカバー。
軽いタッチで、手早く塗っても筋ムラになりにくいのが特徴です。鉱物油フリー。

雪肌精 ホワイトBBクリーム BBクリーム 口コミ
●肌らぶ編集部レビュー
色は 02 普通の明るさの自然な肌色 を使用しました。
チューブの口が細いので、必要なぶんだけ手に出しやすいです。
雪肌精 BBクリーム1仕上がりは、ややマット寄りな印象です。
ライトなテクスチャーなのにカバー力はしっかりあるので、きちんと感を求められる場面でも使えそう!
しっとり感はあるのに肌表面がべたつかないので、これ1本だけでも気持ち良く過ごせます。
たまたま個人的に雪肌精の化粧水と乳液を愛用していたので、大好きなシリーズ共通の香りがして心地よくお手入れできました。

POLA(ポーラ)D BBクリーム

POLADBBクリーム 口コミ

30g SPF30、PA+++
全3色 3,200円(税抜)

気になる色ムラや毛穴を自然にカバーし、素肌のようなナチュラルで美しい肌を演出するBBクリームです。
保湿成分として、ポーラオリジナルの「ゴールデンニーム」などを配合。
美容液のようにみずみずしくやわらかいテクスチャーが、肌の上で心地よく伸びます。
自分の肌に合った色を選べる3色展開です。紫外線吸収剤不使用。

POLADBBクリーム 口コミ
●肌らぶ編集部レビュー
展開カラーは3色ですが、今回は「LN(ライトナチュラル)」を選びました。
クリームがやわらかいので、するっと肌に伸ばすことができます。
POLADBBクリーム 口コミとても軽いテクスチャーで、まるで保湿クリームをつけているかのような感触でした。べたつかないのにしっとりとうるおっている感じがあるので、乾燥肌の方でもオイリー肌の方でも心地よく使えると思います!
仕上がりは、いかにも「塗りました!」という印象がなくとってもナチュラル。
しっかり色をつけるというよりは、肌を整えるという感じのBBクリームなので、化粧下地としても活躍してくれそうです。
「ナチュラルに仕上がるBBクリームが欲しい!」という方にぴったりのBBクリームではないかと思います。

DECENCIA(ディセンシア)アヤナス AS BBクリーム

アヤナス AS BBクリーム 口コミ

25g SPF25、PA+++
全1色 4,000円(税抜)

保湿成分としてセラミド2、整肌成分としてコウキエキスなどを配合しているBBクリームです。展開カラーは自然なベージュの「オールフィットカラー」1色。
しっとりとして伸びのよいクリームが、時間がたっても崩れにくいツヤ肌を演出します。
肌のハリ・ツヤが気になる方や、年齢肌をカバーしたい方にもおすすめです。

アヤナス AS BBクリーム 口コミ
●肌らぶ編集部レビュー
肌に伸ばすとクリームがなめらかに広がり、つるんとした仕上がり。「まろやか」という表現がぴったりです。
ディセンシア BBクリーム肌が乾燥していたせいか、いつもと同じ量では物足りなく感じ、頬の部分に少量追加してなじませました。
それでも厚塗り感が出ず、とても自然な仕上がりです。むき卵のようにつるっとなめらかなハリ肌を簡単に完成させることができました。
肌の上にするっとなじむ伸びの良いテクスチャーなので、ムラなくつけることができます。
特に乾燥肌の方におすすめです。

ラウディ BB&CCクリーム

ラウディBB&CCクリーム

25g SPF35、PA+++
全2色 各2,800円(税抜)

BBクリームとCCクリーム、それぞれの魅力を兼ね備えたベースメイクアイテム。
これ1つで日焼け止め・メイク下地・ファンデーション・コンシーラーの4役をこなします。
黄み・赤みが気になる方におすすめのナチュラルベージュと、色白肌の方におすすめのクリアグレージュの2色展開です。

公式HPはこちら
●肌らぶ編集部レビュー
2色のうち、今回は「ナチュラルベージュ」を使用してみました。手の甲に出してみると、やや黄みよりな印象です。
ラウディBB&CCクリーム1クリームは少量でもとてもよく伸びるので、コストパフォーマンスは抜群!
質感はややマットです。カバー力がしっかりあるので、きちんと感のあるメイクをしたい日に活躍してくれそうです。
今回使用した「ナチュラルベージュ」は、健康的な印象の肌に見せたい方におすすめ。もう一つのカラー、「クリアグレージュ」もぜひ使ってみたくなりました。
見たままの色がしっかりつくので、仕上げにフェイスパウダーを重ねる場合はルーセント(透明)タイプがおすすめです。

マナラ リキッドBBバー

マナラ リキッドBBバー BBクリーム 口コミ

7g SPF35、PA+++
全2色 3,400円(税抜)

リップスティックのように少量繰り出し、そのまま肌に伸ばしてスポンジでなじませる、という使い方がユニークなアイテムです。
カラーラインナップは「標準」と「明るめ」の2色。
肌に触れるとスルスルとろけるように伸び、シミや毛穴などの気になる肌悩みもカバーします。

マナラ リキッドBBバー BBクリーム 口コミ
●肌らぶ編集部レビュー
ダイヤルで回して繰り出すタイプのBBクリームは初めて使うので、とっても新鮮に感じます!
見た目は硬そうに見えましたが、伸ばしてみるとそんな予想とは裏腹に、する~っととろけるような伸び心地。
マナラ BBクリーム 口コミ線を描いていた時点では「けっこう色が濃いのかな?」と感じていましたが、スポンジでなじませると、マットすぎずほどよいツヤのある自然な仕上がりに。
指定の量(頬に2本・おでこに1本ずつ)だと物足りなく感じたので、最後に鼻筋とあごに少し足してなじませたら満足のいく仕上がりになりました。
量の調節も簡単、スポンジを使えば手も汚れません。
サイズもコンパクトで液だれや分離も起きないので、旅行にも便利そうです!

2. BBクリームの選び方【年代別のポイントも】

BBクリーム 口コミ 人気 ランキング 崩れない おすすめ次に、自分に合ったBBクリームを選ぶ際にチェックしておきたい簡単なポイントをご紹介します。

どなたにもあてはまる基本のポイントと、年代別でさらにここもチェックしておくとなお良し!というポイントをお伝えしますので、ぜひご自身に当てはまる年代の欄もチェックしてみてくださいね。

2‐1.BBクリームの選び方【基本】

①肌の色に合ったBBクリームを選ぶ

BBクリーム 口コミ 使い方 フェイスライン色選びBBクリームだけでなく、ファンデーションやCCクリームなどのベースメイクアイテム全般を選ぶときの基本が、自分の肌の色に合ったものを選ぶことです。

フェイスライン(顔と首の境目)で色を試すと、BBクリームを塗ったときに「顔だけ浮いている」というような不自然な仕上がりを回避しやすくなります。

2色以上で悩んでいるときもこの位置で見比べてみて、顔にも首にも自然になじむ方のカラーを選びましょう。

②SPF・PA値でBBクリームを選ぶ

BBクリームを選ぶときに意識しておくと良いもう一つのポイントは、紫外線対策としてSPF・PA値を確認することです。

BBクリームは日焼け止めの役割も備えているものがほとんどなので、日焼け止め代わりに使用するという方も多いのではないでしょうか。
BBクリーム 口コミ 人気 ランキング 崩れない おすすめ紫外線防止の目安をあらわすSPF・PA値は、高ければ高いほどよいというわけではありません。
シーンに合わせた使い分けが大切なので、上の画像も参考に、自分にとって適切な値のものを選んでみてください。

2‐2.BBクリームの選び方【年代別】

BBクリームをお探しの方の中には、「自分の年代に合うものが欲しい」「自分の年代に合ったBBクリームの選び方ってあるの?」とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

そんな方のために、年齢を意識したBBクリームの選び方の一例をご提案します。
ざっくりと分けた年代グループ別にご紹介しますので、あくまでも参考程度にご覧ください。

◇10代・20代のBBクリーム

BBクリーム 口コミ 人気 ランキング 崩れない おすすめ 10代20代10代から20代は、皮脂が活発に出やすい年代です。
そのため、崩れにくさを重視したBBクリームを選んでみてはいかがでしょうか。汗や皮脂に強いウォータープルーフタイプのBBクリームを使うのも手です。

また、まだまだ素肌がきれいなこの世代には、自然な仕上がりのBBクリームがおすすめ。せっかくの素肌を生かせる、ナチュラル仕上げのBBクリームを探してみてくださいね。

◇30代・40代のBBクリーム

BBクリーム 口コミ 人気 ランキング 崩れない おすすめ 30代40代歳を重ねるごとに「乾燥」が気になり始める世代。
そんな30代・40代の大人女性には、言わずもがな「保湿」を売りにしているBBクリームがおすすめです!

また、乾燥による肌表面の凹凸にしっかり密着させて崩れにくくするために、伸びのよいテクスチャーのBBクリームを選ぶと良いでしょう。

◇50代~のBBクリーム

BBクリーム 口コミ 人気 ランキング 崩れない おすすめ 50代 50代以降のマチュア世代にも、30代・40代と同様、うるおいに重点を置いたBBクリーム選びをおすすめします。

また50代以降になると、加齢に伴う現象の一つ「糖化」によって、肌が黄色っぽくくすんで見えがち。
疲れた印象をカバーするために、ほんのりピンクっぽい色がプラスされたBBクリームを試してみてください。
血色のよい、華やかな肌を演出することができますよ。

エイジングケア*を重視したブランドからリリースされているBBクリームもおすすめです。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

3. BBクリームの使い方【手順とポイント】

自分にぴったりのBBクリームを見つけたら、使い方も意識しましょう。
ここではよりきれいな仕上がりを目指すための、基本の使い方をご紹介します。

①手の甲にBBクリームを出し、量を調節する
BBクリーム 口コミ 人気 ランキング 崩れない おすすめ容器から出してそのまま顔に乗せると、ムラづきなどの原因になりかねません。一度手の甲に出してから使うようにしましょう。

②顔全体にBBクリームを伸ばす
BBクリーム 口コミ 人気 ランキング 崩れない おすすめ 使い方顔の内側から外側へ向かって伸ばしていきます。
目・口のまわり、鼻などはヨレやすいので、厚く塗りすぎないように意識しましょう。

③何もついていないスポンジで、顔全体を押さえてなじませる
BBクリーム 口コミ 人気 ランキング 崩れない おすすめ 使い方肌への密着感をよくし、過剰な油分の浮きをおさえて崩れにくくします。
ムラになっている部分があればここで整えておきましょう。

④仕上げにフェイスパウダーを乗せる
BBクリーム 口コミ 人気 ランキング 崩れない おすすめ 使い方 フェイスパウダー肌がさらさらするまでしっかりつけましょう。BBクリームの崩れ防止にもつながります。

4. BBクリームとは?CCクリームとの違い

そもそもBBクリームって何?化粧下地なの?ファンデーションなの?と疑問を抱えてらっしゃる方もおられるかもしれません。
また、BBクリームと並んで比較されることも多い「CCクリーム」との違いがいまいちわからない、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ここでは、そんな疑問にお答えします!

4‐1.BBクリームとは

BBクリーム 口コミ 人気 ランキング 崩れない おすすめBBクリームの「BB」は、もともと「Blemish Balm」の略として使われていた名称です。
スキンケア的な機能に加えて、肌の赤みをしっかりカバーできるファンデーションとして、ドイツで開発されたのが起源だと言われています。

そこからじわじわと人気が広がり、いまや定番ベースメイクアイテムの仲間入りを果たしました。
肌の保湿から補正までまかなえる多機能さから、ベースメイクにおける「オールインワン化粧品」と呼ぶこともできそうですね。

その特徴は、発売しているメーカーやブランドによってさまざまですが、仕上がりは比較的マットなものが多い傾向にあります。
使い方によって雰囲気に差をつけることもできるので、一つ持っておいて損はないアイテムといえるでしょう。

4‐2.BBクリームとCCクリームの違い

BBクリーム CCクリーム 違いどちらも複数の役割を兼ね備えたベースメイクアイテムという点に変わりはありませんが、それぞれの特徴に少し違いがあります。

製品によっても定義が異なるので一概には言えませんが、
【BBクリーム】カバー力を重視
【CCクリーム】色味補正を重視
という傾向があると考えておきましょう。

肌悩みに対して、BBクリームは「塗ってカバー」、CCクリームは「色味をコントロールしてぼかす」というアプローチをすると認識してみてください。
どちらにもそれぞれの良さがありますので、シーンに応じてうまく使い分けたいですね。

★BBクリームとCCクリームの違いについて、詳しくはこちらの記事も参考にしてみてください。

5. まとめ

BBクリーム 口コミ 人気 ランキング 崩れない おすすめ肌らぶ編集部おすすめのBBクリームやそれを実際に使った感想、上手な選び方や使い方のポイント、CCクリームとの違いまでご紹介しました。

自分に合ったBBクリームを活用して、毎日簡単に美肌を演出しちゃいましょう♡