2017年4月21日 更新
提供:株式会社POLA

肌らぶ編集部おすすめメンズボディソープ|目指せ!モテ男

メンズ ボディソープ「ボディソープっていつも同じものを使ってるけど、何か良いものはないかな?」と、ふと思った男性はいませんか?
汗ばむ姿は男性的で素敵に見えることがあっても、「汗臭い」「におう」なんて言われたくはないですよね。

今回は、肌を清潔に保つために欠かせないボディソープについてお伝えします。




1.メンズボディソープを選ぶポイント

メンズ ボディソープ①ボディソープを購入するときは、まず自分が重視することを把握し、その上で説明書きを読んだりHPを見たりして、選ぶことをおすすめします!

一番重視したいポイントを押さえてボディソープを選べば、満足できる自分にピッタリのボディソープがきっと見つかります。

・体臭対策をしたい
・香りにこだわりたい
・乾燥しやすいから洗い上がりはしっとりしているものが良い
・皮脂が出やすいからすっきり洗いたい

などなど、自分の中で優先順位を決めておくと選びやすいですよね。

2.肌らぶ編集部おすすめメンズボディソープ

男 ニキビここでは、肌らぶ編集部がメンズにおすすめしたいボディソープをご紹介します。
今回は、主にメンズ用として販売されているものと、彼女やご家族と一緒に使えるもの、2つに分けてご紹介します。

2-1.メンズ用ボディソープ

まずは、肌らぶ編集部がおすすめしたい、主にメンズ用として販売されているボディソープをご紹介します。
今回は「柿渋エキス」または「チャエキス」が配合されているものを選んでみました。

薬用柿渋ボディソープ【医薬部外品】

柿渋ボディソープ

男性特有のニオイ対策におすすめのボディソープです。
保湿成分として「柿渋エキス(カキタンニン)」を配合。
男性に喜ばれそうな、さっぱりとした洗い上がりです!

>>薬用柿渋ボディソープ 公式HPはこちら

クリアネオ ボディソープ【医薬部外品】

クリアネオボディソープ

過剰な皮脂や体臭の対策におすすめしたいボディソープです。
ユーカリのさわやかな香りがします。
着色料・鉱物油・石油系界面活性剤・パラベン・オイル・紫外線吸収剤無添加。

>>クリアネオ ボディソープ 公式HPはこちら

マージェンス クイックシャワージェル

マージェンス シャワージェル

全身を濡らした後、手でニオイの気になる場所に塗布してのばしてから洗い流すという使い方が特徴的なボディソープです。
肌を清潔にして、ニオイのもとをすっきり洗い落とします。
通常通り泡立てて体を洗うこともできます。

>>マージェンス クイックシャワージェル 公式HPはこちら

DEORA

DEORA

洗浄成分として「茶葉」「柿」「ミョウバン」などを配合しているボディソープです。
保湿成分として「ヒアルロン酸」を配合。
汗・皮脂のニオイ対策にもおすすめです。

>>DEORA 公式HPはこちら

2-2.男女兼用で使えるボディソープ

次に、肌らぶ編集部がおすすめしたい、男女兼用で使えるボディソープをご紹介します。
香りつきのものを選んでみました。
家族や恋人と一緒に仲良く使うこともできますね。

ヴァーベナ シャワージェル

ヴァーベナ

こちらは「ロクシタン」から出ているボディソープです。
葉をあしらったボトルがおしゃれで、シャワータイムに華を添えてくれるかも。
柑橘系の、女性にも男性にも好まれやすい香りが魅力的です。

>>ヴァーベナ シャワージェル 公式HPはこちら

クユラ ボディーケアソープ心やすらぐ香り(ジャンボサイズ)

クユラ ボディーケアソープ心やすらぐ香り(ジャンボサイズ)

弾力のあるきめ細かな泡が特徴的な、資生堂「クユラ」のボディソープです。
ナチュラルで優しい印象のハーバルの香りは、男女問わず使いやすいでしょう。
穏やかなハーバルと優雅なフローラルの2種類の香りから選べるのも嬉しいですね。

>>資生堂ジャパン株式会社 公式HPはこちら

モーガンズ ボディウォッシュ オールスキン モイスチャライジング

モーガンズ

自然派コスメを謳う「モーガンズ」が販売しているボディソープです。
華やかなアロマの香りが、ふんわりと広がります。
泡立ちがよく、手早く泡立てたいという方や、なめらかな洗い心地を求める方にもおすすめです。

>>モーガンズ ボディウォッシュ 公式HPはこちら

アロボディ ACクレンジング ソープ【医薬部外品】

アロボディ

洗うことで、肌をすこやかに保つボディソープです。
ユーカリやティーツリーのすっきりとした清潔感のある香りです。
体の余分な皮脂や汚れを落とし、必要なうるおいを保ちます。

>>アロボディ ACクレンジング ソープ公式HPはこちら

3.ボディソープを使って|体の洗い方ポイント

メンズ ボディソープ②ここではメンズが体を洗う際に意識していただきたいポイントをお伝えします。

ボディソープ選びだけでなく、洗い方にもこだわってみませんか?
自分の普段の洗い方を確認してみて下さいね。

①体は1番最後に洗う

体は、最後に洗うことをおすすめします。
体を1番はじめに洗うと、髪を洗った際の、シャンプーやリンス等が体に付着したまま残ってしまいがちです。
体をすすぐ際は、シャンプー・リンスはもちろん、ボディソープのすすぎ残しもないように確認して洗い流しましょう。

②シャワーの温度はぬるま湯に設定

シャワーは、ややぬるいと感じるくらいの温度に設定しておきましょう。
熱いお湯は体の皮脂を必要以上に洗い流してしまうことがあると言われており、肌が乾燥しやすくなってしまう可能性があります。

③体を洗う前にかけ湯をする

体を洗う前に、かけ湯やシャワーで肌を濡らすようにしましょう。
そうすることで体表面の汚れや皮脂が浮きやすくなり、汚れを落としやすくすることができるでしょう。
また、身体を濡らすことで、ボディソープが泡立ちやすくなるというメリットもあります。

④手or柔らかい素材の物で洗う

メンズ ボディソープ③体は、手または柔らかい素材の物で洗いましょう。
やや硬めのタオル、ブラシでゴシゴシ洗ってしまうと摩擦が起こりやすく、肌に負担がかかってしまいます。

特に肌が乾燥しやすい方は、硬いタオルやブラシでゴシゴシとこすってしまうことで、皮膚への負担も大きくなりがちです。
手で洗うことは避けたい、と言う方は、やわらかい素材のタオルで洗いましょう。

特に背中はなかなか手では届きづらいので、部位によって使い分けてもいいですね。

4.まとめ

メンズ ボディソープ④ボディソープのお話はいかがでしたか?
男性は「清潔感」を保つことが第一印象を決める重要なポイントと言えます。
しっかり体を洗っていないと、イケメンではなく臭いメンズのクサメンになってしまうかも…。

女性はニオイに敏感な方が多いと言われていますので、クサメンではときめきのチャンスを逃してしまいますよ。

シャワー姿が絵になるようなさわやかメンズの第一歩として、しっかりボディソープを選んでみて下さい!

以下の記事も、おすすめです♪

⇒ワキガが気になる方はこちら
⇒繰り返す背中ニキビが気になる方はこちら

この記事は2017年2月28日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。