2019年7月22日 更新

毛穴詰まりの原因って?!すぐに試したい洗顔・クレンジング・保湿とは

毛穴 詰まり

「毛穴の詰まりをキレイにしたい…。」誰もが一度は感じたことがあるのではないでしょうか?

毛穴の詰まりは様々な肌悩みの前兆ともいわれるサインです。

今回は毛穴の詰まりをお手入れして、肌悩みを起こさないようにするための方法をご紹介します。

◆肌らぶセレクション◆

ファンケル 無添加マイルドクレンジングオイル
ファンケルマイルドクレンジングオイル 詳細をチェック! (201806)

マツエクもウォータープルーフマスカラも、濡れた手での使用も全部OK!
無添加*にこだわる「ファンケル」のクレンジングオイルです。
水のように軽やかなテクスチャーのオイルが、するすると肌に伸びて素早くなじみ、ゴシゴシこすらなくてもメイク汚れをするんと落します。
肌に必要な水分は残しながら、毛穴の汚れまですっきりと洗い上げるので、肌を清浄にしながらなめらかな肌触りの、みずみずしいすこやか肌に。
WEB限定で、たっぷり1か月間試せるトライアルボトル(60mL)が、初回限定特別価格500円(税抜)で販売中です!
まずは「こすらず即落ち」体験してみませんか?
*防腐剤・香料・合成色素・石油系界面活性剤・紫外線吸収剤無添加

詳細をチェック! (201806)

1.毛穴詰まりの正体=角栓だった!

毛穴の詰まりは、「毛穴から出る皮脂(油分)」と「古い角質(タンパク質)」が混ざり合ったもので、「角栓」と呼ばれています。
角栓は皮脂腺の多い鼻が特に目立ちやすいといわれていますが、頬や口周りにできることもあります。
角栓(角質層・ロゴ入り)毛穴の詰まりは、黒ずみや赤みなどの肌悩みを引き起こすこともあるといわれています。
肌悩みを避けるためにも、日ごろから毛穴が詰まらないように意識することが大切です。

2.自宅で毛穴の詰まりをお手入れする2つの方法

角栓は【皮脂(油分)】と【角質(タンパク質)】が混ざって固まったものなので、その角栓を、地道にお手入れしていくことが大切です。

毛穴の詰まり(角栓)を自宅でお手入れするには、主に3つの方法があります。

2-1.クレンジング・洗顔

毛穴詰まりの原因の1つである皮脂や古い角質は、クレンジング料と洗顔料を日常的に使用し、洗い流しましょう。

基本的に、クレンジング料にはメイクや皮脂などの油性汚れを落とす役割があり、洗顔料には汗やほこり、古い角質などの水性汚れを落とす役割があります。

汚れの性質に合わせたアイテムを使用して、毛穴の汚れを洗い流しましょう。

また毛穴汚れをすっきりと洗い落とすことに着目しているクレンジングや洗顔料も販売されているので、選ぶ時の基準にしてみると良いでしょう。

2-2.酵素洗顔

酵素洗顔はメーカーによって毎日使用できるものから週に1回使用するものまで、さまざまな種類があるので、使用方法や頻度を確認しましょう。

肌の乾燥が気になる方は、顔全体でなく、角栓が気になる部分にだけ酵素洗顔を使用する方法もあります。

酵素洗顔については、こちらをご覧ください。

2-3.スクラブ/ピーリング

ベビーオイルクレンジング洗顔きちんとスクラブやピーリングジェルなどによるお手入れは、角栓の原因の1つとなる古い角質や余分な皮脂などを落とすのに良いといわれています。

不要な角質をたまりにくくするためにも、スクラブやピーリングジェルで吸着して古い角質を洗い流すお手入れを、定期的に取り入れると良いでしょう。

自宅でスクラブやピーリングジェルで肌をこするお手入れをする場合は、酵素洗顔と同じように必ず使用方法や注意点、頻度を確認してから使用するようにしましょう。

3.無理やり角栓を取り除くのはNG

毛穴詰まり 黒ずみ角栓を無理やり取り除くようなお手入れは、肌に負担をかけてしまう場合があるため、おすすめできません。
できるだけ、控えるようにしましょう。

先程ご紹介した【クレンジング・洗顔】【酵素洗顔】【ピーリング洗顔】などの方法は、洗顔することで角栓などを洗い流し、皮膚を清浄にするお手入れです。ぜひ参考にしてみてください。

4.毛穴を詰まらせないためのスキンケア対策

毛穴 10代毛穴の詰まり(角栓)は、キレイになったと思っても、また出てきてしまうこともあります。日ごろから定期的なお手入れを行いましょう。

4-1.クレンジングと洗顔は丁寧に行う

毎日使用するクレンジング料や洗顔料は、適切な量を使用しないと汚れ落ちが悪くなり、毛穴詰まりの原因になることもあるとされているので気を付けましょう。

また、皮膚(表皮)は、非常に薄い部分。摩擦は肌の負担になりやすいため、力は極力かけず卵を洗うような感覚で洗顔することが大切です。

洗顔料の洗い残しも古い角質を溜め込む原因となるので、すすぎ洗いはぬるま湯でしっかりと行いましょう。

「洗い流すタイプのクレンジング料」と「泡立てるタイプの洗顔料」の中から肌らぶ編集部のおすすめをご紹介します。

~肌らぶ編集部おすすめクレンジング~

アテニア スキンクリアクレンズオイル
アテニア スキンクリア クレンズ オイル 詳細をチェック! (201806) 価格:1,700円(税抜)

「毛穴の黒ずみ汚れが気になる!」という方におすすめしたいアテニアのクレンジングオイルです。
メイク汚れだけでなく、毛穴汚れをすっきりと落としながら、古い角質によるくすみまでオフして肌を明るく見せてくれます。
保湿成分「バオバブオイル」が、肌のうるおいをしっかりキープしてくれるのもうれしいポイント。
濡れた手でも使えます。
天然精油による柑橘系アロマの香りと、無香料タイプから選べます。

詳細をチェック! (201806)

~肌らぶ編集部おすすめ洗顔料~

オルビス パウダーウォッシュプラス
パウダーウォッシュプラス 酵素洗顔 詳細をチェック! (201806) 価格:1,200円(税抜)

毛穴汚れ対策におすすめの酵素洗顔料。週に2~3回のお手入れで、角栓汚れのもとになる皮脂汚れや余分な角質汚れをすっきりオフ。
パウダーをホイップするようにして作る弾力泡が、毛穴に詰まった角栓汚れを絡めとって、さっぱり洗い流してくれます。
保湿成分として「ローヤルゼリーエキス」「ヒアルロン酸」「コラーゲン」を配合。つっぱらないしっとりした洗い上がりも魅力。
詰め替え用も販売されているので、使い続けるほどにコスパもアップするのもポイントです。

詳細をチェック! (201806)

4-2.化粧水で肌を整える

ビタミン整肌成分や保湿成分が含まれた化粧水で肌を整えましょう。
十分なうるおいを与えて肌をすこやかに整えることが、毛穴詰まり・黒ずみ毛穴対策としても重要だからです。

肌をすこやかに整えてくれて、かつ有効成分として「ビタミンC誘導体」を配合した肌らぶ編集部おすすめの化粧水をご紹介します。

~肌らぶ編集部おすすめ化粧水~

POLAホワイティシモ 薬用ローションホワイト(医薬部外品)
化粧水 ランキング 詳細をチェック! (201806) 価格:4,500円(税抜)

まろやかな感触で、かさつきがちな角質層にもすっとなじむ薬用美白*化粧水です。
美白有効成分「ビタミンC誘導体」配合。保湿成分として「トリプルブライトカプセル」「クリアモイスチャー」を配合。しっとりうるおい、肌のきめを整えます。
マイルドなテクスチャーだから、角質層にするすると浸透。適度なとろみで肌に溶け込むようになじみ、うるおいを与えます。
肌のハリ不足や乾燥が気になる部分には、重ね付けするのがおすすめです。
無香料・無着色。
お得なリフィルも販売されているのも嬉しいポイントです。同シリーズでは、スキンケアアイテムだけでなく、メイクアイテムもあるため、シリーズで揃えて使用してみてはいかがでしょうか?
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

肌らぶ編集部が【ホワイティシモ】を実際に試したレビューはこちら>>>
詳細をチェック! (201806)

4-3.保湿美容液を使用する

10代 化粧水⑤肌は乾燥すると角質が厚く、固くなると考えられています。すると、肌が不足したうるおいを補おうとして、皮脂の量が増え、毛穴が詰まりやすくなることがあります。

乾燥肌の方や化粧水だけでは物足りなさがある方は、保湿成分が配合された美容液もプラスアルファで取り入れるなど、積極的に保湿のお手入れを行いましょう。

5.毛穴詰まりが目立ちやすい方のメイクポイント

垢抜けメイク毛穴詰まりをメイクで全て隠すことは難しいですが、目立ちにくくする方法はあります。

5-1.ファンデーションの色は肌になじむものを選ぶ

毛穴の黒ずみが目立ちやすい方は、ファンデーションが肌よりも明るいものを選んでしまうと黒ずみ部分が強調される可能性があります。

化粧品売り場の販売員に相談して購入するか、自分の首と顔の肌色に近いものを選び、できるだけ明るくなり過ぎないようにしましょう。

5-2.ベースメイクの厚塗りはNG

黒ずみを完全に隠そうとすると、つい厚塗りになってしまうことがあります。

ベースメイクを厚塗りにしてしまうと、その部分が不自然に目立ってしまうことがあるので【下地・ファンデーション・部分用コンシーラー】などは、薄く塗ることを意識しましょう。薄く塗ることで皮脂による化粧崩れなども起きにくくなります。

5-3.フェイスパウダーは、マットな質感のものを選ぶ

毛穴の黒ずみには、肌の凹凸感をさりげなく隠し、キレイにみせてくれるマットタイプのフェイスパウダーをおすすめします。なるべく厚塗り感を出したくないという場合は、色味のない白系の透明感のあるパウダーを選びましょう。

使用する際はパフで押さえるように乗せると自然に仕上がります。

~肌らぶ編集部おすすめフェイスパウダー~

資生堂メーキャップ トランスルーセント プレストパウダー
資生堂メーキャップ 詳細をチェック! (201806) 価格:3,600円(税抜)

すべるように肌にのび広がり、まるできめ細かいベルベットのようななめらか肌を演出するフェイスパウダーです。
気になる毛穴を自然にカバーし、メイクしたてのような、明るくキメの細かい肌に仕上げます。さらに、過剰な皮脂を吸収することでテカリを抑え、化粧崩れを防ぎます。
毛穴や肌の凹凸をカバーしたい方にもおすすめです。
持ち運びにも便利なルーセント(固形)タイプで、パフも付属されているので、メイク直し用に1つポーチに忍ばせてみてはいかがでしょうか?
資生堂の公式オンラインショップ「ワタシプラス」は全国一律で5,400円(税込)以上の場合、送料無料。ぜひ上手く活用してくださいね!

詳細をチェック! (201806)

6.まとめ

毛穴の詰まりは、お手入れ方法を変えることがとても重要です!
毎日しっかりとお手入れし、なめらかなすこやか素肌を手に入れましょう。

◆スキンケア 肌らぶ関連記事◆

スキンケアの基本
市販もプチプラも!おすすめクレンジング15選
あなたはどう選ぶ?【最新】おすすめ洗顔料35選
おすすめ化粧水
おすすめ乳液
おすすめ保湿クリーム

作成者情報

肌らぶ編集部
キレイになりたいあなたに価値ある情報を提供する美容メディア「肌らぶ」編集部。スキンケア・メイクを中心に、みなさまのキレイに寄り添った記事を日々執筆中。肌のお悩みからコスメの最新トレンド情報までお任せください!

⇒肌らぶ編集部員一覧を見る