2018年11月9日 更新

人気のロングセラー化粧水|おすすめ10選

化粧水 おすすめ 人気

「おすすめの化粧水が知りたい」「人気の化粧水が気になる」と思っていませんか?数ある化粧水の中から、お気に入りを探すのは大変な作業。化粧水選びに迷ってしまうこともありますよね。

今回は、世代を超えて愛され続けるロングセラーの人気おすすめ化粧水を【総合編】【プチプラ編】に分けてご紹介します!
20代・30代・40代の年代別おすすめの化粧水や、化粧水の選び方と使い方についてもお伝えするのでぜひ参考にしてください。

1.人気ロングセラーのおすすめ化粧水【総合】

化粧水 おすすめ 人気

ここでは、肌らぶ編集部おすすめの化粧水の中から、世代を超えて愛されるロングセラーの人気化粧水を5つご紹介します。
発売年から25年以上たっているロングセラー化粧水の中から、肌を整えてくれる化粧水を選びました。

「じつは家族と一緒に使ってる!」そんな声が聞こえてきそうな化粧水ばかりなので、ぜひ参考にしてください。

※発売年とは、該当のスキンケアブランドがリリースされた年を指します。

人気おすすめ化粧水
アルビオン 薬用スキンコンディショナー エッセンシャル(医薬部外品)

スキコン 詳細をチェック!価格:5,000円(税抜)
内容量:165ml(110ml・300mlサイズの販売有り)
発売年:1974年(昭和49年)

発売以来”スキコン”の愛称で親しまれてきたロングセラーのおすすめ化粧水。肌の水分・油分を補い保ち、キメを整えてなめらかにします。オイルインのテクスチャーは肌にしっとりとなじむのにスッキリした使い心地です。

詳細をチェック!

人気おすすめ化粧水
SK-Ⅱ フェイシャルトリートメントエッセンス

SK-II フェイシャルトリートメントエッセンス 詳細をチェック!価格:17,000円(税抜)
内容量:160ml(230mlサイズの販売有り)
発売年:1980年(昭和55年)

“自分らしい美しさで女性に小さな勇気を与え、新たな一歩を後押しする”ことをコンセプトにするSK-Ⅱ。こちらは、独自の整肌保湿成分「ピテラTM」を全体の90%以上の割合で配合した、肌にハリを与えて整える化粧水です。

詳細をチェック!

人気おすすめ化粧水
エリクシールシュペリエル リフトモイストローションT(医薬部外品)

エリクシール シュペリエル リフトモイストローションT(医薬部外品)詳細をチェック!価格:3,000円(税抜)
内容量:170ml
発売年:1983年(昭和58年)

1983年にリリースされたエリクシールは、2006年に「エリクシールシュペリエル」へ進化。肌とコラーゲンの関係に着目し、環境や年齢に揺らぐ肌のことを考えてつくられているエイジングケア*化粧水です。肌に潤いとツヤを与えます。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

詳細をチェック!

人気おすすめ化粧水
薬用雪肌精(医薬部外品)

雪肌精 化粧水 詳細をチェック!価格:5,000円(税抜)
内容量:200ml(360mlサイズの販売有り)
発売年:1985年(昭和60年)

雪肌精は瑠璃色のシンプルで洗練されたボトルが特徴。保湿成分として和漢植物エキス*を配合した化粧水です。乾燥によるくすみを防ぎ、肌の柔軟性を保ちます。みずみずしく爽やかな使い心地も魅力の1つです。

*ハトムギエキス、トウキエキス、メロスリアエキス

詳細をチェック!

人気おすすめ化粧水
ブランシール ホワイトニングクリアコンディショナー(医薬部外品)

ブランシール ホワイトニングクリアコンディショナー

詳細をチェック!価格:4,800円(税抜)
内容量:200ml
発売年:1989年(平成元年)

楊貴妃ゆかりの植物ともいわれる赤い果実「火棘(ライチ)抽出物」、「ホオノキエキス」「スーパーニワトコエキス」といった和漢植物由来の保湿成分を配合。”赤い美白*”をキャッチコピーにしたカネボウのロングセラー化粧水です。

*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ

詳細をチェック!

2.人気ロングセラーのおすすめ化粧水【プチプラ】

化粧水 おすすめ 人気

ここでは、肌らぶ編集部おすすめの化粧水の中から、世代を超えて愛されるロングセラーの人気プチプラ化粧水を5つご紹介します。
親子3世代に渡るファンも多い、歴史ある化粧水の中から肌をやわらげてくれる化粧水を選びました。

どれもドラッグストアで市販されているものばかりなので、気軽に手に取れるのも魅力的です。

※発売年とは、該当のスキンケアブランドがリリースされた年のことです。

人気おすすめ化粧水
明色美顔水 薬用化粧水(医薬部外品)

明色美顔水 薬用化粧水【医薬部外品】

詳細をチェック!価格:700円(税抜)
内容量:80ml
発売年:1885年(明治18年)

肌がオイリーがちな方やニキビ対策を考えている方におすすめの、130年以上愛されるロングセラーおすすめ化粧水です。皮膚の水分を補い、肌を整えてなめらかにします。テカリや化粧崩れが気になる方はメイク前、朝のお手入れに取り入れてみてください。

詳細をチェック!

人気おすすめ化粧水
オイデルミンN

オイデルミン

詳細をチェック!価格:500円(税抜)
内容量:200ml
発売年:1897年(明治30年)

資生堂初の化粧品として1897年にリリースされたオイデルミン。当時まだ珍しかった欧文の商品名とルビー色(その後リニューアルされて現在は薄ピンク色)が特徴の拭き取り化粧水は、明治の”ハイカラ”な雰囲気を現代に伝えてくれています。

詳細をチェック!

人気おすすめ化粧水
ヘチマコロンの化粧水

ヘチマコロン 詳細をチェック!価格:900円(税抜)
内容量:230ml(60ml・400mlサイズの販売有り)
発売年:1915年(大正4年)

シンプルな製法とパッケージにこだわった、肌に潤いを与えてキメを整える弱酸性の保湿化粧水です。サラサラと水のようなテクスチャーの化粧水で、なじみもいいので肌のベタつきが気になる方にもおすすめです。

詳細をチェック!

人気おすすめ化粧水
ドルックス オードカルマンN

ドルックス オードカルマンN 詳細をチェック!価格:600円(税抜)
内容量:150ml
発売年:1932年(昭和7年)

“優美で上品な香り”の資生堂「ドルックス(発売当時の名称はドリュウ)」シリーズ。肌らぶ編集部のおすすめは、ピンクとホワイトの層に分かれて見た目もかわいい「オードカルマンN」。肌を引き締める収れん化粧水です。

詳細をチェック!

人気おすすめ化粧水
オードムーゲ 薬用ローション(医薬部外品)

オードムーゲ 詳細をチェック!価格:972円(税抜)・肌らぶ編集部調べ
内容量:160ml(500mlサイズの販売有り)
発売年:1931年(昭和36年)

オードムーゲは、肌の汚れを拭き取ることで肌荒れを防ぎ、肌をすこやかに保つ薬用拭き取り化粧水です。古い角質のお手入れや、髭剃りのアフターケア、お子様のあせも予防など家族みんなで使えるところもおすすめポイントです。

詳細をチェック!

3.化粧水の選び方

ここでは、化粧水を選ぶポイントを2つご紹介します。ポイントを押さえることで自分に合った化粧水を選びやすくなるので、ぜひご一読ください。

ポイント① 化粧水は目的で選ぶ

化粧水 おすすめ 人気

化粧水を選ぶときは、「今、自分の肌に必要なこと」は何かを考えるようにしましょう。

「肌が乾燥してくすみがち」「なんだかハリが足りない」「テカリやベタつきが気になる」「ニキビなど肌荒れを繰り返しやすい」など…。肌悩みに対策し、自分の肌に必要な成分が配合された化粧水を選ぶのがおすすめです。

肌の状態は、体調や環境によって日々変わると考えられているので、数種類の化粧水を用意し、毎日肌の状態をチェックして化粧水を選んでみてください。

ポイント② 化粧水は使い心地で選ぶ

化粧水 おすすめ 人気

化粧水をはじめとするスキンケアアイテムは、ある程度の期間使い続けることで魅力を実感しやすくなるといわれています。

そのため、化粧水を使い続けるために、香りやテクスチャーが好みのものを選ぶようにしましょう。
購入前には実際に店舗でタッチアップしたり、サンプル品や一週間程度お試しで利用できるトライアルセットで使い心地を確かめるのがおすすめです。

4.化粧水の使い方

化粧水の第一の目的は、肌をやわらげることで後から使う美容液などの美容成分を角層に届きやすくすることです。
ここでは、化粧水の魅力をより実感しやすくするために、気をつけたい使い方のポイントを2つご紹介します。

ポイント① 化粧水はコットン/手のひらでつける

化粧水 おすすめ 人気

化粧水を「手のひら」と「コットン」どちらでつければいいいのか、悩んだことはありませんか?

化粧水の説明書きに、おすすめの使用方法が記載されている場合にはその方法をまずは試してみるようにしましょう。
特に記載のない場合は、お好みの方法を選んでください。
一般的に、とろみのある化粧水は手のひらで、サラサラの化粧水はこぼれやすいのでコットンでつけることがおすすめされています。

手のひらを使う場合はよく洗って清潔な状態にし、コットンを使う場合には肌との摩擦を減らすために化粧水でコットンをひたひたに湿らせるようにしましょう。

ポイント② 化粧水はたっぷりと重ねづける

化粧水 おすすめ 人気

化粧水は、肌にまんべんなくなじませてから、乾燥しやすい目元や口元に重ねてつけるようにしましょう。

化粧水の使用量は各メーカーがおすすめする目安量をまずは守るようにしましょう。たっぷりの化粧水で肌をやわらげることで、後に続くスキンケアアイテムの角層への浸透をサポートできるだけでなく、肌と手(コットン)との摩擦を軽減することにもつながります。

5.まとめ

化粧水 おすすめ

人気ロングセラーのおすすめ化粧水をご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。
リニューアルを経て進化し続けるロングセラー化粧水は、長く愛されてきたブランドを代表するコスメティックの証。使い続けられ、たくさんの人の手を介して改良されるロングセラー化粧水は、まるで世代を超えた家族の絆のように温かみのあるスキンケアアイテムです。

時代や世代を超えて愛され続ける化粧水から、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。