2019年7月16日 更新

パーソナルカラー【ウィンター】さん必見!プロが教える特徴と似合うカラー

ウィンター1

真冬の銀世界の白、夜空に輝くネオンカラー、鮮やかな原色がよく似合うパーソナルカラーのウィンタータイプさん。

パーソナルカラー診断をしてもらって「ウィンター(冬)」といわれたけれど、メイクやファッションにはどう取り入れるべき?と感じてはいませんか?

今回は、そんなウィンタータイプの特徴と似合うカラー、メイクやファッションのポイントをパーソナルカラリストである筆者がご紹介します。

パーソナルカラーでウィンタータイプだと診断を受けた方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1.パーソナルカラーについて

パーソナルカラーとは、人がそれぞれ固有している肌や髪・目などの外見的な色に調和し、一人一人の魅力を引き立てる色のことを指します。

現在パーソナルカラーによる色の分類方法は様々なものがありますが、全ての色を「黄み」と「青み」に分け、さらに濃淡・強弱・清濁などによって大きく4つのグループ(スプリング・サマー・オータム・ウィンター)に分ける4シーズンシステムが一般的とされています。

2.パーソナルカラー|ウィンタータイプの特徴

京都 コスメ
ここでは、4シーズンシステムの中でもはっきりとしていて華やかな印象を持つウィンタータイプの特徴をご紹介します。

《パーソナルカラー|ウィンタータイプの特徴》
・肌が青みがかっている
・肌や髪にツヤがある
・血色感がある
・瞳の色が赤みを感じる濃い茶色~漆黒
日焼けをするとムラなく綺麗に焼けやすい
・ゴールドよりもシルバーが似合う
・顔の印象がハッキリとしている

(※あくまでも傾向の話であり、ウィンタータイプの方全員が全てあてはまるということではありません。)

現在、パーソナルカラー診断は基本の4シーズンシステム以外にもさまざまなものが存在し、専門のサロンにて細かく診断することができます。(例:8分類・12分類・16分類)

ウィンターの中でも、より似合う色(澄んだ色が似合う・濃い色が似合う・青みの強い色が似合うなど)を細かく知りたい方は、専門のパーソナルカラーアナリストがいるサロンで診断してみてくださいね。

※8分類・12分類・16分類のパーソナルカラー診断に関しては、専門のパーソナルカラーアナリストがいるサロンでしか診断することができません。

3.パーソナルカラー|ウィンタータイプに似合う色&苦手な色

ここでは、パーソナルカラー診断でウィンタータイプと診断を受けた方に似合う色と苦手な色をご紹介します。