2016年10月18日 更新

アイシャドウ選びで迷わない!ピッタリ似合う色を見つける方法

アイシャドウ 似合う色

「同じアイシャドウを使っているのに友達には似合っていて自分には似合わないのはどうして?」「今年流行のカラーでアイメイクしているのに、イマイチあか抜けて見えない!」と悩んでいませんか?

せっかくメイクするのだから、魅力的に見える色を選びたいですよね?
そんな時は、「パーソナルカラー」を知ることをおすすめします。

自分のパーソナルカラーを知り、より自分を魅力的に見せてくれるアイシャドウを見つけていきましょう。




似合うアイシャドウ選びに必須!パーソナルカラーとは?

人には、その人が本来持つ肌・髪・瞳・頬・口唇の色と調和する色があります。これをパーソナルカラーといいます。

本来自分が持っている色と雰囲気が調和した色があなたの似合う色になります。人それぞれ個性があるように似合う色も違うのです。

そう、アイシャドウが似合っていないのは、パーソナルカラーと調和していないから!

パーソナルカラー診断はヘアサロンやヘアメイクの現場など美容の世界でも活かされており、とてもポピュラーな存在でもあります。

パーソナルカラーでわかる4つのカラータイプを知ろう!

ここでは、パーソナルカラーの目安がわかるセルフチェック方法をご紹介します!

パーソナルカラーでは、肌色や顔立ちの雰囲気などから、大きく「春・夏・秋・冬」の4タイプに分かれます。

ぜひ、自分のパーソナルカラーを知る目安にしてみてくださいね。

パーソナルカラーについて本格的に知りたい方は、カラーセラピーを行っているサロンの利用や、スクールの受講をおすすめします!

■カラータイプをチェック!

次に挙げる4つのタイプ別にリストをチェックしてみましょう。

【タイプ1】
□肌の色タイプは、ピンク系の肌
□人から「青色が似合う」といわれたことがある
□多く持っている口紅は、ローズレッド系
□オレンジ色の洋服を着た時の印象は、しっくりこない
□自分の持っている定番色は、ブラックやグレー系

【タイプ2】
□肌の色タイプは、イエロー系の肌
□人から「青色が似合う」といわれたことがない
□多く持っている口紅は、オレンジベージュ系
□オレンジ色の洋服を着た時の印象は、自分に合う気がする
□自分の持っている定番色は、ベージュや茶系

【タイプ1】に多くチェックが入った人⇒ブルーベース
【タイプ2】に多くチェックが入った人⇒イエローベース

【タイプ3】
□あなたの顔立ちに近いのは、柔らかく穏やかな顔立ち
□アイラインをしないと、ぼんやりしてしまう
□第一印象は、年齢よりも若く見られる
□あなたの雰囲気に近いのは、やさしく柔らかい印象
□すっぴんでダークトーンのトップスを着ると、重たい印象に見えてしまう

【タイプ4】
□あなたの顔立ちに近いのは、はっきりとした顔立ち
□アイラインをしなくても、目元はぱっちり
□第一印象は、年齢よりも上に見られる
□あなたの雰囲気に近いのは、落ち着いていてしっかりとした印象
□すっぴんでダークトーンのトップスを着ると、顔立ちがはっきりして見える

【タイプ3】に多くチェックが入った人⇒ソフトタイプ
【タイプ4】に多くチェックが入った人⇒ハードタイプ

■カラータイプからわかるチェック結果

では、チェック結果をみていきましょう!

イエローベース × ソフトタイプ ⇒ 春タイプ
ブルーベース × ソフトタイプ ⇒ 夏タイプ
イエローベース × ハードタイプ ⇒ 秋タイプ
ブルーベース × ハードタイプ ⇒ 冬タイプ

パーソナルカラー別・おすすめアイシャドウ

では早速、セルフチェックからわかるカラータイプ別の特徴とおすすめアイシャドウをご紹介していきます!

春タイプ

eyeshadow01

イエローベースの肌で柔らかい雰囲気を持つ春タイプの方。
明るい澄んだ色が似合います。アイシャドウは、アップルグリーンやキャメル、レモンイエローといった鮮やかな色がおすすめです。

ブラウン系を選ぶ時は、ダークブラウンよりもキャラメル色のような明るい色をメインに、ダークブラウンやチョコレートのような深い色で目元を締めると好相性です。

ラメやパールを使う時は、ゴールドベースを選ぶと肌がキレイに見えるのでおすすめです。

~参考カラー~
■ルナソル ベルベットフル アイズ 03 Dark Brown Velvet
アイシャドウ_春

夏タイプ

eyeshadow02

ブルーベースの肌ではっきりとした雰囲気を持つ夏タイプの方。
涼し気でやわらかいカラーが似合います。アイシャドウは、ラベンダーやグレーがかった水色といったスモーキーなパステルカラーがおすすめです。

マットな質感のものを選ぶと肌なじみがよくおすすめです。

薄い水色と空色を合わせるなど、色味を抑えて同系色でグラデーションにすると目元が映えますよ。

~参考カラー~
■ルナソル ベルベットフル アイズ 01 Deep Bordeaux Velvet
アイシャドウ_夏

秋タイプ

eyeshadow03

イエローベースの肌ではっきりとした雰囲気を持つ秋タイプの方。
やわらかくて深い洗練された色が似合います。アイシャドウは、ベージュ・ブラウン・グリーンなど、オレンジor黄色みの強い色や、落ち着きや深みを感じさせる色を選ぶと、肌がキレイに見えおすすめです。

ゴールドベースで粒子の細かいタイプを選ぶと上品な仕上がりに見せられますよ。

~参考カラー~
■ルナソル ベルベットフル アイズ 02 Cool Olive Velvet
アイシャドウ_秋

冬タイプ

eyeshadow04

ブルーベースの肌で柔らかい雰囲気を持つ冬タイプの方。

アイシャドウは、原色の強い色と淡い色のコントラストといった、華やかでありながら強くはっきりとした色合わせが似合います。

ワインレッドやレモンイエロー、モノトーンなどハードでシャープな色がおすすめです。

目力が強く、強い光沢を感じるモノトーン・シルバー・メタリックカラーといった個性的な色もバッチリとハマる目元の持ち主です。

ラメやパールを使う時は、大粒を選ぶと強い目元をさらに引き立ててくれますよ。

アイラインを引く時はブラックを選ぶと、目元の引き締め効果がグッと高まります!

~参考カラー~
■ルナソル ベルベットフル アイズ 04 Navy Black Velvet
アイシャドウ_冬

おわりに

いかがでしたでしょうか?

パーソナルカラーで自分に似合う色を知ると、肌をキレイに見せたり顔色を良く見せてくれるなど、元々あなた本来が持っている個性をさらに引き出してくれる強い味方となってくれるんです♪

ぜひご自分のパーソナルカラーを知って、自分の魅力を引き出してくれるアイシャドウ選びに活用させてみてください!

この記事は2016年6月3日時点での情報になります。
また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。