2017年11月16日 更新

ハイライトの効果的な入れ方!小顔に見せるプチプラおすすめ紹介!

ハイライト 入れ方「ハイライトを上手に使いたいのに、何故か不自然に仕上がってしまう・・・。」

そんな経験はありませんか?

ハイライトは生命感のある生き生きとした「ツヤ肌」を演出したり、顔を立体的を演出し、小顔に見せたりできるメイクアイテムです。
しかし、ハイライトを効果的に使いこなすには、自分に合ったハイライトの選び方や入れ方をする必要があるのです。

そこで今回は、小顔&美肌を演出するための、ハイライトの選び方&入れ方、そして肌らぶ編集部おすすめのハイライトなどをご紹介します。



1.ハイライトについて

ハイライト 入れ方まずは、ハイライトについてご説明しましょう。

1-1.ハイライトとは?

コントゥアリングハイライトとは、顔の部分的な箇所に明るい色をのせてツヤ感を出し、肌を立体的かつ明るく演出するメイクアイテムのひとつです。

若々しさの秘訣とも言われる肌のツヤをメイクで演出することができる、とても便利なアイテムなのです。

1-2.ハイライトの魅力

フェイスパウダーハイライトの魅力は、大きく分けて3つあります。

ハイライトの魅力①ツヤ肌を演出できる

ツヤ先にもお伝えしましたが、ハイライトは塗った部分を明るく、ツヤやかに見せることができます。

肌にツヤやハリのある方は、若々しく活き活きとして見えるものですよね。
つまり、ハイライトは上手に使いこなすことで、みずみずしさに満ちた若々しい肌を演出することができるのです。

ハイライトの魅力②顔に立体感を演出できる

プチプラ 香水ハイライトの持つ「塗った部分を明るく見せることができる」という特徴は、肌に陰影を作ることに適しています。
顔の陰影を作ることは、ホリの深いハーフの様な顔立ちに見せることに繋がります。

つまり、ハイライトは上手に使いこなすことで、立体感のある顔を演出することができるのです。

ハイライトの魅力③小顔に見せることができる

外国人風メイクハイライトは顔を立体的に見せることができる、とお伝えしましたが、この「立体感」は顔を小さく見せることにも一役買ってくれます。

ハイライトで顔の凹凸を強調することで、顔にメリハリが生まれ小顔な印象に見せることができるのです。

2.ハイライトの種類とそれぞれの特徴

ツヤ肌 作り方1この章では、ハイライトの種類とそれぞれの特徴についてご説明します。