立川エステサロンのソフィーム

肌らぶ編集部

お悩み別ケア

2020.12.05 Sat

肌悩みは早期のケアが肝心!?立川のエステ「ソフィーム」で聞いてきた【PR】

#PR #エステ #しみ #しわ #ソフィーム #たるみ #加齢

顔や身体のセルフケアには限界があります。

コロナ禍で、今までの肌管理を見直そうと思っている方も多いのではないでしょうか?
実際にコロナ禍を機に、お家でできる美容機器を購入したり、エステに通い始めた方もいると思います。

また、美容に対する意識は時代とともに変化しています。
トレンドの美容方法や肌悩みの改善方法など、ネットなどを通じて情報は集めやすくなりました。

今回は美意識を高めたい方に向けて立川のエステサロン「Sofym(ソフィーム)」の松本さんにお話をお伺いしました!
30年以上、立川駅近でサロンを営んでいる松本さんですが、長年美容業界に携わり、昨今の美容に対する人々の意識についてどのように感じているのでしょうか?

立川のエステサロン「ソフィーム」松本さんにインタビュー!

立川エステ「ソフィーム」の松本さん

ソフィームは立川駅から少し歩いた、閑静な住宅街にあります。
インタビュー当日は生憎の雨で寒い日でしたが、温かく店内に迎えていただきました。

美容で重要なのは『予防すること』

30年以上美容業界に携わり、時代の移り変わりをどのように感じていますか?

時代の変化とともに、施術の方法や基準も変わりました。
エステで扱う機器も新しいものがどんどん生まれ、お客様に好まれる施術のスタイルも変化しているように感じます。

個人的には、美容皮膚科が広く受け入れられるようになったのも、一つの変化だと感じています。
特に、ボトックス注射などは以前よりも手軽にできるようになり、若くても施術を受ける方が増えたという印象です。

実際のところ、ボトックスなどの注射はしわの悩みを解決することに繋がるのでしょうか?

私自身は、美容クリニックで行うボトックス注射などは、あくまで一過性のものに過ぎないと考えています。
手軽に行える分、特定の患部のみに効果がとどまるからです。

エステサロンの場合、しみ・シワ、顔のくすみやたるみなど、その人のお顔のトータルバランスをみて、数十年後も美しくいられるようケアをしていきます。

人は鏡の前で無意識に綺麗な顔を作りがちです。
エステなどプロの手を借りるのはもちろん、日々のお手入れを気を付けていくことで、ふとした瞬間や下を向いた顔も自信が持てるようになります。

明日すぐキレイにはなれません。早めのケアで備える事が大切です。

編集部めも

たしかに、鏡の前では無意識に自分のベストな顔を作りがち。
ふとした横顔やスマホを見ているときでもキレイでいたいですね。

昔と今と比べて、お客様の意識や悩みなどに変化はありますか?

お客様の年代層が変わったのと、美肌を意識する男性のお客様が非常に増えています。
完全個室なので、脱毛やフェイシャルで男性もご利用しやすい環境だからだと思います。

男女問わず若いうちから美肌意識が高く、ケアされてる方が増えてきたと感じています。

お悩みの面ですと、昔はたるみやしわの悩みを持つ方が多かったのですが、最近では肌ツヤが欲しい、ニキビ痕やくすみが気になるという方の割合が非常に高くなっています。

お客様にしっかり向き合う

立川エステ「ソフィーム」の施術の様子

ソフィームには長年通われている方が多いのだとか。普段どのようにコミュニケーションをとっているのですか?

常に、お客様には『一回の施術の効果』をしっかりとご実感いただけるよう努めております。

ソフィームでは10年~30年と長く通われている方がほとんどです。
立川や都内周辺だけでなく他県遠方から通われている方もいます。
また親子、兄弟姉妹でお越しいただいているお客様が多いのも特徴です。

お母さんに小さいころ連れられて来た女の子が、成長し母親となり、今度は自分の子どもを連れてお越しいただくこともあり、感慨深くなる瞬間もあります。

また私から、お客様には、毎回宿題をだしています。
それはエステのみの短時間では、すべて解決しないからです。

どんなに高級なクリニックの注射やエステの施術より、毎日行うホームケアの積み重ねが何よりも大切で効果的です。
お越しいただいているお客様方が、ホームケアをしっかり行うことで相乗効果となり、サロンでの1回のケアがとても有意義な時間になるのです。

そうすると、肌が改善していく過程をお客様自身が実感できるのでモチベーションアップにも繋がります。
お越しいただく時間だけでなく、お客様の悩みに合わせ、日々のスキンケア、ボディケアのコツや生活へのアドバイスなども含め、コミュニケーションを綿密にとることが、お客様に長年愛していただける秘訣なのかなと思います。

編集部めも

普段、お客様には、生活習慣からの老化現象、ホームエステ時間不足が見えたらハッキリと指摘を言ってしまうという松本さん。
しかし嘘をつかないからこそ、ちゃんと指摘して悩み解決につなげてくれるのは嬉しいですね!

ちなみに、お客様のなかには27歳から通われて現在60代の方がいるそうなのですが、40代くらいに見えるとのこと。
若い時から、プロの意見を参考にしつ、丁寧なケアを心がけると、自信にも繋がり、若々しさを保てるのだとか。

施術やメニューのこだわり

施術をしていく中でこだわっていることは何ですか?

こだわっていることは、お客様のお時間を無駄にしないことです

皆様の貴重なお時間をいただておりますので、皆様に「今日、来てよかった」と感じていただくことを一番大切にしています。

ソフィームの美容メニューは幅広くありますが、なぜですか?

美しさはお顔だけではなく、全身に現れると考えております。

顔の施術のニーズが一番多くありますが、フェイシャルだけでなく、ボディケアやスカルプケア、ネイル、まつ毛エクステ、まつ毛パーマなどトータルビューティーを叶えられるように専門スタッフによる施術メニューを揃えました。

フェイシャルを受けながらネイルなど、時短にもなり皆様に大変ご好評をいただいております。

施術メニューが幅広いため、サロン内にある機械は30種類にもなります。
豊富な種類を取りそろえることで、その時のお客様のご希望にあった施術を行えるよう、環境を整えました。

編集部めも

30年以上エステサロンをやってきたからこその実績による豊富なメニュー。
美は顔だけでなく、全身に目を向けないといけませんね。

最後に

お客様にはどのようにサロンを利用してもらいたいですか?

男女問わず、シワやたるみがでてからでは改善に時間を要します。
客観的に自分自身を見ることはとても難しいことです。
それでも気になる…と気づいたとき、それが始めるときです。

30代も40代も50代も80代も、いつでも自信ある皆さんでいていただきたいと思います。
お悩みなどお気軽にご相談くださいませ。
長年の経験と技術力をもって解決のお手伝いをさせていただきたいと思っております。
肌質・体質に合わせた最善のケアをご提案いたします。

最後に、肌らぶ読者の皆様に、日々のケアで気を付けていくべきポイントを教えて頂けますか?

読者さんの中には毎日お化粧をする方も多いと思いますが、日々のケアではSPFコントロール(日焼け止め)と洗顔を大切にしてほしいです。

『最近、ソバカスが増えたかな?』『ソバカスのような小さな点々のシミ』
がきになったら、SPFの見直しが必要です!

下地にSPF・日焼け止めSPF・ファンデーションのSPF…
など、過剰なSPFの使用と手軽な洗顔、のコンビはお肌に著しいダメージを与えてしまいます。 SPFやPAの高いものほど、日々の使用によりお肌に負担が重なると、毛穴がひらき、くすみやシミの原因となり、過剰な脂漏やぶつぶつなど肌トラブルの原因となります。

そして基礎化粧品を大切に考えてほしいです。
流行で選ぶのではなく、製品の内容成分やエヴィデンスをみて、しっかり効果が得られるものを選んでほしいと思います。

その中で悩みが改善しなかったり、どうしたらよいか分からなくなった時にはお気軽にご相談いただければと思います。

コロナ禍での肌との向き合い方

インタビューの繰り返しですが、綺麗になる・維持するには洗顔・基礎化粧品が大切です。
Sofymの松本さんに肌管理のポイントも聞いてみました!

肌管理のポイントを松本さんに聞いてみました

毎日、肌を大切にする

毎日、食事をしたり、歯を磨くように、肌も丁寧にケアをすることが大切なポイントだそうです。
また、食事から得られる栄養のうち、肌にいくのは5%未満と言われています。
そのため、食事に気を付けつつも、内容のたしかな基礎化粧品を使用し、美顔器を使用し導入するホームケアが大切!
また日焼け止めを使用したときはきちんと落とすことが重要です!

お肌に手をかける、簡単な『ひと手間の積み重ね』が美肌維持に繋がります。

エステサロン情報

立川エステ「ソフィーム」の外観

<アクセス>
東京都立川市柴崎町2-19-10
JR立川駅南口より歩7分
※諏訪神社・第一小学校手前

<電話番号>
042-808-9912

<営業時間>
9:00から18:00まで
※日曜は定休日

メールでの予約・お問い合わせはこちら>>

まとめ

しみやシワなどの肌悩みは実際に顔にできるまでケアを怠りがち。
しかし、毎日ちゃんと丁寧なスキンケアをしたりエステに通ったりすることでケアできることもあります。

肌悩みは深刻化すると治すことが難しくなります。
そうなる前に、ケアをしっかりしましょう!

この記事をシェア

肌らぶ編集部 肌らぶ編集部 肌らぶ編集部は、美容のプロとして1記事1記事にプライドを持ち、あなたのキレイに寄り添う情報・知識を分かりやすく伝えるために日々執筆をしています。 詳細を見る

あわせて読みたい記事

お悩み別ケアの人気記事ランキング

肌らぶ編集部おすすめの記事

肌らぶライター