2017年10月5日 更新

【エトヴォスアイシャドウ】ミネラルアイカラーパレットを試してみた

エトヴォス アイシャドウエトヴォスのアイシャドウが気になっていませんか?

エトヴォスのアイシャドウといえば、「エトヴォス ミネラルアイカラーパレット」です。

その繊細なカラーやパレットの配色は、ブルーベースやイエローベースなどの肌の色を選ばず、なじみやすいと言われています。

「エトヴォス ミネラルアイカラーパレット」は、あまり見かけないような洗練されたカラー、配色で、使ってみたくなるアイシャドウのひとつでしょう。

そこで今回は、肌らぶ編集部員が実際にエトヴォスのアイシャドウを使用し、その感想を写真をまじえてご紹介します!

エトヴォスのアイシャドウの特徴、使用した感想、塗り方や成分までたっぷりご紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!


1.エトヴォスアイシャドウ【ミネラルアイカラーパレット】の特徴とは

エトヴォス アイシャドウ 1
はじめに、エトヴォス ミネラルアイカラーパレットの特徴についてご紹介します。
ミネラルアイカラーパレットの良さや特徴を知ることで、アイメイクをより楽しんでくださいね!

1-1.上品で繊細なツヤときらめきを演出できる

エトヴォスのミネラルアイカラーパレットは、その名の通り、ミネラルと自然由来の色素で発色する、ミネラルアイシャドウです。

一般的なアイシャドウと変わらない、上品で繊細なツヤやパール感、美しい発色で、ナチュラルで印象的な目元を演出します。

また、パレットにセットされているカラーの相性が絶妙で、ナチュラルにもクールにも印象を変化させることができるのも、魅力です。

1-2.石けんとぬるま湯で洗い流せる

エトヴォスのミネラルアイカラーパレットは、石けんとぬるま湯で洗い流せます。

クレンジングをしないですむのは、肌に負担をなるべくかけたくない方はもちろん、まつげエクステをつけている方や、忙しい方にも嬉しいポイントです。

1-3.合成界面活性剤・シリコン・鉱物油・タルク・防腐剤・ナノ粒子・タール系色素不使用

エトヴォスのミネラルアイカラーパレットは、合成界面活性剤・シリコン・鉱物油・タルク・防腐剤・ナノ粒子・タール系色素不使用です。

成分について気になる方は、この後ご紹介する成分表もチェックしてみてくださいね!

2.エトヴォスのアイシャドウで実際にメイクしてみたレビュー!

エトヴォス アイシャドウ

販売会社:株式会社エトヴォス
カラー展開:3色
価格:3,800円(税抜)公式HP

ここでは、肌らぶ編集部員が実際にエトヴォスのアイシャドウ【ミネラルアイカラーパレット】でアイメイクをした感想を、写真をまじえてご紹介します。
ぜひ、アイシャドウ選びの参考にしてみてくださいね!

今回は、定番色のショコラベージュ、メープルブラウン、カシスブラウンの中から、ショコラベージュとメープルブラウンを選んで使用しました。

塗り方については、次の章で写真と共にご紹介します!

2-1.ショコラベージュを実際に使用した感想レビュー

まずは、エトヴォス ミネラルアイカラーパレットの、「ショコラベージュ」を使用した感想レビューをご紹介します!

エトヴォス アイシャドウ

≪完成イメージ≫

エトヴォス ショコラベージュ

①涼しげで立体的な目元を演出

ショコラベージュナンバー

ショコラベージュは、涼しげで立体的な目元に仕上がりました。

赤みのあるカラーがないせいか、透明感が演出できているように感じました。

芸能人の女性などが、ナチュラルに大きな目に見えるのは、こういった透明感のある薄い色みで微妙な濃淡をつけているからなのかな、と感じました。

ショコラベージュのアイカラーパレットでメイクした、控えめにラメが輝く目元は、暑い夏のメイクにも涼しげで良いかもしれません。

②メインカラーが絶妙なカラー

エトヴォス アイシャドウ

ショコラベージュは、特にメインカラーが絶妙なカラーでした。

品の良いカーキのような、ベージュのような、ゴールドのような、さまざまなカラーに見えました。

ショコラベージュのメインカラーは、まぶたにのせると、なじませなくても、ライトカラーとラインカラーをキレイにつなぐことができました。

今回試した肌らぶ編集部員は、アイシャドウというと、パレットを見た時にメインカラーがパッと目につくというイメージがありました。

しかし、ポイントになったり、奥行きを演出したりすると言うより、ナチュラルなグラデーションの立役者といったカラーで、とても使いやすく、お気に入りになりました。

③メインカラーを涙袋に入れるのがおすすめ!

エトヴォス アイシャドウ

メーカーの使用方法では、涙袋にライトカラーを入れることになっていますが、絶妙な色みのメインカラーを、涙袋に入れてみるのもおすすめです。

ナチュラルな印象だったアイメイクが、これによってスモーキーメイクのようなかっこいい印象を演出し、雰囲気が変化したのは嬉しい発見でした。

アイラインを写真のように長めに引いて、チークやリップをベージュ系にすれば、こなれたカラーレスメイクも楽しめそうです。

2-2.メープルブラウンを実際に使用した感想レビュー

エトヴォス アイシャドウ

≪完成イメージ≫

エトヴォス アイシャドウ

①目元に華やかであたたかみのある立体感を演出しやすい

エトヴォス アイシャドウメイプルブラウンナンバー

メープルブラウンは、目元に華やかな立体感が演出できて、あたたかみのある印象的なアイメイクができたと感じました。

先ほどの「ショコラベージュ」とは逆に、赤みがあるので、涼やかさではなく、あたたかみが感じられるのだと思いました。

特に、Aのベースカラーがお気に入りです。眉下や目頭に入れると自然な立体感が出て、他のアイシャドウを使う時にも使用してみたいと思いました。

基本的には、パーリィな印象が強く、ラメ感はほとんど感じませんでした。よく見るととても小さなラメが光の加減でチラチラと輝いているのが上品でした。

②しっかりアイメイク派は少し多めの量がおすすめ

エトヴォス アイシャドウ

メープルブラウンは淡い優しげな色合いで、肌になじみやすいカラーだと感じました。

今回試した肌らぶ編集部員は、アイメイクをしっかり行うタイプなので、いつもより多めかな?と思う位の量をまぶたに重ねたところ、見たままの発色に感じられ、グラデーションが作りやすかったです。

ナチュラルメイク派の方は、いつも通りアイメイクを行えば、十分に美しい発色を得られると思います。

③涙袋に入れるカラーで雰囲気が変わる

エトヴォス

涙袋にBのライトカラーを入れると儚げなウルウルした目元に、Cのメインカラーを入れると、きちんとした大人っぽい印象的な目元を演出できました。
気分やシーンによってアレンジすると、楽しそうです♪

3.エトヴォスアイシャドウ ミネラルアイカラーパレットの塗り方

ここでは、エトヴォスのアイシャドウの塗り方をご紹介します。

エトヴォスのアイシャドウには、目の形に合わせたアイシャドウの塗り方について、説明書がついていました。

実際に使用してみると、アレンジしやすいカラーがセットされたパレットなので、自分の好きなようにアイメイクを色々と楽しめそうでしたが、ここでは基本的な塗り方をご紹介します!

【ショコラベージュ編】

ショコラベージュナンバー

まずは、ショコラベージュの基本的な塗り方を簡単にご紹介します。
①アイホールにAのライトカラーを入れる
エトヴォス アイシャドウ
②二重の幅いっぱいにBのメインカラーを引く
エトヴォス アイシャドウ
③上まぶたのキワと、下まぶたの目尻側半分に、Dのラインカラーを引く
エトヴォス アイシャドウ
④眉下や目頭にCのハイライトカラーをのせる
エトヴォス
⑤バランスを見てぼかして完成
エトヴォス ショコラベージュ

【メープルブラウン編】

メイプルブラウンナンバー

次は、メープルブラウンの基本的な塗り方をご紹介します。
①Bのカラーをアイホールに入れる
エトヴォス アイシャドウ
②Cのメインカラーを二重幅いっぱいに伸ばす
エトヴォス アイシャドウ
③上まぶたと下まぶたの目尻にDのラインカラーを引く
エトヴォス アイシャドウ
④Aのベースカラーを、眉の下や目頭にのせる
エトヴォス アイシャドウ
⑤バランスを見てぼかして完成
エトヴォス アイシャドウ

≪エトヴォス アイシャドウの成分について≫

エトヴォス アイシャドウ

ここでは、エトヴォス ミネラルアイカラーパレットの、公式ページに記載の原材料名をご紹介します。気になる方はご確認ください。

【エトヴォス ミネラルアイカラー「ショコラベージュ」公式ページに記載の原材料名】

Ⓐマイカ、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ホホバ種子油、オリーブ果実油、(+/-) 酸化チタン、水酸化Al、酸化鉄、合成フルオロフロゴパイト

ⒷⒹマイカ、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ホホバ種子油、オリーブ果実油、(+/-) 酸化チタン、水酸化Al、酸化鉄

Ⓒマイカ、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ホホバ種子油、オリーブ果実油、(+/-) 酸化チタン、水酸化Al、酸化スズ、酸化鉄

【エトヴォス ミネラルアイカラー「メープルブラウン」公式ページに記載の原材料名】

Ⓐマイカ、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ホホバ種子油、オリーブ果実油、(+/-) 酸化チタン、水酸化Al、酸化スズ、酸化鉄、合成フルオロフロゴパイト

ⒷⒸマイカ、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ホホバ種子油、オリーブ果実油、(+/-) 酸化チタン、水酸化Al、酸化鉄、カルミン

Ⓓマイカ、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ホホバ種子油、オリーブ果実油、(+/-) 酸化チタン、水酸化Al、酸化鉄

公式HP

4.エトヴォスおすすめメイクアイテム

最後に、アイシャドウ以外にもおすすめしたい、エトヴォスのメイクアイテムについてご紹介します。
気になるメイクアイテムがあれば、ぜひ公式HPをチェックしてみてくださいね!

エトヴォス ミネラルハイライトクリーム

エトヴォス ミネラルハイライトクリーム

エトヴォス ミネラルハイライトクリームを塗ることで、肌に光やツヤを演出します。
肌の気になる部分を隠すのではなく、ハイライトによる光やツヤで飛ばしてなめらかな肌に見せるというメイクアイテムです。

公式HP

エトヴォス ミネラルリッププランパー

エトヴォス ボリューミーリップ

エトヴォス ミネラルリッププランパーは、唇にうるおいとツヤを与えます。
なめらかでキメの整った唇に整え、豊富なカラー展開で唇を美しく彩ります。
さわやかなオレンジ精油の香りも魅力です。

公式HP

5.エトヴォス アイシャドウ・まとめ

今回は、エトヴォスのアイシャドウ「ミネラルアイカラーパレット」についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

今回試した肌らぶ編集部員は、初めてミネラルアイカラーパレットを使用し、いくつものアイメイクをひとつのパレットでできる点や、発色の良さ、セットされているカラーのセンスに、すっかり魅了されました。

エトヴォスのミネラルアイカラーパレットは、季節によって限定色が発売されることもあるので、公式HPやコスメ雑誌、クチコミなどをこまめにチェックして、色んなカラーを集めるのもおすすめです!