2017年5月15日 更新

洗い流さないトリートメントのおすすめ!パサつく髪をツヤツヤに

流さないトリートメント おすすめ ランキング「流さないトリートメントのおすすめが知りたいな」「ぱさぱさの髪をツヤツヤにする洗い流さないトリートメントが知りたい!」そう思ってはいませんか?

自分に合う洗い流さないトリートメントを見つけたいと考えている方も多いですよね。

今回は、肌らぶ編集部が独自にセレクトしたおすすめの洗い流さないトリートメントをご紹介します。 ぜひ、自分好みのツヤ髪を手に入れる際の参考にしてください!

1.おすすめの洗い流さないトリートメント

ぱさぱさの質感の髪には、オイルや保湿成分が入っている、髪にうるおいを与えられる洗い流さないトリートメントがおすすめです。

今回は、肌らぶ編集部が独自にセレクトした洗い流さないトリートメントをご紹介します。
髪をしなやかにする洗い流さないトリートメントを選びました。ぜひ参考にしてください。

POLA フォルム エモリエント オイル エッセンス

フォルム エモリエント オイル エッセンス
販売会社:株式会社ポーラ
価格:2,200円(+税)115ml

【肌らぶ編集部コメント】
フォルムエモリエントオイルエッセンスは、しなやかなツヤ髪をつくるオイルタイプの洗い流さないトリートメントです。乾燥してパサつく髪を濃密に満たし、ベタつかずスルスルと指どおりのよいツヤ髪に仕上げます。「シャクヤク花エキス」などの保湿成分を配合しています。

ポーラ公式HPはこちら

リピアミューズパーフェクトヘアオイル Anna

リピアミューズ パーフェクトヘアオイル Anna販売会社:株式会社ECスタジオ
価格:2,500円(+税)100ml

【肌らぶ編集部コメント】
リピアミューズパーフェクトヘアオイルは、シリコンオイルが髪の毛をコーティングしてくれるヘアオイルです。ベタつかず、シルキーですべりの良い手触りに仕上げます。
保湿成分として、12種類の植物オイルを配合しているので香りを楽しみながら、うるおいを与えツヤのある髪に仕上げます。

株式会社ECスタジオ公式HPはこちら

ラサーナ 海藻 ヘア エッセンス しっとり

ラサーナヘアエッセンス販売会社:株式会社ヤマサキ
価格: 2,800円(+税)75ml

【肌らぶ編集部コメント】
保湿成分である、オリーブ油やローヤルゼリーエキスを配合。髪にうるおいを与え洗い流さないトリートメントです。
アミノ酸やミネラルを多く含んだフランス・ブルターニュ地方の海域で産出される海藻のエキスが、保湿やキューティクルのサポートをしてくれます。

ラサーナ公式HPはこちら

モロッカンオイル

モロッカンオイル
販売会社:モロッカンオイル ジャパン株式会社
価格:3,982円(+税)100ml(肌らぶ編集部調べ)

【肌らぶ編集部コメント】
モロッカンオイルは、毛髪にハリ・ツヤを与え、シルクのようなしなやかな質感に仕上げるトリートメントオイルです。
太くてごわついた髪、細くてこしのない髪、乾燥が気なる髪などさまざまな髪質の方におすすめできます。

モロッカンオイル公式HPはこちら

ディープモイストオイル (ヘア&ボディオイル)

mogans(モーガンズ) ディープモイストオイル
販売会社:彩り株式会社
価格:2,500円(+税)50ml

【肌らぶ編集部コメント】
ディープモイストオイルは、自然由来の成分で作られたナチュラルピュアオイルです。 ベタつかずさらっとしたテクスチャーで、ツヤツヤの髪に仕上げます。
頭皮や体のマッサージにも使うことができるので1本持っていると便利に活躍してくれます。

彩り株式会社公式HPはこちら

2.洗い流さないトリートメントの正しいつけ方

ここでは、洗い流さないトリートメントの付け方についておさらいをしておきましょう。

使う量は髪の長さにもよるので、初めて使うトリートメントのときはメーカー推奨の量を目安に自分にとって最適な量をみつけられるようにしましょう。

洗い流さないトリートメントの正しいつけ方を4ステップでご紹介します。

ステップ1:トリートメントを両手になじませる

流さないトリートメント おすすめ ランキング
洗い流さないトリートメントを適量手にとり、両手になじませましょう。
オイルタイプの洗い流さないトリートメントなどは、そのままつけてしまうと髪がベタつきやすくなってしまいます。

また、オイルタイプ以外のトリートメントでもムラになってしまい、洗い流さないトリートメントの魅力を感じられなくなってしまうことがあります。

そのため、まずは両手にのばし、手になじませてから髪に塗っていくことが大切です。

ステップ2:毛先からトリートメントをなじませる

流さないトリートメント おすすめ ランキング
次に、毛先から洗い流さないトリートメントをなじませます。

髪にある程度長さがある方は、髪を束にまとめて毛先からトリートメントをなじませていくとよいでしょう。

摩擦で髪を傷めることがないように、力を入れないようにやさしくなじませることがおすすめです。

ステップ3:内側にある髪にトリートメントをなじませる

流さないトリートメント おすすめ ランキング
毛先になじませた後は、髪の内側から洗い流さないトリートメントをなじませていきましょう。

最後にトリートメントが髪全体に広がるようにやさしく広げていきます。

表面の髪に洗い流さないトリートメントがたくさんついてしまうと、ベタっとした印象になってしまうので、薄くなじませるよう意識しながらもみこむことがポイントです。

ステップ4:ドライヤーでしっかりと乾かす

流さないトリートメント おすすめ ランキング
最後に、ドライヤーでしっかりと乾かしましょう。
洗い流さないトリートメントをつけた毛先や髪中央部分からブローしたくなりますが、頭皮に風を当てながら乾かすことが大切です。

ドライヤーと髪の距離が近すぎると、髪の毛を傷めてしまう原因になることがあるので、20cmほど離して風を当てましょう。

最後に冷風で、キューティクルを閉じるようにすると、よりツヤ感のある髪に仕上がると言われています。

3.洗い流さないトリートメントをつけるおすすめのタイミング

お風呂上り以外で、洗い流さないトリートメントをつけるおすすめのタイミングを4つご紹介します。

①ヘアアイロンを使う前

流さないトリートメント おすすめ ランキング

洗い流さないトリートメントは、ヘアアイロンを使う前のタイミングにつけましょう。

ヘアアイロンは、高温で髪をセットしていくので、どうしても熱によって髪を傷めやすくなってしまうと言われています。

そのため、高温の熱から髪を守るために洗い流さないトリートメントを髪につけて少しでも熱の影響を防ぐことが大切です。

②ブラッシング前

流さないトリートメント おすすめ ランキング

髪同士の摩擦を防ぐために、ブラッシング前のタイミングで洗い流さないトリートメントをつけましょう。

頭皮や髪をすこやかに保つためには、ブラッシングで髪の絡まりをといたり、頭皮の皮脂を毛先まで広げることがよいと言われています。

しかし、ブラッシングすることで発生する髪同士の摩擦で髪が傷んでしまうことがあり、髪が傷むとぱさぱさとした質感になりやすくなります。

洗い流さないトリートメントをつけることで、摩擦による影響を少なくできると考えられているのです。

③ヘッドマッサージ前

流さないトリートメント おすすめ ランキング

ヘッドマッサージをする前のタイミングで、頭皮や髪に洗い流さないトリートメントをつけることがおすすめです。

頭皮マッサージ前に洗い流さないトリートメントをつけることで、指のすべりがよくなりマッサージがしやすくなります。

④乾燥が気になる時

流さないトリートメント おすすめ ランキング

髪がぱさぱさとした感触になり、乾燥が気になるタイミングで洗い流さないトリートメントをつけることもおすすめです。

肌と同じように髪も空調や紫外線によって乾燥しやすくなります。

出掛け先や仕事中のオフィスでも、髪の乾燥が気になるときは、洗い流さないトリートメントで髪にうるおいを与えるお手入れをしましょう。
乾燥したままでは、髪にとってもよい状態とは言えません。

4.まとめ

肌らぶ編集部おすすめの洗い流さないトリートメントをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?
ぜひ、パサつく髪のお手入れに使う洗い流さないトリートメント探しの参考にしてみてください。

洗い流さないトリートメントは、種類がたくさんあるので自分の髪質に合うものを見つけて、うるおうツヤ髪を楽しみましょう!

この記事は2017年5月15日時点での情報になります。 また、記事の内容には個人差がございますのでご了承ください。