2017年9月26日 更新

オイルティントで艶色リップ♡存在感キープ!【おすすめ10選&使い方】

オイル ティント「頻繁に化粧直しをするのは好きじゃないから、ティントタイプの口紅がいいけれど、唇の乾燥が気になるのよね…」
といった女性たちから注目を集めているのが、オイルティントです。

今回は肌らぶ編集部おすすめのオイルティントと、オイルティントの使い方や落とし方までまとめてご紹介します。

リップティントを初めて使うという方も、リップティントを愛用中という方も、韓国発のティントパックを使ったことがあるという方にも、オイルティントはぜひ一度試していただきたいおすすめのアイテムです。

唇にうるおいを与えながらも、色もちのよさが期待できるオイルティントを、ぜひリップメイクに取り入れてみてくださいね。




1. オイルティントとは

オイルティントオイルティントとは、一般的に、エモリエント(保湿)成分などとして、美容オイルが配合されているリップティントのことを指します。
オイルインリップティントと呼ばれることもあります。

オイルティントは、従来のリップティントで「唇が乾燥しやすい」点などが気になっていた方には特に試していただきたいアイテムかもしれません。

しっとり感と色持ちのよさが両方期待できるところが、オイルティントの最大の魅力です。
頻繁にメイク直しをしたくない日などにおすすめのリップアイテムでしょう。

色味は、はっきりくっきりした発色のものから、ナチュラル系のカラーまで幅広くあります。

また、オイルによるツヤ感も期待できることから、リップグロスのような魅力も併せ持っています。

つけ心地はさらっとしていたり、ぽってりしていたり、商品によって異なります。
店頭のテスターなどでテクスチャーを確かめてから購入するとよいですね。

2. 肌らぶ編集部おすすめオイルティント10選

オイルティント おすすめネットのクチコミなどでよく見かけるオイルティントなども踏まえつつ、肌らぶ編集部が注目しているオイルティント(オイルインリップティント)をご紹介します。

今回は、オイルティントであることを前面に打ち出しているアイテムから、逆の発想でリップケアオイルにティントの魅力を取り入れているアイテム、美容オイルの配合されたグロスやルージュにティントの魅力を取り入れたアイテムまで含めて、幅広くご紹介します。

「落ちにくいのにしっとりツヤ感」を楽しめるリップアイテムとして、ぜひチェックしてみてくださいね。

【8色以上から選べる】おすすめオイルティント

オイルティント おすすめもとの唇の色や肌の色によって、似合う色・映える色というのは変わってきますよね。
メイクにこだわりのある方なら、「色選び」を大事に考えている方も多いでしょう。

ここでは、自分にあう、好みの色が見つかるように、肌らぶ編集部おすすめのオイルティントの中から、色展開が豊富なオイルティントをご紹介します。
今回は、8色以上の展開があるオイルティントを3種類セレクトしました。ぜひチェックしてみてください。

■イヴ・サンローラン ヴォリュプテ ティントインオイル

イヴ・サンローラン ヴォリュプテ ティントインオイル全15色 価格:3,800円(税抜)

みずみずしく、にじみだすような血色感を演出するオイルティント。フェミニンで上品さと可愛らしさを兼ね備えたボトルデザインが美しいおすすめの1品です。

公式HPはこちら(推奨)

■ロレアル パリ  ユイルカレス

ロレアル パリ  ユイルカレス全8色 価格:1,700円(税抜)

軽めのテクスチャーでべたつきにくいオイルティントです。唇をコーティングするかのようにツヤを与えてくれるので、みずみずしくうるおった印象の仕上がり。

公式HPはこちら(推奨)

■ミシャ グラム フィーバーオイルティント

ミシャ グラム フィーバーオイルティント全8色 価格:1,300円(税抜)

ナチュラルな発色が長持ちするオイルティントです。保湿成分ザクロ種子オイル配合。唇をしっとりと保ってくれます。つややかな仕上がりも魅力。

公式HPはこちら(推奨)

【プチプラ】おすすめオイルティント

オイルティント おすすめオイルティントは初めて、とりあえず興味がある、お試しに使ってみたいという方には、プチプラのオイルティントが手に取りやすくおすすめです。

今回は、肌らぶ編集部おすすめのオイルティントの中から、税抜1,300円以下のプチプラオイルティントをセレクトしました。

■ヴィセ アヴァン オイルインリップティント

ヴィセ アヴァン オイルインリップティント全4色 価格:1,300円(税抜)

ピュアな発色で、もちのよいオイルティント。べたつかず、軽いテクスチャーで塗り伸ばしやすいのに、唇になじむと、ピタッと密着する感じが魅力です。

公式HPはこちら(推奨)

■BCL ビューティーマインズ オイルケアティント

BCL ビューティーマインズ オイルティント全5色 価格:1,200円(税抜)

キュートな仕上がりのチューブタイプオイルティント。保湿成分としてアルガニアスピノサ核油、シア脂油、ホホバ種子油、オリーブ果実油、アーモンド油などのオイルを配合。

公式HPはこちら(推奨)

【番外編】おすすめオイルティント風リップオイル

オイルティント おすすめ
ここでは、おすすめオイルティントの番外編として、リップケアオイルにティントの魅力を取り入れたタイプの、肌らぶ編集部おすすめアイテムをご紹介します。

今回は、保湿成分として植物性オイルを3種類以上配合しているものをセレクトしました。

オイルで唇を保護して、うるおってツヤのある、すこやかな口もとを手に入れましょう。

■MAC ヒントオブカラーリップオイル

MAC ヒントオブカラーリップオイル全4色 価格:2,500円(税抜)

ティントの魅力を取り入れたリップケアオイルです。リッチな質感でしっとりと唇をうるおしてすこやかに整えます。保湿成分としてホホバ種子油・ヒマワリ種子油・ヒマシ油などのオイル配合。

公式HPはこちら(推奨)

■サナ エクセル リップケアオイル

サナ エクセル リップケアオイル全4色 価格:1,400円(税抜)

保湿成分として、アルガンオイル・グレープシードオイル・マンゴーオイル・オリーブオイル・マカデミアナッツオイルなどを配合したリップケアオイル。べたつかず、じゅわっとジューシーな仕上がり。

公式HPはこちら(推奨)

【番外編】おすすめオイルティント風リップグロス

オイルティント おすすめここでは、色持ちがよいというティントの魅力を取り入れている、肌らぶ編集部おすすめのオイルインのリップグロスをご紹介します。

ツヤ感のあるリップメイクに仕上げたい時におすすめです。

今回は、オイルだけでなくヒアルロン酸などの保湿成分も併せて配合されている、ティントタイプのリップグロスをセレクトしました。

■C-TIVE(シーティブ) リップグロスティント

C-TIVE(シーティブ) リップグロスティント全3色 価格:1,300円(税抜)

ほんのり自然な発色が長続きする、ティントタイプリップグロス。オリーブ油やホホバ種子油等のオイルの他、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキスなどを保湿成分として配合しています。

公式HPはこちら(推奨)

■ボンボン ティントグロス

ボンボン ティントグロス全8色 価格:900円(税抜)

保湿成分として、アプリコット油の他にコラーゲン、ヒアルロン酸、ローヤルゼリーエキスなど配合。ナチュラルに色づき、色落ちしにくいティントタイプのリップグロス。さらっとしたつけ心地です。

公式HPはこちら(推奨)

【番外編】おすすめオイルティント風ルージュ

オイルティント
最後に、うるおいとツヤを与えるリップケアオイルの魅力と、色持ちのよさというリップティントの魅力を両方取り入れた、ルージュ(口紅)タイプのアイテムをご紹介します。

一般的なオイルティントはフロッキーチップで唇にぽってりとのせるようなイメージですが、ルージュタイプのアイテムは軽やかにするすると塗ることができるのが魅力です。
ひと塗りで、さっとリップメイクを仕上げたい方におすすめでしょう。

今回は、肌らぶ編集部のおすすめとして、オイル以外にも保湿成分を配合しているルージュをセレクトしました。

■オペラ ティント オイル ルージュ

オペラ ティントオイルルージュ全6色 価格:1,500円(税抜)

リップケアオイルの魅力を取り入れたルージュタイプのリップティント。保湿成分としてハチミツ・スクワラン配合。軽やかで塗りやすく、唇の表面に薄くフィットして、ナチュラル感のある唇に仕上がります。

公式HPはこちら(推奨)

3. オイルティントの使い方

オイルティント 使い方オイルティントはさっと塗るだけでも、ツヤのある印象的な唇を演出できるのが魅力です。

ここでは、そんなオイルティントの魅力をさらに引き出す使い方を知りたい方に、一般的なリップティントの使い方のコツを2つご紹介します。

オイルティントもリップティントのひとつですので、しっかりポイントを押さえて上手に使いましょう。

①量を調節

リップティント②
オイルティントは、つけすぎに注意しましょう。

ティント系のリップは塗った後で少しずつ発色が変わるものもあるので、最初につけすぎないことが大事です。

また、つけすぎてしまうと色ムラになってしまうこともあります。
ティッシュで量を調節しながら、少しずつ唇にのせましょう。

②グラデーションリップにはコンシーラー

オイル ティント グラデーションリップ コンシーラーリップティントを使ったリップメイクとして有名なものに、グラデーションリップがあります。
グラデーションリップを作りたい時は、はじめにコンシーラーで唇の色をおさえましょう。

唇のもとの色をおさえることで、キレイなグラデーションが作りやすくなります。
オイル ティント2
グラデーションリップメイクとは?

グラデーションリップメイクとは、唇の色が外側に向かって徐々に薄くなる、文字通りグラデーションをつけるリップメイクのことです。
唇を小さく見せたり、唇をふっくらと立体的に見せる効果があるといわれています。オイル ティント グラデーション リップ

★グラデーションリップの作り方★

1) コンシーラーで唇の色をカバーする

オイルティント グラデーションリップ2) オイルティントを、唇の内側にポンポンと点で置くようにしながら、色をのせます。
少しずつ重ねて、色味を調節しましょう。
(血色感を演出したい時はレッドやピンクがおすすめ。)

オイルティント グラデーションリップ3) 上下の唇を軽くこすり合わせるようにして、オイルティントをなじませます。
ツヤ感がもの足りない時は、リップグロスを重ねづけしましょう。

4. オイルティントの落とし方

オイルティントオイルティントを落とす時は、リップティント用のリムーバーを使って落とすか、オイルタイプのクレンジングで落とすのがおすすめです。

ナチュラルメイク用のマイルドな洗浄力のクレンジングを使って、無理に落とそうとゴシゴシこすったりするのは止めましょう。
強い摩擦は唇の乾燥や荒れにつながります。

しっかりメイクも落とせるタイプのオイルクレンジングか、リップティント用のリムーバーでスマートに落としてくださいね。

【参考】ティント用リムーバー
韓国のコスメブランドから出ている肌らぶ編集部注目のリムーバー。オンラインで購入できてプチプラなのが魅力です。

■エチュードハウス オールフィニッシュ リップティントリムーバー

エチュードハウス オールフィニッシュ リップティントリムーバー価格:600円(税抜)

ジェル状のとろりとしたテクスチャーのリップティント用リムーバー。落ちにくいリップメイクをなじませて落とします。保湿成分シアバター配合で、唇をしっとりと保ちます。

公式HPはこちら(推奨)

5. オイルティント まとめ

オイルティント

今回は肌らぶ編集部おすすめのオイルティントと、オイルティントの使い方や落とし方など、まとめてご紹介しました。

もともとは韓国のメイク市場から話題になり、日本にも広まったリップティントですが、今は、今回ご紹介したオイルティントのようにバリエーションも増え、さまざまなメーカーから販売されています。

ぜひこの機会に、好みのオイルティントを見つけ、オイルティントの魅力を実感してみてください。

色持ちのよいオイルティントで、唇にジューシーなうるおいとツヤを与え、忙しい日も手軽に女性らしい艶やかリップを演出していきましょう。