ヘアケア

2021.04.07 Wed

ブリーチヘアの救世主!?ミルボン オージュアヘアケアシリーズから3年ぶりの新商品

#オージュア #ブリーチ #ミルボン

透明感のあるヘアカラーが人気な中で避けて通れないのがブリーチ。でもブリーチを重ねるとどんどん髪がごわついたり、切れやすく扱いづらくなったりしますよね?

そんなブリーチ髪に悩む人々に向けて、開発されたミルボンの新商品「オージュア リペアリティ」について今回はご紹介します。

ブリーチのダメージだけでなく、何度もカラーリングして痛みが気になるという方も必見です。

日本女性の髪を想って作られたブランド「オージュア」

今回新商品が発表されたミルボンのオージュアは、2010年に誕生した、ヘアケア製品で日本女性の「今と未来の美しい髪を創るブランド」をコンセプトにしています。
 日本人女性の髪質を徹底的に研究し、時代に合わせた髪のダメージや悩みに対してアプローチする商品を開発してきました。これまで「エターナルステージシリーズ」「エイジングヘアケア※シリーズ」「ヘアケアシリーズ」「スカルプケアシリーズ」「クライマティックケアシリーズ」の計5つのシリーズ、合計14ラインが展開されていて、今回のリペアリティが15番目のラインになります。
 美容室専売品のブランドになりますが、美容師そして一般ユーザーでも根強いファンが多いのも特徴です。

オージュア商品一覧

詳しくはこちらから
オージュアブランドサイト

そんな根強い人気を持つオージュアヘアケアシリーズから、約3年ぶりの新作となる「リペアリティ」。商品名の由来は、英語の「補修する」という意味を持つ「repair(リペア)」と「均一に整える」という意味を持つ「equality(イクオリティ)」を掛け合わせた造語から来ています。オージュアの「ブリーチのダメージが補修され、美しさへの期待感を高めたい」という想いがこもった商品です。

ブリーチヘアとはどんなダメージを受けた状態?

ブリーチヘア

 ブリーチとは「脱色」と呼ばれていて、過酸化水素の含まれた薬剤で、髪の毛の色素のメラニン(メラニン顆粒)を破壊し、脱色をすることです。その脱色を行う際に、その脱色を行う際に、薬剤がメラニンだけでなく髪の様々な組織にもダメージを与えてしまうことで、スカスカしたり、ゴワつきが出てしまいやすくなります。

詳しくは過去の記事にて説明しているのでこちらをご覧ください。

■肌らぶ関連記事
ブリーチとは!髪の毛が明るくなる仕組み×メリット×デメリット

 特に最近は透明感のあるカラーや、華やかなカラーが人気ということもあり、ブリーチをしたことのある女性の割合が増えてきており、同時に、ブリーチ後のダメージに悩む人々も多くなってきました。特に抱えているのは以下のような悩み。

①髪が弱くなった、スカスカする
②髪がゴワツキを感じる
③ケア中に絡まりなどのストレスを感じやすい

そこで、今回ミルボンは、ブリーチヘア向けのケア商品の開発に至ったのです。

ブリーチヘアのケアの為に創られた「リペアリティ」の魅力

 今回「リペアリティ」の開発のためにミルボンがこだわったポイントは大きくわけて2つあります。1つは、「スカスカ」する原因の一つである、「髪から抜けたタンパク質」のケア。そしてもう一つは、「硬くなる」「ゴワつく」という原因の「髪に残ったタンパク質のケア」です。

ブリーチヘアの傷みの原因①「髪から抜けたタンパク質」

ミルボンがまず最初に着目したのはブリーチの際、髪から抜け出てしまうタンパク質についてです。ブリーチを行うことにより、髪の内部でタンパク質を繋ぎとめている結合が壊され、タンパク質が流出。毛髪の強度が低下するとされています。

そこでミルボンが開発した「毛髪補修成分MX-CMADK」※1。毛髪の抜け出たタンパク質を補います。

※1 カルボキシメチルアラニルジスルフィドケラチン(羊毛)[毛髪補修成分]

図解①

ブリーチヘアの傷みの原因②「髪に残ったタンパク質」

 ブリーチヘアの特徴として、シャンプー後濡れている時は柔らかくても、いざ髪の毛を乾かすと、硬くなったり、ごわついたりするもの。そこでミルボンでは、髪の毛に残ったタンパク質に着目して研究を進めたところ、タンパク質の周りに存在する結合水が減少していることを発見しました。この結合水はタンパク質の動きやすさに関わり、少なくなると動きづらくなり結果ゴワつきにつながってしまいます。そこで結合水を保持しやすい糖やポリフェノールを豊富に含む植物エキスの一種であるニーム葉エキスを配合することで、毛髪内の結合水量を増加させ、髪の柔軟性を高められるようにしました。

※2:毛髪のタンパク質などに結合し、簡単には離れない水のこと。
※3:メリアアザジラクタ葉エキス[保湿成分]

図解②

リペアリティ各商品の特徴

 オージュアの新商品「リペアリティ」はブリーチによるダメージにアプローチをする商品です。
 そこで、今回は実際に一か月間、このリペアリティのホームケアラインを編集部にて試しながら感じた部分なども交えて、各商品の特徴をご紹介いたします。

編集部Aのカラーリング遍歴

・ブリーチ 1回(全頭)
・美容院でのカラーリング 15回(全頭・リタッチを含む)
・泡カラーなど家でのカラーリング 10回(全頭)
・黒染め 2回(全頭)

学生時代は、レッドブラウン、ピンクブラウン、アッシュ系を好んで2週間~1か月スパンで美容院にいっていました。過去にブリーチと黒染めをした影響で傷みがひどく、枝毛が多く毛先が絡まりやすいのが悩み…美容院で3か月に一度トリートメントをしていましたが、コロナの影響で1年以上ホームケアのみです。

オージュア リペアリティ シャンプー

オージュアリペアリティシャンプー

商品の特徴

 ブリーチなどを複数回繰り返したハイダメージヘアの特徴として
シャンプー時に絡まりやすく、洗うことがストレスに感じることが多々あります。
そういったケア時のストレスを軽減させるべく、前述した補修成分の他に、ブリーチ毛に最適な絡まり防止成分を選択し、指通りの良い仕上がりに。

実際洗ってみるとわかるのですが、シャンプーだけでも、トリートメントをしたかのようにするするした指通りに。行きつけの美容院の担当の方に、「ダメージヘアはトリートメントではなくシャンプーを見直したほうがいい」と過去にアドバイスをいただいたことがあるのですが、その言葉の意味を強く感じるシャンプーです。

価格

250mL ¥3,850(税込)
500mL ¥5,830(税込)
1Lパック ¥8,690(税込)
※美容室専売品

オージュア リペアリティ ヘアトリートメント

オージュアリペアリティヘアトリートメント

商品の特徴

ジャータイプのトリートメントで、蓋の上部分についている付属のスパチュラですくい取って使用します。かなりこっくりとしたテクスチャーのトリートメントですが、洗い上りはべとつき感がなく、軽やかな仕上がりになります。適量はミディアムでスパチュラ2-3杯です。

トリートメントをつけた後に、髪の毛をくるくるとねじって10秒~20秒していくとより洗い上りのさわりごこちが良くなります。

価格

250g 4,950円(税込)
500g 7,480円(税込)
1kgパック 11,220円(税込)
※美容室専売品

オージュア リペアリティ スーペリアエッセンス

オージュアリペアリティスーペリアエッセンス

商品の特徴

 ブリーチヘアの最難関と言えば、髪の毛を乾かすとき。絡まる、切れるが重なり髪の毛を乾かす時間が一番ストレスに感じることも多かったです。このエッセンスは、ドライヤー前に髪に塗布し、乾かしている際中に起こる髪の絡まりをほぐす効果のある、新剤型ミルクで、なめらかな指通りのいい髪に仕上がります。

価格

100mL 4,180円(税込)
※美容室専売品

商品共通の香り「花車」

私自身がもっとも使用した中で感じたリペアリティの良さはその香り!
花車(ガーベラ)を基調とした柔らかいフローラルな香りで、バスタイム中も癒されます。

花車(ガーベラ)を基調とした香りを採用したのには「髪の美しさを追求する女性がブリーチを繰り返し楽しめるように」という想いが込められているんだとか。くせのない香りなので、女性はもちろん、男性でも使いやすい香りだと感じました。

まとめ

今回はミルボン「オージュア」のヘアケアシリーズから3年ぶりに誕生した新商品「リペアリティ」をご紹介いたしました。美容室専売品の商品ですので、気になった方は、公式サイトから取り扱いサロンを調べられるので活用してみてください。

ミルボン公式サイト

[Not sponsored / ミルボン様ご提供商品の紹介記事]
※使用感はライターの感想です。

この記事をシェア

肌らぶ編集部 肌らぶ編集部は、美容のプロとして1記事1記事にプライドを持ち、あなたのキレイに寄り添う情報・知識を分かりやすく伝えるために日々執筆をしています。 詳細を見る

あわせて読みたい記事

2017.09.13 Wed ぺたんこ髪の原因はこれ!ふんわりボリュームアップスタイリングの方法! #ヘアケアHowTo #ボリューム 髪の毛 チリチリ 2016.04.20 Wed 【注目!】頭皮が固い原因は何?頭皮ケアの方法とポイント #頭皮ケア 抜け毛 脱毛 薄毛 原因 ホルモン 産後 男性型脱毛 AGA 遺伝 ストレス ダイエット 2015.09.28 Mon ストレスで白髪が増えるのは本当!? 白髪の原因と対処法 #白髪

ヘアケアの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター