2019年7月17日 更新

【2019】オイルフリークレンジングおすすめ&メリット!マツエク派も必見

オイルフリー クレンジング マツエク おすすめ プチプラ

「オイルフリークレンジングを使ってみたい」「マツエクを長持ちさせるにはオイルフリークレンジングが良いって聞いた!」など、オイルフリークレンジングが気になっていませんか?

今回は、オイルフリークレンジングの魅力と、肌らぶ編集部おすすめのオイルフリークレンジングを紹介します。

また、「マツエクOKのクレンジング=オイルフリー」というイメージが強いですが、じつはマツエク対応のクレンジング料の中にはオイルフリーでないものも多いことをご存知でしょうか?

オイルフリークレンジングの多くはリキッドタイプです。今回は、「マツエクでも使えるクレンジングを探しているけどリキッドタイプは好みじゃない…」という方におすすめの、マツエク対応タイプのクレンジング料もお伝えします!

ぜひクレンジング選びの参考にしてください♡

1. オイルフリークレンジングの魅力

オイルフリーのクレンジングって、ほかのクレンジングとどう違うの?使うとどんなメリットがあるの?という方のために、まずはオイルフリークレンジングの魅力を簡単にご紹介します。

1-1. さっぱりとした使用感

オイルフリー クレンジング マツエク おすすめ プチプラその名の通りオイル(=油分)が含まれていないため、洗いあがりがさっぱりするのもオイルフリークレンジングの特徴です。

すっきりした使用感がお好みの方や、ベタつきが気になりやすい夏場のクレンジングアイテムとしてもおすすすめです。

1-2. マツエク中の方でも使える

オイルフリー クレンジング マツエク おすすめ プチプラ一般的なマツエク(まつげエクステ)をまつげにつける際に使用する専用の接着剤(グル―)は、油分に弱いという特徴があります。

オイルフリーのクレンジング料は、マツエク中のメイク落としにも大活躍してくれるアイテムといえるでしょう。

2. マツエクOK=オイルフリーとは限らない!クレンジングの見極め方

使おうとしているクレンジング料がオイルフリーかどうかを確認する方法として手堅いのは、やはり商品のパッケージや商品説明を確認することです。
まずは「オイルフリー」という表記があるかどうかを基準にクレンジング探しをしてみるとよいでしょう。

また、パッケージを基準にオイルフリークレンジングを見極めるときに確認しておきたいのが、「マツエクOK」という表記との混同です。
オイルフリー クレンジング マツエク おすすめ プチプラ「マツエクOK」というキャッチコピーがあっても、オイルインタイプのクレンジング料もあります。
(その場合は一般的に、特定のグルーの種類名を併記したうえで「○○というグルーの場合に限る」というような注釈がついていることが多いです)。

オイルフリークレンジングを「マツエクしているから」という理由で探しているのであれば、この点はあまり気にする必要はないかもしれません。

ですが、「とにかくオイルフリー」にこだわってクレンジング料を探しているようであれば、「マツエクOK」という文言にも気を付けて商品を見極めてみましょう。

オイルフリー表示がないようであれば、パッケージなどに記載されている成分表示をチェックしてみることをおすすめします。

オイルフリー クレンジング マツエク おすすめ プチプラ主成分がオイルとなっている場合は、いうまでもなくオイルフリーではありません。また、主成分がオイルでない場合でも、その他の成分としてオイルが含まれていることもあります。

判断できない場合には、メーカーなどに問い合わせてみるのもよいかもしれません。

3. 肌らぶ編集部おすすめ♡オイルフリークレンジング5選

ここで、肌らぶ編集部おすすめのオイルフリークレンジングを5つ発表します!

ドラッグストアで市販されているものからデパコスまで、1,000円(税抜)以下で購入できるプチプラもあわせてご紹介するので、ぜひご覧ください。

アルビオン クリアリィ クレンジングエッセンス

アルビオン クリアリィ クレンジングエッセンス詳細をチェック!内容量:200ml
価格:3,000円(税抜)

みずみずしく伸び広がりながら、メイクアップ料や汚れをすっきりと洗い落としてくれるアルビオンのオイルフリークレンジング料。
つけた瞬間、ひんやりとみずみずしい感触がじんわりと広がっていき、肌のうるおいを守りながら、キメの細かい明るい肌に洗い上げてくれます◎
仕上がりは、さっぱりしながらも乾いた感じのない、さらさらの洗い上がりを楽しめます!
適量は手のひらにポンプで2~3回分ほどだした程度。そのままメイクアップ料と汚れを十分になじませ、水やぬるま湯で洗い流します!
ぬれた手でもお使いいただけるので、その際には軽く水気を切ってからお使いください。

詳細をチェック!

オルビス クレンジングリキッド

オルビス クレンジングリキッド詳細をチェック!内容量:150ml
価格:1,334円(税抜)

オイルカットにこだわる化粧品づくりで知られる「オルビス」のリキッドクレンジングです。
とろみのあるテクスチャーは、まるで美容液のようにリッチな使い心地。さっとすすげてぬるつきのない、こだわりの洗い上がりにも注目です。
ファンデーションやポイントメイクなど、それぞれの汚れを効率的に洗い落とすので、あっという間にメイクオフ!濡れた手でもお使い頂けるので、お風呂の合間にもOK!
ポンプタイプになっており、プッシュ部分が押しやすい形になっています。そのため、自分の使いたい量のみを取ることができるので使いすぎる心配もありません。
リキッドタイプということで、まつエクを付けた方でも使えるのうれしいです!

詳細をチェック!

無印良品 マイルドクレンジングウォーター

オイルフリーリキッドクレンジング詳細をチェック!内容量:200ml
価格:917円(税抜)
保湿成分:リピジュア(R)・アンズ果汁・モモ葉エキス・ヒアルロン酸Na
使用上の注意:
▽肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。
▽化粧品が肌に合わないとき即ち次のような場合には、使用を中止してください。そのまま化粧品類の使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをお勧めします。
(1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑等)や黒ずみ等の異常があらわれた場合。
(2)使用した肌に、直射日光があたって上記のような異常があらわれた場合。
▽傷やはれもの、湿疹等、異常のある部位にはお使いにならないでください。
▽乳幼児の手の届かないところに保管してください。
▽極端に高温又は低温の場所、直射日光のあたる場所には保管しないでください。
▽目に入った時は、直ちに洗い流してください。
▽天然成分により色や香りがばらつくことがありますが、品質には問題ありません。

肌の乾燥を防ぎながらメイクをオフするふき取りタイプのリキッドクレンジングです。
保湿成分が配合されているので、みずみずしいうるおいを肌に与えながら、汚れをしっかり落としてくれます。
シンプルな使い心地にこだわる方にうれしい無香料・無着色・無鉱物油・弱酸性・アルコールフリー!
使い方として、コットンに適量をとってからメイクと十分になじませた後、コットンにメイクがつかなくなるまでやさしく拭き取りましょう。
拭き取りタイプなので、洗い流す必要はありませんが、よりさっぱりとした洗い上りが好みの方は使用後に軽く水で洗い流しましょう!

詳細をチェック!

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー D

敏感肌 ビオデルマ サンシビオ H2O クレンジング水
詳細をチェック!内容量:250ml
価格:2,300円(税抜)
保湿成分:キュウリ果実エキス・マンニトール・キシリトール・ラムノース

ビオデルマのコットンを使って拭き取るタイプのリキッドクレンジングです。
コットンでふき取るだけ、1本でメイク落とし+洗顔+うるおいケアを行ってくれます。特に落としにくい目元のアイメイクもきちんと落とし、肌の水分バランスを整えます!
こちらのタイプは手を濡らさずにお使いいただくのがおすすめ!コットンにたっぷりとクレンジングを含ませて、ファンデーションやアイメイクとよくなじませたら、こすらずにやさしくふき取ります。
コットンにメイクの色がつかなくなったら、スキンケアの次のステップへお進み頂けます。(こちらもお好みに応じて洗い流します。)
アイメイクを落とす際には、特に目に入らないよう注意しながらふき取っていきましょう◎
同シリーズに、乾燥肌用とオイリー・混合肌用タイプもあります。

詳細をチェック!

ビフェスタ クレンジングローション コントロールケア【医薬部外品】

ビフェスタ クレンジングローション コントロールケア詳細をチェック!内容量:300ml
価格:1,000円(税抜)
保湿成分:浸透型ヒアルロン酸
有効成分:グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症)・イソプロピルメチルフェノール(殺菌)

“うる落ち水クレンジング“の愛称で親しまれるビフェスタのリキッドクレンジングシリーズ。
コントロールケアはメイク汚れはもちろん、くすみの原因の1つである古い角質もスルッと拭き取ります。
コットンでやさしくなでるだけで、濃く落としにくい目元のアイメイクも、肌の古い角質もしっかりと落としてくれます。
化粧水成分からつくったクレンジングローションなので、メイク落としから化粧水までこれ一本!洗い流さなくてもOKなのです◎
こちらは、コットン1枚あたり3プッシュ程度が適量になります。適量を守らず、少なすぎる量で肌をふき取ってしまうと、汚れがしっかり落とせないこともあるので、最低でも適量は守るようにしましょう!

詳細をチェック!

4. 肌らぶ編集部おすすめ♡マツエクOKのクレンジング5選

この章では、オイルは配合されているものの「マツエクをつけている状態でも使用できる」タイプのクレンジング料を5つご紹介します。
マツエクのまま使えるのであれば、オイルフリーにはこだわらない!という方は、こちらの章もぜひ参考にしてみてください♡

4-1. 肌らぶ編集部おすすめ♡マツエクOKのクレンジング

オイルタイプ・ミルクタイプ・ゲルタイプ、それぞれにおすすめしたいクレンジング料をご紹介します。
お好みの使い心地にこだわってクレンジング料を選びましょう!

シュウウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル

シュウウエムラ アルティム8∞ スブリム ビューティ クレンジング オイル詳細をチェック!内容量:150ml
価格:4,600円(税抜)
整肌成分:シア脂・サフラワー油・スクワラン・ホホバ種子油・ツバキ種子油・オタネニンジン根エキス・ダイサンチクエキス
保湿成分:トウモロコシ胚芽油

8つの植物オイルをブレンドすることで、カシミヤのようになめらかなテクスチャーを実現。シュウウエムラの中でもベストセラーのオイルクレンジングです。
オイルタイプでありながらも、まつ毛エクステに対応してくれているので、安心してお使いいただけます。
目元の落ちにくいアイメイクや、時間が経つと気になってくる皮脂や毛穴汚れもさっぱりと落としてくれます◎
こちらを用いた落とし方の基本としては、乾いた手に取り、やさしくなじませてあげます。少し水かぬるま湯を加え、クレンジングを乳化させます。
肌になじんだら、浮かんだ汚れをしっかりと洗い流します!
肌のボタニカルな香りに包まれると1日の疲れもリフレッシュできそうな予感がしますね!

詳細をチェック!

ファンケル マイルドクレンジング オイル

ファンケルマイルドクレンジングオイル詳細をチェック!内容量:120ml
価格:1,700円(税抜)

メイク汚れのほか、毛穴につまった汚れも洗い流してツルツルの肌ざわりを目指すオイルクレンジングです。
つけた瞬間からメイクになじみ、水に流すと一瞬にしてオフ!ゴシゴシこすらなくても優しく「なでる」だけで、するんと落としてくれます!
肌に不要なものだけがきれいに落ちるので、肌のうるおいは落とさず、ざらつきも抑えてくれます◎
乾燥による小じわを目立たなくする*、“うるおいキープ”テクノロジーを採用。夜のメイクオフだけでなく、朝の洗顔時に使用するのもおすすめです。
濡れた手でも使用できるので、お風呂の中でも使いやすいアイテムとなっています。
*効能評価試験済み

詳細をチェック!

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク

カバーマーク トリートメント クレンジング ミルク詳細をチェック!内容量:200g
価格:3,000円(税抜)

89%を美容液成分で構成し、しっとりもちもちの洗い上がりにこだわったカバーマークのミルククレンジングです。
軽くなじませるだけでメイク料が浮き上がり、落ちにくいファンデーションも肌に負担をかけずに落とすことができます。
ミルクでありながらも、水やぬるま湯で洗い流ししやすく、すっきりと洗い流せます◎
塗れた手でも使用することができるので、お風呂の合間にも使用することができるのもうれしいポイントです!
適量は手のひらに3プッシュほど!少な過ぎると、しっかち汚れが落ちないこともあるので、最低でも適量は用いるようにしましょう!
なめらかなミルクとみずみずしいジェルの中間のような爽やかな肌あたり、9種のエッセンシャルオイルをブレンドした柑橘系の香りです。

詳細をチェック!

マナラ ホットクレンジングジェル

マナラホットクレンジングゲル詳細をチェック!内容量:200g
価格:3,800円(税抜)
保湿成分:セラミド・ローヤルゼリーエキス・ヒアルロン酸・スクワラン・ハチミツ・ポリグルタミン酸

肌に伸ばすとじんわりと温かくなる、マナラの温感タイプのゲルクレンジングです。
毛穴の黒ずみ汚れや角栓を浮かせて流し、かさつきのないツルンとした洗い上がりが特徴。
とろりとしたオレンジ色のゲルを適量のマスカット1個分(約直径2.5cm)を肌にのせるとぽかぽかしだし、やさしくなじんで汚れを吸いながら落としてくれます!
これ一本で洗顔の役割も果たしてくれるので、クレンジング後のW洗顔はいらず、肌を負担を減らせること、時短にもなるのがうれしいです◎
ホットクレンジングを使ったことがなかなかない…!という方も是非一度試してみてはいかがでしょうか?

詳細をチェック!

4-2. 肌らぶ編集部おすすめ♡マツエクOKのポイントメイクリムーバー

しっかりメイクをする目元・口元は、ポイントメイク用のクレンジング料を使って落とし残しのないようにクレンジングをするとスムーズです。
最後に、肌らぶ編集部おすすめのマツエクに対応しているポイントメイクリムーバーをご紹介します。

ニールズヤード アイメイクアップリムーバー
ニールズヤード レメディーズ アイメイクアップリムーバー詳細をチェック!内容量:100ml
価格:2,400円(税抜)
保湿成分:ダマスクローズ ウォーター・アロエベラエキス・ホワイトティエキス

サラサラとしてベタつかないテクスチャーの、ダマスクローズウォーターを基調としたポイントメイクリムーバーです。
洗浄料にはマイルドなヤシ油由来のものが使用されており、肌への負担を最小限に抑えながら、しっかりとメイクを落としてくれます!
まつ毛に負担をかけないオイルフリーなので、まつエクをしている方には特におすすめです◎
こちらのクレンジングはこすらなくても、優しくふき取るだけでオフしてくれます。摩擦による負担がないのがうれしいポイントです。

詳細をチェック!

5. しっかりメイクを落とすためのクレンジング方法

クレンジングはきちんとした手順・方法でおこなうことが大事です。最後にクレンジングの方法をご紹介しますので、おさらいの意味も含めて、ぜひ今一度確認してみましょう。

必ず手を洗い、清潔にしてからクレンジンを始めるようにしてください。

5-1.コットンを使用するクレンジング方法

まずはコットンを使ってメイクをきれいに落とす方法をご紹介します!

①コットンにたっぷりとクレンジング料を含ませる
化粧水 つけ方 コットンコットンの肌当たりをよくして肌への負担を減らすために、たっぷりとクレンジング料を含ませましょう。

②目元や口元など、ポイントメイクから落とす
正しいスキンケア ニキビ 順番 メンズ 毛穴 やり方 美肌 クレンジングメイクとクレンジング料をしっかりなじませると、ごしごしこすらなくてもスルッと落ちやすくなります。

マスカラや口紅など、しっかりポイントメイクをしている場合にはポイントメイクアップリムーバーを使用するのがおすすめです。

③コットンにたっぷりとクレンジング料を含ませる
化粧水 つけ方 コットンポイントメイクを落としたらコットンを変えましょう。このときも、クレンジング料はたっぷりとなじませてください。

④内側から外側へ向けて拭き取っていく
化粧水 つけ方 コットン内側から外側へ、力をかけすぎないよう気をつけながらメイクを拭き取っていきます。

⑤小鼻のキワなど細かいところをしっかり落とす
化粧水 つけ方 コットン小鼻のキワやこめかみ周辺などは、メイクの落とし残しが起きやすい部分です。丁寧に落としましょう!

5-2.コットンを使用しないクレンジング方法

次に、拭き取りタイプ以外のクレンジング料を使った、基本的なクレンジング方法をご紹介します。

①ポイントメイクを先に落としておく
正しいスキンケア ニキビ 順番 メンズ 毛穴 やり方 美肌 クレンジング目元や口元などにしっかりポイントメイクをしている場合は、専用のリムーバーをひたしたコットンで先にメイクを落としておきます。

②クレンジングを手で温める
オイルフリー クレンジング マツエク おすすめ プチプラクレンジングを適量手のひらに取り、指先で揉み込むようにして体温で温めます。温めることでメイクとのなじみをよくすることも期待できます。

★「適量」の目安
商品ごとの説明に従いましょう。
特に指定がない場合は、ポンプタイプなら2~3プッシュ、チューブやジャーなどその他のタイプの場合はさくらんぼ1粒程度を目安にしてみてください。

③顔全体にクレンジングをなじませる
オイルフリー クレンジング マツエク おすすめ プチプラ両手の中指と薬指を使って、鼻、小鼻、額、アゴ、頬にクルクルと円を描くようになじませていきます。

顔の内側から外側に向かって円を描くようにして、軽くマッサージするイメージでおこなうと良いでしょう。
この動作をメイクとクレンジング料がなじむまで繰り返します。

④目元になじませる
クレンジングを追加で少量手に取り、温めたあと目元にやさしくなじませます。マツエクをしている方は、特に丁寧になじませましょう。

⑤ぬるま湯で顔をすすぐ
オイルフリー クレンジング マツエク おすすめ プチプラ少しずつぬるま湯でなじませながら、丁寧にすすいでいきます。フェイスラインなどはすすぎ残しやすいので、特に念入りにおこないましょう。

6. まとめ

オイルフリー クレンジング マツエク おすすめ プチプラオイルフリークレンジングの魅力と肌らぶ編集部おすすめのオイルフリークレンジングとマツエク対応クレンジング、そしてクレンジングの方法を紹介しました。いかがでしたか?

クレンジングは毎日おこなうものですから、自分に合うものを見つけたいですよね。
今回の記事も参考に、ぜひお気に入りのオイルフリークレンジングを探してみてください。

◆クレンジング 肌らぶ関連記事◆

市販もプチプラも!おすすめクレンジング15選
マツエク長持ち!おすすめクレンジングと選び方
【保存版】あなたの肌に合うクレンジングの選び方
【プチプラ限定】おすすめクレンジング16選
クレンジングオイルは乳化をするとどうなるの?
【クレンジングまとめ】選び方・使い方・おすすめ

作成者情報

肌らぶ編集部
キレイになりたいあなたに価値ある情報を提供する美容メディア「肌らぶ」編集部。スキンケア・メイクを中心に、みなさまのキレイに寄り添った記事を日々執筆中。肌のお悩みからコスメの最新トレンド情報までお任せください!

⇒肌らぶ編集部員一覧を見る