2018年7月3日 更新

【新作も】キャンメイクの下地でベースメイクに差を♡全種類レビュー

キャンメイク 下地 新作 マシュマロ幅広い年代の方に愛されるプチプラコスメの王道、キャンメイク。
リップやアイシャドウなどのポイントメイクアイテムも人気ですが、実はベースメイクアイテムも優秀なことをご存じですか?

そこで今回は、キャンメイクの化粧下地(メイクアップベース)に注目!

限定発売中の新作「マシュマロフィニッシュベース」のほか、定番発売されている「ジューシーグロウスキンベース」「マーメイドスキンジェルUV」「スムーススキンプライマー」まで、全4種類の化粧下地のレビューを一挙ご紹介します。

それぞれのレビューが気になっていた方、4種類の違いを知りたいと思っていた方は、ぜひ参考にしてみてくださいね♡



1.【限定】キャンメイク マシュマロフィニッシュベース

■キャンメイク マシュマロフィニッシュベース|製品情報

キャンメイク マシュマロフィニッシュベース 2種類価格:全2種 各700円(税抜)
SPF28 PA+++

大人気の「マシュマロフィニッシュ」から、限定の化粧下地が新登場!
肌悩みをカバーできる色つきのリキッドベースは、乾燥肌向けの「M(モイスチャー)」と、脂性肌向けの「O(オイルブロック)」の2種類展開です。
「マシュマロフィニッシュパウダー」との併用もおすすめ!

※限定品のため、なくなり次第終了です。

キャンメイク マシュマロフィニッシュベース 下地
キャンメイク マシュマロフィニッシュベース 下地
キャンメイク マシュマロフィニッシュベース 下地

■キャンメイク マシュマロフィニッシュベース|レビュー

乾燥肌向けの「M(モイスチャー)」と、脂性肌向けの「O(オイルブロック)」の2種類ですが、色に違いはほとんどありません。どちらも自然な肌色といった感じです。
キャンメイク マシュマロフィニッシュベース 乾燥肌 脂性肌しかし、肌に伸ばしてみると質感に違いが!

当然ながら「M(モイスチャー)」の方がうるおい感があり、伸ばしきった後もしっとりとした触り心地です。
対する「O(オイルブロック)」はより軽い使用感。肌表面がサラサラとして、しっとり感はほとんどありません。

今回は、「O(オイルブロック)」を肌全体に使用してみました。
キャンメイク マシュマロフィニッシュベースキャンメイク マシュマロフィニッシュベースキャンメイク マシュマロフィニッシュベースv期待以上のカバー力にびっくり。気になる赤みや毛穴まで、かなりきれいにカバーできました!
カバー力は、4種類の中ではいちばん高いかと思います。

まるでファンデーションを使ったかのような仕上がりですが、あくまでも化粧下地なのでつけ心地はとってもライト。
キャンメイク マシュマロフィニッシュベース・マシュマロフィニッシュパウダー公式ホームページで紹介されていた通り、マシュマロフィニッシュパウダーを重ねてみました。
パウダーまで使うとかなりマットな仕上がりになり、カバー力と崩れにくさもUPします。
キャンメイク マシュマロフィニッシュベース&マシュマロフィニッシュパウダー 1きちんと感を演出したい方、マットな質感がお好きな方、とにかくカバー力重視!という方におすすめです。

キャンメイク マシュマロフィニッシュベース&マシュマロフィニッシュパウダーマシュマロフィニッシュパウダーとのセット使いもぜひお試しください♡

★マシュマロフィニッシュパウダーのレビューはこちら

2.キャンメイク ジューシーグロウスキンベース

■キャンメイク ジューシーグロウスキンベース|製品情報

キャンメイク ジューシーグロウベース価格:全2色 各650円(税抜)
SPF40 PA++

3種の繊細パール配合。スキンケア後のたっぷり保湿したようなツヤ肌を演出する化粧下地です。
素肌感を残したナチュラルカバー仕上げ。ベージュとピンクの2色展開となっています。

下地 キャンメイク ジューシーグロウスキンベース
下地 キャンメイク ジューシーグロウスキンベース
下地 キャンメイク ジューシーグロウスキンベース

01[ベージュ]:美容液・クリーム・日焼け止め・下地・ライトファンデーション
02[ピンク]:美容液・クリーム・日焼け止め・下地・コントロールカラー

■キャンメイク ジューシーグロウスキンベース|レビュー

手の甲に出したときはクリームがやや硬く感じましたが、指で広げてみるとしっかり伸びました!
キャンメイク ジューシーグロウベース ピンク&ベージュほんのりとヴェールをかけたように、ベージュもしくはピンクのニュアンスがプラスされます。
キャンメイク ジューシーグロウベース 01 ベージュ頬の赤みが若干透けて見える程度の自然なカバー色。ライトファンデーションとしても使えるとのことで、イメージとしてはCCクリームのような仕上がりでしょうか。
均一かつ自然な肌色に見せたい方には、こちらのベージュがおすすめです。
キャンメイク ジューシーグロウベース 02 ピンクコントロールカラーの役割を兼ねているだけあって、肌が自然とトーンアップして見えます。懸念していた白浮きもありません。
明るいツヤ肌を演出したい方には、こちらのピンクがおすすめです。

2色に共通する魅力は、「グロウ」と名がつくだけあるツヤ感
どちらも、目尻のCゾーンにツヤが出ているのがお分かりいただけるでしょうか?
とっても自然なツヤなので、さりげなく立体感も演出できます。「下地でツヤ感を仕込みたい」という方におすすめです!

3.キャンメイク マーメイドスキンジェルUV

■キャンメイク マーメイドスキンジェルUV|製品情報

キャンメイク マーメイドスキンジェル価格:全1種 700円(税抜)
SPF50+ PA++++

洗顔後はこれ1本でスキンケア~下地までOK!顔にも身体にも使える水感ジェルの化粧下地です。
みずみずしく軽いテクスチャーで、紫外線から肌を守ります。

下地 キャンメイク マーメイドスキンジェルUV
下地 キャンメイク マーメイドスキンジェルUV
下地 キャンメイク マーメイドスキンジェルUV

■キャンメイク マーメイドスキンジェルUV|レビュー

ほんのり白いジェルは、伸ばすとすぐに透明に。まさに透明の日焼け止めジェルをイメージしていただくといいかと思います。
キャンメイク マーメイドスキンジェル 1顔に塗っても色は全くつかないので、化粧下地はカバー色よりも紫外線対策重視!という方におすすめ。

また、テクスチャーの軽さは4種類の中ではダントツ!つけていることを忘れそうなほどライトで、スキンケアの延長として使いたい下地です。
透明だからこそ身体にも使えるので、レジャーシーンなどでも活躍してくれること間違いなし!

4.キャンメイク スムーススキンプライマー

■キャンメイク スムーススキンプライマー|製品情報

キャンメイク スムーススキンプライマー価格:全1種 840円(税抜)
SPF18 PA++

毛穴や小ジワ・テカリをカバーし、肌表面をなめらかに整える化粧下地です。
重ねて塗っても厚塗り感がなく、ずっと触っていたくなるサラサラ肌を演出します。化粧下地・部分用下地・ライトメイクに使える1本3役。

下地 キャンメイク スムーススキンプライマー
下地 キャンメイク スムーススキンプライマー
下地 キャンメイク スムーススキンプライマー

■キャンメイク スムーススキンプライマー|レビュー

手の甲に出してみるとやや硬めの印象ですが、指で伸ばすと瞬時にサラサラに!伸ばすと色もなじみます。
なじませればなじませるほど、肌に密着してサラサラ感がUP!
キャンメイク スムーススキンプライマー 1テカリと毛穴が気になる、鼻から目の下(鼻の横)にかけて使ってみました。
キャンメイク スムーススキンプライマー 2テカリがおさえられてマットに!毛穴もふんわりカモフラージュされています。
写真ではお伝えできないのが心苦しいですが、肌触りもすべすべになりました。

個人的には、他の化粧下地を顔全体に使用した後、テカリや毛穴が気になる部分にピンポイントで使うのがおすすめです!

【まとめ】キャンメイクの下地 4種類のレビュー

現在発売中の限定品を含む、キャンメイクの下地を全種類試したレビューをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

最後に、今回試した4種類のおすすめポイントを以下の表にまとめてみました!
キャンメイク 下地 新作 マシュマロ4つのラインナップから、肌質や好みに応じて選べるのがうれしいところ!
ぴったりの下地を選んで、なりたい肌を演出してくださいね♡

関連記事

キャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダーが話題♡フェイスパウダーレビュー
【2018最新】プチプラ限定!おすすめ化粧下地25選はこちら♡
テカリ防止下地だけじゃない!セザンヌの優秀化粧下地まとめ