2018年3月12日 更新

ノーズシャドウで美人スイッチON!メイクで「鼻筋」を手に入れよう

ノーズシャドウ おすすめ「ノーズシャドウってどうやって入れるのかな?」
「鼻を高く見せたいなぁ…」と思っていませんか?

憧れのすっと通った鼻筋を演出できるノーズシャドウですが、慣れないうちはやり過ぎて、不自然になってしまうこともしばしば。

でも、だからといって諦めてしまうのはもったいない!
今回は誰でも簡単に「美しい鼻筋」を演出することができる、ノーズシャドウメイクのポイントをご紹介します。


1.ノーズシャドウについて

ノーズシャドウ おすすめノーズシャドウとは、鼻筋に沿って影を入れることで、鼻を高く見せるためのメイク方法です。

ノーズシャドウに苦手意識を持っている人は、ノーズシャドウと聞くとミュージカルや宝塚などの役者が施している「いかにも」なメイクを思い浮かべていませんか?

役者さんが施しているノーズシャドウは、広い劇場に立ったとき、後方の席のお客様にもしっかりと表情が見えるように、という配慮から濃くくっきりと入れていることが多いようです。

今回ご紹介するデイリーメイクのノーズシャドウに必要なのは、「濃くくっきり」ではなく、「薄くぼんやり」入れること。
そうすることで、すっと通った鼻筋を表現することができ、すっきりとした小鼻に見せることができるのです。

ではさっそく次の章から、自然な鼻筋とすっきりとした小鼻を演出するためのノーズシャドウテクニックを学んでいきましょう。

2.ノーズシャドウの入れ方

ラメなし アイシャドウではさっそく、ノーズシャドウのメイクポイントを見ていきましょう。