2017年5月10日 更新

おしりのぶつぶつって何?原因と対策

おしり ぶつぶつ
おしりにぶつぶつができるのは嫌!とお悩みではないですか?

おしりは人目につきにくいと言えども、女性なら、なめらかなおしりに憧れるものですよね。

そこで今回は、おしりにできるぶつぶつの原因についてなど、ご紹介します。




◆肌らぶ セレクション◆

Peach Rose【医薬部外品】
おしり ぶつぶつ ピーチローズ肌をなめらかに整える薬用ジェルです。

馴染みが良く、つけた後はサラサラとした肌触りに。

マッサージジェルとしても使いやすい、伸びの良いジェルです。

保湿成分ヒアルロン酸・コラーゲン・プラセンタエキスを配合。

公式HP

1.おしりにぶつぶつができる原因

おしり ぶつぶつ

おしりのぶつぶつは、主にニキビやあせもであることが考えられます。

ではなぜ、おしりにぶつぶつができでしまうのでしょうか。

それには、お尻周辺の肌環境が関係していると言われています。

①蒸れやすい
②摩擦などの負担がかかりやすい

原因①蒸れやすい

おしり ぶつぶつ
おしりは、ショーツ、ストッキング、ズボンと重ね着をしていることも多いため、蒸れやすい部位です。

おしりは、蒸れてもすぐに拭くことができないですよね。

蒸れた状態が続くとあせもができたり、雑菌が増えてニキビに繋がったりすることも考えられます。

女性の場合、さらに生理中はどうしてもおしりが蒸れやすいため、ぶつぶつができやすいと言えるでしょう。

原因②摩擦などの負担がかかりやすい

おしり ぶつぶつ

おしりは、摩擦による肌への負担もかかりやすいと言われています。

下着や生理用ナプキンがずれやすい、座ったり立ったりする際に服がこすれやすい、お手洗いで強く擦ってしまうなど、さまざまなことが考えられるのです。

また、肌が乾燥していると摩擦などの負担がかかりやすいでしょう。

2.おしりのぶつぶつ対策

おしり ぶつぶつ

おしりのぶつぶつ対策として意識してほしいポイントについてご紹介します。

2-1.できる限り負担を与えないようにする

できるだけ肌に負担を与えないよう意識しましょう。

以下の点を心掛けてみてくださいね。

・おしりを洗うときは、綿素材のタオルや手を使い、優しい力加減で洗う

硬いボディブラシではなく、肌触りの柔らかいものや手を使用し、良く泡立てた泡で洗い流してください。

・サイズ感の合った下着をつける

大きすぎたり小さすぎたりしない、ジャストサイズの下着をつけるようにしましょう。

2-2.おしりを清潔にする

おしりは蒸れやすく汗をかきやすいため、なるべく清潔に保つことを意識しましょう。

具体的には、以下のような対策があります。

・通気性の良い素材の下着をつける
・トイレの時などにおしりの汗を拭く
・おりものシートや生理用ナプキンはこまめに交換する
・汗を多量にかいたら交換できるよう、ショーツの替えを準備する
・シャンプー、リンス、ボディソープなどをしっかりすすぐ

3.おしりのぶつぶつ対策・日常生活を整える

すこやかなおしりのために、日常生活も整えましょう。

■質の良い睡眠を取る

おしり ぶつぶつ

質の良い睡眠をとりましょう。

特に寝入りから3~4時間はゴールデンタイムと呼ばれる、肌の代謝が活発になるとされる時間です。

この時間に深く質の良い睡眠がとれるよう身体の状態や環境を整えるようにしましょう。

例えば、以下のようなことです。簡単なことですが、心掛けてみてくださいね。

・電気を消したらスマートフォンは見ない
・眠る前に悩み事について考えない、
・カフェインの入った飲料を避けるなど

■バランスのとれた食生活をおくる

おしり ぶつぶつ

食事から取り入れる栄養は、良くも悪くも、肌に影響を与えると言われています。

まずは主食、主菜、副菜をバランスよく食べることを心がけてください。

その上で、なるべく肌に良いとされる食材を意識して取り入れていくようにしましょう。

また、脂っぽい食事ばかりとっていると、皮脂量が増えやすいと言われています。

すこやかな肌のために、偏らないよう気を付けましょう。

4.まとめ

おしり ぶつぶつ

おしりのぶつぶつは、おしりを清潔に保ち負担をかけないようにすることで対策をしましょう。

なめらかなおしりを保てるよう、お手入れしてみてくださいね。

また、おしりのぶつぶつに違和感を感じる方は、病院に行ってみてはいかがでしょうか。

この記事は2017年5月10日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。