2018年12月27日 更新

資生堂の化粧水をまとめて体験レポート!おすすめ化粧水はどれ?

資生堂 化粧水

 資生堂ブランドのおすすめ化粧水を使ってみたいと思っていませんか?

140年以上の歴史を誇る老舗ブランド”資生堂”のスキンケアラインを試してみたいけど、「シリーズラインが多くて決められない‥。」と、口コミを調べている方も多いのではないでしょうか。

今回は、肌らぶ編集部がおすすめしたい資生堂の化粧水をご紹介します。
実際に肌らぶ編集部員が使用し、おすすめしたい!と思ったものをご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

1.資生堂とは

酵母 化粧水

資生堂は、80を超える国と地域で事業を展開するグローバルな化粧品メーカーです。
その大きな特徴は、アイテム数の多さ。各ブランドから、価格や肌悩みなどさまざまなニーズに応えるために多種多様な化粧品がリリースされています。
ここでは、化粧水を始めとする基礎化粧品を取り扱う主なブランドをご紹介します。

■資生堂(SHISEIDO)
■クレ・ド・ポー ボーテ(cle de peau BEAUTE)
■リバイタルグラナス(REVITAL GRANAS)
■プリオール(PRIOR)
■エリクシール(ELIXIR)
■ベネフィーク(BENEFIQUE)
■ハク(HAKU)
■dプログラム(d program)
■アクアレーベル(AQUALABEL)
■専科
■ドルックス(deLuxe)
■レシピスト(recipist)

2.肌らぶ編集部おすすめ!資生堂の化粧水

この章では、資生堂が展開している化粧水の中から、肌らぶ編集部がおすすめしたい化粧水を【保湿・エイジング部門】【美白*部門】【敏感肌部門】【プチプラ部門】の4つの部門に分けて5ブランドをご紹介します。

すべて実際に肌らぶ編集部員が使用した感想レポートと共にお伝えするので、ぜひ化粧水選びの参考にしてください。
*メラニンの生成を抑え、(日焼けによる)シミ・そばかすを防ぐ

2-1.保湿・エイジング部門:エリクシール

エリクシール 口コミ 資生堂 ホワイト シュペリエル

コラーゲン・サイエンスの知見がつまった、資生堂の保湿・エイジングケア*シリーズが「エリクシール」です。頬の高い位置に光るツヤを幸せの象徴”つや玉”と名付け、肌にハリとツヤを与えることで女性の美しさをサポートすることが目指されています。

ここでは、エリクシールのベーシックライン【エリクシールシュペリエル】と美白**ライン【エリクシールホワイト】の化粧水を、肌らぶ編集部員が実際に使用してみた感想をレビューとしてお届けいたします。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ
**メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

エリクシールシュペリエル リフトモイストローション T【医薬部外品】

エリクシールシュペリエル リフトモイストローション T

詳細をチェック!価格:3,000円(税抜) 内容量:170ml
【つめかえ用】価格:2,600円(税抜) 内容量:150ml

肌にハリとツヤを与えて乾燥を防ぎ、すこやかに保つエイジングケア*化粧水です。保湿成分「水溶性コラーゲン」を配合。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

エリクシール 口コミ

◆肌らぶ編集部員レポート◆
乳液のようにこっくりした”とろみ化粧水”です。肌なじみが心配でしたが、コットンを使って丁寧にパッティングすることでじんわりなじんでいきます。とろみが消えるまでパッティングすると、しっとり感が増すように感じました。肌がもっちりとした触り心地になり、やわらいだ気がします。

>>体験レポート記事を詳しく読む

エリクシールホワイト クリアローション C【医薬部外品】

エリクシールホワイト  クリアローション  C

詳細をチェック!価格:4,000円(税抜) 内容量:170ml
【つめかえ用】価格:3,500円(税抜) 内容量:150ml

保湿成分「水溶性コラーゲン」のほか、美白*有効成分「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」を配合。肌の柔軟性を保ちながら美白のお手入れをします。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
エリクシール 口コミ

◆肌らぶ編集部員レポート◆
美白*有効成分「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」を配合した美白化粧水です。少しとろみのあるウォータリーな化粧水は、コットンで付けると肌の上をなめらかにすべります。使うたびに肌にふっくらとしたハリを感じたので、保湿のお手入れと美白のお手入れを両立できそうだと感じました。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

>>体験レポート記事を詳しく読む

2-2.美白部門:HAKU(ハク)

HAKU  口コミ 資生堂 美白 化粧水

美白*有効成分「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」を配合し、日焼けによるシミ・そばかすを防ぐ美白シリーズ。コクがありながら、肌に気持ちよくなじんでいく使い心地が追求されていて、個性的なテクスチャーも特徴の1つです。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

HAKU アクティブメラノリリーサー【医薬部外品】

HAKU アクティブメラノリリーサー詳細をチェック!価格:4,500円(税抜) 内容量:120ml
【つめかえ用】価格:3,500円(税抜) 内容量:100ml

美白*有効成分「4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)」を配合した美白化粧水です。肌にうるおいを与えてなめらかにし、日焼けによるシミ・そばかすを防ぎます。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ
HAKU 口コミ 美白 化粧品

◆肌らぶ編集部員レポート◆
資生堂HAKUの化粧水は拭き取りタイプです。とろりとした化粧水がコットンにどんどん染み込み、肌の上をすべらせるとなめらかな使い心地。とても気持ちいいです。拭き取り化粧水なのでサッパリした使用感を想像していましたが、化粧水をなじませた後の肌は、しっとりとみずみずしさを感じました。

>>体験レポート記事を詳しく読む

2-3.敏感肌部門:dプログラム

dプログラム

資生堂dプログラムは、4つのシリーズすべてが敏感肌のためにつくられているのが特徴の、「defense(守る)×develop(育む)」をコンセプトにしたブランドシリーズです。

【モイストケアプログラム】【アクネケアプログラム】【バランスケアプログラム】【エイジングケア*プログラム】からお手入れの目的に合わせてアイテムを選ぶことができます。ここでは、肌らぶ編集部員が4つのシリーズを使ってみた感想をまとめてお伝えします。

*年齢に応じたうるおいのお手入れ

資生堂 口コミ 化粧水

dプログラム モイストケアローション【医薬部外品】

資生堂 dプログラム モイストケアローション詳細をチェック!価格:3,500円 内容量:125ml
【つけかえ用レフィル】価格:3,000円(税抜) 内容量:125ml

乾燥を防ぎ、肌にうるおいを与えるシリーズです。肌をなめらかにして整えます。乾燥による肌のくすみ、カサつきが気になる方におすすめ。

◆肌らぶ編集部員レポート◆
両手で肌になじませると、手のひらに肌がもちっとくっついてくるようなうるおい感です。とろみのある化粧水ですが、肌なじみはいいです。朝にモイストケアの化粧水・乳液を使うと長時間乾燥が気になりませんでした。

>>体験レポート記事を詳しく読む

dプログラム アクネケアローション【医薬部外品】

資生堂インターナショナル dプログラム アクネケア ローション W詳細をチェック!価格:3,500円 内容量:125ml
【つけかえ用レフィル】価格:3,000円(税抜) 内容量:125ml

肌荒れを防ぎたい方に向けてつくられた、肌をすこやかに保つdプログラムのシリーズです。サッパリとしているので肌のベタつきが気になる方にもおすすめです。

◆肌らぶ編集部員レポート◆
水のようにサラサラのテクスチャーです。乾燥する部分にたっぷりと重ね付けてもベタつきを感じません。うるおいは感じつつもサッパリとした使用感で気に入りました。肌にしみる感じもなく、使いやすかったです。

>>体験レポート記事を詳しく読む

dプログラム バランスケアローション【医薬部外品】

dプログラム バランスケアローション

詳細をチェック!価格:3,500円 内容量:125ml
【つけかえ用レフィル】価格:3,000円(税抜) 内容量:125ml

乾燥を感じる部分とベタつきを感じる部分が混在する肌におすすめのシリーズ。肌の水分・油分を補い保ちます。

◆肌らぶ編集部員レポート◆
指の隙間からこぼれそうな、みずみずしいテクスチャーです。肌にすっきりとなじみ、肌触りもサラサラでさっぱりした使い心地です。すっきりするので少し心配でしたが、時間がたっても肌にしっとりとうるおいを感じました。

>>体験レポート記事を詳しく読む

dプログラム バイタルアクトローション【医薬部外品】

dプログラム バイタルアクトローション詳細をチェック!価格:4,500円 内容量:125ml
【つけかえ用レフィル】価格:4,000円(税抜) 内容量:125ml

肌にハリとうるおいを与えて引き締め、整えるシリーズです。エイジングケア*に興味のある方におすすめです。
*年齢に応じたうるおいのお手入れ

◆肌らぶ編集部員レポート◆
少量でよく伸び、肌が包まれるような皮膜感が気持ちいいです。テクスチャーにとろみがあるので充分に保湿感がありましたが、思っていたよりもこってりしていません。ハンドプレスでよくなじませると、肌にハリ感がでた気がします。

>>体験レポート記事を詳しく読む

2-4.プチプラ部門①:アクアレーベル

資生堂 化粧水 口コミ

アクアレーベルの特徴は、プチプラながらお手入れの目的が明確に分けられ、シリーズラインが豊富に用意されていること。手に取りやすく、使い続けやすい価格帯で日々のお手入れをサポートすることが目指されているスキンケアシリーズです。

ここでは、肌らぶ編集部員が【バランスアップローション】【ホワイトアップローション】【アクネケア&美白水】3シリーズの化粧水を使ってみた感想をご紹介します。

アクアレーベル バランスアップローション【医薬部外品】

アクアレーベル(AQUALABEL)モイスチャーローション詳細をチェック!価格:1,600円(税抜)
内容量:200ml

肌の水分を補い保ち、うるおいを与えてなめらかにする薬用化粧水です。肌荒れを防いでキメを整えてくれます。ニキビ・肌荒れを防ぐ有効成分として「グリチルリチン酸ジカリウム」を配合。
化粧水 口コミ プチプラ4

◆肌らぶ編集部員レポート◆
無色透明の化粧水で、すっきりとした香りがします。コットンで拭き取るようにしてなじませると、保湿化粧水には珍しく、スースーするような爽快感がありました。なじませた後にうるおいがしばらく持続するように感じ、爽やかな使い心地ながら期待通りの保湿感です。

>>体験レポート記事を詳しく読む

アクアレーベル ホワイトアップローション【医薬部外品】

アクアレーベル ホワイトアップローション詳細をチェック!価格:1,400円(税抜)
内容量:200ml

肌を整えてすこやかに保ちながら美白*のお手入れをする薬用化粧水です。美白有効成分「m-トラネキサム酸」と保湿成分「ベビーアミノ酸」を配合しています。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

資生堂 口コミ

◆肌らぶ編集部員レポート◆
美白有効成分「m-トラネキサム酸」配合。手にだした直後の化粧水はとろっとしていますが、手のひらで温めることでもっちりとした質感に変化しました。肌の上をするすると伸びて包み込むような使用感で、うるおいを感じます。

>>体験レポート記事を詳しく読む

アクアレーベル アクネケア&美白水【医薬部外品】

資生堂 アクアレーベル アクネケア&美白水

詳細をチェック!価格:1,400円(税抜)
内容量:200ml

肌荒れを防ぎながら美白*のお手入れもできる薬用化粧水。肌を引き締め、なめらかにします。美白有効成分「持続安定型ビタミンC誘導体」を配合しています。
*メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

アクアレーベル アクネケア&美白水

◆肌らぶ編集部員レポート◆
水のように軽い使い心地を想像していましたが、テクスチャーに少しとろみがあって意外でした。肌あたりもしっとりしていて、ハンドプレスでなじませるとモチモチの質感に変化します。アクネ系の化粧水には珍しい使い心地でした。

>>体験レポート記事を詳しく読む

2-5.プチプラ部門②:レシピスト

レシピスト TOP余計なものはいらない。
すこやかな肌を保つために必要な成分だけをぎゅっと詰め込んだ、シンプルな製品が魅力的なレシピストです。

成分だけでなく、ボトルデザインまでシンプル。
なのに思わず手に取ってしまいたくなるようなポップで可愛らしいイラストは、そのアイテムに配合されている成分が描かれているのだとか。

そして、現在発売されているレシピストの全商品が、税抜1,000円以下のプチプラ価格で購入できるのも、魅力的な特徴のひとつでしょう。

レシピスト しっかりうるおう化粧水

レシピスト しっかりうるおう化粧水詳細をチェック!価格:546円(税抜) 内容量:220mL
【つめかえ用】価格:470円(税抜) 内容量:180mL

肌の乾燥やカサつきが常に気になりやすいという方におすすめの、「しっかりうるおう化粧水」です。
とろみのある濃厚なテクスチャーが肌をなめらかに包み込み、もっちりとした肌に整えます。
レシピスト

◆肌らぶ編集部員レポート◆
しっとりうるおう化粧水は、リッチタイプとモアリッチタイプの2種類。
どちらもとろっとした質感なので、濃厚な使用感かと思いきや、肌に伸ばすとみずみずしいテクスチャーに変化して、さらりと肌になじみます。でもたっぷりのうるおいは感じられます♡
保湿重視の化粧水にしては重すぎない使用感なのに、うるおいはしっかり与えてくれるので、汗をかきやすい季節でも肌の乾燥が気になるという方でも心地よく使えそうです。

>>体験レポート記事を詳しく読む

レシピスト バランスととのう化粧水

レシピスト バランスととのう化粧水詳細をチェック!価格:546円(税抜) 内容量:220mL
【つめかえ用】価格:470円(税抜) 内容量:180mL

みずみずしくさらりとしたテクスチャーが心地よい、「バランスととのう化粧水」です。
化粧水によるべたつきもなく、乾燥による肌のカサつきもない、バランスの良い使い心地。
レシピスト 化粧水

◆肌らぶ編集部員レポート◆
バランスととのう化粧水は、ライトとリッチの2タイプを展開。
どちらもさらりとしたみずみずしいテクスチャーですが、それぞれを手の甲になじませて比較してみると、リッチタイプの方がみずみずしいツヤ感が強くみられたので、やはりうるおい効果はリッチタイプの方が高そうです。
しゃばしゃば系の化粧水なので、乾燥肌やカサつきが気になる方には少し物足りなさがあるかもしれませんが、オイリー肌や、べたつきも乾燥も気になるというインナードライ肌の方には使いやすい化粧水ではないでしょうか。

>>体験レポート記事を詳しく読む

3.資生堂の化粧水はどこで購入できる?

シャンプー 資生堂スキンケアシリーズの化粧水は、全国のデパートやドラッグストア、バラエティショップなどの店舗と各インターネットショップから購入することができます。
エリクシール 口コミ 資生堂 ホワイト シュペリエル今回ご紹介した5つのスキンケアシリーズは、すべて資生堂公式オンラインショップでも取り扱いのあるアイテムです。

資生堂の公式オンラインショップでは、各アイテムの詳しい情報のほか、オンラインショップ限定のトライアルセットプレゼント特典ポイント制度などを利用できる場合があります。

また、公式オンラインショップでは、テキストチャットで美容のプロに商品や美容についての相談を無料でできたり、ユーザーの口コミをみることもできます。
資生堂の化粧水で気になったものがあれば、公式オンラインショップの情報を一度チェックしてみるのがおすすめです!

詳細をチェック!

4.まとめ

今回は、実際に肌らぶ編集部員が使ってみた資生堂の化粧水からおすすめをご紹介しました。気になった化粧水は、ぜひトライアルセットやタッチアップで使い心地を試しみてください。

化粧水 関連記事

肌らぶレビュー記事 新着一覧
化粧水おすすめ【まとめ】
おすすめ保湿化粧水【最新】乾燥しやすい肌にうるおいを!
顔の乾燥をどうにかしたい!乾燥の原因と対策法
【最新】50代おすすめ化粧水13選!プチプラも大手ブランドも!
美白*化粧水の選び美白化粧水|年代別おすすめ
メンズ化粧水【肌悩み別肌らぶ編集部おすすめ】洗顔後のケアで男を磨く!

作成者情報

肌らぶ編集部
キレイになりたいあなたに価値ある情報を提供する美容メディア「肌らぶ」編集部。スキンケア・メイクを中心に、みなさまのキレイに寄り添った記事を日々執筆中。肌のお悩みからコスメの最新トレンド情報までお任せください!

⇒肌らぶ編集部員一覧を見る