2018年6月22日 更新

ハリコシ対策おすすめシャンプー&ヘアケアポイント

ハリコシ シャンプー 最近、髪の毛のトップのボリュームが気になる・髪の毛が細くなったなど、髪の毛のハリやコシについてお悩みではありませんか?

そんな悩みを毎日使うシャンプーによってケアしていけたら嬉しいですよね。

そこで今回は、髪の毛のハリやコシをサポートしてくれるおすすめシャンプーをご紹介していきたいと思います!

ハリやコシのある髪の毛を目指したい!とお思いの方は必見です。



1.髪のハリやコシと年齢の関係

シャンプー おすすめ TOP髪の毛のトップのボリュームがなくペタッとするようになってしまったなど、以前の髪質との差を感じるようになった方は、年齢を重ねたことによるハリコシの減少が考えられます。

私たちが年齢を重ねていくように、髪の毛も年齢を重ねていきます。

主な変化として、髪の毛が乾燥する・パサつく、髪の毛の太さが細くなる、髪の毛が柔らかくなる・うるおいが少なくなっていくなどが挙げられます。

年齢を重ねると共に髪の毛にこのような変化が生じることは、ごく自然なことと考えられています。

だからこそ、世の中には、髪の毛にハリやコシを与えること・うるおいを与えることに着目したシャンプーがたくさんあるとも言えるでしょう。

ハリやコシがある髪の毛は根元からふんわりと立ち上がり、全体的に元気な印象を与えてくれます。またうるおいもあるので、髪の毛がしっとりとまとまりやすいことも言えます。

髪の毛の状態に応じたヘアケアで、ハリコシ不足にしっかり対策していきましょう!

2.髪のハリやコシ対策におすすめのシャンプー

市販シャンプー おすすめ 髪の毛にハリやコシを与えたい方に、肌らぶ編集部おすすめしたいシャンプー&コンディショナーをご紹介します。

今回はライン使いで、頭皮(スカルプ)ケアをしっかりと行いつつ、髪の毛にハリ・コシを与えてくれるブランドを選びました。ぜひ参考にしてみてください。

ハリコシをサポートする為には、髪を育む土台である頭皮をいたわりながらケアしていくことも大事です。

ご紹介するシャンプーをぜひ参考にしてくださいね。

ORBIS スカルプイズム シャンプー&コンディショナー(医薬部外品)

ORBIS オルビス スカルプイズム シャンプー&コンディショナー詳細をチェック! (201806)価格:シャンプー 1,000円(税抜) コンディショナー 1,200円(税抜)

たっぷりの泡で余分な皮脂や汚れを洗い流し、清浄なすっぴん頭皮へと洗い上げてくれるシャンプーと、髪の毛の根元から先端までハリ・コシ・ツヤを与えてくれるコンディショナー
シャンプー・コンディショナーともに、Wの有効成分「ピロクトンオラミン」「グリチルリチン酸2K」配合。さらに植物性のうるおい成分「オウレンエキス」を配合。
フケやかゆみを防ぎながら、頭皮にうるおいを与えすこやかに保ちます。髪の毛1本1本をコーティング補修しながら、しなやかに整えてくれるのも魅力。
ノンシリコン・無香料・無着色。

詳細をチェック! (201806)

3.ハリやコシを保つ為の3つのポイント!

シャンプーを選ぶことも大切ですが、それに加えて日頃から行った方が良いこともあります。

そこで、シャンプーのケアに合わせて、ハリやコシを保つ為のポイントを3つご紹介していきたいと思います!

①ブラッシングする

日常、シャンプー前など、日頃からのブラッシングはとても大切です。

ブラッシングは頭皮に程よい刺激を与えてくれますので、頭皮にとっていいことなのです。

また、日頃から髪の毛は優しくブラッシングすることを心がけましょう。

例えば、髪の毛に絡まりがあるのに無理にブラッシングしてしまうと、髪が引っ張られる分、頭皮にも負担がかかってしまいます。

髪の毛が絡まってしまった時は、絡まりを優しくほぐして解いてからブラッシングするようにしていきましょう。

②髪の毛は丁寧に洗う

髪の毛の洗い方も大切なポイントです!

ブラッシングして髪の毛をお湯で十分にすすいだら、シャンプーを付けます。

~シャンプー目安~
●ショートヘア→1~2プッシュ目安
●ミディアムヘア→2プッシュ目安
●ロングヘア→2~3プッシュ目安

まずは上記の量を目安にして洗いはじめてみましょう。

整髪料等を多く使用した際は、少量を少しずつ足して、泡立ちを確認しながら調節して下さい。

シャンプーは手の平で軽く泡立ててから、バランス良く洗うためにも数か所に分けて髪の内側(地肌)に付けていきます。

爪をたてないように、指の腹を使って優しく揉み込むように洗っていきましょう。

シャンプーでしっかりと髪を洗ったら、今度は指の腹を使って地肌や髪表面に馴染ませたシャンプーを洗い流していきます。

耳裏等も洗い残しがないように十分にすすぎます。

③髪の毛はしっかりと乾かす

髪の毛をシャンプーで洗った後は、しっかりと乾かしてあげましょう。

自然乾燥や中途半端な乾かし方は、髪の毛に負担をかけてしまいます。

濡れた状態の髪の毛はとても繊細ですので、タオル等でも傷ついてしまうことが考えられます。

また、濡れている髪の毛は髪表面になるキューティクルが開いた状態ですので、そのままにしてしまうと髪のうるおいを保つことが難しくなってしまいます。

髪の毛を洗った後は、すぐに乾かすのが理想的です!その際に、上から下へとドライヤーを当てるようにしましょう。
髪 パサパサ
※必ず、髪とドライヤーの距離を保ってくださいね!
髪
髪の毛の流れに沿って髪の毛を乾かすことで、キューティクルの流れを整えることができますので、綺麗な髪の毛を目指していくことができます!

4.まとめ

いかがでしたか?

最近ハリやコシがなくなってきたなぁ・・と感じた時こそが、ケアを始める時です!

年齢と共に、髪の毛のハリやコシが減少していくのは自然なことですが、「いくつになってもおしゃれを楽しみたい」「明るい気持ちで毎日を過ごしたい」などの女性の思いは永遠ですよね。

自信を持って毎日をいきいきと過ごしていく為に、髪の毛のケアを日頃から手軽に行っていくことのできるシャンプーはとっても魅力的であることが言えます。

年齢と共に減少していくハリやコシなどをサポートする為にも、毎日使うシャンプー・コンディショナーにこだわっていきましょう!