2018年9月28日 更新

化粧下地はプチプラでGET!2000円以内のおすすめ9選

化粧下地 プチプラ TOP「化粧下地でプチプラの商品が知りたい」「おすすめのプチプラ化粧下地の中から自分に合うものを見つけたい」と思ってはいませんか?

化粧下地は毎日使うものなので、プチプラで自分に合うものが見つけられたら嬉しいですよね。

今回は、肌らぶ編集部が独自にセレクトした、2,000円(税抜)以下で購入できるおすすめのプチプラ化粧下地を9点ご紹介します。

ぜひ化粧下地探しの際に参考にしてみてください。



1.化粧下地選びの2つのポイント

リキッドファンデーション3おすすめのプチプラ化粧下地をご紹介する前に、簡単に化粧下地を選ぶ際のポイントを2つご紹介します。

自分にあったプチプラ化粧下地を見つけやすくするためにも、チェックしておきましょう。

ポイント1:自分の肌質に合ったものを選ぶ

肌 ざらざら
自分の肌質に合った化粧下地を選びましょう。

■皮脂が多く肌がテカリやすい方

⇒「オイルフリー」や「皮脂によるメイクくずれに着目している」商品がおすすめです。

■肌が乾燥しやすい方

⇒保湿成分配合や油分が入っている商品がおすすめです。

ポイント2:自分の肌の色悩みに合ったものを選ぶ

化粧下地 プチプラ2
自分の肌の悩みに合った化粧下地を選びましょう。
肌の色悩みがある方は、カラー付きの下地を使用するのがおすすめです。カラー付きの下地は、色悩みを補正することができると言われています。

■小鼻やニキビなどの肌の赤みが気になる方

⇒緑系のコントロールカラーがおすすめです。

■肌の色ムラが気になる方

⇒黄色系のコントロールカラーがおすすめです。

■血色や顔色の悪さが気になる方

⇒ピンク系のコントロールカラーがおすすめです。

■透明感のある肌を演出したい方

⇒ブルー系やパープルのコントロールカラーがおすすめです。

2.化粧下地プチプラおすすめ9選

ファンデーション 毛穴肌らぶ編集部おすすめのプチプラ化粧下地を9点ご紹介します。

今回ご紹介するプチプラ化粧下地は、500~2,000円以内(税抜)の価格帯のものをピックアップしました。

気になるプチプラの化粧下地があれば学校や仕事の帰りに、探してみてください♪

アクアレーベル モイストベースN

アクアレーベル モイストベースN 価格:1,500円(税抜)

SPF20・PA++
ほんのりピンク色のカラーで、肌をワントーン明るく見せてくれる、アクアレーベルのプチプラ化粧下地です。
キメ均一微粒子パウダーEXと呼ばれる、独自の補正パウダーを配合。気になる毛穴の凹凸やキメを補正し、つるんとなめらかな肌を演出します。乳液状の軽やかなテクスチャーで、のびの良さも魅力的です。

肌にうるおいを与えながらスキンケア感覚で使えるのも嬉しいですね。乾燥しがちな肌にもファンデーションがピタッとフィット。
ベタつき感を気にせずに使えるので、オールシーズン快適に使えそうです。時間が経っても、朝のメイクを綺麗にキープしてくれる頼もしい味方になってくれるでしょう。

公式HPはこちら

キス マットシフォンUVホワイトニングベースN【医薬部外品】

キスマットシフォン UVホワイトニングベースN
価格:1,600円(税抜)

SPF26・PA++
キスのマットシフォンUVホワイトニングベースNは、美白*成分「プラセンタエキス」、保湿成分「ヒアルロン酸」「リピジュア®」「カモミラエキス」を配合。ベースメイクをしながら、うるおいと美白のお手入れができるプチプラ化粧下地です。

肌に密着して過剰な皮脂を抑えてテカリや化粧崩れを防ぎ、さらさらでマットなマシュマロ肌を演出したい方におすすめ。

同シリーズに、うるおい肌のあるツヤ感肌に仕立てる「キス マットシフォン UVモイストベース」も展開中なので、使い分けることで2つの質感メイクを簡単につくることができます。

*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

公式HPはこちら

マジョリカマジョルカ ヌードメークジェル

マジョリカ マジョルカ ヌードメークジェル
価格:1,300円(税抜)

SPF30・PA+++
マジョリカマジョルカのヌードメークジェルは、1つで化粧下地・日焼け対策・コンシーラー・ファンデーションの役割を担うプチプラ化粧下地です。

ぷるぷるのジェルが肌に触れるとエッセンスローションに変化する、個性的なテクスチャー。手からこぼれることなく塗りやすく、薄い膜のように肌を包んで密着してサラサラの手触りをキープします。

ジェルならではのみずみずしさを肌に表現し、毛穴やニキビ跡などの肌悩みを目立ちにくく演出します。カバー感のある化粧下地をお探しの方におすすめ。「LB(明るい素肌感)」「NB(自然な素肌感)」の2色展開です。

公式HPはこちら

ファシオ ミネラルベース モイスト

ファシオ ミネラルベース モイスト
価格:1,200円(税抜)

SPF25・PA++
メイクの持続性と、快適なデザイン性にこだわるコスメブランド”ファシオ”のプチプラ化粧下地。化粧水のあとに乳液を使用しないで使うことができるタイプです。
スキンケアからメイクまでのステップを短縮できるので、時短を叶えたい忙しい朝にも魅力的なアイテムです。

「ヒアルロン酸」「グリセリン」を保湿成分として配合。肌のうるおいをキープして、日中の乾燥を防ぐので肌のカサつきが気になる方にもおすすめです。

肌をなめらかにみせ、ふっくらとうるおった印象の肌に仕立ててくれます。

公式HPはこちら

絹白しっとり下地

絹白しっとり下地
価格:1,800円(税抜)

SPF31・PA++
石澤研究所からリリースされている、公式サイト限定販売のプチプラ化粧下地です。

乳白色のテクスチャーを肌に伸ばすと、まるで美容クリームのように”するする””もっちり”となじむ使い心地。肌にうるおいの膜を貼り、ファンデーションを密着させてヨレや崩れを防ぎます。

紡いだ絹からとれる保湿成分「セシリン」のほか、「ヒアルロン酸Na」「ソウハクヒエキス」を配合。肌のうるおいを保ち、自然なツヤ感と透明感を肌に演出してくれます。
肌が乾燥してファンデーションがよれやすいとき、乾燥によってくすんで見えるときにおすすめです。

公式HPはこちら

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地

セザンヌ 皮脂テカリ防止下地
価格:600円(税抜)

SPF28・PA++
セザンヌ皮脂テカリ防止下地は、ベタつかず、さらさらとしたテクスチャーでファンデーションの仕上がりをサポートするプチプラ化粧下地です。
スキンケアでしっかりと肌を整えた後に使用することで、肌に密着して化粧持ちをよくし、サラサラの肌感をキープ。皮脂吸着パウダーが気になる毛穴の凸凹にフィットして光を拡散することで、肌をなめらかに演出します。

ウォータープルーフなので汗をかきやすいシーズンも快適に使うことができます。
ピンクベージュカラーが顔色を自然に明るく見せてくれるのもポイント。肌のテカリやベタつきが気になる方におすすめです。

公式HPはこちら

キャンメイク スムーススキンプライマー

キャンメイク スムーススキンプライマー
価格:840円(税抜)

SPF18・PA++
キャンメイクのスムーススキンプライマーは、肌が乾燥しやすい方におすすめ。肌に密着して毛穴や乾燥による小じわをなめらかにカバーするプチプラ化粧下地です。

重ねても厚塗り感が出にくくいので、全体用としてはもちろん、乾燥が気になるところに部分使いがしやすいのも特徴。サラサラの手触りなのに、ぷるんと弾力のあるナチュラルピュアななめらか肌を表現してくれます。

保湿成分「ヒアルロン酸」、整肌成分「ノイバラ果実エキス」を配合。肌を整えながらベースメイクを楽しめます。

公式HPはこちら

なめらか本舗 UV化粧下地N

なめらか本舗 UV化粧下地N
価格:875円(税抜)

SPF25・PA+++
なめらか本舗のUV化粧下地Nは、さっぱりとした伸びの良いテクスチャーのため、肌のお手入れ感覚で使用できるプチプラ化粧下地です。

保湿成分「ダイズ種子エキス」「ダイズタンパク」を配合。肌にしっとりとなじみ、水分と油分のバランスを整えて素肌の魅力を引き上げてくれるようなナチュラルなカバー感です。
なめらか本舗の豆乳イソフラボンシリーズにはスキンケアアイテムも豊富にあるので、お好みのアイテムと併せてライン使いするのもよいですね!

ナチュラルメイクがしたい方、日焼け対策をしながらきれいな素肌感を表現したい方におすすめです。無香料、無着色、無鉱物油。

公式HPはこちら

インテグレート ミネラルベース

インテグレート ミネラルベース
価格:1,000円(税抜)

SPF25・PA+
ミネラルウォーターを原料にしてつくられたインテグレートのミネラルベース。乾燥が気になる方におすすめのプチプラ化粧下地です。

クリアベージュのテクスチャーが、肌色に吸い込まれるようになじんで素肌を明るくトーンアップしてみせてくれるのも魅力的。
毛穴や色むらなど肌の気になる部分をナチュラルにカバーして、ナチュラルに仕上げてくれます。化粧下地としてはもちろん、これ1本でメイクを完成させるBBクリームとして使用することもできます。

また、インテグレートシリーズにはファンデーションやパウダーもあるのでライン使いもおすすめですよ。

公式HPはこちら

3.まとめ

化粧下地 プチプラ化粧下地でプチプラのアイテムをご覧いただきましたが、いかがでしたでしょうか?

「化粧下地はプチプラだと種類が少ないのでは?」とお考えの方もいらっしゃったかもしれません。しかし、今回ご紹介したプチプラ化粧下地だけを見ても、さまざまな種類がありましたね。

ドラッグストアなどに行った際は、ぜひプチプラの化粧下地コーナーをチェックしてみてください!