2019年7月26日 更新

ハリとうるおいを与える!肌らぶ編集部おすすめ目元美容液

目元 美容液

「目元用美容液を使ってみたいけど、どんなものを選んだら良いのかな…。」とお困りではありませんか?

目元用美容液を普段のお手入れにプラスすることで、乾燥が気になる部分にも、より一層ハリやうるおいを与えることが期待できます。

今回は、肌らぶ編集部おすすめの目元用美容液と目元のために意識すべきスキンケアのポイントをご紹介します。

ポーラ「B.A」のアイクリームがさらに進化!
B.Aのアイゾーン
クリームはこちら>>>


POLA B.A バナー

1.目元用美容液の魅力

唇の色目元用美容液は、乾燥しやすい目元にもうるおいを与えるスキンケアアイテムです。

目元の皮膚は薄く、皮脂腺が少ないとされているため、とても乾燥しやすくうるおいが不足しがちな部分と考えられています。

さらに、まばたきや表情の動きにより、皮膚の伸縮が頻繁に行われるため、しわやたるみ、くすみなどが目立ちやすい部分です。

目元用美容液は、年齢に応じた保湿のお手入れのことを考えて作られた商品が多く、通常のお手入れだけでは乾燥しやすい部分にもうるおいやハリを与えるため、普段のお手入れにプラスしたいおすすめのアイテムなのです。

2.目元用美容液【タイプ別】肌らぶ編集部のおすすめ

脇汗 原因目元用美容液にはさまざまな種類があるため、気になる目元の状態に合わせて選ぶことが大切です。

今回は、よくある目元の肌状態を3つあげ、それぞれに合わせて肌らぶ編集部おすすめの美容液をご紹介します。

ご紹介する商品は、通信販売で購入可能かつ保湿成分配合の目元美容液の中から、おすすめを選んでいます。

①乾燥が気になる方

乾燥が気になる方は、顔全体に保湿成分が配合されている美容液を使用し、その上から目元用美容液をプラスして、肌にうるおいを与えましょう。

【乾燥が気になる方に 肌らぶ編集部おすすめの美容液】

POLA B.A アイゾーンクリーム
POLA B.Aアイゾーンクリーム詳細をチェック!価格:18,000円(税抜)

ポーラが誇るエイジングケア*ブランド「B.A」の、濃密なアイクリーム
POLAの先端の理論と技術を詰め込み、2018年10月に発売されました。

濃密なコクのあるクリームが肌にぴったり密着し、うるおいで包み込んでハリ感ある目もとへと導きます。

ポーラオリジナルの保湿成分「ゴールデンLP」「DFエキス」「BAコアリキッド」「YACエキス」「EGクリアエキス」「クジンエキスクリア」を配合。

ほのかなテクスチャーの変化が楽しめる使用感も魅力。
コクのあるクリームが肌に密着しながら伸び広がると、水の粒がはじけてみずみずしく変化し角質層へとすーっと浸透、最後にはまた肌をしっかりと包み込みます。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

詳細をチェック!

②ハリ不足が気になる方

ハリ不足が気になる場合は、保湿成分と整肌成分配合、肌にうるおいを与えることに加えてハリを与える美容液がおすすめです。

【ハリ不足が気になる方に 肌らぶ編集部おすすめの美容液】

アテニア アイ エクストラセラム

アテニア アイエクストラセラム詳細をチェック!

2018年10月にリニューアル発売された、「アテニア」のクリーム状の目元用美容液
なめらかなクリームがするりと肌になじみながら、目元の肌をうるおします。

目元のハリ不足、乾燥による小じわを目立たなくしたい方に。(効能評価試験済み)

植物性の保湿成分(シトルリン、アロエエキス、セイヨウキズタエキス・コメヌカ油、マイオキシノール、ルテイン、藤茶エキス)を 配合。
合成香料不使用、無鉱物油、パラベンフリー、アルコールフリー。

リーズナブルな価格も魅力です。
アテニアのスキンケアシリーズ「ドレスリフト」とのライン使いを試せるお得なセットを試してみては?

肌らぶ編集部が【アテニアのアイセラム】を実際に試したレビューはこちら>>>
詳細をチェック!

③敏感に傾きやすい方

敏感肌の方は、乾燥から起こる肌の変化のことを考えて開発されたブランドのアイテムがおすすめです。

【敏感に傾きやすい方に 肌らぶ編集部おすすめの目元用美容液】

NOV(ノブ) L&W リンクルアイクリーム

NOV(ノブ) L&W リンクルアイクリーム詳細をチェック!価格:3,500円(税抜)

敏感肌向けの化粧品ブランド「NOV(ノブ)」の高保湿エイジングケア*ライン「L&W」のアイクリーム
肌にのせると体温でとろけて、デリケートでカサつきやすい目もと・口もとの心地よく肌になじみ、うるおいを保ちます。

保湿成分「レチノール」配合。乾燥による小じわ**を目立たなくしたい方にもおすすめ。自然なハリ感のある肌へ導きます。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ **効能評価試験済み

詳細をチェック!

3.  目元のため意識すべき2つのスキンケアポイント

①目をゴシゴシこするなど負担をかけない

老け顔 特徴_アイメイク目をゴシゴシとこすったり引っ張る癖のある人は、無意識のうちに目元に負担をかけてしまっている可能性があるため、意識して直すよう心がけましょう。

目がかゆいときや眠いとき、無意識のうちに目元をこすってしまうことがありますよね。こうした行為も、目元の悩みを引き起こす一因になると考えられています。

また、コンタクトレンズを入れるとき、必要以上に目元をひっぱったりする行為も、目元の負担になる場合があるため注意しましょう。

②ポイントメイクリムーバーを使用する

白ニキビ 洗顔方法マスカラやアイラインのように落としにくいアイメイクは、アイメイクリムーバーを使用して、丁寧にメイクを落とすようにしましょう。

皮膚の薄い目元は、毎日のメイクオフも負担になっている可能性があります。

一般的に、アイメイクは涙によってにじまないよう、落ちにくい作りのものが多く、メイクをオフするときにも必要以上に力が加わってしまいがちです。

アイメイクは、ポイントメイクリムーバーを使ってオフしましょう。

コットンにリムーバーを適量含ませて目元のメイクとよくなじませて、やさしい力加減で丁寧に落とします。

4.まとめ

髪 パサパサ目元の美容液は、目元の状態に合わせて選んで使用することが大切です。

乾燥しやすくうるおいが不足しがちな目元をしっかり保湿して、魅力溢れる毎日を目指していきましょう!

ポーラ史上最高峰ブランド「B.A」のアイクリームがさらに進化!
B.Aのアイゾーンクリームはこちら>>>

POLA B.A バナー

◆目元スキンケア 肌らぶ関連記事◆

「アイクリームの使い方」順番と塗り方をチェック!
おすすめのアイクリーム
目元パックのおすすめと使い方
目もとの乾燥対策をチェック!
メイクの上から保湿する方法とは?

作成者情報

肌らぶ編集部
キレイになりたいあなたに価値ある情報を提供する美容メディア「肌らぶ」編集部。スキンケア・メイクを中心に、みなさまのキレイに寄り添った記事を日々執筆中。肌のお悩みからコスメの最新トレンド情報までお任せください!