2019年7月17日 更新

“混合肌”は化粧下地をどう選ぶべき?選び方&おすすめ!プチプラも♡

混合肌 下地1

おでこや鼻はベタベタとテカっているのに、頬はカサカサ…!
オイリーな肌や乾燥しやすい肌向けの下地はたくさんあるけれど、私は一体なにを選べばいいの!?

そんな悩みを抱えているあなたは、「混合肌」かもしれません。

「混合肌」は日本人に多いとされているにも関わらず、肌の状態がパーツによって変化しやすく、化粧下地がとても選びづらいですよね。

今回は迷える「混合肌」の方に、化粧下地の選び方から、肌らぶ編集部おすすめの化粧下地までご紹介します!

1.混合肌の化粧下地の選び方

まずは、混合肌さん向けの化粧下地の選び方のポイントをご紹介いたします。

保湿できる化粧下地を選ぶ

保湿乳液 プチプラ混合肌の方は、保湿できる化粧下地を選ぶことが大切です。
なぜなら、乾燥もべたつきも気になる混合肌の方は、インナードライ肌になっている可能性があるからです。

インナードライ肌とは、肌の内側は乾燥しているのに、表面は皮脂でべたついている肌のことをいいます。

皮脂はテカりや化粧くずれを引き起こすので嫌われてしまいがちですが、「天然のクリーム」ともいわれ、肌を乾燥から守るためにはある程度必要不可欠なものです。
そのため、肌の内側が乾燥を感じると、それ以上の乾燥を防ぐために、肌はどんどん皮脂を分泌させてしまいます。

その結果、乾燥しているのにべたつくという矛盾した肌状態に陥るのです。

だから、混合肌には保湿が必要不可欠!
保湿成分や美容液成分配合で、保湿の役割を持った化粧下地を選ぶようにしましょう。

悩みの大きさで選ぶ

米ぬか 化粧品  お米のスキンケア 発酵コスメ 保湿オイリーな部分と乾燥しやすい部分が混在する混合肌。

そんな混合肌の中でも、オイリーな部分の方が気になるという方と、乾燥する部分の方が気になるという方とに分かれるのではないでしょうか。

そのため混合肌の方が化粧下地を選ぶときは、オイリーと乾燥のどちらの方が悩みが大きいかに合わせて選ぶことがポイントです。

オイリーな部分が気になる混合肌さんの化粧下地選び

Tゾーンなどのオイリーな部分の方が気になる混合肌さんは、テカりや皮脂くずれを抑えてくれる化粧下地を選ぶのがおすすめです。

皮脂くずれ防止系の化粧下地には、リキッドタイプであっても中にパウダーが含まれているものがあり、そのパウダーが皮脂を吸収してテカりを抑えてくれます。

なじませたあとの肌触りがさらっとしているものも多く、べたつきが気になりやすい混合肌の方でも心地よく使いやすいでしょう。

さらりとした皮脂くずれ防止下地の中にも、保湿の役割を持つ商品も多く販売されているので、アイテム選びの参考にしてみてくださいね。

乾燥する部分が気になる混合肌さんの化粧下地選び

乾燥する部分の方が気になる混合肌さんは、保湿系の化粧下地と、皮脂くずれ防止の部分用化粧下地を併用するのがおすすめです。

まずは全体的に保湿を重視した化粧下地をなじませ、鼻周りや額などのテカりが気になる部分にだけ、部分用の皮脂くずれ防止下地を重ねます。

そうすることで肌の乾燥防ぎ、テカりも抑え、混合肌の2つの悩みを防ぐことができるでしょう。

また混合肌といっても、夏にはテカりの方が気になったり、冬には乾燥の方が気になったりと、季節によってその肌状態はきっと変わってくるはず。

アイテム選びで影響が出やすい混合肌さんだからこそ、その時々の肌状態を見極めて、化粧下地を使い分けるようにすると良いでしょう。

2.混合肌におすすめ!化粧下地15選

混合肌 下地2それではここから、肌らぶがおすすめする混合肌向けの化粧下地15選をお届けしていきます。
今回は、「皮脂くずれを防止する化粧下地」「保湿化粧下地」「部分用化粧下地」の3つのカテゴリーに分けて、5商品ずつご紹介いたします。

いつもの化粧下地から買い換えてみるも良し、必要なものだけプラスでゲットするのも良し!
気になるものを、ぜひチェックしてみてくださいね。

【混合肌向け】皮脂くずれ防止化粧下地おすすめ5選

まずは、皮脂くずれを防止する化粧下地のおすすめ5選からご紹介いたします。
さらりとした仕上がりで、べたつきが気になる夏の季節にも使いやすいアイテムばかりです!

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースEX

マキアージュ ドラマティックスキンセンサーベースEX価格:2,600円(税抜)
色展開:1色
SPF25・PA+++
詳細をチェック!

必要なうるおいは吸収せずに余分な皮脂だけを感知して固め、肌表面をさらさらに保つ、マキアージュの化粧下地です。
朝の付けたてよりも、肌になじむほど美肌印象にみちびき、夕方の肌にもキレイを表現してくれます。
13時間化粧もち(テカり・皮脂くずれ・毛穴落ち・よれ・薄れ)データ取得済み*。
*資生堂調べ。効果には個人差があります。

肌らぶ編集部が【ドラマティックスキンセンサーベース】を実際に試したレビューはこちら>>>
詳細をチェック!

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止化粧下地

プリマヴィスタ 皮脂くずれ防止 化粧下地価格:2,800円(税抜)※肌らぶ編集部調べ
色展開:1色
SPF20・PA++
詳細をチェック!

皮脂を抱え込んで広げず、気になる小鼻もテカりにくい肌をキープする、プリマヴィスタの化粧下地です。
保湿成分「ヒアルロン酸」「カミツレ花エキス」配合で、乾燥を防ぎながら気持ちの良いさらさら肌に。
肌への密着力も高く、目元や口元などのよく肌が動く部分にもフィットし、ファンデーションのとれやよれを防ぎます。

詳細をチェック!

皮脂くずれ防止化粧下地の使用レビューはこちら

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地価格:600円(税抜)
色展開:2色(ピンクベージュ・ライトブルー)
SPF28・PA++
詳細をチェック!

皮脂吸着パウダーが毛穴の凹凸をカバーし、さらに光拡散効果で目立ちにくくする、セザンヌの化粧下地です。
水や汗にも崩れにくいウォータープルーフタイプで、さらさらで美しいファンデーションの仕上がりをキープ。
肌を明るく見せるピンクベージュと、赤みを抑えて透明感をプラスするライトブルーの2色展開です。

詳細をチェック!

皮脂テカリ防止化粧下地の使用レビューはこちら

インテグレート スーパーキープベース

インテグレート スーパーキープベース価格:1,000円(税抜)
色展開:1色(シアーベージュ)
SPF30・PA++
詳細をチェック!

余分な皮脂を吸着して、テカりやよれをブロックしてくれる、インテグレートの化粧下地です。
シアーベージュのカラーで、キメや毛穴を絶妙にカバーしながら、白浮きせずに自然に肌になじみます。
軽く心地よい使用感で、肌とファンデーションをぴったりと密着させます。

詳細をチェック!

DHC ミネラルベース マジカルフィット

DHC ミネラルベース マジカルフィット価格:1,390円(税抜)
色展開:1色(クリア)
SPF30・PA+++
詳細をチェック!

オイルキャッチセンサーが、崩れの原因となる余分な皮脂だけを吸着する、DHCの化粧下地です。
美容液成分を85%配合しているので、スキンケア効果もあり、カサつきやすい部分の乾燥もブロック。
さらに含まれるパウダーが肌の上で光を反射し、肌に明るさやツヤまでプラスしてくれます。

詳細をチェック!

【混合肌向け】保湿化粧下地おすすめ5選

続いて、保湿系の化粧下地おすすめ5選をご紹介いたします。
毛穴悩みもおきやすい混合肌さんのために、うるおいを与えながら毛穴カバーもできる保湿化粧下地を集めてみました。

エリクシールルフレ バランシング おしろいミルク

エリクシールルフレ バランシング おしろいミルク価格:1,800円(税抜)
色展開:1色
SPF50・PA++++
詳細をチェック!

「朝用乳液」として販売され、化粧水のあとの乳液・日焼け止め・化粧下地の3役を叶える、エリクシールルフレのアイテムです。
おしろい効果でテカりや毛穴を自然にカバーしながら、みずみずしい透明感までプラス。
肌の角質層にはうるおいたっぷり、肌表面はべたつかない、混合肌の方に使いやすい化粧下地でしょう。

肌らぶ編集部が【バランシングおしろいミルク】を実際に試したレビューはこちら>>>
詳細をチェック!

ちふれ メーキャップベース クリームUV

ちふれ メーキャップベースクリームUV価格:600円(税抜)
色展開:1色(ピンクベース)
SPF18・PA+
詳細をチェック!

乾燥による化粧くずれを防ぎ、うるおいに満ちたしっとり肌をキープする、ちふれの化粧下地です。
ピンク色のベースが肌をトーンアップさせ、くすみを自然にカバー。
さらに小じわや毛穴の凹凸までフラットに整え、つるんとなめらかな肌に仕上げてくれます。

詳細をチェック!

キス プライムモイスト UVエッセンスベース

キス プライムモイストUVエッセンスベース価格:1,800円(税抜)
色展開:2色(01 Light・02 Natural)
SPF27・PA+++
詳細をチェック!

「スーパーヒアルロン酸」や「シルクプロテイン」といった保湿成分を配合し、高い保湿力でうるおいをキープする、キスの化粧下地です。
乾燥によるムラを防ぎながら、光コントロール効果で毛穴やくすみまで丁寧にカバー。
透明感と立体感のあるツヤ肌に整え、そのあとのファンデーションのノリまでよくしてくれます。

詳細をチェック!

キャンメイク マシュマロフィニッシュベースM

キャンメイク マシュマロフィニッシュベースM価格:700円(税抜)
色展開:1色(MO マットオークル)
SPF27・PA++
詳細をチェック!

まるでマシュマロのようなふわふわなマット肌に仕上げる、キャンメイクの化粧下地です。
ソフトフォーカス効果のあるパウダーとマットオークルのカラーで、少量でも毛穴などの肌悩みをしっかりとカバー。
なめらかで伸びがよく、ふんわり軽い仕上がりなのも人気のポイントのひとつでしょう。

詳細をチェック!

クラブ エアリータッチジェルベース

クラブ エアリータッチジェルベース

価格:1,200円(税抜)
色展開:2色(あったかナチュラルベージュ・うっとりピンク)
SPF50・PA++++
詳細をチェック!

美容液成分82%配合で、もっちりとしたうるおいのある肌に整える、クラブの化粧下地です。
保湿成分「ヒアルロン酸Na」を包み込んだパウダーをプラスすることで、しっとり感とサラサラ感を両立。
ナチュラルに肌をカバーしながら、透明感のある美肌をつくり、化粧くずれも防止してくれます。

詳細をチェック!

【混合肌向け】部分用下地おすすめ5選

最後は、テカりが気になる部分にだけピンポイントに使える、部分用の皮脂くずれ防止化粧下地を5商品ご紹介いたします。

テカりが気になるときに、気になる部分にだけ使える部分用下地は、1つ持っていると便利なアイテムでしょう!

マキアージュ フラットチェンジベース

マキアージュ フラットチェンジベース価格:2,500円(税抜)
色展開:1色
詳細をチェック!

毛穴やテカりが集中する「ダイヤエリア」をフラットに整え、テカりを抑えて透明感をプラスする、マキアージュの部分用化粧下地です。
とろけるように肌に伸びてなじんだあとは、さらさらの質感に変化してフィット。
ファンデーションの仕上がりやフィット感をアップさせ、余分な皮脂によるメイクくずれを防ぎます。

詳細をチェック!

オルビス スムースマットベース

オルビス スムースマットベース価格:1,200円(税抜)
色展開:1色
詳細をチェック!

絶妙なベージュ色で、開き毛穴から黒ずみ毛穴までふんわりとカバーする、オルビスの部分用化粧下地です。
肌を引き締める成分「ハマメリス葉エキス」配合で、皮脂によるテカりや崩れを防止。
まるでベルベットのようななめらかな肌に整え、そのあとのファンデーションのノリをよくしてくれます。

詳細をチェック!

エテュセ オイルブロックベース

エテュセ オイルブロックベース価格:1.200円(税抜)
色展開:1色
詳細をチェック!

化粧下地としてはもちろん、お直し用としてファンデーションの上からでも使える、エテュセの部分用化粧下地です。
まるで”修正液”のように、ブラシで直塗りするだけで、テカりを抑えてさらさら肌にチェンジ。
なじむと透明に変わるから、ファンデーションの色を邪魔せず、透明ベールをかけたような超マットな肌に仕上げます。

詳細をチェック!

エスプリーク Tゾーンくずれ防止ベース

エスプリーク Tゾーンくずれ防止ベース価格:1,500円(税抜)※肌らぶ編集部調べ
色展開:1色
詳細をチェック!

ひんやりとなめらかに伸び広がり、Tゾーンのテカりや崩れを防ぐ、エスプリークの部分用化粧下地です。
皮脂を抱え込むパウダーが、べたつきをしっかり吸収し、開いた毛穴の凹凸までフラットに。
汚い崩れ方をしないから、メイク直しの時間も短縮できることでしょう。

詳細をチェック!

ヴィセ Tゾーン マットキープ

ヴィセ Tゾーン マットキープ

価格:1,000円(税抜)※肌らぶ編集部調べ
色展開:1色
SPF20・PA++
詳細をチェック!

Tゾーンの気になる毛穴やテカりをオフして、マット肌をキープする、ヴィセの部分用化粧下地です。
毛穴カバーパウダーをシリコーンゲルでコーティングすることで、毛穴の凹凸を埋めながら、さらっとした仕上がりに。
ノンコメドジェニックテスト済み、アレルギーテスト済み*のアイテムです。
*全ての方にコメド(ニキビのもと)やアレルギーが起きないというわけではありません。

詳細をチェック!

3.混合肌はファンデーション選びも大切

混合肌 ファンデーションベースメイクに必要なアイテムといえば、化粧下地ともうひとつ、ファンデーションですよね。
ファンデーションにも、混合肌に合わせた選び方というものがあります。

そのポイントは化粧下地と同じで、①保湿の役割を持つものを選ぶこと、②テカりと乾燥の悩みの大きさでタイプを選ぶこと。

テカりの方が気になりやすい混合肌さんには、べたつきがなくさらりと仕上がりやすい、パウダータイプのファンデーションがおすすめです。

反対に乾燥の方が気になりやすい混合肌さんには、べたつきが控えめながらも保湿力が比較的しっかりとしている、リキッドタイプのファンデーションがおすすめです。

このように、化粧下地もファンデーションも混合肌に合わせたアイテム選びをして、崩れにくい美しいベースメイクを作り上げましょう!

混合肌におすすめのファンデーション12選はこちらでチェック!

4.混合肌のスキンケアポイント

混合肌の方は、ベースメイクを始める前に、スキンケアで土台をしっかりと整えておくことも大切です。
そこで最後に、混合肌さんのための3つのスキンケアポイントをご紹介していきます。

◆化粧水はじっくりなじませる

資生堂 化粧水これは肌質問わずいえることですが、化粧水はじっくりと時間をかけてなじませるようにしましょう。

顔全体に化粧水を広げたあと、手のひらで顔を包み込んでじっくりハンドプレスをすることで、化粧水のうるおい成分が肌の角質層までどんどん浸透していきます。

乾燥による皮脂の過剰分泌を防ぐためにも、しっかりと肌の角質層をうるおいで満たしてあげましょう。
乾燥しやすいフェイスラインなどには、化粧水の重ね付けもおすすめです。

◆保湿剤はさっぱりとしたものを選ぶ

化粧水 選び方化粧水のあとに使う保湿剤には、乳液やジェルなどのさっぱりとした使用感のものを選びましょう。

乾燥だけでなくオイリーな部分もある混合肌には、油分の多いクリームやオイルなどを顔全体に使うと、さらにべたつきやすくなってしまいます。
その結果化粧くずれが起きやすくなってしまうことも。

そのため、ベタベタしすぎない使用感の保湿剤を使用して、肌のうるおいをキープしてあげてください。

◆乾燥しやすい部分にだけさらに保湿を

クレンジング クリームさっぱりした保湿剤だけでは、フェイスラインなどの乾燥しやすい部分は、ちょっとうるおいが物足りなく感じてしまうこともあるかもしれません。

そんなときは、乾燥が気になる部分にだけ、油分の多いクリームなどを重ねて、さらに保湿をしてあげましょう。

このように部分によって異なる肌状態に合わせて保湿を行うことで、肌全体のうるおい感が統一され、化粧ノリの良さもメイクの崩れにくさもアップすることでしょう。

5.混合肌は化粧下地選びでメイクが変わる!

今回は、混合肌におすすめの化粧下地や選び方などを、たっぷりとご紹介いたしました。

混合肌のベースメイクを美しく仕上げるために、意外と重要な化粧下地選び。
肌状態に合わせた化粧下地を使って、メイクくずれに悩まないベースメイク作りを目指しましょう!

肌らぶ「化粧下地」関連記事

プチプラ限定!おすすめ化粧下地25選♡
どっちが先!?日焼け止めと化粧下地を塗る順番
毛穴悩みをカバーする下地&選び方!
化粧下地の選び方【肌タイプ・仕上がり別】
20代女子おすすめ化粧下地5選
【30代】化粧下地の選び方・使い方

作成者情報

肌らぶ編集部
キレイになりたいあなたに価値ある情報を提供する美容メディア「肌らぶ」編集部。スキンケア・メイクを中心に、みなさまのキレイに寄り添った記事を日々執筆中。肌のお悩みからコスメの最新トレンド情報までお任せください!

⇒肌らぶ編集部員一覧を見る