2017年11月14日 更新

ダイエットは2週間が勝負?!生理周期と痩せやすい時期の関係

生理 ダイエットよく、生理の周期によって、ダイエットが成功しやすい、上手くいかないなどと言いますよね。実際のところ、生理周期はダイエットと深く関係していて、ダイエットに適した時期というのがあるようです。

今回は、ダイエットに成功しやすい時期と、失敗しやすい時期、さらにそれぞれの時期のおすすめの過ごし方についてご紹介します。



1.生理周期とダイエットの関係

脚 毛穴 目立つ生理周期に合わせて女性ホルモンの量が変化することで、女性の身体は痩せやすくなったり、痩せにくくなったりすると言われています。
ダイエットに関係している主なホルモンは、生理と深い関わりを持つ、「エストロゲン(卵胞ホルモン)」「プロゲステロン(黄体ホルモン)」の2つと言われています。

エストロゲンは、生理周期をつかさどり、妊娠の準備を整えたり、女性らしい身体を作ったり、代謝をよくするなどの役割を持っています。排卵期(生理終了から約1週間後)を過ぎたあたりから、徐々に量が減少していくと言われています。

プロゲステロンは、排卵期から生理前までに多く出され、妊娠に備えて、栄養や水分を体内に備蓄する役割があります。生理前や生理中のむくみの原因となると言われているホルモンです。

このような2つのホルモンの影響で、体内の水分量や、脂肪燃焼のしやすさ、精神面にも変化が現れると考えられています。
では、具体的に痩せやすい時期と、痩せにくい時期についてご説明します。